小さくはかない命

昨日は急遽センターから赤ちゃんを3匹レスキューしてきました

2012071001
 
両目が塞がった生後3週間ほどの赤ちゃん
風邪のウィルスに感染してしまい鼻水も出ていました

生後間もなくセンターへ収容され 職員さんに授乳してもらっていましたが
自力で飲む事ができなくてずっとカテーテル授乳を続けていました

収容から2週間が経ってもカテーテルが離れず
風邪の症状が重くなるばかりで
とうとう目も開かなくなってしまいました

2012071002 
瞬膜や結膜が眼球におおいかぶさり癒着も心配しましたが
診察では瞬膜の先に小さな瞳が見えましたので
快復してくれればおめめも見えるようになる可能性があります

何よりも心配なのが呼吸の悪さ
ゴボゴボと苦しそうな呼吸音が聞こえ
肺炎の可能性があるという事で
ミルクに抗生剤を混ぜて飲ませていくことになりました

推定誕生日は6月18日の女の子
仮名は"クリーム"に決めました
呼吸音が悪く結膜の腫れと鼻水
低体温なので温めてもらいます

昨日はカテーテルでミルクを7cc入れてもらい
引き続き病院にお世話になりながら快復を期待します

2012071003 
昨日の夕方に収容されたばかりの小さな赤ちゃん

センターで箱を覗き込んで思わず目を背けてしまいました
両目を突かれ血が流れています

センターに収容された時にはもう1匹のきょうだいも一緒でしたが
同じように両目をなにものかに突かれ目の組織が飛び出していたそうです

天敵のカラスに襲われるという話をよく耳にしますが
この子たちに限ってはまだ目も開いていない時期です
しかも もしもカラスの仕業だとしたら
小さなお顔全体をやられるか口や鼻にもダメージを受けます
うっすらと白い両目をピンポイントで4ヵ所全て突く事ができるでしょうか

私の勝手な憶測ですが
虐待の可能性が高いと判断しています

悲しみ申し訳ない気持ち そして怒りで胸がいっぱいになりました

傷ついた彼女を抱きしめて
「しばらくは私と一緒に帰ろうね・・・」
と優しく声をかけてくれた看護師さん
大きなダメージを受けて亡くなったきょうだいのためにも
何とか生きて欲しい

推定誕生日は7月2日の女の子
仮名は"バナナ"
両目の状態はまだ分かりませんが
(「今開けてみると血がでそう」と先生)
今はとにかく保温とミルクをしっかり与えてもらいます

2012071004 
そして最後の1匹は皮膚炎の症状が出ていました

珍しいチョコ色なので仮名も"チョコ"
生後2週間半の男の子です
(推定誕生日は6月21日に決定)

お腹の皮膚に膿皮症のような水泡の跡が見られます
それから耳や頭のトップ周辺に真菌のような脱毛部分も気になります

チョコは入院するまでもないので
皮膚の状態を観察しながらしっかりミルクを飲ませていきます
昨日の夜からちでほママさんがチョコを預かってくれています
そして週末からは新人スタッフさんのおうちにお引っ越し予定

昨日は一気に3匹の赤ちゃんを引き取ってしまいました
日々お世話に奮闘する職員さんたちのサポートが少しでもできたら
頑張る命の支えになれたらといつも願っています

たさびを失った悲しみに暮れる時間もなく
新たな命と向き合うことになりました

というより 立ち向かう勇気をたさびがくれたのかも知れませんね
(たさび 見守っててね!)

---------------------------------------------------
 
昨日のセンター訪問で
「何か不足しているものはありませんか?」
と職員さんに尋ねてみたところ
・中型犬用のリード
が不足しているそうです
ご協力いただける方は センターへご連絡をお願いします


熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・フード (主にドライ)※できるだけ良質なものをお願いします
・ロイカナ ベビーキャット
・ロイカナ キトン
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイカナ 心臓サポート1+関節サポート(老齢犬用)
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
・猫トイレ ひのきチップ
・猫トイレ 木質ペレット
・トイレシート(ワイドサイズ←老齢の犬たちへ)
・ビルコン(消毒剤)↓↓
http://item.rakuten.co.jp/wwpc/760175/#760175

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
メールアドレス 
doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

電話番号 096-380-2153

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

いつもたくさんのコメントをいただきありがとうございます
せっかく書き込みをしていただいているのですが なかなかお返事をする時間がとれず
みなさまのコメントに応えることが難しくなっています
毎日いただきますコメントには とても励まされ大きな勇気に変わっています
いつも応援してくださる方々へ感謝しつつこれからも頑張って参りますので
どうぞ変わらぬ応援を宜しくお願いします
466



テーマ:里親探し - ジャンル:ペット

2012.07.10 | | Trackback(0) | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!