間に合いました!!

2012063001 
初めまして!
ようこそおチビちゃん^^

熊本市動物愛護センターに収容された小さな命に
またもや奇跡が起きました!!

みなさまに呼びかけさせていただいていた
貧血&下半身麻痺で衰弱していた仔猫に
救いの手を差し伸べてくださる方からご連絡をいただきました・泣

で 今日も職場を出てその足でセンターへ急行
心配だった"くほん"ちゃん(画像右)を引き取るため検査室へと入り
引き取りの段ボールを準備しながらも
どうしても気になっていた"うえこ"ちゃんをチラ見...
もう1匹の下半身不全の子は何とか歩けるようになり
譲渡対象として検査室を出してもらったと職員さんに聞いて
急に焦りと切なさがこみ上げてきました

くほんちゃんは決まったけどうえこちゃんは無理かな...
モヤモヤと迷いに迷って
くほんちゃんみたいにミラクルがあるかもよ!?
救いの手を差し伸べて下さったご家族に勇気をいただいたような気がして
2匹一緒に引き取ってきましたvv

2012063002  
まずはくほんちゃんの診察
性別:女の子
体重:650g
推定生後2ヵ月(4月29日生まれ)

後ろ足は完全にブラブラで感覚もありません
オシッコとウンチは自然に出てきますので
オムツが手放せない子になりそうです

2012063003 
レントゲン検査の結果
脊椎の並びには特に異常が見られませんでしたが
骨盤の骨折個所が見つかっています
・腸骨の骨折(下)
・仙腸関節の脱臼(上)

幸いにも骨盤全体の変形は少なく
ウンチも問題なく出ていますので このまま経過を観察することになりました

心配していた貧血については
センターに収容された時にノミだらけだったのでフロントライを済ませ
シャンプーもして下さっていたため
このまましっかりご飯を食べさせることで
徐々に改善していくものと思われます

2012063004 
そしてもう1匹のうえこちゃん
性別:女の子
体重:750g
推定生後2ヵ月(4月29日生まれ)

くほんちゃんに比べたら後肢に感覚があり
脚先をつねると反応があります

2012063005 
レントゲン検査の結果
骨盤に異常はなく脊椎の並びも大きなずれはありません
ただ お腹の上辺りの脊椎1箇所に幅が狭く
成長骨が欠損しているような部分がありました
何らかの衝撃により神経を傷つけた可能性があります

うえちゃんもくほんちゃんと同じように経過を観察していくことになりました

ただ 2匹とも耳のあたりの皮膚にカサカサや脱毛部分があったので
今後は注意深く脱毛部分の観察と
念のための真菌治療薬を処方してもらい
2匹一緒に連れて帰る事にしました

2012063006 
今回も預かりを申し出てくれたのがマリンママさん
彼女のおうちには源太郎も預かってもらっています
(源ちゃんも徐々にご飯を食べてくれるようなりましたよ^^)

トリマーのお兄ちゃんに汚れた身体をシャンプーで綺麗にしてもらいます

2012063007 
ドライヤーでしっかり乾燥させた後は
miniサイズのオムツをつけてもらいました
(ちょっと大きいね...汗)

2012063008 
くほんちゃんの呼びかけをさせていただいた夜に
涙声でお電話くれたマリンママさん
同じ下半身麻痺のアラレをはじめ
源太郎やハンデもちの保護っ子5匹を預かってもらっていますので
これ以上の預かりをお願いすることなんてありえません

でもマリンママさんの優しいお気持ちに触れ
強い決意を持って引き取ることができたように思います
彼女のおうちには白血病と闘うセンター出身の麦ちゃんが過ごしています
余命いくばくもない彼を支えながらも
同じ苦しみを乗り越えようとするセンターの仲間たちのためにと
いつも全力投球でお手伝いをしてくれるマリンママさん
心強いです!ホントありがとう・泣

くほんちゃんを迎えて下さるご家族は東京で暮らしていらっしゃいます
遠くからお声をかけてもらって彼女は本当に幸せ者です
連れて行くとしたら空輸になりますので
もう少し成長してから
今のところ8月頃の譲渡を視野に入れて
新しい飼い主さんともう少しお話を詰めていきます
夏休みの東京...
人の波に飲まれないようにしなきゃ・汗

2012063009 
1日早くセンターから引き取ったたさびちゃん(女の子デス)
ちょうどご飯の時間でした♪
今日からしっかりご飯を食べるようになってくれたと聞いて一安心
予定通りいけば 明日の夕方からの後肢切断手術となります

たさびちゃんを迎えていただくことになったご家族は
千葉県にお住まいなのです!
って事は 今日引き取ったくほんちゃんと一緒に飛行機に乗るのです^^
なので たさびちゃんも8月までチームの子として過ごします

手術が終わった後の預かりさんは未定
成猫の預かりは先住猫ちゃんがいたり保護している成猫がいたりするので
なかなか悩ましい問題です
手術を乗り切って退院の日を迎えるまでに
預かり先を必死で考えたいと思います・泣
(一時預かりさんも募集していまーーす!)

今日も濃いー一日を過ごしました
計画していたみみばあちゃんの耳の洗浄には行けず...泣
明日早起きできたら三毛母さんの譲渡の前に
病院へ連れてってあげたいと思います
(みみちゃんゴメンね~)

連日の命の叫びに沢山のコメントを寄せて下さって
本当にありがとうございました!
みなさまのコメントに一喜一憂しながらも
一人では絶対に乗り越えられない勇気と希望をいただいています
命を救う事
簡単なようで冷静でいなければならない難しさをいつも感じています

センターの訪問日記もご紹介できないまま週末が来てしまいましたが
時間を見つけてご報告しますね
それでは お風呂入って今日最後のみみのお世話をします
おやすみなさい...


熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・フード (主にドライ)※できるだけ良質なものをお願いします
・ロイカナ ベビーキャット
・ロイカナ キトン
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイカナ 心臓サポート1+関節サポート(老齢犬用)
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
・猫トイレ ひのきチップ
・猫トイレ 木質ペレット
・トイレシート(ワイドサイズ←老齢の犬たちへ)
・ビルコン(消毒剤)↓↓
http://item.rakuten.co.jp/wwpc/760175/#760175

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
メールアドレス 
doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

電話番号 096-380-2153

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

いつもたくさんのコメントをいただきありがとうございます
せっかく書き込みをしていただいているのですが なかなかお返事をする時間がとれず
みなさまのコメントに応えることが難しくなっています
毎日いただきますコメントには とても励まされ大きな勇気に変わっています
いつも応援してくださる方々へ感謝しつつこれからも頑張って参りますので
どうぞ変わらぬ応援を宜しくお願いします
466


テーマ:里親探し - ジャンル:ペット

2012.06.30 | | Trackback(0) | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!