運命の分かれ道

先週からチームへ新しく仲間入りした子猫たちのご報告です

2011080701
   
先週の水曜日(7月27日)にセンターから引き取った女の子 

左後肢の大腿骨骨折と酷い水下痢でお尻が汚れてしまっていました

2011080702 
早速フロントライをしてもらって
用心のためにワクチンの接種も済ませ
検便(-)とドロンタールを飲ませてもらいました

2011080703 
レントゲン検査の結果
やはり左後肢の大腿骨が折れていました

2011080704 
まずは下痢の治療と栄養をつけてもらい
健康状態を見て8月2日に無事手術を済ませました

2011080705 
骨折した大腿骨の癒着が進んでいたため
組織を一旦そぎ落として折れた骨をあるべき位置へ戻しピンで固定
2時間以上におよぶ大変な作業だったそうです

2011080706 
そして今日 先生から退院の許可が出たので
マリンママさんに預かってもらうことにしました
仮名は夏にちなんで"はなび"にしてみました^^

あと1週間は絶対安静のため軽便カゴのままで生活してもらうことになりますが
来週抜糸を済ませたら少しずつリハビリを兼ねて運動してもいいそうです

体重800g
推定誕生日は5月27日に決定
骨折になんか負けないぞ!
困難の先には必ず幸せが待っているはずですから

2011080707 
今週の水曜日のセンター訪問で引き取った生後1ヵ月半ほどの男の子
風邪の後遺症と思われる眼球の炎症が見られます

2011080708 
右目の角膜は浮腫が見られ角膜が破れてしまっていました
左目は眼球が潰れてしまっています
お口の中を覗いてみたら舌に潰瘍があったので
カリシウイルスに感染している可能性があります

2011080709 
大事なおめめを触ってしまわないようにエリザベスカラーをつけてもらい
毎日点眼薬2種と抗生剤の飲み薬を飲んで
しっかりご飯を食べて体力をつけてもらいます

推定誕生日は6月19日
仮名は"真琴"に決めました

彼にも退院の許可が出たのでマリンママさんに連れて帰ってもらいました
たとえ失明したとしても 必ず幸せにしてみせます!
マリンママさん お世話は大変ですが宜しくお願いします

2011080710 
そして真琴と同じ日にセンターから引き取った真子
生後3ヵ月ほどの小さな身体 抱きかかえるとフワっと浮くほど
衰弱し反応も悪く薄れゆく意識の中で闘っていました

動物病院へと向かう車中でも息絶えないかとハラハラしつつ
病院ではすぐに補液と抗生剤の注射
保育器に入れてもらいました

点滴用の静脈も取れないほど脱水が進行していて
命を繋ぐことは難しいと覚悟したつもりではいましたが...
5日未明(0:50)
病院からのメールで 真子がお星様になった事を知らされました

翌日は私に代わってマリンママさんが迎えに行ってくれて葬送
仲間が眠る共同墓地へと埋葬していただきました
真子ちゃん 間に合わなくてごめんね
辛くて寂しくてひもじい思いをさせたままにしてしまいました
もう少し早く誰かに気付いてもらっていたら...
天国には沢山のお友達が待っていることでしょう
お星様になった真子はお空の上でずっと光り輝いています

運命の悪戯とはこういうことなのか...
間に合わなかった命に直面するたびに悲しみと虚しさが押し寄せ
罪のない命がこうしている今も誕生し続けているという悲しい事実を
まざまざと思い知らされ暗くて先の見えない不安とやり場のない気持ちに
襲われます
一体いつまで続ければ報われるのだろう
不幸な命の連鎖を止められない無力さを改めて痛感しています

2011080711 
そして昨日 人吉にお住まいの保護主Sさんからお預かりした3兄弟
保護主さんがアレルギーをお持ちだということでご相談があり
昨日チェックの譲渡だったので最寄りまで来ていただいて
直接お預かりしてきました

3匹とも酷い皮膚炎で疥癬ダニと真菌の疑いあり
病院へ直行して飲み薬を処方してもらいました

3匹とも男の子 体重もみんな350gと粒揃いのイケメン候補生です^^
ちょうど離乳の時期ということもあり
にゃわんハウスの隔離部屋では不安があったので
ぴぃさんちの一室をお借りしてお世話をしていただくことになりました
ぴぃさんちに帰ってから夕方ベビーキャットのペーストを食べさせてもらうと
ガツガツおいしそうに食べてくれたそうです
生後推定1ヵ月(誕生日は7月6日に決定)

現在ぴぃさんちには4匹の子猫(トム・ミニー・元気・さくら)がリビングで
過ごしていますが
用心のために他のスタッフのお家にお引越しをさせる予定です

みんなみんな命ある限り最後まで諦めません!
繋ぐことができる命はちゃんと幸せにしなければいけません
せめて私達で引き取った子には責任を果たしていきたい

昨夜も保護猫のご相談があり 酷い怪我を負った子の引き取り依頼でした
一旦病院へかかったものの家族の反対にあい
泣く泣く保護現場に返したという内容でした
当方で保護できればもう一度現場へ行って保護したいとご希望でしたので
ご協力したいと思いすぐに返信をしましたが
そのまま今になっても返信もなく電話も鳴りません
(先方の連絡先は分からず・泣)

連日のように続く保護主さんからのご相談
内容をお聞きして打開策がない場合は引き取りに踏み切るのですが
お話半ばで途切れるという最悪の結末もしょっちゅうです
動物達の行く末を想像するだけで心が痛みます
どうか中途半端なやり取りだけはやめて欲しい
やろうと決めたら(決めるような返事をしたら)
進むにしても断念するにしても最後までお付き合いいただきたいものです


◆支援物資へご協力をお願いします◆ 

・にゃんとも清潔トイレ用チップ(大きな粒タイプ)
 ※おかげ様でマットは十分確保することができました
・トイレシート(レギュラーサイズ)

・ロイカナ インドア 2kg
・ロイカナ キトン 2kg
・ロイカナ ベビーキャット(ペースト)

ご協力いただける方がいらっしゃいましたら
左下のメールフォームよりご連絡をお待ちしています
折り返し送り先住所をお知らせします
(熊本県内の方は簡単な住所を記入いただけると助かります)

◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします 
私達人間に代わって命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい
フード (主にドライ)・トイレの砂(システム式・固まるタイプどちらでも) など
(トイレの砂は鉱物系以外でお願いします)
みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
メールアドレス 
doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

電話番号 096-380-2153
 
また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

いつもたくさんのコメントをいただきありがとうございます
せっかく書き込みをしていただいているのですが なかなかお返事をする時間がとれず
みなさまのコメントに応えることが難しくなっています
毎日いただきますコメントには とても励まされ大きな勇気に変わっています
いつも応援してくださる方々へ感謝しつつこれからも頑張って参りますので
どうぞ変わらぬ応援を宜しくお願いします466
 

テーマ:里親探し - ジャンル:ペット

2011.08.07 | | Trackback(0) | 飼主さん募集

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!