センターの猫たち

熊本市動物愛護センターに収容されている罪のない命
人間のライフスタイルが大きく変わる3月は
引っ越しなどにより飼い主から見捨てられ犠牲になる動物たちが増える季節でもあります

2012032201
事務所の受付で静かに奇跡を待つシャーくん

2012032202 
トラバサミの被害に遭いセンターへ収容されたとらじろうくん

2012032203 
たつやくん

そして新たに”不用な命”として収容された4匹の猫たち
2012032204 
2012032205 
2012032206 
生後半年にも満たないほどの幼い猫たち
4匹とも同じ飼い主から持ち込まれました
気になるのは親猫と思われる成猫が収容されていないこと...
飼い主は親猫を手元に残してるんじゃないか
また同じ過ちを繰り返すのではないか...
担当した職員さんがお休みで詳細を聞くことはできませんでしたので
想像でしかありません

風邪をひいている子がいますので
投薬と目薬での治療を始めてもらうことにしています

2012032207 
ここからは検査室
憶病さんのさつきちゃん

2012032208 
横になったままご挨拶
かつおくん

2012032209 
子猫のマリアちゃん

2012032210 
幼い三毛のキャロラインちゃん

2012032211 
人間大好きなジャックくん

2012032212 
アリスばあちゃん
昨年の6月に天国へ逝った犬のアリスばあちゃんと同じ名前です

2012032213 
ちょっぴり憶病なロップちゃん

2012032214 
ジジくんはエリザベスカラーのまま
骨折した手から出血が治まりません
手術を受ければ不自由のない生活ができるはずです

2012032215 
頭が傾斜しているハッチくん
先週は左に旋回すると聞いていましたが
まっすぐ歩けるようになったそうです

2012032216 
検査室で一番元気なマネキくん

検査室には10匹の猫たちが頑張っています

2012032217
職員さんが持ち回りでお世話をしてくれている小さな女の子
もうすぐ離乳期に入ります
もう少し成長したら新しい飼い主さんを募集します

センターに収容されている猫は合計19匹
少しずつ収容数が減り 一ケタまでもう少し!
という矢先 新たに4匹の収容があり
あっという間に20匹に届く勢いです...

このまま乳飲み子の収容が始まれば
キャパを大きく越えてしまいます
1つでも多くの命が救われますように...
みなさまのご協力を宜しくお願いします


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間に代わって命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・使わないバスタオル(当面は使い捨てで活用させていただきます)
・フード (主にドライ)※できるだけ良質なものをお願いします
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
・猫トイレ ひのきチップ
・猫トイレ 木質ペレット
 ※ご参考までに取り扱いをしているネットショップのページは
コチラ
・トイレシート(サイズは問いません)
・ビルコン(消毒剤)↓↓
http://item.rakuten.co.jp/wwpc/760175/#760175

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
メールアドレス 
doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

電話番号 096-380-2153

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

いつもたくさんのコメントをいただきありがとうございます
せっかく書き込みをしていただいているのですが なかなかお返事をする時間がとれず
みなさまのコメントに応えることが難しくなっています
毎日いただきますコメントには とても励まされ大きな勇気に変わっています
いつも応援してくださる方々へ感謝しつつこれからも頑張って参りますので
どうぞ変わらぬ応援を宜しくお願いします
466


テーマ:里親探し - ジャンル:ペット

2012.03.22 | | Trackback(0) | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!