無茶なお願いをしてみます

2017032405
今日は熊本県動物管理センター訪問の日で
にゃぶ子さんと助っ人にのんちゃんが行ってくれました

そこで気になる子がいるとにゃぶ子さんから電話があり
妊婦さんと思われる子が食欲減退と口呼吸をして元気がないとのこと

どうなんだろう
急に容体が悪くなったのか
それとも出産が目前に迫ってるのか…

とにかく診てもらうと病院を手配し
のんちゃんが病院に連れてきてくれました
(私は市のセンター経由で病院へ向かい合流)

2017032406
私が病院へ到着した時には既に診察は終わっていて
のんちゃんから写真付きで結果の説明を聞きました

やっぱり出産が近い

先生からも「産気づいて食欲と元気がなくなっとっとだろ」と言われました

そこでのんちゃんとちょうど病院に来てたスタッフりーさん
にゃぶ子さんにも電話をし今後どうするか相談していた矢先…

キャリーケースの中で出産が始まってしまいました・涙

2017032407 
そのままとりあえず病院に預かってもらうようお願い

知らない場所へ連れてこられて
またもやキャリーケースに入れられて恐怖の連続のなか
恐怖に怯えながらも4つの小さな命を誕生させています

今後のことをどうするか
スタッフにも相談し悩みに悩んだ末に
出した答えは
25日(土)に県のセンターへ母子ともに返還することに決めました

チームで保護するには70匹を超える今の現状
そして去年県から引き取った子たちがまだ残っていますので
今無理をすれば長い出産シーズンの間に
怪我や病気の子を引き取れなくなる可能性もあります

「管理」センターから「愛護」センターへと名称を変更したとはいえ
不安はありますが
有言実行
動物愛護の心をもって管理をして頂きます

ただお願いがあります
もしも母子ともに一手に引き受けてくださるボランティアさま
警戒心の強い母猫を時間をかけて慣らし家族にしてくれる新しい飼い主さま
(子猫は責任をもって当方で飼い主さん探しをします)
がいらっしゃいましたら
明日までにご連絡をいただけないでしょうか
※推定1歳前後 感染症検査はタイミングをみて実施します

子育て中の母子をすぐすぐに移送することは難しいと思いますので
熊本近郊にお住いの方
もしくはある程度子猫が育ちあがってからの移動になります

また
母子共々のボラさま飼い主さま募集は初めての経験ですので
なにか良いアドバイスなどございましたら
あわせてお待ちしています

かなり無謀な条件でのお願いですが
チャンスがあればと思いパソコンに向かってみました

ボランティアさま↓
専用メールフォームはコチラ

新しい飼い主さま↓
飼い主さまアンケートフォームはコチラ

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
新しい家族になってくれる方も募集しています

最新の県の猫情報はコチラ

3月25日 既に決定している猫の譲渡で秋田方面へ行きます
4月1日 既に決定している猫の譲渡で岡山方面へ行きます
※近郊のボランティアさまや新しい飼い主さまへのお届けが可能です
(事前にやり取りを行った上で双方の条件が合致する方のみ対象となります)


みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲




nk

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.03.24 | | 熊本県動物管理センター

はるお君ありがとう

2017032201 
10日に県からレスキューした負傷猫のはるお君

昨日の午後17:50
病院で看護師さんに見守られながら静かに息を引き取りました

顔面を強打し複雑骨折した顎や鼻
そして大きく裂けた舌が邪魔をして呼吸困難に陥っていたはるお君

病院で栄養カテーテルを入れてもらい体力がついたところで
顎の修正をする手術を受ける計画でしたが
呼吸の確保が悪化するばかり

気管支カテーテルを喉から入れてもらい楽になったのもほんの一瞬で
カテーテルすら詰まるほど気管支内にも大量の膿が溜まり始め
先週末からはICUで看てもらっていました

2017032202 
全身でもがくように必死で呼吸していた彼の姿を
永遠に忘れることはありません

苦しみを取り除くことができなくてごめんね…
たった11日間だったけどチームの子でいてくれてありがとう

またね

よしお君を案じ回復を祈って下さってサポーターの皆様
救うことができなくて済みません
これまで応援してくれて本当にありがとうございました

2017032202 
病院では回復へ向けた治療真っ最中の若いお母さんに再会してきました

13日に県動管センターから連れ出した時には生きてるのが不思議なほど重篤でしたが
血色も表情もよくてかなり気分も良さそうです

ご挨拶はくしゃくしゃの顔でシャー・笑
元気を取り戻した証拠だね

2017032203 
先週は子宮を取り除く手術も無事に成功
赤ちゃんはやはり亡くなっていて子宮も破れていたそうです…

よくがんばったよ

事故の後遺症は右の後ろ足
ぴーんと伸びて感覚がありません
更に尻尾もだらりと力なし

排泄は自力で出せないので圧迫してオシッコを出してもらっています

なのに不思議なことに左後肢は感覚があり歩行への期待が持てそうです
(試してみたけどもほふく前進のまますごい勢いで逃げようとするので参考にならず)

2017032204 
まだまだ1歳未満と思われる若いママちゃん
シャーとは言いますが抱っこだってこの通り
ツンデレ系の癒し系になりそうですよ

彼女の将来を約束してくれるご家族やボランティアさまを募集しています
次に受け入れる子の受け皿を作るためにも
命のリレーにご協力を宜しくお願いします!

-----------------------------------------------------------

チームで新しい飼い主さんとの出会いを待つ子をご紹介

静香170318_0008


静香ちゃん メス
推定生年月日 2016年5月15日

自立心が高く、お姉さんタイプの女の子であまり手がかかりません。
猫仲間のお世話をしてくれる優しい子です
遊び好きでとても活発
人も好きで抱っこすると脱力して委ねてくれる可愛い子です。  
-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
新しい家族になってくれる方も募集しています

最新の県の猫情報はコチラ

3月25日 既に決定している猫の譲渡で秋田方面へ行きます
4月1日 既に決定している猫の譲渡で岡山方面へ行きます
※近郊のボランティアさまや新しい飼い主さまへのお届けが可能です
(事前にやり取りを行った上で双方の条件が合致する方のみ対象となります)


みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲




テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.03.22 | | 熊本県動物管理センター

動物「管理」から「愛護」

2017032111 
※2017年3月21日熊本日日新聞掲載

昨日 熊本県動物管理センターに蒲島知事が訪問し
殺処分ゼロへ向けた取り組みおよびセンター名変更を発表しました

昨日の譲渡会は私が仕事を抜け出せなかったため
にゃぶ子さんとsatoさんが参加し知事の話を直接聞いています

震災をきっかけに県のセンターへ収容されるいぬねこの実態が明らかとなり
それでもなお陰で処分を続けていたという悲劇的な事実も発覚
全国から注目され非難されるという皮肉な事態となりました

同じ過ちを繰り返してはいけない

遠慮して黙っていれば変化を恐れる行政の過ちを止めることができません

犬猫救済の輪様をはじめボランティア様
そして記者様や県議の先生など多方面に渡るご協力に助けられ
なにより全国のサポーター様の訴えとご協力により
ようやくここまでたどり着くことが出来ました

とはいえまだ土台ができたばかり
私たちにはどれ一つ具体的な対策は見えていません

まもなく収容ラッシュが始まる乳飲み子のボランティア募集も
譲渡を円滑に進めるための全国のボランティア登録作業も
センターの受け入れ環境の整備すら整わないまま
「愛護」センターを目指すのは当然無理で
今のままの県のスピードでは到底間に合いません

本当に大変なのはこれから
形を作りあげるまで粘り強く声をあげていきます

これからも全国のボランティアさまのご協力なしには
目標を達成できませんので
どうぞ宜しくお願い致します

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

最新の県の猫情報はコチラ

3月25日 既に決定している猫の譲渡で秋田方面へ行きます
4月1日 既に決定している猫の譲渡で岡山方面へ行きます
※近郊のボランティアさまや新しい飼い主さまへのお届けが可能です
(事前にやり取りを行った上で双方の条件が合致する方のみ対象となります)


みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.03.21 | | 熊本県動物管理センター

譲渡会のご報告

2017032101 
19日は毎週恒例チームの譲渡会を開催しました

昨年県や市から引き取った若い猫たちをメインに
スタッフに連れられて参加しています

2017032102 
のんちゃんちのニコちゃんとルーシーちゃん

2017032103 
カリンちゃん
彼女は昨年県外のボランティア様へお渡しするつもりで県から保護しましたが
体調が優れずチームに残留
熊本で新しい飼い主さんを探すことにしています

2017032104 
チビさんちのタンゴ君

2017032105 
よんちゃん

2017032106 
ななちゃん

2017032108 
モモさんちの友香ちゃん

彼女には新しい飼い主さんが決まりました^^
明日の夜からトライアルに入ります

2017032109 
りーさんちのクリス君

2017032110 
そしてまこちゃん

2017032107 
にゃわんハウス(我が家)のポポちゃんも頑張りました

一昨日は1組のご家族に1匹のご縁を頂いています
新年度を控える時期でもあり世の中忙しいかなーと思っていましたが
素敵な巡り合わせに嬉しい限りです☆

チームで保護している猫たちの譲渡会は
今後も毎週日曜日に川蝉(清水)の会場で継続していきます
猫ちゃんとの暮らしをご検討中の方がいらっしゃいましたら
是非一度足を運んでみてくださいね

-----------------------------------------------------------

チームで新しい飼い主さんとの出会いを待つ子をご紹介

アン_170318_0001  
アンちゃん メス
推定生年月日 2016年6月1日

猫にも人にもとっても甘えん坊な女の子
じゃらし遊びでは落ちてくる所に先回りする賢さ
実は鈍臭い疑惑があるのでアンちゃんなりに考えているのかな(笑)
持って来い遊びも得意です。

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

3月25日 既に決定している猫の譲渡で秋田方面へ行きます
4月1日 既に決定している猫の譲渡で岡山方面へ行きます
※近郊のボランティアさまや新しい飼い主さまへのお届けが可能です
(事前にやり取りを行った上で双方の条件が合致する方のみ対象となります)


みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.03.21 | | イベント

県動管センターの猫たち

17日(金)ににゃぶ子さんが熊本県動物管理センターを訪問しました

※現時点での人慣れレベルを5段階に分けています
◎⇒○⇒△⇒□⇒✕
(あくまでもケージ越しの印象です)

2017032001
 
①3/15天草保健所より収容
メス・✕

2017032002 
②3/1天草保健所より収容
メス・右目が大きく腫れ破れました・□

2017032003 
③3/15天草保健所より収容
オス・風邪で目や鼻のまわりが汚れています・□

2017032004 
④2/27有明保健所より収容
メス・エイズキャリア・○

2017032005 
⑤3/1天草保健所より収容
オス・エイズキャリア・○

2017032006 
⑥3/1天草保健所より収容
オス・□

2017032007 
⑦3/8天草保健所より収容
オス・✕

2017032008 
⑧2/15天草保健所より収容
メス・ベッドに隠れて姿が見えないクロの長毛です・□

2017032009 
⑨3/14阿蘇保健所より収容
オス・◎

2017032010 
⑩3/14阿蘇保健所より収容
メス・◎

2017032011 
⑪7/20天草保健所より収容
オス・エイズキャリア・◎

2017032012 
⑫8/9人吉保健所より収容
オス・エイズキャリア・◎

2017032013 
⑬12/15宇城保健所より収容
オス・△

2017032014 
⑭12/19菊池保健所より収容
オス・○

2017032015 
⑮9/12有明保健所より収容
オス・エイズキャリア・○

2017032016 
⑯1/18天草保健所より収容
メス・エイズキャリア・◎

先週末現在で16匹の猫たちに新しい家族が募集されています

本日は同センターにて休日譲渡会が開催されています
1匹でも多くの命に生きるチャンスが巡っていますように…

にゃぶ子さんとsatoさんからの報告を心待ちにしています

-----------------------------------------------------------

2017032017 
遅くなってしまいましたが
昨夜はクリームちゃんに会ってきました
うめママさんの家族としてこれからも穏やかな時間を刻んでいきます
クリームちゃんまたね
チームに来てくれて本当にありがとう
うめママさん4年8ヶ月間大変お世話になりました

-----------------------------------------------------------

チームで新しい飼い主さんとの出会いを待つ子をご紹介

イオ170318_0013

イオちゃん メス
推定生年月日 2016年9月10日

風邪の後遺症で瞬膜が癒着して少し視野が狭いですが生活に支障はありません。
避妊手術の時に瞬膜の切開をすればきっとパッチリお目目になると思います。

とても元気な女の子で、おもちゃを投げたら拾って持ってきてくれるお利口さんです♪

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

3月25日 既に決定している猫の譲渡で秋田方面へ行きます
4月1日 既に決定している猫の譲渡で岡山方面へ行きます
※近郊のボランティアさまや新しい飼い主さまへのお届けが可能です
(事前にやり取りを行った上で双方の条件が合致する方のみ対象となります)


みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.03.20 | | 熊本県動物管理センター

熊本市動物愛護センターの猫たち

2017031701 
14日は熊本市動物愛護センターを訪問してきました
県の活動を優先していたためなかなか行けず気付いたら3週間ぶり

久しぶりに会った愛護棟ののりかちゃんをはじめ
怖がりな子たちも随分表情が明るくなっていましたよ

また長く収容されていた
まちこ、ケイプ、こふき、きょうの4匹にも新しい飼い主さんが決まり
センターを卒業していました^^

2017031702 
ネネちゃん

2017031703 
クーシーちゃんは相変わらず警戒心が強いものの
幾分か表情が柔らかくなっています

2017031704 
リマちゃんとシェアトちゃんペア

2017031705 
なんと同部屋だったアトリアちゃんは比較的慣れてきたということで
お一人様のケージに移動してもらっていました

2017031706 
人間大好き癒し系のニョッキ君には残念ながらラッキーチャンスが巡っていません

2017031707 
小さいおじさん(笑)ひろぴん君

2017031708 
ほうか君は検査室からようやく移動してもらっていました!
場所が変わったせいか更に男前にバージョンアップしてる?

2017031709 
ピス君はお隣のモデルルームで過ごしています

2017031710 
事務所側の会議室にはイオン君をはじめ若い猫たちが出会いを待っています

2017031711 
つぼりんちゃん(は1歳以上かな)

2017031712 
なるちゃん
姉妹のきょうちゃんは7日に幸せを掴んでいます

2017031713 
すずりんちゃん

2017031714 
かっきー君

2017031715 
甘えん坊のコリちゃん

2017031716 
のすけちゃんも検査室の卒業生

2017031717 
そしてふっこちゃんからは検査室の子たち

彼女は白血病のキャリアで体調に波があるため
一日も早いお迎えを待っています

2017031718 
皮膚炎ほぼ完治のモチクロちゃん

2017031719 
人慣れトレーニング中の平矢くん

2017031720 
そして1月末に事故に遭い収容されたえのっち君
瀕死の状態から奇跡の生還を果たしています

下顎の骨折によるかみ合わせのズレ
おでこの傷も治療中ですがご飯もよく食べてくれるそうなので
本当に生命力が強い子なのね

2017031721 
そして1月31日に瀕死の状態で収容されたアフラ君も
職員さんのケアに助けられ奇跡的に回復中

被毛が抜け落ちた部分が体の3分の1以上ありそうだし
ガリガリに痩せていますが
ご飯もしっかり食べてくれるそうなので
きっとまるまる太ってくれると期待しています

2017031722 
最後は9日に収容されたばかりのミクちゃん
彼女は学校の施設内に迷い込んできたところを保護され
センターへやってきました

警戒心が強いものの触らせてくれる
オシッコも自然と出るし食欲もあるということで一安心していました
ただ今週に入って容態が悪くなり
一昨日の午前中に職員さんに見守られながら息を引き取りました

事故に遭い重症を負った猫の収容があとを絶ちません
同センターでも先月から3匹の猫が収容後間もなく死亡
日常的にどれだけの動物たちが交通の犠牲になっているのか

センターに収容されている猫の数は22匹までに減少しています
春はもうすぐそこまでやってきています
乳飲み子ラッシュが訪れる前に
1匹でも多くの命に温かい家族が見つかりますように

-----------------------------------------------------------

チームで新しい飼い主さんとの出会いを待つ子をご紹介

クリスS__1933315 

クリス♂
推定生年月日2016年9月20日
生まれてすぐ保護されて、ミルクで育っているため、人間大好きです。
猫も誰とでも仲良くできます!
性格は天真爛漫で誰にでもスリスリするかわいい男の子です。
おんぶが大好きです。

-----------------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・ロイカナ キトン 10kg
・ロイカナ ベビーキャット インスティンクティブ(ウェットタイプ)
ゴールデンキャットミルク(猫の粉ミルク)
・デオトイレ 1週間消臭・抗菌シート 10枚

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡ください


-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

3月11日 既に決定している猫の譲渡で大阪方面へ行く予定です
※近郊のボランティアさまや新しい飼い主さまへのお届けが可能です
(事前にやり取りを行った上で双方の条件が合致する方のみ対象となります)


みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.03.17 | | 熊本市動物愛護センター

突然の別れ

2017031501 
3月13日
チームで4年8ヶ月過ごしたクリームちゃんが亡くなりました

赤ちゃんの時に熊本市動物愛護センターから引き取り
長年患っていた気管支炎と闘い続けた彼女

先週8日に急激に呼吸が悪くなり病院のICUへ

お世話になっているうめママさんのおうちに帰ることが叶わないまま
病院で静かに息を引き取りました

2017031502 
彼女をセンターから引き取ったのは2012年7月のことでした
保護当時の日記はコチラ

生後半月ほどの小さな小さな体でチームへやってきたクリーム
おめめは濁り真っ白
風邪による鼻詰まりの症状も強く
点眼と抗生剤に頼りながら大切に育ててもらいました

そして1週間後には4年半以上お世話になることになるうめママさん宅へお引っ越し

(2012年)7月17日火曜日
クリームのお引っ越しが完了しました

シャム系の美人さん
まだまだ小さく、離乳も途中との事なので
徐々にかりかりを食べるようにしていきますね

…でも…どうもおめめが見えてないようです…
ケージの同じ場所をぐるぐると回ってばかり…
声には反応するのですが、ぐるぐる回って声の方にはたどり着かず…
…って感じです。
更に、お鼻もつまってるので臭いも全くわからず…

心配は尽きませんが、ご飯・目薬・風邪薬
この三本柱で、少しでも改善できるよう頑張ります

(写真)新しいおうちの探索中



2017031503 
7月25日に病院に連れて行き、食欲ももどったと思ってたのに…

またもミルクもふやかしも一切受け付けなくなり、熱も出ました。
また左耳から謎の汁が流れ出し、心配で眠れず、
朝一で病院に連れていきました。

耳を調べていただいたところ、人間でいう「中耳炎」か「外耳炎」とのこと。
この耳の炎症から熱がでて、食欲不振となったようでした。
炎症を抑えるため、抗生剤を再度飲ませ、点耳することになりました。

耳から謎の汁が出てきた時は驚きすぎて、
私の口から魂が出そうでしたが安心しました。
今は食欲も少し戻り、ペーストをもぐもぐ食べてます。

引き続き、様子を見て行きたいと思います。

(写真)首がぐらぐらして、よくこんな感じで首が後ろに反りかえります…


2017031504

(9月)
なんか、調子が良かったり悪かったりを繰り返すクリーム…

…前回耳から謎の汁が出た時に続き、先日は左目下半分が内出血…
またもや私の口から魂が半分出かかったのですが、現在は病院にて無事完治。
さすがにもう何もなかろうと思ってたのに…
ここ2~3日下痢が続き、明日仕事が休みなので病院に…
と思ってたら、現在発熱で元気がありません…
熱による関節痛の為か、左後ろ脚をひきずってます。
明日朝一でまた病院行ってきます。

もう、本当に心配ばかりです…涙

(写真)小さい棚に余裕で入ります

2017031505 
もうすぐ生後3ヶ月になるというのに
いまだ頑なにふやかししか口にせず、水も飲めません…
(目が悪いので、透明な水の距離が判らず、鼻から水を吸いこみパニックを起こし
走り回り、これまた目が悪いので、壁に激突し手がつけられない状態になります…)
ふやかしのみなので体重も700g弱と小さく、
どうにかカリカリを食べてもらおうと
いろいろ努力してるのですが、まだダメのようです…
お水も循環式水飲み器で、鼻の中に水が入らないようにしてみたり…と、
いろいろ試しているのですが。

とにかく、根気よくカリカリ&お水を教えて体重を増やしていかなくては…
しばらくは、栄養価の高いベビーキャットで頑張ります

(写真)病院から帰って、ひなたぼっこ中のクリームさん(ちょっとお疲れぎみ)


2017031506 
(生後4ヶ月)
やった~!ついにやりました~~!
突然何の前ぶれもなく、クリームがカリカリを食べました

ふやかしを作るため、カリカリをお皿に入れ
一旦床に置いてちょっと離れてたら…
これまで何回も床に置いてたけど、一度として食べなかったのに
「今までもずっと食べてましたけど、何か?」って勢いで
普通に食べてました…

生死をさまよって“このままじゃいけない”って思ったのかな?
…それとも“いつも看病ありがとう。もうわがまま辞めます”って思ったとか…
(↑妄想し過ぎ…)

とにかくこれで体重が増えると思います。
体重が増えると、体力もつくね。
…あとはお水を飲めるといいんだけど…
今はふやかす意味ではなく、水分補給のため
カリカリと同じお皿にお水を入れてる状態です。
お水はミルクのようにチューチューお皿の縁を吸いながら飲みます。

あと一息

(写真)なぜか、永遠にだけくっつくクリーム…
     そのくっつき方…か…可愛すぎ


2017031507 
クリームとの闘病生活は本当に大変なものでした
年末や連休前になると決まって体調を壊してはう
めママさんに病院へ連れて行ってもらったりたくさん心配もしてもらいました

2017031508 
会計の締め作業でお邪魔するたびに
シェルフの上の特等席から作業を私達を見守っていてくれたね

小さかったクリームはもっともっと小さくなって
うめママさんのお家に帰っています

4年9ヶ月という決して長い時間ではありませんでしたが
大好きなママさんに見守り支えられながらお友達と賑やかに過ごした日々は
なにものにも代えがたい宝物

これからも彼女は私達の心の中で生きています

うめママさん
クリームを愛してくれて本当にありがとうございました

そしてチームの保護っ子たちへ沢山のご支援をくださるサポーターの皆様へ
重ね重ね御礼を申し上げます

-----------------------------------------------------------

■乳飲み子のお世話ボランティア様を募集しています

この春の(もう1ヶ月内にもやってくる)猫の出産シーズンに向けて
熊本県動物管理センターへ移送されてくる赤ちゃんを預かり
ご自宅で育ててくれるボラ様を探しています

4、5時間おきに授乳が出来る方
お車をお持ちの方

多数の命が移送されてくると予想されますので
1つの命も取りこぼすことのないよう共に頑張ってくださいませんか?

専用メールフォームはコチラ

-----------------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・ロイカナ キトン 10kg
・ロイカナ ベビーキャット インスティンクティブ(ウェットタイプ)
ゴールデンキャットミルク(猫の粉ミルク)
・デオトイレ 1週間消臭・抗菌シート 10枚

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡ください


-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

3月11日 既に決定している猫の譲渡で大阪方面へ行く予定です
※近郊のボランティアさまや新しい飼い主さまへのお届けが可能です
(事前にやり取りを行った上で双方の条件が合致する方のみ対象となります)


みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲




テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.03.16 | | チームの猫たち

身ごもった母猫の悲劇

2017031501 
13日(月)
県動管センターに有明保健所から瀕死の猫が収容されました

現場に居合わせたフィリア代表のクムスンさん
見かねてすぐに病院へ運んでくれました

診察に立ち会ってくれた彼女から届いたメッセージには

・エコー検査で膀胱が見当たらない
・脊椎か股関節を痛めてる可能性あり
そして
・妊娠してるけどお腹の子は動かない

携帯を手にしていた指が冷たくなるのを感じました
なんてこと…
可哀想に…

クムスンさんにお礼を伝えて
仕事を終えたその足で会いに行きました

2017031502 
病院では保温室に入れてもらいブランケット覆ってありました

「とにかく油断できない状況」と先生

エコー検査で確認できた赤ちゃんは4体ほど確認できたそうですが
どの子ももう動かなくなっていて既に死亡しているのだろうと

ママのお腹の中に誕生して4週目ほどの小さな命でした…

・低体温(33℃)
・低血圧
・軽い痙攣あり
(わずかに意識あり)
・股関節の脱臼もしくは骨折
・膀胱が見当たらない(オシッコが溜まってる様子なし)

今最優先することはママの命を守ること
・静脈をとって24時間点滴
・抗生剤の投与
・昇圧剤
・強めのステロイド
をはじめてもらい先生の仰る13日のヤマを迎えることとなりました

2017031503 
そして一晩 病院からの恐怖の電話が鳴らないまま
お見舞いに行って再会することができました!

まだまだ身動きはとれず体の向きも変わりありませんが
目が!目がうっすらと開いています!

2017031504 
しかも覗き込むと
「シャー!」ってご挨拶までしてくれたんです・涙

先生とも話ができ
このまま復調しご飯を食べてくれるようになって麻酔に耐えうる体力がつけば
お腹の赤ちゃんを取り出す手術をすることになっています

心配していた膀胱にもオシッコが溜まっていたと聞いていますので
数日間飲まず食わずでよく頑張ってくれました

三毛ママちゃん どうか頑張ってね
また会いに行くよ

2017031505 
そして先週末センターから保護したはるお君にも会ってきました

ちょうど看護師さんがカテーテル給餌中でしたので
様子を聞かせてもらいましたが

昨日は香箱座りもしなくなって麻から横になったままだそうです

呼吸は相変わらず苦しそうで全身の体力を振り絞って息を吸います

はるお君もがんばって!

2匹の苦しみが1日も早く消え去りますように

みなさまのご支援により負傷猫の治療が叶っています
ご協力頂き誠にありがとうございます


-----------------------------------------------------------

熊本県動物愛護管理ホームページに
熊本県動物管理センターへ収容されている全ての猫の情報が
譲渡対象のページに掲載されています
(直近の収容は除外されている可能性があります)

熊本県動物管理ホームページ

チームでの毎週の訪問は今後も続けて行きますが
現在収容されている猫たちの情報については
このページでご確認頂けます

慣れている子のみならず威嚇する子もいますので
ボランティアさまにもご参考にして頂けることと思います

また
譲渡推進のための登録制度(登録譲受団体)について
熊本県動物管理センターミルクボランティアの試行について
についての募集も開始されています

まだまだ細かい点についての改善点はありますが
全国に発信するための唯一無二のツールとして
素晴らしいものに仕上がりつつあります

みなさまのお力と願いが熊本の未来を変えようとしています

まだまだ始まったばかりですので
今後ともサポートをどうぞ宜しくお願い致します

-----------------------------------------------------------

■乳飲み子のお世話ボランティア様を募集しています

この春の(もう1ヶ月内にもやってくる)猫の出産シーズンに向けて
熊本県動物管理センターへ移送されてくる赤ちゃんを預かり
ご自宅で育ててくれるボラ様を探しています

4、5時間おきに授乳が出来る方
お車をお持ちの方

多数の命が移送されてくると予想されますので
1つの命も取りこぼすことのないよう共に頑張ってくださいませんか?

専用メールフォームはコチラ

-----------------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・ロイカナ キトン 10kg
・ロイカナ ベビーキャット インスティンクティブ(ウェットタイプ)
ゴールデンキャットミルク(猫の粉ミルク)
・デオトイレ 1週間消臭・抗菌シート 10枚

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡ください


-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

3月11日 既に決定している猫の譲渡で大阪方面へ行く予定です
※近郊のボランティアさまや新しい飼い主さまへのお届けが可能です
(事前にやり取りを行った上で双方の条件が合致する方のみ対象となります)


みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.03.15 | | 熊本県動物管理センター

顎が砕けた男の子(閲覧注意)

かなり酷い状態ですので閲覧にはご注意ください

2017081301
 
ご報告が遅くなりました

10日(金)はのんちゃんが県動管センターより負傷猫を迎えに行ってくれて
動物病院で合流し診察を受けてきました

2017081302 
センターから頂いた写真をみて心していたのですが
診察台に乗せた彼女を見て心臓が凍りつきました

抱き上げて診察台に乗せたただけでも息が途絶えそうになる
体勢を動かそうをするだけで苦しそうに悶絶します

衝撃による右目の突出
左目は角膜が白濁

なにより口周りのダメージにより全身の力を振り絞って息を吸おうと必死です

2017081303 
先生みるやいなや
「これはいかん 舌が喉を塞いでこら苦しかばい」
口内に収まらず飛び出した舌は真っ黒に変色し一部壊死
舌の付け根は裂傷し大きなかさぶたのような真っ黒い物体が舌全体にこびりついて
呼吸の妨げになっています

その黒い物体を少しでも除去して呼吸を楽にしてあげようと
ピンセットで引っ張り出そうとするも
痛みで全身のちからを振り絞って抵抗します

鼻の穴を塞いでいた真っ黒い物体をピンセットで取り除くと
血液混じりの膿がドロドロと出てきました

とにかく呼吸の確保が最優先
一か八か麻酔をかけて処置を急ぎます

2017081304 
・砕けた顎の状況確認(下顎が砕けて音がすると先生)
・鼻腔の洗浄
・舌のトリミング(黒い物体を取り除く)※舌の付け根が避けている
・左目のまぶたを閉じる(絶対残さなきゃいけないので角膜補修を目的に)
・経食道(首からの)カテーテル

2017081305 
処置が終わりドキドキの自発呼吸もちゃんとしてくれてホッ

この先どれだけの困難が待ち受けてるのか未知数ですが
きっと乗り越えてくれると信じるのみ!

2017081306 
レントゲン検査の結果
下顎にかなりのダメージを受けていることが改めてわかりました
上顎もずれてるし顔全体の左右のバランスも悪い
(先生もどこから説明したらいいのやら絶句…)

3月6日に保健所へ収容されまる5日飲まず食わずで生きてくれたのが奇跡
幸いにも首から下の状態はレントゲン検査では問題がなさそうでしたので
経食道カテーテルからしっかり栄養をつけてもらうことになりました

先生のお話では
4、5日様子をみて顎の修復手術をしてみようかということでした

そして週明けの今日
ドキドキしながら担当の看護師さんに電話をしてみました
状態は全く変わらず呼吸音が痛々しいそうですが
カテーテルからの栄養補給は順調で脱水も改善されたと聞いています

今日は仕事帰りにお見舞いに行ってきます

彼の名前は「はるお」くん
のんちゃんがつけてくれました
はるおくん!がんばらなんよ!!

2017081307 
10日はもう1匹県から引き取りました
推定生後半年ほどの男の子

彼は大阪のボランティアさまよりお声掛けいただき
急遽11日に新幹線に乗せてボラさま宅へお引っ越しをしています

2017081308 
怖がりだけど時間をかければ慣れてくれそうです
(検便で失禁しちゃったけど・笑)

週末の大阪行きのご報告は近日中にご報告させていただきます

いつもたくさんの応援をありがとうございます!


-----------------------------------------------------------

全国動物ネットワーク様より

緊急!!殺された、迷い猫と14匹の被災猫のために!!
みんなで告発しませんか。
※委任状13日消印まで。


迷い猫が、被災猫が、なぜ殺されなければならなかったのですか。
言葉を持たない猫たちに代わりに告発人になってください。
どなたでもなれます。

以上、犬猫救済さまのブログより転載

-----------------------------------------------------------

■乳飲み子のお世話ボランティア様を募集しています

この春の(もう1ヶ月内にもやってくる)猫の出産シーズンに向けて
熊本県動物管理センターへ移送されてくる赤ちゃんを預かり
ご自宅で育ててくれるボラ様を探しています

4、5時間おきに授乳が出来る方
お車をお持ちの方

多数の命が移送されてくると予想されますので
1つの命も取りこぼすことのないよう共に頑張ってくださいませんか?

専用メールフォームはコチラ

-----------------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・ロイカナ キトン 10kg
・ロイカナ ベビーキャット インスティンクティブ(ウェットタイプ)
ゴールデンキャットミルク(猫の粉ミルク)
・デオトイレ 1週間消臭・抗菌シート 10枚

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡ください


-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

3月11日 既に決定している猫の譲渡で大阪方面へ行く予定です
※近郊のボランティアさまや新しい飼い主さまへのお届けが可能です
(事前にやり取りを行った上で双方の条件が合致する方のみ対象となります)


みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲




テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.03.13 | | 熊本県動物管理センター

県負傷猫とお願い

2017031001 
県動管センターに負傷猫が収容されました

顔面がひどく傷ついています
眼球の飛び出し
口や鼻周りもダメージを受けていて
舌を出して口呼吸をしています

にゃぶ子さんが訪問した時には檻に入れてあったため
職員さんに頼んですぐにケージに移動してもらいました

6日に水俣保健所へ収容され
5日が経ったい今も必死で生きようとしています

にゃぶ子さんから報告を受け
すぐに動物病院へ相談し受け入れOKを頂きましたので
今日のうちにセンターから一時保護という形で引き出し
病院でどれだけのダメージを受けているのか確認し
今後できることを見つけていきたいと思います

引き出してくれるのんちゃんよろしくね
病院で待ってるよ

-----------------------------------------------------------

全国動物ネットワーク様より

緊急!!殺された、迷い猫と14匹の被災猫のために!!
みんなで告発しませんか。
※委任状13日消印まで。


迷い猫が、被災猫が、なぜ殺されなければならなかったのですか。
言葉を持たない猫たちに代わりに告発人になってください。
どなたでもなれます。

以上、犬猫救済さまのブログより転載

-----------------------------------------------------------

■乳飲み子のお世話ボランティア様を募集しています

この春の(もう1ヶ月内にもやってくる)猫の出産シーズンに向けて
熊本県動物管理センターへ移送されてくる赤ちゃんを預かり
ご自宅で育ててくれるボラ様を探しています

4、5時間おきに授乳が出来る方
お車をお持ちの方

多数の命が移送されてくると予想されますので
1つの命も取りこぼすことのないよう共に頑張ってくださいませんか?

専用メールフォームはコチラ

-----------------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・ロイカナ キトン 10kg
・ロイカナ ベビーキャット インスティンクティブ(ウェットタイプ)
ゴールデンキャットミルク(猫の粉ミルク)
・デオトイレ 1週間消臭・抗菌シート 10枚

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡ください


-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

3月11日 既に決定している猫の譲渡で大阪方面へ行く予定です
※近郊のボランティアさまや新しい飼い主さまへのお届けが可能です
(事前にやり取りを行った上で双方の条件が合致する方のみ対象となります)


みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲




テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.03.10 | | 熊本県動物管理センター

■2017年1月度会計報告

201701

1月の会計報告が大変遅くなり申し訳ありません

今年もチームにゃわんへのご支援を頂き誠にありがとうございます

1月の保護は猫15匹
全て県動管センターからの引き取りで
県外のボランティアさまや新しい飼い主さまからのお声掛けをいただきました

チームから卒業した猫は17匹
うち 新しい飼い主さまへの譲渡したのは2匹
市の愛護センターから保護したうずらちゃんは骨盤骨折という大怪我を乗り越えて
3年越しの幸せをゲットしています
もう1匹は県動管センターから昨年引き取ったえんちゃん
それぞれ熊本の地で新生活をスタートしています^^

28日には県から保護したユリちゃんと悲しい別れを経験しました
助けたいと切に願う活動はいつも死と隣り合わせ
わかっているのに何度直面しても悲しいものです…
大切に育ててくれたrinaさんありがとうございました

熊本にも間もなく出産シーズンが到来します
県には全国から登録ボランティアさまの募集と
全ての猫のHPによる開示をお願いしています
(正式な回答はまだ頂いていません)

殺処分ゼロを達成するために
チームとしても出来る限りの協力をしながら
罪のない命が救われることを目指していきます


---------------------------------------------

■乳飲み子のお世話ボランティア様を募集しています

この春の(もう1ヶ月内にもやってくる)猫の出産シーズンに向けて
熊本県動物管理センターへ移送されてくる赤ちゃんを預かり
ご自宅で育ててくれるボラ様を探しています

4、5時間おきに授乳が出来る方
お車をお持ちの方

多数の命が移送されてくると予想されますので
1つの命も取りこぼすことのないよう共に頑張ってくださいませんか?

専用メールフォームはコチラ

-----------------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・ロイカナ キトン 10kg
・ロイカナ ベビーキャット インスティンクティブ(ウェットタイプ)
ゴールデンキャットミルク(猫の粉ミルク)
・デオトイレ 1週間消臭・抗菌シート 10枚

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡ください


-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

3月11日 既に決定している猫の譲渡で大阪方面へ行く予定です
※近郊のボランティアさまや新しい飼い主さまへのお届けが可能です
(事前にやり取りを行った上で双方の条件が合致する方のみ対象となります)


みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲





テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.03.09 | | 会計報告

ユリを追いかけたナギ

2017030601 
熊本県動物管理センターからレスキューし
rinaさんちに居候していたナギちゃん(写真中央)

彼女は風邪を引いていたユリちゃんというお友達と一緒にチームへやってきて
風邪の治療と真菌の治療を受けながら譲渡会デビューを待っていました

ところが1月28日に大好きなユリちゃんがFIPという病と闘い抜いて天国へ

彼女の分まで幸せになって欲しいという願いが叶い
ナギちゃんには新しい家族が見つかり
ルームメイトのこうめちゃん(写真左)と2匹飼いでトライアルチャンスにも恵まれました

幸せへと送り出して間もなく
トライアル中のご家族がナギちゃんの異変に気付きます

「お腹が張っているような気がします…」

飼い主さんに通院をお願いすると
腹水が溜まっていることがわかりました

トライアルに入る頃には元気だったナギちゃん

rinaさんのもとへと帰り坂道を転がるように容態が悪くなり
異変に気付いてからわずか2週間の3月3日
彼女は病院のICUで先生に見守られながら息を引き取りました

ユリちゃんに続いてナギちゃんまで…

長く続けてきた活動を通して初めての経験なだけに
まさかと今も信じられない気持ちです

rinaさんや家族として迎えて下さった飼い主さまと共に過ごした時間は
ほんの短い間だったかもしれませんが
どの子にも負けないくらい幸せがぎゅっと詰まった時間だったに違いありません

ナギちゃん
天国で無事にユリちゃんに再会できたかな…
引き止めることができなくて本当にごめんね


今年の春がもう目前に迫っています
昨年のような過酷な環境下に置かれる猫たちが繰り返されないよう
センターの収容環境を改善していく必要があると思っています


---------------------------------------------

乳飲み子のお世話ボランティア様を募集します

この春の(もう1ヶ月内にもやってくる)猫の出産シーズンに向けて
熊本県動物管理センターへ移送されてくる赤ちゃんを預かり
ご自宅で育ててくれるボラ様を探しています

4、5時間おきに授乳が出来る方
お車をお持ちの方

多数の命が移送されてくると予想されますので
1つの命も取りこぼすことのないよう共に頑張ってくださいませんか?

専用メールフォームはコチラ


-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

3月11日 既に決定している猫の譲渡で大阪方面へ行く予定です
※近郊のボランティアさまや新しい飼い主さまへのお届けが可能です
(事前にやり取りを行った上で双方の条件が合致する方のみ対象となります)


みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.03.08 | | 熊本県動物管理センター

第2次熊本県動物愛護・管理推進計画の改訂を求める要望書

3月3日
熊本県健康福祉部健康危機管理課へ下記要望書を提出しています

-----------------------------------------------

熊本県知事 蒲島 郁夫 様
熊本県行政担当部 様

第2次熊本県動物愛護・管理推進計画の改訂を求める要望書
 (「熊本復旧・復興4か年戦略」及び被災経験に基づいて)
平成29年2月27日
チームにゃわん
代表 梅崎恵美子

謹啓 動物愛護行政にあっては、様々な課題を抱えつつ動物と人との共生社会の実現に向かって推進されておりますことに心より感謝を申し上げます

平成27年9月17日 知事が「動物愛護については、人と動物とが共生する地域づくりを基本方針とする第2次熊本県動物愛護・管理推進計画に基づき、市町村や動物愛護団体等との協働により、さまざまな取り組みを行っています。」との基本方針を明らかにされたことから、現在の熊本県の動物愛護行政は、第2次熊本県動物愛護・管理推進計画(以下第2次計画とする)に基づいて推進されていると認識しております。

今般、経験したことのない震災により甚大な被害を蒙った熊本県は被災後、知事の公約を反映した「熊本復旧・復興4か年戦略(28年)」を策定され、「犬猫の殺処分ゼロを目指し、獣医師会、愛護団体等と連携して、終生飼養の啓発や 避妊措置を進めるなど、犬猫引取り等の減少につなげます。さらに、譲渡につながる動物愛護の取組みを強化します」との動物愛護及び管理に関する緊急対処方針も明らかにされましたが、第2次計画の手法では知事の公約及び4か年戦略における殺処分ゼロの実現が困難であることは以下の事からも明らかです。

例えば 第2次計画では殺処分につながる犬猫引き取り数目標が平成35年の段階でも犬猫あわせて3800頭としており、第2次計画というロードマップでは知事公約及び4か年戦略における殺処分ゼロの達成が困難と言わざるを得ません。

また災害を機に、県動物管理センターの担う役割も劇的な変化が求められています。

知事と私達ボランティアの共通の目標である犬猫殺処分ゼロが早期に実現するために、現在実施の第2次計画を早急に見直し、改訂されることを要望する次第です。

本来、第2次計画は、平成30年度を目途に中間見直しを行うことになっておりますが、大きな課題が浮き彫りになっている今こそ、見直し改訂作業を前倒しで急ぐべきです。

とりわけ、見直し改訂作業にあっては、徹底検証に加え、今後の課題を整理検討された上で、県民だけでなく高い志で献身的に行動するボランティアの意見も十分に組み入れ、全国の模範となる先進的で実効性のある推進計画となるよう改訂していただきますよう強く要望いたします。

-----------------------------------------------

改訂すべき主な点は以下の通りです。

1) 県動物管理センターの主だった業務、役割を「致死処分」から生かすための「保護飼養」、飼い主への「返還」、新しい飼い主への「譲渡」とすること。

2) 殺処分ゼロを目標とした各目標値の見直し

3) 殺処分ゼロのための具体的な施策の提示(飼い主不明猫の繁殖制限、引き取り数減少、地域猫施策の推進等)

4) 虐待防止のための具体的な施策

5) 施策推進のための人材の配置

6) 譲渡推進のための登録団体、個人ボランティアの募集

以下説明します。

1) 県管理センターの主だった業務、役割を「致死処分」から生かすための「保護飼養」、「返還」「譲渡」とすること

P8 L10~ 
(原文)
また、県動物管理センターは、県保健所と連携して、主に捕獲や引取りを行った
犬及び猫の致死処分業務を実施していますが、平成25年度から動物愛護専門員(*)を配置し、保健所とともにふれあい方教室等の動物愛護事業を行っています。
↓↓
(改訂希望)
また、県動物管理センターは県保健所と連携して、致死処分減少のために、犬及び猫の飼養管理、返還、譲渡に取り組みます。また28年の震災直後からは災害時の被災ペットの保護、飼い主への返還、新たな飼い主への譲渡も県動物管理センターの重要な業務として注目されています。

P54 フローチャートの動物管理センターの箇所に「致死処分」としか記載されていないこと
↓↓
「返還」、「譲渡」のみ記載

改訂要望理由 
県動物管理センターの主な業務に致死処分しか記載されておらず、返還、譲渡という文言がないのは、殺処分ゼロを目指す上で最大の障碍です。
25年度からの行事的な事業を記載する以前に、殺処分ゼロを目指すならば、保健所レベルで返還や譲渡ができなかった犬猫にも県動物管理センターで再度、生かすためのチャンスを最大限に与えるべきです。これは災害時も平時も同様です。飼い主のいる犬猫も所有者不明の犬猫も同様です。
県動物管理センターの最重要業務を「生かす」こととし、そのための飼養管理や返還、新しい家庭に送り出す譲渡こそ、この箇所に記載するのが適切です。

なお犬猫ともに殺処分ゼロを達成している神奈川県の神奈川県動物愛護管理推進計画(26年)の同様のフローチャート(各主体の役割と関係図)の中に、致死処分、殺処分という記載は一切ありません。

2) 殺処分ゼロを目標とした各目標値の見直し

P29 数値目標の表
【数値目標】

引取り頭数       H16年度     H24年度    H35年度

目標値 犬(捕獲収容含む) 7,495頭  3,145頭   1,900頭
  〃  猫(    〃    )   3,766頭  2,806頭   1,900頭
犬猫合計(    〃   )   11,261頭  5,951頭   3,800頭
↓↓
H35年度の目標値をゼロにする

理由
一見、35年度をゼロにするのは無謀に見えるかもしれませんが、やはり神奈川県の27年度の記録は以下の通りであり、神奈川県も少し前まではかなりの処分数だったことを鑑みれば、決意と有効な施策を推進することで必ず成し遂げられるということが証明されています。
この数値の改訂だけではなく、熊本県の第2次計画中のあらゆる項目の数値目標を殺処分ゼロという最終目的を念頭に再検討する必要があります。
なお、神奈川県の数字は殺処分ゼロを成し遂げるために非常に参考になります。

神奈川県動物保護センター平成27年度の犬猫等に係る数値(暫定値)
20170307 

3) 殺処分ゼロのための具体的な施策の提示

P29(飼い主不明の猫を生み出さないための取組み)
飼い主不明の猫を生み出さないための取組みについて、モデル地域の設定や市町村・ボランティア等への支援を行い、猫の引取り頭数の減少を図ります。
↓↓
飼い主のいない猫の適正な保護管理についていわゆる「地域猫」の概念を含むガイドラインを作成し活用するとともに、飼い主のいない猫の避妊・去勢手術の促進を図ります。

(理由)
殺処分を減らすために最も有効な方法は殺処分数の多い飼い主不明猫対策の具体的な施策です。方法はすでに経験的に確立されています。ガイドラインの作成が必要であると同時に、各市で行っている手術の助成金制度の格差解消のため広域的な取り組みをする必要があります。

4) 虐待防止のための具体的な施策

第2次計画中、虐待防止についての記載が見当たりません。
↓↓
警察や関係各所と連携して動物虐待に対して厳しく対応するとともに、アニマルポリスを創設し、虐待防止、虐待事例の摘発に努めます。

(理由)
動物への虐待は対人間への犯罪に発展する可能性が高く社会問題となっています。動物に限らず弱者への虐待は許されざることであることであり県としても真剣に取り組んでいただく必要があります。

環境省の「人と動物が幸せに暮らす社会の実現プロジェクト」では自治体が殺処分ゼロに向けて検討すべきこととして「アニマルポリスの導入」が推奨されています(アクションプランP21)

5) 施策推進のための人材の配置

動物愛護管理を主業務とする人材が適切に配置されていません。
↓↓
愛護管理に詳しい県職員の動物管理センターへの常駐。
熊本県動物愛護推進協議会委員の見直し。

(理由)
県動物管理センターは震災を契機に保護、返還、譲渡を主な業務にすることが求められました。その結果、殺処分停止期間には生存率90%を超える実績を上げていました。
保護、返還、譲渡を行うためには、業務にふさわしい専門知識と愛護精神を兼ね備えた県職員の常駐が必要です。現状では委託管理会社に一括して運営が任されており、会社自体も生かすためのスキルに不安があります。

また、熊本県動物愛護推進協議会委員(P44)、に警察関係者と獣医師会に決定権がある県獣医師会会長を委嘱してください。

6) 譲渡推進のための登録団体、個人ボランティアの募集

県動物管理センターに協力する団体、ボランティアが圧倒的に他自治体に比べて少ないのが現状です。
↓↓
熊本県の殺処分ゼロを目指、譲渡を推進する施策に協力する団体や個人を公募します。

(理由)
団体譲渡方式をとれば、病気や社会性に問題がある犬猫も譲渡可能です。
殺処分数が少ない自治体では通常30前後の登録団体があります。

-----------------------------------------------

熊本県知事室 秘書課
電話:096-333-2022
ファックス:096-385-2066
メール hisyo@pref.kumamoto.lg.jp

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

3月11日 既に決定している猫の譲渡で大阪方面へ行く予定です
※近郊のボランティアさまや新しい飼い主さまへのお届けが可能です
(事前にやり取りを行った上で双方の条件が合致する方のみ対象となります)


みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.03.07 | | 熊本県動物管理センター

【トップ固定】譲渡会のお知らせ

 『小さな命の譲渡会』 

【日時】2017年3月5日(日)13時半~14時半受付 ※時間厳守 
【会場】熊本市北区清水亀井町8-11 コンフォート川蝉 
地図はコチラ)  

主催:チームにゃわん(入場無料) 
参加:仔猫・成猫 

※面接により相互の諸条件を確認させていただきます
  避妊・去勢手術/ワクチン接種/完全室内飼いが主な条件
 

↓↓ 今後の予定 ↓↓ 

12日・・・「小さな命の譲渡会」(北区清水「コンフォート川蝉」1階)
19日・・・「小さな命の譲渡会」(北区清水「コンフォート川蝉」1階)


※川蝉での譲渡会は大洋企業さまのご協力により毎週開催させていただいています。
チームにゃわんの活動に御賛同いただいき、誠にありがとうございます。



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.03.05 | | イベント

飼い主さん&受け入れボラさん募集!

2017030101 
熊本県動物管理センターに収容されていたベタ慣れの男の子

2017030102 
27日(月)にスタッフモモさんが引き取ってきてくれました

2017030103 
診察だっておとなしくて爪切りや検便だってさせてくれます

ただ初期検診で受けた感染症検査で
猫エイズのキャリアであることがわかりました

風邪の症状があるものの
状態は悪くないため昨日のうちに去勢手術を無事に終えています

2017030105 
彼を一時的に預かってくれることになったスタッフは新入部員のUさん
(ハンドルネームは少々お待ちください)

初めてお邪魔したおうちにも動揺する様子もなく
Uさんやママさんにしきりに甘えていました

2017030104 
一泊お世話になった病院へ迎えに行き
Uさんへ届けてくれたうめママさんのお家で待機中にも
体を拭いてもらいながら気持ちよさそうにゴロゴロしてたそうです^^

2月13日に有明保健所より収容された彼
県のセンターに収容される猫たちは収容の理由が分からないケースが殆ど
こんなに人慣れしてる彼に一体なにがあったのでしょうか…

猫エイズのキャリアであることをご了解いただき
新しい家族になってくださる方
新しい飼い主さまをゆっくり探して下さる方

彼を幸せにしてくださる方を探しています

新しい飼い主さまご希望の方はコチラのメールフォーム

引き受けから譲渡まで一手に引き受けてくださるボラさまはコチラのメールフォーム

ご連絡をお待ちしています!

---------------------------------------------

乳飲み子のお世話ボランティアを募集します

この春の(もう1ヶ月内にもやってくる)猫の出産シーズンに向けて
熊本県動物管理センターへ移送されてくる赤ちゃんを預かり
ご自宅で育ててくれるボラ様を探しています

4、5時間おきに授乳が出来る方
お車をお持ちの方

多数の命が移送されてくると予想されますので
1つの命も取りこぼすことのないよう共に頑張ってくださいませんか

専用メールフォームはコチラ


---------------------------------------------

熊本県知事

蒲島郁夫 殿

チームにゃわん

代表 梅崎恵美子

嘆願書

 

殺処分ゼロを目指す熊本県知事の施策実現のために以下嘆願いたします。

(熊本県動物管理センターにおける被災動物の秘密裡の殺処分事件に際して)

早急にご対応をお願いいたします。
嘆願受け入れの可否を今月中にご回答くださるようお願いいたします。

 

1)   熊本県動物管理センターの殺処分を凍結してください。

理由 新聞報道及び知事が述べられたように、センターは県の方針に従わず被災動物の殺処分を勝手にしていました。殺処分回避の方法や協力の申し出も多方面から提示されている今、この事件をきちんと検証しないまま安易に殺処分を再開しないでください。

 

2)保健所及び、県動物管理センターに収容しているすべての動物の情報を写真付きで県のホームページ等で公開してください。

理由 県動物管理センターでは、人慣れしていない、世話できないなどの理由で猫を安易に殺処分しています。年間1億円もの報酬が支払われている委託管理会社「熊本弘済会」は殺処分は専門でも、救命、保護、飼育については素人です。

特に今回被災猫が弘済会に殺処分されてしまいましたが、熊本弘済会が譲渡不可能だと判断するような猫も、殺処分ゼロを達成している神奈川県等ではボランテイアさんの協力のもとに最終的には個人宅に譲渡され問題は起きていません。私たちは震災後も200匹以上の様々な猫を譲渡しましたが、何の問題もおきていません。ボランティアや団体の協力があれば助かる命です。 障害や病気、人慣れなどの問題がある猫でも情報さえ公開すれば、例えば病院併設の団体などが引きとる等して、命がつながります。まずはすべての収容動物に譲渡のチャンスを与えてください。

 

3)個人ボランティアや譲渡団体を全国的に募ってください。

理由 環境省は自治体の枠を超えた広域的譲渡、民間との協力を推奨しています。
県のホームページなどを通して全国に向けて発信してください。

 

参考)犬及び猫の引取り並びに負傷動物等の収容に関する措置について

平成18年環境省告示第26号 最終改正:平成25年環境省告示第86

保管動物の飼養を希望する者の募集は近隣の都道府県知事等との連携を図りつつ できる限り広域的に行うように努めること。この際、保管動物に関する情報の提供に ついては、インターネット等の活用により広域的かつ迅速に行われるように努めること。

---------------------------------------------------------

2月20日 上記嘆願書を熊本県知事宛てに提出いたしました

もの言えぬ罪のない動物たちのために
どうかみなさまの声も届けてください


熊本県知事室 秘書課
電話:096-333-2022
ファックス:096-385-2066
メール hisyo@pref.kumamoto.lg.jp

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
※熊本県外にお住まいの飼い主さまは原則としてハンデを持つ子のみの譲渡となります

3月11日 既に決定している猫の譲渡で大阪方面へ行く予定です
※近郊のボランティアさまや新しい飼い主さまへのお届けが可能です
(事前にやり取りを行った上で双方の条件が合致する方のみ対象となります)


みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.03.01 | | 熊本県動物管理センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!