センターの犬たち

2012042801 
センターに収容されている成犬たち

2012042802 
収容の殆んどが中型~大型のミックス犬

2012042803 
きぃちゃんと同じ檻には腕から胸にかけて怪我を負い
検査室に長く収容されていた女の子が移されていました
すずちゃんという可愛い名前がついています

2012042804 
犬舎の奥の通路にはやや大きめの成犬が係留されています

2012042807
やや老齢のなべちゃん
お隣には同じく年老いたシーズーのしぃちゃんが収容されていましたが
嬉しい事に譲渡されていました
なべちゃんにも温かい家庭に迎えられますように...

2012042806 
木曜日現在の犬の収容は66頭
ガレージの仮設ケージには新たに収容された犬や仔犬たちが収容されています
(訪問時間が遅くなかなか会えません)

2012042805 
この子は土佐犬で2週間前に飼い主と思われる人物から持ち込まれました
体中に生傷を負い後足の付け根には炎症による腫れも見られます
怪我の痕もあちこちで脱毛したままの箇所だらけ...
痩せ細って骨と皮だけになった土佐犬
この悲惨な姿の意味は一目見た瞬間に理解できました

人間の醜い欲のために造り上げられた忠実な犬たち
愛する主の為に命をかけて闘い続け
闘志を失った瞬間にゴミと化し見捨てられます

これまで私が知る限りでは
このような犬は家庭犬として適正でないと判断され
即座に殺処分される運命でした
なのでこの子に出逢い犬舎に収容された姿を見た時に正直驚きました
幸いにも性格が良さそうで時間をかけて観察をしている
職員さんの言葉に耳を疑うと同時に
一時的であれこの子に生きるチャンスを与えていただいたことに感動し
職員さんたちのひたむきな想いに感謝しました 
 
人間に忠実で友好的に見えても犬同士となるとまた別問題
大型犬 いや土佐犬を熟知していらっしゃる方がいらっしゃれば 
救われる可能性があるかも知れません
今はただ職員さんの判断にお任せし
希望の光が射しこむ時が来ることを祈っています
 
決してこの子のせいじゃない
澄んだ瞳に応えることすらできない悲しい現実
そして彼(彼女)が背負ってきた苦痛や痛みを思い
行き場のない悲しみと怒りでいっぱいです

2012042808 
老犬のスペースに取り残されているせいちゃん
おとといはこうして横になったままでした

2012042809 
視力を失った島ピー君
センター訪問の時に立ち上がる姿を見た事がありません
(職員さんの話ではまだ立ち上がることが出来るそうです)

2012042810 
まぁちゃんとスイカのいたスペースには年老いた犬が新たに移してありました
先週会ったBB君(左)とペロ君
ペロ君の歯は抜け落ちてしまいペロペロと舌を動かして悪そうにします
みんな人間を警戒しないいい子ばかりです

まぁばあちゃんのように余生を過ごさせてもらえる家庭があるといいのに...
切ないばかりです

年老いた犬たちに配慮し新聞紙を敷いてもらっていますが
トイレシートの活用について職員さんにご提案させていただきました
現在センターにはレギュラーサイズのトイレシートしかありませんので
ワイドサイズのシートがあれば助かるというご要望をいただいています
ただ トイレシートは水分を多く吸い取って衛生的なのですが
シートを破ったりめくったりしてシートとコンクリ床の間に汚物が入った場合
滑って怪我をしたりシートの中の吸水素材が身体にこびりついたり
逆に不衛生になる可能性も考慮したうえで 万能な新聞紙にしているそうです
日中は職員さんがこまめに交換することができるので
新聞紙とシートの両方を使いながら管理していただける事になりそうです

4月から5月にかけて 狂犬病の予防接種期間の影響もあり
センターでの休日譲渡会がありません
お仕事をなさっている方にとって
平日センターへ足を運ぶ時間を作る事が難しいとは思いますが
仔犬から年老いた犬たち
そしてもはや犬の収容数を超えた猫たちが
職員さんたちに支えられながら出逢いを待ち続けています

センターで最期を迎える命くを1つでも減らしたい
みなさんのご協力なしには叶いません
裏切られた人間をまた信じようとする健気な澄んだ瞳を見つめ
再び生きる手助けをしていただけないでしょうか


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間に代わって命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい 

・フード (主にドライ)※できるだけ良質なものをお願いします
・猫用phコントロール0(ゼロ) ドライタイプ 
 ・ロイカナ ベビーキャット
・ゴールデンキャットミルク

・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
・猫トイレ ひのきチップ
・猫トイレ 木質ペレット
 ※ご参考までに取り扱いをしているネットショップのページは
コチラ
・トイレシート(ワイドサイズ←老齢の犬たちへ)
・ビルコン(消毒剤)↓↓
http://item.rakuten.co.jp/wwpc/760175/#760175

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
メールアドレス 
doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

電話番号 096-380-2153

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

いつもたくさんのコメントをいただきありがとうございます
せっかく書き込みをしていただいているのですが なかなかお返事をする時間がとれず
みなさまのコメントに応えることが難しくなっています
毎日いただきますコメントには とても励まされ大きな勇気に変わっています
いつも応援してくださる方々へ感謝しつつこれからも頑張って参りますので
どうぞ変わらぬ応援を宜しくお願いします
466


テーマ:里親探し - ジャンル:ペット

2012.04.28 | | Trackback(0) | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!