FC2ブログ

市のセンターの猫たち

先週の木曜日は3週間ぶりに市のセンターを訪問してきました

いつものように検査室の子たちを優先してご報告します

2018100101
 
人慣れトレーニング中のソル君と

2018100102 
はたけ君と

写真がうまく撮れなかった黒のピッピ母さん

2018100103 
下半身不全のこまちちゃんは
なぜかウンチだけはトイレでちゃんと済ませてくれます

2018100104 
真菌治療中のぺに&べにちゃん姉妹

2018100105 
怖がりでいつも段ボールハウスの中にいたおまちちゃん
先週は初めて姿をみせてくれました

2018100106 
伊知朗君は真菌治療中

2018100107 
多頭飼養崩壊により持ち込まれたラズちゃんと

2018100108 
もろこしちゃん
彼女は目に違和感があります
瞳孔が開き瞳が濁ってるような感じがします

2018100109 
おくらちゃん

2018100111 
パブリーちゃんは収容当初神経麻痺がみられました
今も目がよく見えないようです

2018100112 
2018100113 
かぼちゃ&アールスちゃんも多頭崩壊から

2018100114 
同じくなす&ドラゴン君

2018100115 
デラ君

2018100116 
新たに収容されたばかりのえりかちゃん&ロッテ君きょうだい

2018100117 
真菌治療中のしゅん君と

2018100118 
彪真くんと

2018100119 
論吉くん

2018100120 
負傷子猫のあんこちゃん
意識がなく頭を打った可能性があります

2018100121 
キャロルちゃん
収容された時は合計4匹いましたが
間もなく1匹が死亡したため
気がかりなきょうだいレフ君とルシアンちゃんは
職員さんが連れ帰ってお世話をしてくれています

2018100122 
27日に収容されたばかりのムーン君
事故に遭ったのか下半身麻痺の状態でした
レントゲン検査の結果骨盤にずれが見られるそうです

27日現在で
熊本市動物愛護センターには71匹もの猫が収容されています

そして犬は増えに増え81頭

このままでは特に犬たちに処分の危機が迫ってしまいます

頂いた情報では小型犬や子犬もいます
ただ施設のスペースをとってしまう子たちは中~大型
環境や条件があう家庭がありましたら
熊本市動物愛護センターをご家族みなさまで是非ご訪問ください

安心して眠れるおうちを探しています

熊本市動物愛護センターでは
犬のフード(成犬用)が大変不足しています


送付先↓
〒861-8045
熊本市東区小山2丁目11-1
熊本市動物愛護センター
096-380-2153


フード支援へのご協力を宜しくお願いします!

-----------------------------------------------------------

多頭飼養崩壊助けてください!

主に子猫の最新リスト

くまもと多頭崩壊緊急レスキューチームFB


-----------------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

猫用ベッド(冬用) 小さいサイズ
・子猫用の首輪
・ニャンとも清潔トイレ専用チップ(大きめのサイズ)
・ロイカナ インドア ドライ
・ロイカナ キトン ドライ
※フードは全て猫用です

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
新しい家族になってくれる方も募集しています

最新の県の猫情報はコチラ

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲




テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2018.10.01 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!