幸せのお便り

チームから迎えていただいたご家族からの近況メール
遅ればせながら2月に届いたお便りをご紹介します
(お便りの中に絵文字は省略させていただいています)

【2011年9月5日卒業 華灯(はなび)ちゃん】
譲渡日記はコチラ
2012072401 
お久しぶりです。
寒い日が続いていますがお元気ですか?
華灯です。
今日今年初めての診察に行って来ました。
お薬も1月七日に終わって食事療法になりました。
出血も今年一回あっただけで後はありません。
今日もお薬もなくエコーもとらず診察だけで終わりました。
体重は3、1kgに成りましたよ食事がphコントロールなので
年に一回くらい血液検査した方がいいですと言われたくらいです。
とりあえず一安心といったところです。
華灯の悪そうな顔を送ります
[灯桜のご飯を横取りした後だったんです]

2012072402 
今年も忙しそうですがお体に気をつけて頑張って下さい。

華灯ちゃんのママさんは2日前の譲渡会でもお会いしました^^
お裁縫やお菓子作りも大変お上手で
お会いするたびに差し入れをして下さって
スタッフみんなで美味しくいただいています

譲渡の際は膀胱内に血の塊が見られ経過観察をお願いしていました
避妊手術の時には血の塊も切除し
現在では元気になっているとお聞きしています

【2008年1月3日卒業 ブラットくん】
【2009年10月6日卒業 アトムくん】
ブラットくんの譲渡日記はコチラ
アトムくんの譲渡日記はコチラ 
2012072403 
こんにちはご無沙汰しています。
お元気ですか?

2012072404 
ブラットとアトムは日に日に仲良くなってきました二匹とも個性的でかわいいです。
去年は主人が単身で大阪に赴任することになってばたばたしていました。


2012072405 
2012072406 
近くに来られた際にはアトムとブラットに会いに来られてくださいね。
まだまだ寒いので風邪などひかれませんようにお気をつけくださいね。


【2011年6月25日卒業 コロ(津)くん】
譲渡日記はコチラ
2012072407 
にゃわんさんお疲れ様です。
昨日今日と凄く寒い1日でしたね。
インフルエンザも流行ってるようです。
お身体に気をつけて過ごされますように。
今晩のコロです。 
今晩も幸せな夢が見れますように。


【2010年8月31日卒業 ウリボウ(チャオ)君】
譲渡日記はコチラ
2012072408 
最近寒い日が続きますねお変わりないですか?

昨日の夜、ソファの下から背面スライディングしながら出てきたウリです。
毎日元気に飛び回ってます。
にゃわんさんもお体に気をつけて下さいね

【2011年2月5日卒業 雛ちゃん】
譲渡日記はコチラ
2012072409 
雛を家族に迎えて1年が経ちました。

2012072410 
1日1日可愛さを増し雛は素敵なレディになりました。
オテンバだった彼女も最近はちょっぴり女の子らしく!?なってきた様に思います。
雛はいつもそばに居てくれて、話かけるとお喋りしてくれるんですよ~。
そのお喋りがホントに上手なんですょ。


2012072411 
写真は去年のX'mas
サンタクロースからのプレゼントで遊んでいるところです。
メイとも仲良しです


2012072412 
まだまだ寒い日が続きそうですが、お身体ご自愛くださいませ。
たくさんの猫たちが暖かい家族に出逢えるよう応援しています
奮闘記も応援しています


【2011年3月26日卒業 美輝ちゃん】
譲渡日記はコチラ
2012072413 
毎日お疲れ様です。
譲っていただいた我が家の愛猫美輝も元気で過ごしています。
少しでもお役に立てばと,お送りできそうな品物を家中から集めています。
多分間に合うと思いますが,毎日ばたばたしているのでぎりぎりになるかもしれません。
どうぞよろしくお願いします。
本当に毎日の活動ご苦労様です。

美輝ママさんからは2月のフリーマーケットへの物品ご提供をいただいています
ありがとうございました

美輝ちゃんの右眼は風邪の後遺症で潰れてしまいました
譲渡の後にも目の炎症が原因と思われる体調不良や発熱を繰り返し
獣医さんと相談したうえで 眼球の摘出手術を受けてくださっています

その後の体調はすこぶる良好だとお聞きしていますので
美輝ちゃんも快適な毎日を送っていることでしょう

【2012年2月1日 熊本市動物愛護センターより直接お引き取り】
お引き取り日記はコチラ
2012072414 
ブログ、拝見させて頂きました。

たくさんの方が、福の事を心配して下さっていて
皆様のコメントを読んで、とても嬉しかったです(*^^*)

これから先の福の人生(猫生)を、家族でしっかり見守って
あげなければ!!と改めて思いました。

今日、福を病院へ連れて行きました。
・・・と言うのも、昨夜の夜から少し血尿が出て(--;)。
私の排尿のさせ方が悪くて、膀胱に傷をつけてしまったんじゃ
ないか?!と焦ってしまい、昨夜は福のゲージの隣に私の
毛布を持ち込んで、福の容態急変に備えていました(苦笑)。

それと、数日前から少し気になっていた、足の痙攣の事も
あり、朝から病院へ。
血尿は、私の絞り方が原因ではなく、とりあえず安心しました・・・が
エコーで診てもらったら、少し砂(結石の原因物質)があり、
膀胱炎もあるようで・・・。

先生が
「今、ここで抗生物質を使うと、これから先、同じ症状(血尿)が
出た時に、薬に対して免疫が出来てしまい効きにくくなってしまう恐れがある。
最初は出来るだけ薬に頼らず食事療法で様子を見ましょう。
それでも血尿が止まらなければ薬を使いましょう。
先はまだまだ長いから、出来るだけ薬は使わない方が良いからね」
と言われました。

足の痙攣も、
「こればかりは、神経の問題だからなぁ・・・」
と言う事でした(^^;)

たまに、麻痺している後ろ足が激しく痙攣することがあるんです。
見ている私もですが、福自身もビックリするようで、痙攣があっている間
目はまん丸。治まると自分のゲージに慌てて逃げ込んだり しています。
この件も、しばらく様子をみることになりました。

後はとにかく元気です!
よく食べ、よく寝て(^^)
最近は、昼間は殆どゲージから出しています(もちろん、私が居るときのみですが)。
福が居る生活に、ウチの猫達も慣れてきたようで
近くを通るときは、鼻先をチョンと突き合わせて
くれるようになりました。
福が近寄ろうとすると、逃げますが・・・。

でも今朝、福を病院へ連れて行くのにキャリーに入れて玄関へ
用意しておくと、ウチの猫3匹が
「どこ連れて行くの?」
とでも言うかのようにキャリーの周りにワラワラと
寄ってきて匂い嗅ぎまくり(^^;)
帰って来てキャリーから福を出すと
「どこ行ったの?」「何かされた?」
とでも言ってるかのように、みんなで匂いを嗅いでました。

少しずつ、猫達の距離が縮まってくれてるようで
見ていてとても嬉しいです(^^)

画像は、くつろいでる福の所に末娘(もうすぐ5ヶ月)が
やってきて福の足や尻尾にじゃれているところです(^∇^)
福は嫌がりもせず、されるがまま。
穏やかな、本当に良い子です(^^)


【2009年10月31日卒業 ピノ&パピコちゃん】
譲渡日記はコチラ 
2012072415 
ご無沙汰しております。
近況報告ができておらず申し訳ありません(>_<)

ピノ&パピコ共によく風邪をひきますが、
先生のところでお世話になってすぐに治り元気にしています。
毛づやがいいとみんなに褒めてもらえる美人姉妹なんですよ(^o^)。

チームにゃわんの猫さん達に幸せな縁がありますように。
ピノ&パピコ姉妹と一緒に願っております(^o^)。


【2011年12月31日卒業 デイジーちゃん&美海ちゃん】
譲渡日記はコチラ
2012072416 
2012072417 
2012072418 
2012072419 
2012072420 
最近のデイジーと美海の写真を添付します。
マリンママさんにもよろしくお伝えください。


美海ちゃんとデイジーちゃんの飼い主さんからいただいた近況メールには
美海ちゃんの避妊手術についての内容がメインでしたので
今日の日記にはご紹介を控えさせていただきました
美海ちゃんは保護当初に癲癇発作が見られ
その影響があるのかどうか分かりませんが
成長も著しく遅くかなりの小ぶりちゃんでしたので
避妊手術の計画もかかりつけの獣医さんに相談しながら
慎重に進めていただいています

猫も私たち人間と同じ個性があります
我が家の大切な家族のために一生懸命になってお世話してくれたり
ハンデがあれば試行錯誤しながら支えてくれる飼い主さんたちのお姿に
いつもいつも感謝しています

私の嫌いな言葉が1つあるとしたら
飼い主さんがわが子を手放す時に発す「前の子と違う」という言葉です
かつて愛した家族を重ねあわせてしまうことは誰にでもあるでしょう
愛した家族と同じ性格や気質を持つ猫に巡り合うことは二度とないと
分かっているはずなのにとどうして?
といつも心を痛めます...

一匹一匹に個性があり長所や短所だってそれぞれ
両手を広げて笑顔で迎えてくれる家族との出逢い
天使のように無垢な動物達の心を大切に育み
ぶつかる問題には家族みんなで考えて
良い方向へ持っていくための惜しみない努力を積み重ねてくれる
たくさんのご家族に感謝しています

これからも沢山のご家族との出逢いがあるでしょう
猫たちがくれる人との繋がりを大切に
これからも動物が暮らす社会を守ろうとする仲間が増えることを
いつもいつも願っています

さぁて 次は3月の譲渡日記です(遅っ!)
引き続き時間を見つけてアップさせていただきます!



◆すずり君を助けてください◆

※引き取りに関するお問い合わせが1件ありましたが
 残念ながら振り出しに戻っています
 
 

すずり

前脚に酷い傷を負い熊本市動物愛護センターへ収容されています
前脚は骨折と皮膚の欠損が見られます
家族として迎えハンデを共に克服してくれる家族をまっています

チームとしてもお手伝いさせていただきますので
お力になっていただける方がいらっしゃいましたら
左下のメールフォームよりご連絡をお待ちしています

◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・中型犬用のリード
・フード (主にドライ)※できるだけ良質なものをお願いします
・ロイカナ ベビーキャット
・ロイカナ キトン
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイカナ 心臓サポート1+関節サポート(老齢犬用)
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
・猫トイレ ひのきチップ
・猫トイレ 木質ペレット
・トイレシート(ワイドサイズ←老齢の犬たちへ)
・ビルコン(消毒剤)↓↓
http://item.rakuten.co.jp/wwpc/760175/#760175

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

いつもたくさんのコメントをいただきありがとうございます
せっかく書き込みをしていただいているのですが なかなかお返事をする時間がとれず
みなさまのコメントに応えることが難しくなっています
毎日いただきますコメントには とても励まされ大きな勇気に変わっています
いつも応援してくださる方々へ感謝しつつこれからも頑張って参りますので
変わらぬ応援を宜しくお願いします
466


テーマ:里親探し - ジャンル:ペット

2012.07.24 | | Trackback(0) | 近況ご報告

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!