センターの犬たち

2012060401 
ご報告が大変遅くなりました
先週の水曜日に訪問した時のセンターの犬の様子をご報告します
収容数は72頭

2012060402 
2012060403 
2012060404 
2012060405 
仔犬は3、4頭と少なめ
依然として中~大型の成犬たちが収容の殆どを占めています

2012060406 
2012060407 
大型犬の犬舎もフルに収容されています

2012060408 
犬舎のみでは収まらず 犬舎奥の通路にも5頭の犬が繋がれています

2012060409 
小型犬が2頭とビーグル犬

2012060410 
上はダックスのなべちゃん
左下は仔犬が収容されています

2012060411 
年老いた犬達の収容も深刻な状況が続いています
先週会った時のせいちゃんは下痢が落ち着き汚物で汚れていませんでした

2012060412 
せいちゃんの奥には島ピーくん
彼は立ちあがる姿をもう何ヵ月も見てないような気がします

2012060413 
隣のスペースには同じ老齢の犬達
奥は歯を失ったペロくん
左手前はBBくん
そして右手前には新たに収容されたミミばあちゃん

2012060414 
サイズは小さめながらかなりやせ細っていて
ウエストは両手の指が回るほど...
耳をしきりに痒がり出血が止まりません
まだ立ち上がり歩くこともできます

老齢犬だと分かっていて迎えるなんて
並大抵の決意では踏み切れません
それでも残り少ない余生を共に歩んでくださる方がいらっしゃいましたら
チームとしても出来る限りのお手伝いをさせていただきます
支える事は出来ても金銭面での不安がある
もしも迷っていらっしゃる方がブログを呼んで下さってたら
是非一度ご連絡をいただけませんか?
左下のメールよりご連絡をお待ちしています
チームの一員として命のリレーに参加してくれるボランティアさんを待っています

2012060415 
センターには虐待を受けたと思われる小型犬が収容されています
一見可愛く尻尾を振ってご挨拶してくれるわんちゃん
頭の様子に違和感を感じた瞬間 心が凍りつきました

2012060416 
頭の上の大きな傷跡
左右に伸びる裂傷のあとがくっきりと残っています

2012060417 
そして背中からお尻にかけて長い裂傷痕が2ヵ所
(バンダナは気にして舐めようつするのでガード用につけてもらっています)

衝撃は続きます
2012060418 
まさに口輪のようなものできつく縛られた痕が口のまわり全体に...
しかもすり剥けて被毛すら再生していません

2012060419 
頭から耳の先にかけてまっすぐに伸びた裂傷痕

2012060420  
ありえない事に左の耳は欠損した上にピアスのような大きな穴が開いています

ケージに入っている時は私たちを見ると嬉しそうに喜んで尻尾を振っていましたが
ケージから出してもらい事務所の椅子の上にいる彼女に近づくと
尻尾も振ってくれず緊張からか固まってしまいました
身体は触らせてくれるし
職員さん曰く「人間がそばにいれば吠えない」という事でしたので
時間をじっくりかけて信頼関係を築いていけば
必ず心を開いてくれると思います

小型犬で体重も4、5kg未満の抱っこもしやすい女の子です
怪我も完全に癒えてはいませんので
引き続き患部の様子は観察していく必要があります

彼女が味わった想像を絶する苦痛を受け入れて
家族としての幸せを与えてくれる家族を探しています

私たちにお手伝いできることがありましたら何なりとご相談ください
左下のメールフォームよりご連絡を心よりお待ちしています


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・フード (主にドライ)※できるだけ良質なものをお願いします
・べッツプラン(ロイカナ) メールケア(シャー君に)
・ロイカナ ベビーキャット
・ロイカナ キトン
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイカナ 心臓サポート1+関節サポート(老齢犬用)
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
・猫トイレ ひのきチップ
・猫トイレ 木質ペレット
 ※ご参考までに取り扱いをしているネットショップのページは
コチラ
・トイレシート(ワイドサイズ←老齢の犬たちへ)
・ビルコン(消毒剤)↓↓
http://item.rakuten.co.jp/wwpc/760175/#760175

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
メールアドレス 
doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

電話番号 096-380-2153

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

いつもたくさんのコメントをいただきありがとうございます
せっかく書き込みをしていただいているのですが なかなかお返事をする時間がとれず
みなさまのコメントに応えることが難しくなっています
毎日いただきますコメントには とても励まされ大きな勇気に変わっています
いつも応援してくださる方々へ感謝しつつこれからも頑張って参りますので
どうぞ変わらぬ応援を宜しくお願いします
466


テーマ:里親探し - ジャンル:ペット

2012.06.04 | | Trackback(0) | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!