突然の別れ

2017031501 
3月13日
チームで4年8ヶ月過ごしたクリームちゃんが亡くなりました

赤ちゃんの時に熊本市動物愛護センターから引き取り
長年患っていた気管支炎と闘い続けた彼女

先週8日に急激に呼吸が悪くなり病院のICUへ

お世話になっているうめママさんのおうちに帰ることが叶わないまま
病院で静かに息を引き取りました

2017031502 
彼女をセンターから引き取ったのは2012年7月のことでした
保護当時の日記はコチラ

生後半月ほどの小さな小さな体でチームへやってきたクリーム
おめめは濁り真っ白
風邪による鼻詰まりの症状も強く
点眼と抗生剤に頼りながら大切に育ててもらいました

そして1週間後には4年半以上お世話になることになるうめママさん宅へお引っ越し

(2012年)7月17日火曜日
クリームのお引っ越しが完了しました

シャム系の美人さん
まだまだ小さく、離乳も途中との事なので
徐々にかりかりを食べるようにしていきますね

…でも…どうもおめめが見えてないようです…
ケージの同じ場所をぐるぐると回ってばかり…
声には反応するのですが、ぐるぐる回って声の方にはたどり着かず…
…って感じです。
更に、お鼻もつまってるので臭いも全くわからず…

心配は尽きませんが、ご飯・目薬・風邪薬
この三本柱で、少しでも改善できるよう頑張ります

(写真)新しいおうちの探索中



2017031503 
7月25日に病院に連れて行き、食欲ももどったと思ってたのに…

またもミルクもふやかしも一切受け付けなくなり、熱も出ました。
また左耳から謎の汁が流れ出し、心配で眠れず、
朝一で病院に連れていきました。

耳を調べていただいたところ、人間でいう「中耳炎」か「外耳炎」とのこと。
この耳の炎症から熱がでて、食欲不振となったようでした。
炎症を抑えるため、抗生剤を再度飲ませ、点耳することになりました。

耳から謎の汁が出てきた時は驚きすぎて、
私の口から魂が出そうでしたが安心しました。
今は食欲も少し戻り、ペーストをもぐもぐ食べてます。

引き続き、様子を見て行きたいと思います。

(写真)首がぐらぐらして、よくこんな感じで首が後ろに反りかえります…


2017031504

(9月)
なんか、調子が良かったり悪かったりを繰り返すクリーム…

…前回耳から謎の汁が出た時に続き、先日は左目下半分が内出血…
またもや私の口から魂が半分出かかったのですが、現在は病院にて無事完治。
さすがにもう何もなかろうと思ってたのに…
ここ2~3日下痢が続き、明日仕事が休みなので病院に…
と思ってたら、現在発熱で元気がありません…
熱による関節痛の為か、左後ろ脚をひきずってます。
明日朝一でまた病院行ってきます。

もう、本当に心配ばかりです…涙

(写真)小さい棚に余裕で入ります

2017031505 
もうすぐ生後3ヶ月になるというのに
いまだ頑なにふやかししか口にせず、水も飲めません…
(目が悪いので、透明な水の距離が判らず、鼻から水を吸いこみパニックを起こし
走り回り、これまた目が悪いので、壁に激突し手がつけられない状態になります…)
ふやかしのみなので体重も700g弱と小さく、
どうにかカリカリを食べてもらおうと
いろいろ努力してるのですが、まだダメのようです…
お水も循環式水飲み器で、鼻の中に水が入らないようにしてみたり…と、
いろいろ試しているのですが。

とにかく、根気よくカリカリ&お水を教えて体重を増やしていかなくては…
しばらくは、栄養価の高いベビーキャットで頑張ります

(写真)病院から帰って、ひなたぼっこ中のクリームさん(ちょっとお疲れぎみ)


2017031506 
(生後4ヶ月)
やった~!ついにやりました~~!
突然何の前ぶれもなく、クリームがカリカリを食べました

ふやかしを作るため、カリカリをお皿に入れ
一旦床に置いてちょっと離れてたら…
これまで何回も床に置いてたけど、一度として食べなかったのに
「今までもずっと食べてましたけど、何か?」って勢いで
普通に食べてました…

生死をさまよって“このままじゃいけない”って思ったのかな?
…それとも“いつも看病ありがとう。もうわがまま辞めます”って思ったとか…
(↑妄想し過ぎ…)

とにかくこれで体重が増えると思います。
体重が増えると、体力もつくね。
…あとはお水を飲めるといいんだけど…
今はふやかす意味ではなく、水分補給のため
カリカリと同じお皿にお水を入れてる状態です。
お水はミルクのようにチューチューお皿の縁を吸いながら飲みます。

あと一息

(写真)なぜか、永遠にだけくっつくクリーム…
     そのくっつき方…か…可愛すぎ


2017031507 
クリームとの闘病生活は本当に大変なものでした
年末や連休前になると決まって体調を壊してはう
めママさんに病院へ連れて行ってもらったりたくさん心配もしてもらいました

2017031508 
会計の締め作業でお邪魔するたびに
シェルフの上の特等席から作業を私達を見守っていてくれたね

小さかったクリームはもっともっと小さくなって
うめママさんのお家に帰っています

4年9ヶ月という決して長い時間ではありませんでしたが
大好きなママさんに見守り支えられながらお友達と賑やかに過ごした日々は
なにものにも代えがたい宝物

これからも彼女は私達の心の中で生きています

うめママさん
クリームを愛してくれて本当にありがとうございました

そしてチームの保護っ子たちへ沢山のご支援をくださるサポーターの皆様へ
重ね重ね御礼を申し上げます

-----------------------------------------------------------

■乳飲み子のお世話ボランティア様を募集しています

この春の(もう1ヶ月内にもやってくる)猫の出産シーズンに向けて
熊本県動物管理センターへ移送されてくる赤ちゃんを預かり
ご自宅で育ててくれるボラ様を探しています

4、5時間おきに授乳が出来る方
お車をお持ちの方

多数の命が移送されてくると予想されますので
1つの命も取りこぼすことのないよう共に頑張ってくださいませんか?

専用メールフォームはコチラ

-----------------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・ロイカナ キトン 10kg
・ロイカナ ベビーキャット インスティンクティブ(ウェットタイプ)
ゴールデンキャットミルク(猫の粉ミルク)
・デオトイレ 1週間消臭・抗菌シート 10枚

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡ください


-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

3月11日 既に決定している猫の譲渡で大阪方面へ行く予定です
※近郊のボランティアさまや新しい飼い主さまへのお届けが可能です
(事前にやり取りを行った上で双方の条件が合致する方のみ対象となります)


みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲




テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.03.16 | | チームの猫たち

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!