トマトの譲渡

2012013001 
昨年10月8日ににゃわんハウスのトマトが卒業しました
今回はワンコという事でフィリアさんに全面協力をお願いしていましたが
譲渡へは特別にフィリアさんに同行させていただきました^^

トマト君を新しい家族に迎えてくれたのは
熊本市渡鹿にお住まいのKさんファミリー

ワンコ大好きなパパさんとママさんが待っていました

2012013002 
そして新しい弟を待っててくれたのは
2歳半になるビーグル犬の空兄さん
空兄さんのお部屋のお隣にサークルを設置させていただいて
トライアルに入ります^^

2012013003 
K家にはかつてゴールデンのクーちゃんが暮らしていました
13歳の誕生日を迎える直前にお星様になってしまった彼女が
K家に導いてくれた新たな出逢い
これからも笑顔の耐えることのない家族を
天国から見守っていてくれることでしょう

2012013004 
初対面のお兄ちゃんにちょっぴりおののいているトマト君・汗

2012013005 
我が家でのお友達といえば猫達だったせいか
ちょっぴり不安そうにしていましたが
犬は犬同士が一番!!
犬の譲渡は私にとって初体験だったので少々緊張してしまいましたが
優しい瞳で見つめる空君や飼い主さんの笑顔を拝見して
トマト君にバイバイする頃には何だかハッピーな気持ちになっていました
(ちょっぴり寂しくなったけどね...泣)

譲渡から2週間のトライアル期間を経て
トマト君は正式にK家の一員に迎えていただき
フィリアさんのご厚意で正式譲渡へも同行させていただきました^^

2012013006 
フィリア代表Tさんに熱烈な歓迎をしてくれる空君とトマト君

2012013007 
トマト君久しぶりだね~
あらっ? またちょっとお兄ちゃんになったかな

2012013008 
気になっていた2頭の仲はかなり良好vv
最初の数日はトマト君が鳴いていたのですが
意を決して空君と同じサークルに入れたところパッタリ止んだそうです
きっと寂しかったんだね...
空君もありがとう☆

2012013009 
お土産に持たせたカンフーパンダのポーも
空君のお気に入りに

2012013010 
トマト君はパパさんにべったりさんで
もう私の事など忘れてしまったようでした...泣
すっかりお兄さんになったね^^
あの弱々しかったあなたがこんなに立派に成長してくれて
私もオトンも嬉しいよ☆

Kさん まだまだオテンバなトマト君ですが
彼の一生をどうぞ宜しくお願いします

2012013011 
トマトを熊本市動物愛護センターから引き取ったのは
昨年8月19日の事でした

捨てられてしまった4頭のきょうだいのうち一番小さかったトマトは
下痢と衰弱が見られ センター訪問で出逢った時から気になっていました

動物病院で預かってもらい体力の回復を待ってからにゃわんハウスへ

2012013012 
我が家の猫達よりもずっと小さかった彼を心配したのもつかの間...

2012013013 
にゃんこ友達ともすっかり仲良しになり
元気モリモリ 猫達にも負けないほどのオテンバさんに・汗

2012013014 
同じ茶色仲間の茶太郎と夕日と並んでご飯...

2012013015 
マイペースな風雅にもいっぱい遊んでもらいました

2012013016 
とは言ってもまだまだ子犬
遊んでたかと思いきや 気づいたら爆睡・笑
猫には見られない仕草やドジっぷりに私もオトンもめいっぱい笑わせてもらいました^^

2012013017 
春先輩と一緒にマリンパパさんの助手席に乗せてもらい譲渡会にも行きました

2012013018 
あら...独占してる?!汗

2012013019 
トマトと暮らしたドタバタ生活も2ヵ月足らず
しっかり食べてくれてしっかりイタズラしてくれて...
あなたのハッピーな性格は我が家の太陽でした
私の前に現れてくれて本当にありがとう
再び会えるその日まで...
あなたの幸せを祈っています


◆センターの動物たちを助けてください◆

2011121242
熊本市動物愛護センターに収容されているキジの男の子です
事故に遭い下半身が麻痺しています

保護されてから3ヵ月以上が経過していますが
職員さんのケアにも限界があり下半身を衛生的に保てないため化膿しています
それでもご飯を食べながら必死で生きようと頑張っています
詳しくはコチラ

ニッキー
■ニッキー■10月28日収容
雑種・♀・推定3-4才
人間でいうと右後肢の甲から先が何らかの事故?で欠損した状態で保護。
最初は骨も剥き出しでしたが、毎日の消毒に嫌がることなく耐え、今では肉も
盛り上がってきています。
ただし、くるぶしの骨折も疑われるため、断脚の必要があるかもしれません。
センターでは不可能・・・。
性格は、痛い治療の時も暴れたり咬もうとしないくらい人に対しとてもフレンドリー。
寂しがりやで、他の犬をかまったり、その場から立ち去ろうとすると鳴きます。

少しでも早い治療とケアを必要としている動物達です
罪のない命を救い家族として寄り添ってくれる家族になってくださいませんか

◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間に代わって命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・使わないバスタオル(当面は使い捨てで活用させていただきます)
・フード (主にドライ)※できるだけ良質なものをお願いします
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)

・猫トイレ ひのきチップ
・猫トイレ 木質ペレット
 ※ご参考までに取り扱いをしているネットショップのページはコチラ

・トイレシート(サイズは問いません)
・ビルコン(消毒剤)↓↓
http://item.rakuten.co.jp/wwpc/760175/#760175

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
メールアドレス 
doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

電話番号 096-380-2153

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

いつもたくさんのコメントをいただきありがとうございます
せっかく書き込みをしていただいているのですが なかなかお返事をする時間がとれず
みなさまのコメントに応えることが難しくなっています
毎日いただきますコメントには とても励まされ大きな勇気に変わっています
いつも応援してくださる方々へ感謝しつつこれからも頑張って参りますので
どうぞ変わらぬ応援を宜しくお願いします
466

テーマ:里親探し - ジャンル:ペット

2012.01.30 | | Trackback(0) | 飼主さん決まりました

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!