うみんちゅの譲渡

2012070301 
2月25日ににゃわんハウスのうみんちゅを新しい家族に迎えてくれたのは
熊本市北区龍田町にお住まいのぱむママさんファミリー

パパさんとママさん そして学生の息子さん2人が暮らすおうちに仲間入りです^^

2012070302 
そして2頭のワンコ家族も暮らしています
写真の彼女は2歳になるきなこちゃん
彼女は昨年の8月に熊本市動物愛護センターから迎えられました
(センターでの名前はマスクちゃんでした)
憶病な性格だけどとっても大人しくて賢そうです

優しいぱむママさんちに迎えてもらって良かったね!

2012070303 
フィリア代表Tさんと私=知らないオバサンに完全警戒モードのきなこちゃん
(真ん中の奥からの視線が分かりますか?)

もう1頭の小さなぱむちゃんは別のお部屋で過ごしていましたので
後ほどご紹介しますね

2012070304 
新しいおうちのリビングの一角にケージを設置させていただいて
3週間のトライアルがスタートします

ぱむママさんちの犬達は完全屋内飼養!
うみんちゅにとってこれ以上ないご環境に思わず感動

1日2回のお散歩は慣れるまでお預けにして
ゆっくり慎重にトライアルをしていただくようにお願いし
ぱむママ家をあとにしました

2012070305 
【2月25日】
こんばんは♪
今日はありがとうございました。
うみんちゅが我が家にやって来るのを楽しみにしていましたので、
うれしいです!

2012070306 
2時間ほど前に、しっかりご飯を食べて、その後リードを付け、
庭でおしっこだけですが、上手にできました(^^)v
今はきなこもうみんちゅのゲージの隣で、寝ています。
自分の方から近寄って行きましたので、大丈夫の様です。


2012070307   
時々、シーズーのパムがうみんちゅの事が気になる様で、近寄っ
て行きますが・・・

明日からも脱走させないように、十分気を付けてお世話したいと
思います!!
Tさんにも、よろしくお伝え下さい。 


2012070308 
【2月28日】
こんにちは

胴輪を購入しましたので、
庭に出す時はなんとリードを3本着けて排泄させています。
終わったらそそくさと階段を登って、ケージに直行ですけど…

2012070309 
昨日続けて2回ウンチをしましたが、軟便ではなかったので、
まずは安心しました。

それから、うみちゃんと呼ぶと振り向くので、とっても可愛いです。


リード3本とは!?
去年脱走した経緯もご存知でしたのでさすが万全です・笑
でも不思議な事に無理やり引っ張ったり
首輪から抜けようともがいたりはしたりはしないんですよね...
逃げたい!というよりリードがないと不安で仕方ないという感じがします
うみんちゅ君 ガンバレ

2012070310 
【3月3日】
1週間経ちましたので、散歩に連れ出してみました。
勿論リード3本完全装備で 。

2012070311 
跳び跳ねる様に歩いて元気です。
勿論、時々ビクビクしながらですが。

少しずつではありますが、
家の雰囲気にも慣れてきてる様な気もしますので、頑張ります。


2012070312 
そして ぱむママさんちにはトライアル中に2回訪問させていただきました
1回目はトライアルから2週間後の3月10日

うみんちゅ専用のハウスも購入してくださっていました

2012070313 
ぱむちゃん初めまして^^
8歳とは思えないほど若々しい女の子
実家で飼っていたシーズー犬を想い出しました...
(色合いがそっくりなんです)

2012070314  
トライアル3週間目にはフィリア代表Tさんに同行していただいて
晴れて正式譲渡の日を迎えます
(うみんちゅ君は私のことを完全に忘れてる・泣)

2012070315 
いつも近くで人間観察をしているぱむちゃん
今日は何故だかTさんのお顔を見ては何かを訴えています・汗

あ!もしや
「私のうみんちゅを連れて帰らんで!」って言ってるのかな・笑
(いや 逆か?!

2012070316 
かと思いきやTさんのお隣にちょこんと座って
ママさんとのやり取りを静かに見守っていました

2012070317 
正式譲渡の後には
きなこちゃんにもうみんちゅ君とお揃いのケージを購入してもらっています
災害時等に備えて ケージ慣れは大切な週間だとTさん
人慣れしている子ならまだしも
きなちゃんやうみんちゅ君のような憶病な性格を持つ子にとって
名札の次に身を守る大切なアイテムなのかも知れませんね...
(Tさん 勉強になりました

2012070318 
ビビリでセンターではなかなかご縁のなかったうみんちゅ君

昨年6月には晴れて新しい飼い主さんに迎えてもらいました
それからわずか数日後の6月24日
お外に出そうとした飼い主さんが
リードをうっかり掛け違えて脱走してしまったのです
 
初動が遅れてしまったものの飼い主さんのお手伝いに踏み切った7月
捜索開始日記はコチラ
途中経過はコチラ

7月30日にはボランティアさんを募っての一斉捜索するも
姿すら見る事ができず
もうダメかと心が折れそうになった時もありました

そして8月4日にようやく捕獲成功!
2ヵ月と10日の逃亡期間を経て無事にセンターへと帰る事ができました
捕獲日記はコチラ

再びセンターの収容生活を送り始め
ほっとしたのもつかの間
10月にはセンターで恐ろしいパルボウィルスが発生
6月に譲渡された時にはワクチン未接種だったうみんちゅ
職員さん総動員での消毒と隔離作業に取り組んで下さったにもかかわらず
間もなくうみんちゅの身体にもウィルスが襲いかかります

センターで毎週見せていた怯える瞳
ようやくセンターを脱出できたと思ったら飛び出し放浪生活
そんな彼の過酷な犬生に関わってきただけに
居てもたってもいられずレスキューを決意

同じ日に発症が確認され処分されてしまった仲間の分まで
彼だけでも助けたいと決意しフィリアさんに助け船を出してもらいました
レスキュー日記はコチラ

2012070319 
パルボウィルスに陽性反応を示すも
体調に大きな崩れはなく食欲や便ともに比較的安定していました

驚く事にフィラリアも陰性
健康状態にも全く問題なく1ヵ月後には無事に退院することが出来ました
退院日記はコチラ 

2012070320 
センターでのビビリっぷりや
脱走劇から保護するまでの全速力で走る姿を思い出しては
うちでホントに大丈夫なのかな...
と不安に思いながらもフィリアTさんに相談させてもらいながら
お迎えグッズを準備しリビングで過ごしてもらう事に

2012070321 
意外や意外
センターで職員さんに面倒を見てもらっていたお陰で
人間は決して嫌いではなさそう
音に反応して確かにビクビクするものの
いつも私のそばでウロウロしたりキッチン仕事をする私の後ろで
お座りしたままウトウトすることもありました

2012070322 
病院はブルブルでやっぱり苦手・笑

2012070323 
チームの保護っ子とも まぁ仲良くとまではいかないけど
うまくかわしながら過ごしたよね・笑

2012070324 
幾度とない奇跡を見せてくれたうみんちゅ
ひょっこり現れた海辺で捕獲され熊本市動物愛護センターへ収容
人間に怯える日々を2年近くも過ごし
せっかくのチャンスとも知らず飼い主さんのおうちから大脱走
人目を避けるように2ヵ月間孤独な放浪の日々を送りました

真夏の炎天下に探しまわった日々は
今でも熱中症で良く倒れなかったと思うほど過酷な条件下の捜索で
目撃情報を得ては藁をも掴む思いで現場に急行しては
彼が現れるのを信じて待ち続けたり全然違う犬だったり
何度も心が折れそうになったのを昨日の事のように覚えています

唐揚げ片手に焼けついたアスファルトや
(活躍することのなかった唐揚げは帰り道にオトンが毎回完食・爆)
ビニールハウスの周りを汗だくになりながら駆け回った日々も
目撃情報をもとにのんちゃんが作ってくれたチラシを
あちらこちらに貼りまわる日々も
今となっては何もかもが楽しかった想い出...

いまだにコンビニで唐揚げ見ると買いたい衝動に駆られてしまうのは
きっと私だけではないと思います・笑

センターで出逢ってからというもの
彼の騒動には何かと関わってきました
そして彼にようやく幸せをプレゼントすることが出来た喜びと同時に
彼はチームに思いもよらないお返しを準備してくれていたのです

心優しいぱむママさんとの出逢いを通じ
同じセンターで生きようすとするまぁばあちゃんを
チームへと導いてくれました

うみんちゅ
これからはいつでも会いに行けるね☆
これも何かのご縁だと信じて
あなたのこれからの明るい未来をいつもそばで見守っています

ぱむママさん
素晴らしい出逢いと奇跡をありがとうございました
彼の本当の家族にたどりつくことができて本当に嬉しいです
これからもうみんちゅの大切な家族として
そしてチームの犬班スタッフとして
末長く宜しくお願いします

そして
うみんちゅの幸せのためにご協力してくださった
沢山のサポーター様
彼は私たちに苦労と悲しみと切なさと笑い...
沢山の経験と想い出を残してくれました
もうこれでうみんちゅ事件はおしまい!笑
どうぞご安心ください
長い間本当にお世話になりありがとうございました

これからも彼の近況はご報告させていただきます


熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・フード (主にドライ)※できるだけ良質なものをお願いします
・ロイカナ ベビーキャット
・ロイカナ キトン
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイカナ 心臓サポート1+関節サポート(老齢犬用)
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
・猫トイレ ひのきチップ
・猫トイレ 木質ペレット
・トイレシート(ワイドサイズ←老齢の犬たちへ)
・ビルコン(消毒剤)↓↓
http://item.rakuten.co.jp/wwpc/760175/#760175

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
メールアドレス 
doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

電話番号 096-380-2153

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

いつもたくさんのコメントをいただきありがとうございます
せっかく書き込みをしていただいているのですが なかなかお返事をする時間がとれず
みなさまのコメントに応えることが難しくなっています
毎日いただきますコメントには とても励まされ大きな勇気に変わっています
いつも応援してくださる方々へ感謝しつつこれからも頑張って参りますので
どうぞ変わらぬ応援を宜しくお願いします
466


テーマ:里親探し - ジャンル:ペット

2012.07.03 | | Trackback(0) | 飼主さん決まりました

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!