傷ついた小さな命

2017061201 
熊本市動物愛護センターから2匹の情報が届きました

まずは衰弱した三毛ちゃん

2017061202 
酷い下痢を繰り返し脱肛しています
押し戻しても戻しても出てきてしまい
食欲がないため職員さんがカテーテルで給餌をしてくださっています

2017061203 
もう1匹は酷い怪我を負った子猫ちゃん

2017061204 
白黒、メス、3〜4ヶ月の子猫です。
右前肢が先端に近い部分で千切れてしまい、骨が露出しています。
その上部も筋肉や腱が露出しているので断脚が必要になってくると思います。


2017061205 
2017061206 
また、両後肢も傷があり、一応着いて歩いてますが右が特に腫れてきています。
ごはんは何とかロイカナのムースを自力で食べてくれます。

かなり酷くて、右後肢も折れているかもしれません。
本人は酷い怪我なのに転がってお腹を見せたり、性格の良さそうな子です。


想像を絶する痛みに耐えている子猫たちを助けたい

今朝一番でスタッフのんちゃんがセンターへ迎えに行き
午前中のうちに診察を受けています

治療の必要な子達に支援金を送って下さるサポーターのみなさまには
いつも助けて頂いています
本当にありがとうございます

病院での診察結果は追ってご報告します

のんちゃんお疲れ様でした

-----------------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・ロイカナ インドア(ドライ) 10kg
・ロイカナ ベビーキャット(ドライ)

※フードはすべて猫用です

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
新しい家族になってくれる方も募集しています

最新の県の猫情報はコチラ

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲





テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.06.12 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!