センターの猫たち

熊本市動物愛護センターには昨日現在で53匹
そのうち23匹が生後半年~成猫たち
仔猫に比べ譲渡のチャンスが少ない上に
大きめのケージが必要なので収容スペースももう限界
検査室には仔猫と成猫あわせて30匹も収容され
負傷した犬たちの収容があれば殺処分の危機に瀕します

2012060701
 
受付に設置されているケージでまだ見ぬ飼い主さんを待ち続けるシャー君

2012060702 
たつや君

2012060703 
みぃちゃん
彼女には右目の失明というハンデがありますが
スリスリ甘えん坊で美人さんです

2012060704 
子育てを終えたキジママちゃん

他にも受付には5匹の仔猫がいます

2012060705 
焼却炉スペースには所狭しと5台の2段ケージが設置されています
飼い主の新たな生活のために捨てられたメイちゃん

2012060706 
母子ともども遺棄された三毛ママちゃん

2012060707 
クロくんも飼い主の飼養放棄

2012060708 
新たに収容されていたみゃんようちゃん

2012060709 
メイちゃんとともに収容されセンターで出産したままちゃん

悲しい過去を背負いながらも決して希望を捨てず
再び人間を信じようとする健気な動物たち
生きるためにはそうするしか道はありません...

2012060710 
検査室のめいちゃん
(ぼけてしまい見づらくて済みません)

2012060711 
酷い怪我から無事に命を繋いだ荻原くん

2012060712 
負傷動物として新たに収容されていた小ぶりで若いと思われる成猫
右後足の膝が脱臼しているようだと職員さん
じっと固まったまま怯えるまなざしで見つめていました

2012060713 
先週収容された下半身麻痺の花子ちゃん
激しい痛みや怯えからか必死で威嚇しようとします
幸いご飯は自力で食べてくれ排泄も自然に出るようですので安心していますが
身体を全く触らせてくれないので 下半身の様子を診る事ができないそうです

ジジ君や花子ちゃんのように慣れていない子は
譲渡への道はかなり険しいのが現実です
見守ることしか出来なくて辛く苦しい面会です

2012060714 
キャロラインちゃんはすっかり人間に慣れてくれました
先月末の臨時譲渡会では沢山の人たちにオドオドしていたそうですが
彼女なりに耐え抜きました
こんなに頑張っているんだもん
いつかきっと出逢いが待っていると信じています

2012060715 
アリスちゃん

2012060716 
ロップちゃん

おかげ様でトイレのチップもセンターに沢山届き
昨日は事務所の中に入りきれないほどのトイレシートの箱が
受付に山積みになっていました

センターで頑張る動物達のために本当にありがとうございます

2012060717 
ジジ君

2012060718 
マネキ君

2012060719 
ジャック君

2012060720 
負傷からみごと快復し
昨日は立ちあがるまでになったこくふ君

2012060721 
同じく負傷動物として収容され ふらつきが残るくほ君

2012060722 
ハッチ君

2012060723 
かつおちゃん
昨日は比較的体調が良さそうで少しだけホッとしています
彼女は収容がとても長い子なので
温かいおうちに1日も早く迎えられますように...

2012060724 
同じ検査室に収容されている風邪っぴきの2きょうだい
先週はおめめも開かずご飯も食べれない状態で心配していましたが
1週間で劇的な快復を見せています
とは言っても 2匹とも右目の角膜に炎症と白濁が見られ
まだまだ安心できない状況です

2012060725 
そして収容されたばかりの生後1ヵ月ほどの赤ちゃん
保護当初は衰弱が激しくぐったりしていたそうですが
元気を取り戻しつつあるようです
怖がりな性格なので時間をかけて待ちたいと思います

検査室には上の子以外に仔猫が13匹収容されていました
春の出産シーズンを乗り切るためにお世話に明け暮れる職員さん
土日も交代で出勤し治療や食事についての引き継ぎも工夫しながら
全員で同じお世話ができるように配慮しています
懸命に命を繋げようとする職員さん達の姿に
本当に頭の下がる思いです

私たちにも出来ることを見つけながら
これからも後方支援を続けていきます


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・フード (主にドライ)※できるだけ良質なものをお願いします
・べッツプラン(ロイカナ) メールケア(シャー君に)
・ロイカナ ベビーキャット
・ロイカナ キトン
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイカナ 心臓サポート1+関節サポート(老齢犬用)
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
・猫トイレ ひのきチップ
・猫トイレ 木質ペレット
 ※ご参考までに取り扱いをしているネットショップのページは
コチラ
・トイレシート(ワイドサイズ←老齢の犬たちへ)
・ビルコン(消毒剤)↓↓
http://item.rakuten.co.jp/wwpc/760175/#760175

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
メールアドレス 
doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

電話番号 096-380-2153

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

いつもたくさんのコメントをいただきありがとうございます
せっかく書き込みをしていただいているのですが なかなかお返事をする時間がとれず
みなさまのコメントに応えることが難しくなっています
毎日いただきますコメントには とても励まされ大きな勇気に変わっています
いつも応援してくださる方々へ感謝しつつこれからも頑張って参りますので
どうぞ変わらぬ応援を宜しくお願いします
466


テーマ:里親探し - ジャンル:ペット

2012.06.07 | | Trackback(0) | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!