県からのレスキューと旅立ちの日

昨日も新たに2匹の仔猫を県動管センターより保護しています

2016063001 
キジの女の子です。実は先日亡くなった、キジの子と一緒に搬入された兄弟。
一昨日まではごはんも自発的に食べ、比較的元気だったのですが、
昨日から食欲が落ち、今日も食欲がなく、午後から呼吸状態も悪化したため、
にゃわんさんに相談し病院を受診しました。

2016063002 
病院に着いてまずは先生の診察。「呼吸状態が悪いね」と先生。
体温を測ったところ39度7分と高めで、
呼吸状態の悪さから肺炎の可能性有りとのことでした。
補液と2種類の抗生剤を打っていただき、保育器(酸素室)へ。

2016063003 
今夜を無事超えて、明日朝少しでも呼吸状態に改善が見られれば、
今後のことも考えられるかなとお話がありました。
どうか頑張って…ねねちゃんの分まで!

早く病院へ連れて行ってあげられなくてごめんよ。
お名前はねねちゃんの姉妹で女の子なので「ななちゃん」にしました。
県からの一時保護という形です。どうか元気になってね!

体重は350g、
推定生後1ヶ月半とのことですので、誕生日は5月15日としました。

2016063004 
そしてもう1匹県センターからの一時保護のこねこです。
水のような下痢が止まらず、徐々に食欲も落ち、
ミルクの飲みも悪くなってきたため病院への受診をお願いしました。
(パルボチェック陰性)

体重は歯がしっかりと生えているにもかかわらず150gしかなく、
下痢による脱水がひどい状況。
抗生剤の注射とカテーテル哺乳をし、
上記子猫のななちゃんといっしょに暖かい保育器(酸素室)へいれていただきました。

2016063005 
推定生後約3週間とのこと、誕生日は6月9日としました。
茶トラの男の子で、鈴の鳴るようなかっこいい&かわいい声を聞かせてくれるので、
お名前は「りんくん」に。

早く下痢が治まりますように。体重増やして、元気になったらたくさん遊ぼうね。

2016063006 
2匹の子猫たちもを、病院の先生そしてスタッフの皆さまよろしくお願いします!

1匹目にご紹介したななちゃんは
肺炎により昨夜亡くなりました

保護できるものなら元気なうちにみんな引き取りたい
そんな辛い苦しい思いでセンターの猫たちをお世話するスタッフたちも
日々のお世話に追われています

今度の日曜日(3日)は熊本県動物管理センターにて
緊急譲渡会が開催されます
受付時間:10時半~11時半 ※時間厳守

猫も犬もそれぞれ収容が50匹を超え
危機的状況が今も続いています

ペットショップに行くまえに
人知れず消されている命があることをどうか思い出してください

たくさんの罪のない命が再び生きるチャンスを待ち望んでいます

2016063007 
昨日は仕事を終えてダッシュで県動管センターへ

翌日に控えた陸送の最終チェックをしてきました

お声を掛けてくださったのは
東京で愛護活動をされている一般法人ランコントレ・ミグノンさま

先にフィリアさんを介して犬を多数引き取ってくださった経緯があり
フィリア代表クムスンさんが猫を気にかけて改めてご相談させていただき
今回のレスキューが実現しています

2016063009 
親と引き離された体力のない幼い猫たち
過酷な環境下よく頑張ってくれました

2016063008 
ちょうど同じタイミングで京都の個人ボラさんに成猫を1匹託すことになり
ミグノンさまにご相談させていただいたところ
途中京都でストップし手渡しを快諾していただいたため
チビ猫たちと一緒に車に載せてもらえることになりました

2016063010 
そして今朝一番でミグノンさまがセンターに入り
11個キャリーケースに仔猫38匹、成猫1匹を乗せ
11時前に出発されています

ミグノンさまには犬も猫も助けていただいて
本当に感謝の気持ちでいっぱいです
(なにもお返しできなくて本当に心苦しい・涙)

あとは無事に到着することを心から祈っています

センターには今日も犬や猫たちが移送されてきます
ゴールの見えない活動に連日心が折れそうになる私ですが
とにかく前へ前へ
できることをやっつけていくしかありません


-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.06.30 | | 熊本県動物管理センター

黒子ちゃんの保護

2016062901 
昨日は熊本市動物愛護センターから
1匹の子猫を保護しました

黒子ちゃんは20日にセンターへ収容され
やせっぽちだったもののご飯は食べていましたが
26日(日)急に食欲元気が減退したため
心配した職員さんからご相談をうけていました

2016062902 
センターの訪問を終えて
迷わず黒子ちゃんを連れて動物病院へ急行

物音すら聞こえない段ボールを病院で開けてホッ…
(毎度のことながらドキドキする瞬間・涙)

2016062903 
診察台ではおとなしくおすわりして先生を待ちます
体温は8.5℃と平温
血色も悪くないけどやっぱりやせっぽちでがりがり
先生がa/d缶を差し出すも全く興味なし・涙

このまま病院で食欲元気が出るまで預かってもらうことにしました

生後推定1ケ月半はありそうな骨格だけど
体重はたったの320g
南区近見のガソリンスタンドで無事に保護された黒子ちゃん

幸せへの第一歩を踏み出します
黒ちゃんがんばれ!

2016062904 
センターにはもう1頭
気がかりな犬が収容されています

震災後に迷子犬として収容されたぴょん吉くん
右前脚の腱が切れているのかお腹側に引き寄せられるような変形をしています

2016062905 
折れ曲がったままの右前脚の手首は地面でこすれてすりむけています

ぴょん吉君には飼い主がみつかったものの
飼い主の都合により飼い続けることが困難となったため
センターで新しい出会いを待つことになりました

重たそうな前足を引きずってよたよたと歩く姿をみて
なにか解決策があればと職員さんからご相談を受け
近いうちに一度連れ出し動物病院へかかりたいと考えています

県動管センターの猫たちや
市の猫たちの保護を最優先し進めていますが
ぴょん吉君のことも気がかりなため
みなさまから届いている支援金に頼らせてください

ふれあい動物のイベントにも参加させられるほとお利口さんなぴょん吉君
(職員さん談)
一日も早く快適になれるようサポートさせていただきます


-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲




テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.06.29 | | 熊本市動物愛護センター

輸送に向けて

昨日は仕事を終えたその足で
熊本県動物管理センターから7匹の仔猫を引き取ってきました

東京で保護活動をされているねこひと会より
2回目の受け入れを承諾していただき
30日の輸送に向けて準備を始めています

2016062801
 
①キジ柄の女の子 700g
 職員さんが付けてくれた仮名は「うめ」ちゃん

2016062802 
②シャム風の男の子 900g
 仮名は「たろう」君

①と②は職員さんが乳飲み子から育ててくれました

2016062803 
③明るいキジ柄×白の女の子 900g

2016062805 
④キジ×白の男の子 800g

2016062804 
⑤キジ×白の男の子(白多め) 950g

③から⑤はきょうだい
3匹とも野良ちゃんの子をなのか怖がりさん
推定2ヶ月半ほどなのでまだまだ人慣れトレーニングの余地あり

2016062806 
⑥茶トラ×白の男の子 1kg

2016062807 
⑦黒ブチ×白の女の子 1kg

⑥⑦もきょうだいです

昨日引き取った子プラス
別の動物病院で赤ちゃんから育ててもらい
前回の譲渡会に参加した
やすこちゃん、なずま君、ペルリ君も一緒に空輸する予定です

2016062417 
やすこちゃん

2016062418 
なずま君

2016062419 
ペルリ君
 
この子たちもきょうだい
もう1匹のこけしちゃんは譲渡会でトライアルが決まっていますので
熊本に残ることになりました
離れ離れになってしまいますが
同じ空の下
幸せな出合いが待っていることを祈っています

30日には東京から別の愛護団体さまが県の猫を迎えに来て下さる予定です
さらに成猫も1匹 京都のボランティアさんへ託す計画も立てています

その後の予定は全くの白紙ですので
引き続き命のリレーに参加してくださるボランティアさんを募集しています

みなさまのお力を貸してください


-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.06.28 | | 熊本県動物管理センター

更なるレスキュー

熊本県動物管理センターには月曜日から木曜日まで
各保健所から移送された動物たちが収容されてきます

息つく暇もなく対応する職員さんたち
限られたスペースに新たなケージ置き場を確保するのも一苦労
収容数の記録を残したら
チームをメインにボランティアスタッフが猫の世話にとりかかります

生まれて間もなく母親から引き離された仔猫にとって
寒さと飢え
さらに病気が重なれば
それはそれは過酷な環境に置かれることになります

この子はダメかも
この子は頑張れるかな

そんな思いで1匹1匹の状態を確認するスタッフ
その中でも体力の限界に達している子を選びに選び抜いて
チームで保護し治療を受けています

それでも悲しみは日々訪れます
前日には元気そうに見えたのに…
亡骸を目の当たりにするショックと後悔が次から次へと押し寄せ
目の前の命に向き合わなければいけない課題に
心が追いつかない状況が続いています

24日(金)は負傷猫を2匹動管センターより引き取り
スタッフ莉緒さんが病院へ連れて行ってくれました

2016062701
 
6月23日に搬入された黒子猫に外傷があり。
怪我の状態も酷かったのですが、傷口にハエが付き、
このままでは衛生的にもよくなく、ウジなどが湧く可能性があったため、
チームで引き取り病院受診しました。


2016062702 
病院に到着し、まず傷口をぬるま湯で洗浄。
傷口の皮がふやけると皮膚がめくれ、かなり広い範囲に傷が広がっていることが判明。

2016062703 
黒子猫ちゃん洗浄も痛いだろうにじっと耐え、頑張ってくれました。

2016062704 
最後にちっちゃなカラーを付けてもらい、軟膏を塗布。
これからしばらく毎日傷口を洗浄し、軟膏を塗って、治療に励みます。
ケガの原因はなんらかの動物の噛傷であろうとのことです。
噛傷が化膿し、遂に崩壊。
その結果、このような大きな傷口になったものと思われます。

本当は湿潤療法が良いんだけれど、けがをしている場所が動く場所でもあり、
また範囲も広いため、専用のパンツでもないと難しいようです。
毎日洗浄大変だけれど、必ず良くなるよ!頑張ろうー!!!

お名前は「ジジ 君」。
黒猫と言えばジジだよね!ということで…
大きなお目々と、ふんわり&ちょっと長毛がチャームポイントです!

ジジ君は推定生後1ヶ月半の男の子です

2016062705 
職員さんから衰弱している子猫がいると報告を受け、
ケージから出してみると、確かにぐったりしていて元気がありません。
しかも血色も非常に悪い。
お口の中も真っ青です。このままでは命の危険もあると判断し、
にゃわんさんに病院受診を打診、了承を頂き、速攻病院へ!

身体が冷えていたため、キャリーの中に湯たんぽを入れてもらい、
暖めながら搬送しました。

2016062706 
まずは病院に到着してすぐ、べたつく身体を温かいお湯で洗い流してもらいました。
身体をお湯につけると、即座に洗面器の中のお湯が真赤に…
大量のノミに吸血され、そのフンで身体がべたべたになっていたのです。

2016062707 
身体を洗ってもらってふかふかに!
そして診察、結果はノミによる吸血性の貧血だろうとのこと。
先生にカテーテルでぺちゃんこだったおなかにミルクを20ccも入れてもらいました。
おなかもいっぱいになり、体も暖かくなり、ほっとしたのかゴロゴロとのどを鳴らして満足気。
歯がしっかりと生えているにもかからわず、体重は軽く200gほどしかありませんが、
これからしっかりミルクを飲み、ごはんを食べて体調回復を目指します。

素敵なゴロゴロ聞かせてくれたので名前を「おと」君にしました。
どうぞよろしくお願いします。

おとちゃんも推定1ヶ月半かな
性別は確認中です

2016062708 
22日に衰弱してたため、センターから引き取ったちいさなキジ子猫のルイくんです。
やっぱりどうも元気がないので受診させていただきました。

体に異常はなく、ただひたすらに小さいとのことで
先生曰く「空気を持っているかのように軽い」とのこと…
その通りで歯が少し生えてきているにもかかわらず140gっぽっちしかありません。

ルイくんミルクを飲む気持ちはあるのですが、飲む量が少ないので、
カテーテルで朝昼晩と10ccずつ飲ませることになりました。
しっかりミルクを飲んで、体重を増やすぞ!!

お名前の由来は、
お友達がいっぱい出来てたくさん遊べますようにと願いを込めて、「ルイ(類)くん」です。
※写真は先生にカテーテルでミルクを飲ませてもらっておなかいぱいなルイくん

莉緒さん動管センターのお世話と通院お世話になりました

チームから動管センターの猫たちに代わってお願いがあります
次から次へと運ばれる罪のない猫たちに
幸せを探してくれるボランティアさんを募集しています

チームだけの力では到底立ち向かえない事態ですので
猫たちの保護から新しい飼い主さん探しまで一手に引き受けてくれる
ボランティアさんのご協力を必要としています

お声掛けを心よりお待ちしています


-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.06.27 | | 熊本県動物管理センター

【トップ固定】譲渡会のお知らせ

『フィリア譲渡会』

【日時】2016年6月26日(日) 13時半~14時半受付 ※時間厳守
【会場】トヨタカローラ熊本 東バイパス店
(熊本市下南部3丁目14-78)
※ゆめタウン サンピアン店横/焼肉「彩炉」&トヨタレンタリース向かい

主催:フィリアさん(入場無料)
参加:仔猫・成猫・仔犬・成犬

※面接により相互の諸条件を確認させていただきます
  避妊・去勢手術/ワクチン接種/完全室内飼いが主な条件

↓↓ 今後の予定 ↓↓ 

7月3日・・・「小さな命の譲渡会」(北区清水「コンフォート川蝉」1階)

※川蝉での譲渡会は大洋企業さまのご協力により毎週開催させていただいています。
チームにゃわんの活動に御賛同いただいき、誠にありがとうございます。

---------------------------------------------------------

生後間もない乳飲み子を離乳期まで育ててくれるボランティアさんを募集しています

【預かりボラさんの主な条件】
①現在飼養している猫について
・ワクチン接種を行っている
・感染症(猫エイズ・白血病)検査を実施している
・完全室内飼いである
②車を所有し運転ができる
③ご自宅を空ける(不在)時間が3時間以内
など

チームの活動にご興味のある方は
専用ページよりご連絡をお待ちしています

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.06.26 | | イベント

県動管センターの猫たち

震災後に県のセンターへのボランティアがスタートし
スタッフや一般のボラさんが毎日猫のお世話に参加してくれています
私は平日仕事で全く手伝いに行けないため
シフトの合間を縫って莉緒さん、鳥ちゃん、のんちゃんがメインとなり
日々収容され続ける猫たちに出来る限りのお世話をしながら
現状の報告を送ってくれています

おとといから届いているスタッフとのやりとりをそのまま書いていきます

2016062401 
■莉緒さんからの報告

22日の県動管センター報告です。

新たな収容は子猫が2匹。
1匹は元気ですが、もう1匹はひどい風邪です。

※1枚目の写真
抗生剤と眼軟膏による処置でとりあえず様子を見ていますが心配です。

合計数は
子猫が50匹
成猫が37匹

そして容体が気になる仔猫を2頭ひいています。
(1頭はのんちゃんち、もう1頭は離乳するまで我が家で預かり)

2016062402 
莉緒家で預かりのこねこに関しては、昨日朝、冷たくなっていたところを職員さんが発見。
即保温処置がなされました。
私が昼前にセンターに到着し報告を受け、暖かい薄めのミルクを少しずつ飲ませ
持参していた電気式のホットマットで更に保温。

首も持ち上げることができず、目も閉じられないような状況でしたが、
夕方にはなんとか鳴き声をあげられるようになり、そのまま連れ帰りました。

150gしかありませんが、歯が生えているので、昨夜から離乳食をスタートしています。
なんとか飲み込んでくれるので一安心。
早く元気に大きくなってもらいたいです!!

2016062403 
■昨日ボラ参加したのんちゃんと鳥ちゃんからの報告

畳部屋のケージ、左から二番目の下のケージの子達、食欲なし。
鼻水、くしゃみあり、下痢、元気なし。
抗生剤と眼軟膏をしました。

2016062404 
2016062405


2016062406 
低体温、元気なし。
身体中吸われていたのでキャリーケースへ移動。

2016062407 
2016062408 
2016062409 
人慣れしている4匹の女の子たちの写真を送ってもらいました

実は先週県外の個人ボランティアさんからお声を掛けていただき
成猫を1匹引き受けてくださることに決定しています

週明けに今チームで保護している10匹の猫たちを輸送した後に
チームで新たに引き取る予定です

2016062410 
体温、ずっと下向いて苦しそう。食欲なし。アモキペースト食べず。
口に入れても吐き出す。
キャリーにホットマット入れて保温してます。
(下痢もしていたのでパルボチェックもしましたが、マイナス)

この子は1枚目の写真と同じ子で
隣のきょうだいと思われる子も風邪を引いていました
叶うことなら2匹一緒に連れだしたかったのですが
昨日はこの子だけチームで引き取っています
(毎度ながら辛い選択・涙)

2016062411 
昨日は特に心配な子がもう1匹
衰弱が進み目もうつろ

病院へ相談させてもらい受け入れを承諾していただき
のんちゃんが2匹を乗せて病院へ連れてってくれました

2016062412 
2016062413 
キジの子は40℃越え。
ハチワレの子は39.3℃。
そのまま酸素室へいれてもらいました。


2016062414 
2016062415
奥のキャリーにハチワレちゃんが入ってます。
ハチワレはオス、キジはメス(多分)。

病院ではすぐにICUへ入れて抗生剤や補液を行ってくださいましたが
キジの仔猫ちゃんが今朝9:40に亡くなりました
のんちゃん鳥ちゃん
キジちゃんの異変に気づきすぐに動いてくれてありがとう
キジちゃんの分までハチワレくんには頑張って欲しいね
お疲れ様でした…


県のお手伝いをスタートしてからずっと
こんな毎日が続いています
スタッフもヘトヘトだろうに本当によく頑張ってくれています

明日は私も朝から参加し
センターの現状をこの目で確認してきます

やってもやっても報われないという無力感
もう明日が来なければいいのに…
と本気で考えてしまう今日このごろ

猫や犬の収容に待ったはありませんね

-----------------------------------------------------------

さて 今度の日曜日は震災後初のフィリア譲渡会が開催されます

チームからも仔猫から成猫まで
保護している子たちを連れて参加しますよ

そして更に
県動管センターから5月上旬に引き取り
乳飲み子から大切に育ててくださった動物病院より
かわいい仔猫たちも参加します

2016062416 
こけしちゃん♀

2016062417
やすこちゃん♀

2016062418
なずま君♂

2016062419
ペルソ君♂

推定5月1日生まれのかわいい4匹きょうだいです
日曜日はトヨタカローラ東バイパス店でお待ちしています^^

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------

チームでは県から猫を引き取ってくれるボランティアさまを急募しています
一時預かり募集ページよりご連絡をお待ちしています



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.06.24 | | 熊本県動物管理センター

センターの猫たち&お願い

2016062301 
昨日は2週間ぶりのセンター訪問

成猫27匹
仔猫31匹
合計58匹の収容となっています

2016062302 
事務所内の譲渡対象ケージにはコリちゃんがデビューしています^^

2016062303 
負傷(衰弱)で検査室に収容されていた琴ちゃんも譲渡対象に

事務所内には多数の子猫たちが収容され
本当の家族との出逢いを待ちわびています

2016062304 
成猫の譲渡対象のりかちゃん

2016062305 
ネネちゃん

2016062306
クーシーちゃん

2016062307
シェアトちゃんと奥のアトリアちゃん

2016062308
リマちゃん

2016062309
ピスちゃん

2016062310
ニョッキ君も検査室を卒業!
口の開口幅は少ないままですが
ドライフードを頑張って食べてくれます(食欲旺盛)
抜群の人慣れ

2016062311
ひろぴん君は一時的に食欲が減退しましたが
最近はまた食べるようになってきたそうです

2016062312 
飼い主死亡により親族から持ち込まれた不用動物
なるちゃんと

2016062313
きょうちゃん

ニョッキ、なる、きょうの3匹以外は
怖がりな性格ですのでたっぷりと時間をかけて待って下さるご家庭を希望しています

気質が十分に分かる成猫は仔猫よりも飼いやすい場合がありますので
ご家庭の環境にあわせて職員さんにも相談してみてください

2016062314 
ビーコちゃんから検査室
彼女は引っ込み思案ですが飼い主さんにはベタベタするタイプ
下半身麻痺ですので排泄の介助が必要です

2016062315
オハナちゃんは怖がりな性格
彼女も一時は食欲が激しく減退していましたがなんとか復活
いずれにせよ血液検査を受けていただきたい子です

2016062316 
ほうか君もちょっぴり怖がり

2016062317 
かっきー君はかなりの怖がりで余り近づくと威嚇します

2016062318 
困り顔が可愛いふっこちゃん

2016062319
ウインクちゃんは
どうしても自力でご飯を食べたり水分をとろうとしないため
収容以来ずっとウェットタイプのフードを強制給餌中

2016062320 
負傷で収容され一時は衰弱が進んでいたたてお君
すっかり元気になっています

2016062321
怒りん坊のズーちゃんは生後半年ほど

2016062322
昨日収容されたばかりの仔猫
強制給餌をするとなんとか飲み込んでくれたそうです
がんばれチビちゃん

2016062323
下半身麻痺のぐり君

2016062324 
ケイプ君

2016062325
ミトンちゃん

2016062326
平矢くん

検査室の猫たちの半数は譲渡対象ケージの空き待っているところ
1日も早いチャンスが訪れますように

2016062327
首の怪我は治まってきたものの
相変わらず舌が出たままのモロ君
顎の状態を確認したいところですが今その時間も取れない状況で悔しい

2016062328 
まちこちゃんは下半身が若干弱いようです
(怖がりで触らせてくれません)

2016062329 
ジンジャー君
検便に問題なければ譲渡対象になる予定だと聞いています

2016062330 
先週負傷で収容された生後2ヶ月ほどの幼い金時くん
収容当初は弱っていて肛門からウジ虫が出てくるほどの重症でした
職員さんの助けによってここまで元気回復しています
事故に遭ったのか高所から転落したのか…下半身麻痺です

怖がりさんなので時間をかけて信頼関係を築いていきます

-------------------------------------------------------

県の収容猫たちのお世話と対応とご協力の呼びかけなどの活動が忙しく
市の愛護センターとのやり取りが後手に回ってしまってい
職員さんにもかなり遠慮していただいているのが手に取るように伝わってきます・涙

ちゃんとご報告していませんが
県の管理センターには連日スタッフ3名がメインとなって交代で訪問し
サポートしてくださるボランティアさんと共に猫のお世話に全力を尽くしています
県の収容キャパを大きく超えて昨日現在で県の猫は87匹にのぼり
限られた時間の中でできるお世話の内容にも限りがあり
先の見えない暗闇を手探りで
とにかく目の前で待つ命に向き合うことで精一杯

この危機的状況を打破するためにも
今みなさまのご協力が必要です

支援物資や支援金へご協力いただいて本当にありがとうございます!
そしてもうひとつお願いしたいことがあります
県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください


-------------------------------------------------------

熊本市動物愛護センターで猫ミルクが不足しています

・ワンラックゴールデンキャットミルク

ご協力頂ける方がいらっしゃいましたら
お届けをお願いします!

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

---------------------------------------------------------

チームでは県から猫を引き取ってくれるボランティアさまを急募しています
一時預かり募集ページよりご連絡をお待ちしています



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.06.23 | | 熊本市動物愛護センター

譲渡会のご報告と物資のお願い

2016062103 
遅くなりましたが
19日(日)はチーム主催の小さな命の譲渡会を川蝉で開催しました

5月に県から保護したちびっ子たちをメインに募集するつもりでいましたが
どの子にも真菌(皮膚炎)がみられ現在それぞれのスタッフ宅で治療中となり
この日はチビさんちの木霊くんと…

2016062104 
ゆめちゃんが参加しています

会場には2組のご家族が足を運んでくださいましたので
猫たちに会っていただいたり保護中の仔猫チラシを見せてご紹介しましたが
残念ながらご縁はなかったと報告を受けました

次回の譲渡会はカローラ東バイパス店で開催される
フィリア譲渡会に参加します
我が家で過ごす仔猫2匹を連れて行きますし
にゃぶ子さんは成猫も参加する予定です

未来の家族に是非会いにいらしてくださいね☆


2016062203 
譲渡会には参加しませんでしたが
その翌日にはチビさんちに居候中のタイラ君にお見合いがありました
1時間以上かけてご検討してくださった結果
今週末からトライアルのチャンスをいただいています

チャレンジさせていただくおうちは先にチームから1匹目を迎えて下さった
ご家族なのでチビさんに送り出す作業(トライアル開始)をお願いしています

また会場へは沢山の支援物資も届いています

2016062105 
猫砂はトヨタカローラさま経由でいただきました

・ゴールデンキャットミルク
・哺乳瓶
・ハエとり棒
以上の3点は熊本市にお住まいのOさま

2016062106 
2016062107 
2016062108 
2016062109 
2016062110 
・ワンラックキャットミルク
・キャリーバッグ
・バーベキューコンロ
・缶詰(1箱)
・消毒用ハイター
・折りたたみケージ
・デオトイレ一式
・キャットフード
・オーバル型トイレ
以上は静岡県にお住まいのM.N.様よりいただきました

会場には老犬のきよちゃんを引き取り今も介護をしてくださっているH様からも
支援物資を届けて頂いていますので
次回の日記で改めてご報告させていただきます

みなさまの温かいお気持ちをありがとうございました

-------------------------------------------------------

熊本市動物愛護センターで猫ミルクが不足しています

・ワンラックゴールデンキャットミルク

ご協力頂ける方がいらっしゃいましたら
お届けをお願いします!

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

---------------------------------------------------------

チームでは県から猫を引き取ってくれるボランティアさまを急募しています
一時預かり募集ページよりご連絡をお待ちしています



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.06.22 | | イベント

■2016年5月度会計報告

201605
5月もたくさんのご支援をいただいてありがとうございました

4月に発生した未曽有の大地震から
熊本の状況は大きく変化しました
飼い主と離れ離れになってしまった動物たち

再びともに暮らせる日を待ちわびる猫をチームで2匹
今も太郎君とミーちゃんを預かっています

また春の出産シーズンとともに私たちの活動も激変

緊急対策として殺処分を中止した熊本県の決定により
県内10カ所の保健所や県動物管理センターの限られた設備の中
職員さんたちに懸命に命を繋いでもらいながら
生きるチャンスを掴もうと必死で生きようとしています

5月のチームでの保護は40匹
うち県からのレスキューは30匹
(トライアル中のこのははボランティアで育ててくれた獣医さんより預かりました)

県から保護した猫たちのうち5月には6匹の成猫を
神奈川で活動されている犬猫救済の輪さまへ輸送させていただいています

譲渡は4匹
そめごろう、よしの、やえきょうだい
県から保護したてまりちゃんも正式譲渡を迎えています

また
熊本市動物愛護センターから治療のため一時保護した
チャチャちゃん、まちこちゃん、ニョッキ君は治療を終えて返還済

県からの緊急保護により5月の医療費がかなりかかっています
(預かり費用+風邪などの治療や予防)

今月に入ってからもレスキューは続いていますので
5月以上に費用がかかるものと予想しています




みなさまの温かいご支援のもと
チームの活動が実現しています
サポートしてくださる方々には心より感謝を申し上げます

まだまだゴールは見えませんが

命の期限が決定される前に
これからも精一杯の呼びかけとレスキューをさせてください

---------------------------------------------------------

チームでは県から猫を引き取ってくれるボランティアさまを急募しています
一時預かり募集ページよりご連絡をお待ちしています



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲









テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.06.21 | | 会計報告

子猫4匹の空輸とご報告

201606210 
私がジュライとさかえを連れて大阪へ向かっている間に
県動管センターから8日に引き出した仔猫4匹を
マリンママさんが熊本空港へ送り出してくれました

2016062102 
推定生後2ヶ月あまりの小さなサイズでしたので
空輸に耐えられるのか心配していましたが
無事に受け入れ先の犬猫救済の輪さんへお渡しが完了しています

県には今も日々の収容が続き
乳飲み子はできるだけチームで保護し動物病院で育てていただいています

それでも収容は止まらず
昨日現在で仔猫は27匹
成猫は40匹あまりの増加し
収容するスペースもなくなっています

18日には県動管センターで緊急譲渡会が開催され
成猫2匹、仔猫6匹、犬1頭に新しい家族が決まったと
当日参加したスタッフから報告を受けています

今週もまた収容が始まっています
ゴールの見えない活動に県の職員さんのみならず
お世話に通うスタッフもクタクタで疲労も重なっています

なんとか明日が見えますように
そんな思いで日々目の前にある課題をやっつけるのが精一杯

今も成猫から仔猫まで
保護から譲渡まで一手に引き受けてくれるボランティアさんを探しています
車で移動が可能な方
空輸になれば空港まで迎えに来ていただける方
(活動の内容をご確認させて頂き、双方合意の上でお話を進めます)
ご協力いただける方がいらっしゃいましたら
ご一報お待ちしています

-----------------------------------------------

それから悲しいご報告があります

震災後間もなく県内の保健所から保護したボランティアさんを介し
チームでお預かりした2匹の仔猫ビビちゃんルルちゃん姉妹が
お預かり後間もなくパルボウィルスに感染し亡くなりました

詳しくはスタッフちかコロンさんの日記に記してありますので
お時間がある方は読んでいただけると嬉しいです

ブログ「ねこの横顔

これまでの経験を活かし
用心に用心を重ねていたにも関わらず小さな命を襲った悲劇
悲しみに暮れるちかコロンさんに今かける言葉も見つかりません

それでも同じ屋根の下で暮らしていたノーワクの仔猫たちには
感染していなかったことが不幸中の幸い

日頃から感染症対策として消毒や健康管理を怠らなかった
彼女のたゆまない努力と習慣が功を奏しました

より一層の環境整備と健康食事管理など
スタッフ一同身の引き締まる思いで
失うことになってしまった命のメッセージを胸に刻み
スタッフそれぞれのペースで前へと進みます

県動管センターの収容数のコントロールができない今
感染症の発生を一番に危惧しています

猫たちのストレスを最小限に抑えるためにも
1つでも多くの命をセンターから引き出してあげること

どうかみなさまのご協力をお願いします


---------------------------------------------------------

チームでは県から猫を引き取ってくれるボランティアさまを急募しています
一時預かり募集ページよりご連絡をお待ちしています



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.06.21 | | イベント

ジュライとさかえの譲渡

2016062001 
18日(土)の8時発の新幹線に乗って
チデホママさんちのジュライトさかえを飼い主さん宅へお届けに行ってきました!

2016062002 
新幹線の最後部に座席を確保しいざ新大阪へGO!
3時間半の長旅をお漏らしもせず頑張りました

2016062003
トンネルに入るたびに不安そうに鳴いてたジュライ君
気圧の変化に反応していたようです

新大阪駅からさらに2回乗り換えて
途中1時間ほど足止めとなるハプニングもありましたが
14時過ぎに無事長尾駅に到着しました

2016062004 
新しい家族になってくれたのは大阪府枚方市にお住まいのOさん

2016062005 
ジュライ君とさかえ君もよく頑張ってくれました^^

2016062006 
可愛い家族のために揃えてくれた名札付きのカラー
ジュライ君はきんたろう君に
さかえ君はこたろう君という名前をつけてもらいました

2016062007 
こちら先住猫ちゃん
8歳になるけんしろう君

2016062008 
それから5歳のももたろう君
「たろう」君繋がりですね☆

Oさんちにはもう1匹2歳になるこはるちゃんが暮らしていますが
予期せぬ来客に逃げ惑ってチラリと姿を見せてくれただけで
シャッターチャンスすらくれませんでした・涙

2016062009 
2匹が新しい生活にスムーズに馴染めるように
そしてお仕事中はお留守番で事故がないように
3本足のジュライ君の身の安全を守るためにも
大きなナイロン製のサークルを購入してくださっていました・涙

2016062010 
さーちゃんも保護したときには顔面強打による全身の麻痺があり
視力の快復までに時間がかかりましたので
ジュライ君と一緒にここでお留守番ができたら安心です

2016062011 
ジュライの保護日記はコチラ
さかえの保護日記はコチラ

大きな怪我を乗り越えながら
1年の歳月をかけて運命の出逢いを掴んでいます

遠い熊本でがんばるジュライとさかえを見つけてくださって
本当にありがとうございました

2016062012 
久しぶりの遠方への譲渡
大阪まで新幹線で3時間半なんてホントに便利な世の中になったものです

今回いただいた素晴らしいご縁を大切に
そして新たなお声掛けを楽しみに待ちつつ
保護っ子たちの明るい未来を信じていたいと思います^^

そして早速Oさんからその後の様子をメールで頂いてます!

2016062013 
今日は遠くまで来て頂きありがとうございました
ジュライ君もさかえちゃんもだいぶん家の雰囲気になれてきてる感じです
さかえちゃんはまだジッとしてますが。
ジュライ君、オシッコしました!
ゲージの中のトイレではなくて、玄関の奥のトイレに自分で入ってされました。

2016062014 
うちのねこ、けんしろうとも鼻チューしましたし、
名前を呼べばそばに来てくっついてくれました!
ほーんとにいい子達


朝早くから半日近くおトイレをガマンしてた2匹ともちゃんとトイレで済ませ
ご飯も食べてくれたようで安心しています

温厚で平和主義なジュライ君
毛づくろいしないさかえ君の身体をいつもキレイにしてくれます
不器用なさーちゃんのことをよろしくね

こたろう君
きんたろう君
ずっと幸せに…
遠い熊本からみんなで祈っています


---------------------------------------------------------
チームへ支援物資をお願いします!

・花王「ニャンとも清潔トイレ脱臭・抗菌チップ(小さめの粒)」
・花王「ニャンとも清潔トイレ脱臭・抗菌マット」

・ロイヤルカナン「ベビーキャット インスティンクティブ」(ウェットタイプ)
・ロイヤルカナン「ベビーキャット(ドライ)」
・ロイヤルカナン「キトン(ドライ)」
フロントライン・スプレー
アイリスオーヤマ「エアトラベルキャリー」(ATC-460) あと5台

専用メールフォームよりご連絡をいただけましたら
折り返し送付先をご案内します

---------------------------------------------------------

チームでは県から猫を引き取ってくれるボランティアさまを急募しています
一時預かり募集ページよりご連絡をお待ちしています



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.06.20 | | 飼主さん決まりました

県の休日譲渡会開催!

2016061701 
明日18日(土)
熊本県動物管理センターにて緊急譲渡会が開催されることになりました!

県のホームページはコチラ

県の管理センターには各保健所から猫や犬たちが集められています
昨日現在での猫の収容数は
仔猫 37匹
成猫 38匹
トータル75匹にのぼり
これ以上の受け入れが困難な事態となっています

2016061702 
2016061703 
仕事でどうしても平日のお世話が困難ななか
チームのスタッフ莉緒さん、鳥ちゃん、のんちゃんが主体となり
空き時間に連日通い出来る限りのお世話をしてくれています

また他のボランティアさんにも多数お越しいただき
沢山集まった支援物資の整理や犬猫たちのお世話など
段取り良く進めていただいて大変助かっています

2016061704 
2016061705  
2016061706 
明日の譲渡会は13時30分~14時30分の間が受付時間となっています

猫の譲渡に関しては
・完全室内飼い(ペット飼養可能住宅に限る)
・ワクチンなどの予防や健康管理
・避妊去勢手術
などが主な条件となります

また 譲渡対象となる猫たちには
チームへいただいたフロントラインスプレーを持ち込みノミを落としていますが
その他の処置は行われていません

県から新しい猫ちゃんを迎えていただいたら
すみやかに初期検診を受けていただくようチームからもお願い致します

明日は早朝からジュライトさかえを連れて大阪へ向けて出発しますので
私は譲渡会に参加できず(涙)
明日の結果を楽しみに待ちたいと思います


これから猫ちゃんを迎えたいと計画されている方や
お知り合いの方がいらっしゃいましたら
是非お声掛けを宜しくお願いします!

【会場】
熊本県動物管理センター
 熊本市東区戸島町2591

お問い合わせ:
 096-380-3310(熊本県動物管理センター)
 096-333-2248(熊本県庁 乳肉衛生班)


---------------------------------------------------------
チームへ支援物資をお願いします!

・花王「ニャンとも清潔トイレ脱臭・抗菌チップ(小さめの粒)」
・花王「ニャンとも清潔トイレ脱臭・抗菌マット」

・ロイヤルカナン「ベビーキャット インスティンクティブ」(ウェットタイプ)
・ロイヤルカナン「ベビーキャット(ドライ)」
・ロイヤルカナン「キトン(ドライ)」
フロントライン・スプレー
アイリスオーヤマ「エアトラベルキャリー」(ATC-460) あと5台

専用メールフォームよりご連絡をいただけましたら
折り返し送付先をご案内します

---------------------------------------------------------

チームでは県から猫を引き取ってくれるボランティアさまを急募しています
一時預かり募集ページよりご連絡をお待ちしています



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.06.17 | | 熊本県動物管理センター

センターの猫たち

2016060901 
2016060902 
遅くなりましたが
先週水曜日に訪問した熊本市動物愛護センターの猫たちの収容状況をご報告します

8日現在で収容は64匹
仔猫35匹 成猫29匹
遺棄され収容された仔猫の中には酷い風邪を引いている子もいます

12日には休日譲渡会が開催されていますので
今週は減少しているはずと淡い期待をしています

2016060903 
成猫組
のりかちゃん

2016060904
ネネちゃん

2016060905 
クーシーちゃん

2016060906
アトリア&シェアトちゃん

2016060907
リマちゃんの右眼球は小さめです(生まれつき?)

2016060908
ピスちゃん

2016060909
コリちゃん

2016060910
ひろぴん君は少しずつご飯を食べてくれるようですが
依然として痩せ気味で被毛はパサパサしています

2016060911
ちゃんこちゃんはこの翌日にチームで保護し
踵の骨折手術を受けています

2016060912 
2016060913 
愛護棟の入院室に新たに収容されていた3匹
飼い主死亡により不用動物としてここへやってきました

3匹とも1歳前後で上がなる&きょう姉妹(と思われる)
下の茶トラはると君

2016060914 
ビーコちゃんからは検査室の様子
彼女は下半身が麻痺していますので一生を支えてくれる家族が必要です

2016060915
おはな君の容体は相変わらず悪く
表情も良くありません

2016060916
ほうか君

2016060917
怒りん坊のズーちゃん

2016060918
すずりんちゃん

2016060919
かっきー君

2016060920 
ふっこちゃん

2016060921
事故により失明してしまったウインクちゃん

2016060922 
人懐っこさ◎のニョッキ君

2016060923
触らせてくれないぐり君

2016060924 
ケイプ君

2016060925 
ミトンちゃん

2016060926 
平矢くん

2016060927 
首を怪我したモロくん
舌が出っぱなしなので顎の骨折の可能性もあります

2016060928 
まちこちゃん

2016060929 
2日に負傷動物として収容されたたてお君はすっかり元気に見えます

2016060930
最後は先月末に収容された琴ちゃん
すっかり元気になって譲渡ケージの空き待ちでした

ご存知のとおり
震災後の露頭に迷う猫たちの命を繋ぐ作業は今も続いていて
行政や愛護団体とのやりとりや
病院へ足を運んだり譲渡を進めたりと
毎日があっという間に過ぎ去っています

もっと細かいご報告や支援物資のお礼などしなきゃいけないのですが
優先順位をつけながら深夜まで県に収容された猫たちの道作りに没頭してしまっています

チームにゃわんの活動のみならず
行政へのご支援もたくさんいただいてほんとに言葉がみつからないほど感謝しています

前へ前へ

今挫ける訳にはいきません


---------------------------------------------------------
チームへ支援物資をお願いします!

・花王「ニャンとも清潔トイレ脱臭・抗菌チップ(小さめの粒)」
・花王「ニャンとも清潔トイレ脱臭・抗菌マット」

・ロイヤルカナン「ベビーキャット インスティンクティブ」(ウェットタイプ)
・ロイヤルカナン「ベビーキャット(ドライ)」
・ロイヤルカナン「キトン(ドライ)」
・フロントライン・スプレー
アイリスオーヤマ「エアトラベルキャリー」(ATC-460) あと5台

専用メールフォームよりご連絡をいただけましたら
折り返し送付先をご案内します

---------------------------------------------------------

チームでは県から猫を引き取ってくれるボランティアさまを急募しています
一時預かり募集ページよりご連絡をお待ちしています



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.06.15 | | 熊本市動物愛護センター

譲渡会のご報告

2016061401 
12日(日)は震災後初の譲渡会を川蝉の会場で開催しました

熊本に住む方々も生活がまだまだ落ち着かないだろうな
と勝手にヒマ覚悟で準備をしていたら…
思いがけなく沢山のご家族が足を運んでくださって大忙し!

2016061402 
譲渡会初参加でいきなり幸運を掴んだのんちゃんちのグリ&グラ兄弟(と思われる)

それぞれ別々のおうちにトライアルが決まりました
グリは近いうちにお友達が決まる予定で
グラのおうちには先住猫ちゃんが待っています

2016061403 
鳥ちゃんちのルナ君と

2016061404 
鳥ちゃん保護っ子のサブリちゃん

2016061405 
そしてにゃわんハウス(我が家)から
スタッフ保護っ子のベスちゃんと
今月1日に市愛護センターから引き取ったテディー改めベニちゃん
ベニちゃんは瀕死の状態で一時は命の危険もありましたが
小さな身体でみごと生還しています!
ベニちゃんの保護日記はコチラ

譲渡会ではグリグラ以外に
震災後県のセンターからまとめて引き取った18匹の仔猫のうち
4匹にトライアルが決まったりお見合いのアポをいただいりしていますvv

焦らずコツコツと…
ご縁組ってホント励みになります・涙
きょうもがんばろっと

---------------------------------------------------------

熊本県動物管理センターで非常に不足しているものがあります
・ロイカナ ベビーキャット(ドライ)
・木質ペレット(トイレに使用) ※下痢で汚れても身体にこびり付きにくい
・ペーパータオル(衛生管理のため使い捨て)
・ウェットティッシュ(ペット用・赤ちゃん用どちらでも)
・ゴミ袋
・ゴム手袋

ご協力いただける方は県センターへ直接お願いします!

《支援物資の送付先》
〒861-8031
熊本市東区戸島町2591
熊本県動物管理センター
096-380-3310
※商品の内容欄に「県の猫たちへ支援」と追記していただけると
 確実に収容猫たちに届きます

----------------------------------------------------------------

熊本市動物愛護センターからレスキューし
福井のボランティアさんのおうちで過ごすストローク君
愛護団体「ねこさま王国」さまがブログで様子を綴ってくださっています

名前も「ぶちお」君に改名してもらい
新たな生活を謳歌しているようで
見てる私もしばしほのぼのとしてしまいます^^
ねこさま王国代表Nさま
声をかけてくださって本当にありがとうございました
ぶちお君もゆっくりのんびりとした余生を過ごしてね

---------------------------------------------------------
チームへ支援物資をお願いします!

・花王「ニャンとも清潔トイレ脱臭・抗菌チップ(小さめの粒)」
・花王「ニャンとも清潔トイレ脱臭・抗菌マット」

・ロイヤルカナン「ベビーキャット インスティンクティブ」(ウェットタイプ)
・ロイヤルカナン「ベビーキャット(ドライ)」
・ロイヤルカナン「キトン(ドライ)」
・フロントライン・スプレー
アイリスオーヤマ「エアトラベルキャリー」(ATC-460) あと5台

専用メールフォームよりご連絡をいただけましたら
折り返し送付先をご案内します

---------------------------------------------------------

チームでは県から猫を引き取ってくれるボランティアさまを急募しています
一時預かり募集ページよりご連絡をお待ちしています



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.06.14 | | イベント

空輸と県動管センター

2016061301 
先週末も県動管センターからレスキューした猫たちを
神奈川の「犬猫救済の輪」さまへ空輸させていただきました

11日(土)は成猫4匹

2016061304 
①5/28に県から保護したそっくりキジ×白きょうだいの最後の1匹
 県から保護してから食欲が芳しくなく2週間で500gも減少
 血液検査では全く異常がないため
 食事管理や体調などを引き続き観察していただくことになっています

2016061302 
②県に収容された直後に出産し赤ちゃんは死亡した若いママ
 風邪の副作用で右眼の破裂と浮腫がありましたが
 2週間の入院でずいぶん良くなっています
 人懐っこい性格なので経過をみて譲渡会に参加させてもらえそうです


2016061305 
③6日に保護した女の子
 人懐っこい性格なので間もなく譲渡会に参加させてもらえそうです

2016061303
④彼も6日に県から保護し後肢の骨膜炎が気がかりな子
 今後も抗生剤を使いながらどこまで快復できるかチャレンジは続きます

本来ならばすぐに譲渡会に参加できる子を念頭にレスキューを続けていますが
ビビリっ子や負傷の子などのご相談もさせていただき
犬猫救済の輪さまに快く受け入れを承諾していただいています・涙

成猫の身受けに関して
これまで25匹を県外の愛護団体さまに受け入れていただいています

それでも県の30ある檻はもういっぱいで
物資で届いているケージを使いなんとか逃げ場を確保し
今日を凌ぐという深刻な状況が続いています

今も成猫や大きめの仔猫を引き受けて下さる団体さまや
個人ボランティアさんを大募集しています

また県に収容されている猫たちのお世話を手伝ってくれる仲間も募集中です

2016061306 
週末2日間
スタッフのんちゃん、鳥ちゃんと仔猫たちをメインにお世話してきました

2016061307 
平日はスタッフ莉緒さんが毎日お世話に行ってくれていますが
どうにもこうにも平日は人手が不足し一人で何時間もかかっている現状です

施設には仔猫を置くスペースもありませんでしたが
先週から屋根付きの部屋を確保しています!
(狭いけど屋根があるだけ数段いい)
今の課題はエアコンがなくてめちゃめちゃ暑い
エアコン設置を職員さんに相談してみます

2016061308 
昨日は県内の個人ボラさんに4匹の仔猫を引き取っていただきました
活動の内容や譲渡の条件など詳しくお話をさせていただいて
4匹の保護や風邪の治療、新しい飼い主さん探しまで全てお任せすることにしました

日曜日の譲渡会にも参加してもらえたらいいな
またいつか会えますように
チビたち頑張れ!

2016061309 
県センターに収容された直後に出産してしまった若いママ
(このところ出産前の猫の収容が続いていて心が痛みます)

出産後の体調も戻りが悪いらしく食欲が全くないまま激ヤセが進んでいます

2016061310 
先週末に収容された若い成猫たち

2016061311 
2016061312 
収容キャパを遥かに超え今週新たに収容される猫たちの
行き場がありません

2016061313 
犬たちも同じ状況で
連日フィリアさんのスタッフがお世話にかかっています
犬たちには名前をつけてもらい
参加スタッフが比較的多い土日には散歩もしてもらっています

食事にも気を配り出来る限りの体調&食事管理をしています

今朝もチームのスタッフ莉緒さんが県に通い
仕事に行くギリギリまで猫の世話をしてくれています

県で非常に不足しているもの
・ロイカナ ベビーキャット(ドライ)
・木質ペレット(トイレに使用) ※下痢で汚れても身体にこびり付きにくい
・ペーパータオル(衛生管理のため使い捨て)
・ウェットティッシュ(ペット用・赤ちゃん用どちらでも)

ご協力いただける方は県センターへ直接お願いします!

《支援物資の送付先》
〒861-8031
熊本市東区戸島町2591
熊本県動物管理センター
096-380-3310
※商品の内容欄に「県の猫たちへ支援」と追記していただけると
 確実に収容猫たちに届きます

----------------------------------------------------------------

先週末に熊本市動物愛護センターから保護した
仔猫のサコ君が翌日に死亡しました
急性肺炎により坂道を転がるように悪化し
そのまま天国へと旅立ってしまったサコくん
命を引き止めることができませんでした
快復を目指して治療をしてくださった先生
厳しい状況のなか本当にありがとうございました

熊本市動物愛護センターからレスキューし
福井のボランティアさんのおうちで過ごすストローク君
愛護団体「ねこさま王国」さまがブログで様子を綴ってくださっています

名前も「ぶちお」君に改名してもらい
新たな生活を謳歌しているようで
見てる私もしばしほのぼのとしてしまいます^^
ねこさま王国代表Nさま
声をかけてくださって本当にありがとうございました
ぶちお君もゆっくりのんびりとした余生を過ごしてね


---------------------------------------------------------
チームへ支援物資をお願いします!

・花王「ニャンとも清潔トイレ脱臭・抗菌チップ(小さめの粒)」
・花王「ニャンとも清潔トイレ脱臭・抗菌マット」

・ロイヤルカナン「ベビーキャット インスティンクティブ」(ウェットタイプ)
・ロイヤルカナン「ベビーキャット(ドライ)」
・ロイヤルカナン「キトン(ドライ)」
・フロントライン・スプレー
アイリスオーヤマ「エアトラベルキャリー」(ATC-460) あと5台

専用メールフォームよりご連絡をいただけましたら
折り返し送付先をご案内します

---------------------------------------------------------

チームでは県から猫を引き取ってくれるボランティアさまを急募しています
一時預かり募集ページよりご連絡をお待ちしています

---------------------------------------------------------

熊本県動物管理センターへご支援をお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.06.13 | | 熊本県動物管理センター

【トップ固定】譲渡会のお知らせ&乳飲み子預かりボラ募集

『小さな命の譲渡会』 

【日時】2016年6月12日(日)13時半~14時半受付 ※時間厳守 
【会場】熊本市北区清水亀井町8-11 コンフォート川蝉 
地図はコチラ)  

主催:チームにゃわん(入場無料) 
参加:仔猫・成猫 

※面接により相互の諸条件を確認させていただきます
  避妊・去勢手術/ワクチン接種/完全室内飼いが主な条件
 

↓↓ 今後の予定 ↓↓ 

19日・・・「小さな命の譲渡会」(北区清水「コンフォート川蝉」1階)
26日・・・「フィリア譲渡会」(東区下南部「トヨタカローラ東バイパス店」)

※川蝉での譲渡会は大洋企業さまのご協力により毎週開催させていただいています。
チームにゃわんの活動に御賛同いただいき、誠にありがとうございます。

---------------------------------------------------------

生後間もない乳飲み子を離乳期まで育ててくれるボランティアさんを募集しています

【預かりボラさんの主な条件】
①現在飼養している猫について
・ワクチン接種を行っている
・感染症(猫エイズ・白血病)検査を実施している
・完全室内飼いである
②車を所有し運転ができる
③ご自宅を空ける(不在)時間が3時間以内
など

チームの活動にご興味のある方は
専用ページよりご連絡をお待ちしています

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.06.12 | | イベント

市のセンターから保護

2016061001 
昨日は熊本市動物愛護センターから猫を2匹預かってきました

1匹目はサコちゃん
彼女は5月のGW明けに生後2週齢で収容され
職員さんにミルクを飲ませてもらいながら順調に成長していたのですが
昨日の朝に倒れ呼吸が悪くなっていると職員さんから連絡をもらいました

2016061002 
仕事帰りに引き取り病院へ急行

血色もかなり悪く苦しいのか時折発作的に身体を動かし悶絶します

2016061003 
レントゲン検査の結果
肺が真っ白
離乳食とミルク哺乳の時期でしたので
誤嚥性の肺炎であることが濃厚だと先生に言われています

2016061004 
すぐに酸素室へ
「横隔膜ヘルニアかなぁ」と先生も疑うほど苦しそうだったので
更にマスクをつけてもらいめいっぱいの酸素を入れてもらいました

そして今朝
恐る恐る病院へ電話して先生に代わってもらいその後を聞くと
その後のエコー検査などで横隔膜ヘルニアは除外
やはり急性の肺炎だろうということで
今朝から鼻に酸素チューブを挿入していただいたそうです

サコちゃんがんばれ
また元気にならなんよ!

2016061005 
もう1匹は4月末に負傷猫として収容されたちゃんこちゃん
収容当初は警戒心が強く怪我の状態を見せてくれなかったけれど
最近では抱っこもさせるしすっかりおりこうさんに大変身

立ち上がっても左後肢が痛いのか床につこうとしないため
骨折の修復も含めて相談してみることにしました

2016061006 
踵から下の骨がポッキリ折れて重なっていますね…

体重も4kgと体格もしっかりしているので
近日中に手術をしていただくことになっています

見た目は折れた部分を繋ぐだけみたいなイメージですが
怪我から1ヶ月以上が経過しているため
接してる骨同士がくっついてる可能性があるため
きれいに剥がす作業がかなり大変だとか…汗
そこから骨をひっぱってあるべき場所へ戻すのですが
骨に巻いた肉などの組織が邪魔をしてまた元に戻らないよう
ギブス固定することになりそうです

県のレスキューのみならず市の負傷動物たちも待ったなし
市と県と病院を行ったり来たりの日々を送りながら
何を優先すべきかごちゃごちゃ物忘れの嵐・涙

それでもおとといはえみちゃんをトライアルに出して
今日も我が家のこのはちゃんがトライアルに入る予定

新しいご家族の笑顔とスタッフの手厚いサポートにより
なんとかモチベーションがキープできてます・笑

明日は朝から県動管センターに行って
大量に収容されている猫たちのお世話をしてきます
(のんちゃん待ってるよー)


---------------------------------------------------------
チームへ支援物資をお願いします!

・花王「ニャンとも清潔トイレ脱臭・抗菌チップ(小さめの粒)」
・花王「ニャンとも清潔トイレ脱臭・抗菌マット」

・ロイヤルカナン「ベビーキャット インスティンクティブ」(ウェットタイプ)
・ロイヤルカナン「ベビーキャット(ドライ)」
・ロイヤルカナン「キトン(ドライ)」
・フロントライン・スプレー
アイリスオーヤマ「エアトラベルキャリー」(ATC-460) あと5台

専用メールフォームよりご連絡をいただけましたら
折り返し送付先をご案内します

---------------------------------------------------------

チームでは県から猫を引き取ってくれるボランティアさまを急募しています
一時預かり募集ページよりご連絡をお待ちしています

---------------------------------------------------------

熊本県動物管理センターへご支援をお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.06.10 | | 熊本市動物愛護センター

乳飲み子の行き場がない!

熊本県動物管理センターには
連日のように犬や猫の収容が続き増える一方という最悪の事態に直面しています

県外から助けに来てくださった愛護団体さまには
沢山の犬や猫たちを引き取っていただきましたが
今週に入ってから収容に収容が続き
30匹以上いる子猫たちの中から命の危険が迫る待ったなしの子たちが増える一方で
昨日は苦悩の末に4匹チームで引き取りました

さらに来週末の輸送に備え生後2ヶ月ほどの大きめの仔猫を4匹保護し
輸送まで動物病院へ預けています

先週末には仔猫がたった1日だけ仔猫がゼロ匹になりましたが
たった4日で成猫と仔猫あわせて50匹を超えています

施設から引き出す手段が見つからないまま
ただ時間が過ぎています

2016060901
 
上の4匹の乳飲み子のうち
一番小さくて飲みが悪い1匹だけ昨日チームスタッフが連れ帰りました

2016060902 
センターに置きつつもスタッフが風邪の治療をしてくれています

2016060903 
限られた設備
屋内の狭いスペースにケージを並べたり積んだりして悪戦苦闘
支援金より百均でトイレトレイを購入させていただきました

医療薬もなく点眼や常備しているお薬を持ち込んで
出来るかぎりのお手伝いをするしかありません


お願いです
県に収容されている待ったなしの猫たちを
保護新しい飼い主さん探しを引き受けてくれるボランティアさんを探しています

九州内でしたら陸路で運びます

チームでは既に20匹以上の仔猫を県から引き取って育てていますし
一時保護してくださっているボラさんの仔猫の飼い主探しもしなければいけません

一時預かりではなく
保護から先を一手に引き受けてくれるボランティアさんを求めています

1匹でも2匹でも構いません

どうかお声掛けをお待ちしています
専用メールフォームよりご連絡ください


---------------------------------------------------------
チームへ支援物資をお願いします!

・花王「ニャンとも清潔トイレ脱臭・抗菌チップ(小さめの粒)」
・花王「ニャンとも清潔トイレ脱臭・抗菌マット」

・ロイヤルカナン「ベビーキャット インスティンクティブ」(ウェットタイプ)
・ロイヤルカナン「ベビーキャット(ドライ)」
・ロイヤルカナン「キトン(ドライ)」
・フロントライン・スプレー
アイリスオーヤマ「エアトラベルキャリー」(ATC-460) あと5台

専用メールフォームよりご連絡をいただけましたら
折り返し送付先をご案内します

---------------------------------------------------------
チームでは乳飲み子~成猫まで
幅広い世代の猫を預かってくれるボランティアさんを募集しています
一時預かり募集ページよりご連絡をお待ちしています

---------------------------------------------------------

熊本県動物管理センターへご支援をお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.06.09 | | 熊本県動物管理センター

県からさらに!

2016060801 
週明けの月曜日(6日)
熊本県動物管理センターから新たに4匹の成猫を保護してきました

それぞれの健康状態を確認し
この週末に空輸できそうな子は犬猫救済の輪さまへ送り出します

2016060802 
1匹目は白×キジ柄の女の子
体重2.85kg 推定2歳ほどです

健康状態は良好のようですが
両眼の虹彩に嚢胞のようなものがあることがわかっています
(生活には支障なし)

2016060803 
2匹目も白×キジ柄の男の子
体重2.45kg 推定1歳あたりで幼さが残ります

2016060804 
この子は収容当初から後肢に怪我があることがわかっていましたので
詳しくみてもらうことに

左前脚
両後肢に怪我の痕と腫れがみられます

2016060805 
両後肢の写真がこちら

特に重篤なのが左後肢のかかと(写真右)
関節の骨が破綻し骨膜炎も進んでいます

怪我をした時に感染した患部が骨にも影響を及ぼしていますので
今後治療を続けたとしても骨膜炎の広がりを食い止められないかもしれないと
先生から告知されています

今のところ食欲はあるので
今週末の空輸をどうすべきか
犬猫救済の輪の代表と相談してみようと思います

2016060806 
3匹目は白×黒の男の子
3kg 推定3歳ほど

この子は人慣れしているので性格は問題なし
毛のパサツキが気になるからしっかり栄養つけようね
って事で診察を終えていたのですが…

2016060807 
昨日の朝になって倒れているのが発見されました

呼吸が悪いためレントゲン撮影
結果 気管支肺炎にかかっている可能性があります

急遽ICUにいれてもらい出来る限りの治療をお願いしています


医療費、感染症予防、避妊去勢手術、輸送かかる費用など
みなさまのご支援により
県に次から次へと収容される猫たちを救うことができています

お金の心配なしに出来ることに着手できることのありがたさを忘れず
目の前にある命に向き合っていきます


---------------------------------------------------------
チームへ支援物資をお願いします!

・花王「ニャンとも清潔トイレ脱臭・抗菌チップ(小さめの粒)」
・花王「ニャンとも清潔トイレ脱臭・抗菌マット」

・ロイヤルカナン「ベビーキャット インスティンクティブ」(ウェットタイプ)
・ロイヤルカナン「ベビーキャット(ドライ)」
・ロイヤルカナン「キトン(ドライ)」
・フロントライン・スプレー
アイリスオーヤマ「エアトラベルキャリー」(ATC-460) あと5台

専用メールフォームよりご連絡をいただけましたら
折り返し送付先をご案内します

---------------------------------------------------------
チームでは乳飲み子~成猫まで
幅広い世代の猫を預かってくれるボランティアさんを募集しています
一時預かり募集ページよりご連絡をお待ちしています

---------------------------------------------------------

熊本県動物管理センターへご支援をお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.06.08 | | 熊本県動物管理センター

新入りにゃんこたち

2016060401 
はじめまして
ご報告が遅くなりましたが5月26日にチームへ仲間入りしたこのはちゃん
彼女は震災直後に熊本県動物管理センターへ収容され
熊本県獣医師会の先生に一時保護してもらい乳飲み子から育ててもらいました

その後ワクチンを打てる大きさになったので接種をお願いし
我が家へやってきました

2016060402 
毎度の事ながらリビングのど真ん中からガン見するジン兄さん・笑

早いものでジンも今年の9月で4歳になっちゃいます
トライアルチャンスを3回も掴みながら
なかなかゴール(正式譲渡)が見えないアンラッキーボーイ?

めちゃくちゃかわいくておりこうさん(になった)のに
トライアルではしぶとい籠城ぶりで飼い主さんを不安にさせてしまいます・涙

2016060403 
そんな我慢大会に強いジン兄さん

この後1時間値書く熱視線をこのはに注いでいました

2016060404 
「ボクと遊ぼうよー」

2016060405 
「ねぇ優しくするからさぁ♡」

2016060406 
「…」

2016060407 
赤ちゃんの時から一人っ子だったせいか
猫付き合いに臆病な彼女?
もっぱら人間の足元に絡みつくのがマイブームになっているようです
(最近はボール遊びも上手^^)

おかげさまで彼女にはお声がかかっていて
1組のご家族が今夜会いに来て下さいます☆
素敵なご縁に繋がりますように
このは 頑張るよ!


2016060408 
もう1匹は5月23日からのんちゃんちに居候しているモクレン君
彼は熊本市動物愛護センターからやってきて
先にチームを卒業したやえちゃんのお友達になるため待機中

2016060409 
同部屋のえみちゃんとも大の仲良し
ちょっぴりお姉ちゃんのえみちゃんが社会化の勉強を教えてくれます

2016060410 
先に巣立ったやえちゃんはトライアル中に真菌が発覚したため
現在治療に入っています
完治するのを待ってからモクレンが2匹目としてトライアルに入ります

2016060411 
そしてえみちゃんは3件のお見合いを経て
明日からトライアルに入ることが決まりました

2016060412 
仲良くしてくれたレモン兄さん

2016060413 
(推定)半年先輩の歩兄さん
それから弟代わりのモクレン君とも仲良く
のんちゃんちで楽しい1ヶ月を過ごしました

震災後に県から保護した第一陣えみちゃん
幸せの切符を手に明日巣立ちます


---------------------------------------------------------
チームへ支援物資をお願いします!

・花王「ニャンとも清潔トイレ脱臭・抗菌チップ(小さめの粒)」
・花王「ニャンとも清潔トイレ脱臭・抗菌マット」

・ロイヤルカナン「ベビーキャット インスティンクティブ」(ウェットタイプ)
・ロイヤルカナン「ベビーキャット(ドライ)」
・ロイヤルカナン「キトン(ドライ)」
・フロントライン・スプレー
アイリスオーヤマ「エアトラベルキャリー」(ATC-460) あと5台

専用メールフォームよりご連絡をいただけましたら
折り返し送付先をご案内します

---------------------------------------------------------
チームでは乳飲み子~成猫まで
幅広い世代の猫を預かってくれるボランティアさんを募集しています
一時預かり募集ページよりご連絡をお待ちしています

---------------------------------------------------------

熊本県動物管理センターへご支援をお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.06.07 | | 熊本市動物愛護センター

ママちゃんのこと

2016060601 
3年前の11月にセンターからやってきたママちゃん
下半身麻痺に加え尿道が破裂する重症を負い長い間オムツ生活を続けています
保護当初の日記

治療の経過1
治療の経過2

破裂した尿道が治らなかったため
損傷を受けていない尿道を下腹部から出す手術を受けたおかげで
オシッコは詰まることなく順調に出ていましたが
常にタラタラとオシッコが出るタイプなので
下腹部の尿道の出口が常にジュクジュクして真っ赤

マリンママさんにこまめにオムツを交換してもらい
都度ワックスや軟膏を塗りながら頑張ってきました

思いつくことにはチャレンジしてきたのですが
昨年末から今年にかけて食欲が不安定になり激やせも加速
ここにきて排尿のケアに限界に達しています

2016060602 
細くなってしまったママちゃんのお腹
(向かって右が胸で左が後肢)

オシッコが出てくる尿道の先は酷く化膿し
尿道全体が炎症を起こしとうとうオシッコが詰まって出なくなりました

排尿ができなければ命取りですので
マリンママさんに連れられて朝晩2回
病院で針を膀胱に挿入し直接オシッコを出してもらっていました

2016060603
これから先の事を早急に決めなければいけません

このままリクスの高いオシッコを出しを続けるのか
それともママちゃんの痛みや苦しみを取り除くためのチャレンジをするのか

最終的に
長崎県の専門医を紹介していただいて
人口尿道を装着する手術に挑戦することにしました

そうと決まった翌日4日(土)には
マリンパパさんが仕事の都合をつけてくれてママさんと一緒に長崎へGO!
診察を受けそのまま入院

手術後数日間入院し
順調にいけば今度の週末には連れて帰れそうです^^

片道2時間半の道のりを
「ママちゃんのためなら」と乗せてってくれたマリンママさん夫婦
ホントにありがとうございました!

ママちゃん元気で帰ってきてね

2016060604
熊本市動物愛護センターから先週引き取った気胸の黒チビちゃん

呼吸は随分軽くなったようで毛づくろいをする余裕すらありましたが
相変わらず食欲がないらしく強制的にお口の中にウェットフードを入れてもらっています
(目つきもまだ全快って感じじゃないですね)

早く元気になって酸素室を卒業しようね

がんばる小さな命
名前は何にしようかなぁ

今日は仕事を終えたその足で県から成猫を引き取ります
どれだけの命が繋げるのか
ゴールは見えないままですが
今はただ目の前にある課題をひとつひとつクリアするのみ


---------------------------------------------------------
チームでは乳飲み子~成猫まで
幅広い世代の猫を預かってくれるボランティアさんを募集しています
一時預かり募集ページよりご連絡をお待ちしています

---------------------------------------------------------

熊本県動物管理センターへご支援をお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.06.06 | | 飼主さん募集

9匹無事に空輸

2016060501 
昨日は2団体さまへ
熊本県動物管理センターと熊本市動物愛護センターから引き取った猫を
スタッフと手分けして無事に空輸しました

1枚目の写真は5月15日、24日、28日に県から保護した6匹
この子達はスタッフ莉緒さんが熊本空港を出発し羽田空港へ送り出し
東京都で愛護活動を行っているねこひと会のメンバー
ゆきももこさんのもとへ無事に届き
引き続きのケアと新しい飼い主さん探しをして頂きます




2016060502
残る3匹はにゃわん号に乗って福岡空港へGO!
夕方の便で小松空港行きの便に乗せています

5月15日に県から保護した2匹と一緒に
愛護センターで1年頑張り抜いたストローク君が旅立ちました

小松空港では福井県で愛護活動をされている
ねこさま王国へ迎えていただいています

2016060503
熊本市動物愛護センターで1年間
職員さんに愛されたストローク君
これからゆっくりのんびり快適な生活が待ってるよ

2016060504 
5月15日の第一陣で県から保護しエイズキャリアの子も行きました

今回はゆきももこさん、ねこさま王国の2団体さまそれぞれで
エイズキャリアの子を2匹ずつ受け入れて頂きました
譲渡へのハードルは高くなりますが
快く引き受けてくださったお二人と関わってくださるスタッフの皆様に
心より感謝しています

今日までに県から17匹の成猫を保護し
14匹を県外の愛護団体さまに空輸を行いました
残る3匹中県内のご家族に譲渡が決まったキクちゃん
それから残る2匹は今度の週末に犬猫救済の輪さまに空輸する計画のもと
さらに明日県からもう数頭保護する予定です

チームでは県内外で子猫から成猫までの保護の引き受けと
新しい飼い主さん探しをしてくださるボランティアさんを募集しています
空輸が必要な遠方になると成猫や大き目の子猫に限定
九州圏内でしたら陸送も可能です

今後も長期的なスパンで猫や犬のレスキューが続きますので
みなさまのご協力を引き続きお待ちしています

---------------------------------------------------------
チームでは乳飲み子~成猫まで
幅広い世代の猫を預かってくれるボランティアさんを募集しています
一時預かり募集ページよりご連絡をお待ちしています

---------------------------------------------------------

熊本県動物管理センターへご支援をお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲




テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.06.05 | | 熊本県動物管理センター

センターの猫たち&ご支援お願いします

2016060301 
熊本市動物愛護センターに収容されているのりかちゃん

同センターには一昨日現在で56匹の猫が収容されています
成猫が26匹 仔猫が30匹

次々に収容される負傷猫たち
赤ちゃんも連日収容されていますので
猫用のミルクのご支援を宜しくお願いします!
(当方に届いているミルクもセンターへ夕方持って行きます)

2016060302 
ネネちゃん

2016060303 
クーシーちゃん

2016060304 
シェアトちゃん

2016060305 
リマちゃん

2016060306 
アトリアちゃん

2016060307 
ピスちゃん

2016060308 
幼いコリちゃん

2016060309 
ひろぴん君は一昨日も調子が悪く
食欲なしの状態が続き痩せ気味です

2016060310 
ちゃんこちゃん

2016060311 
ここから検査室
下半身麻痺のビーコちゃん

2016060312 
今月10日で収容生活丸1年を迎えるオハナ君
彼も体調を壊していて血尿+膿尿に苦しんでいます
緊急措置として膀胱にオシッコが溜まらないよ圧迫してオシッコを出してもらっています

彼にもフードのご支援をお願いします
ロイカナ「pHコントロール0(ゼロ)」

数カ月前にも同じ症状が見られたものの同じ処置で改善しているそうです
いずれにしても検査を受けさせたい子です

2016060313 
ほうか君

2016060314 
怖がりのズーちゃん

2016060315 
すずりんちゃん

2016060316 
かっきー君

2016060317 
ふっこちゃん

2016060318 
全盲のウインクちゃん

2016060319 
ニョッキ君はチームで一時保護し
噛みあわせのリハビリを受けていました
先週末にセンターへ返還しウェットタイプのフードを食べています

2016060320 
人間が大好きでたまらない彼
職員さんと話す間にもお顔を見上げていました
エイズ白血病ともに陰性
顎の可動域は狭いままですが(リハビリでも限界)
可愛がって下さる方のお迎えを待っています

2016060321 
警戒心の強いぐり君

2016060322 
ケイプ君も怖がりさん

2016060323 
ミトンちゃん

2016060324 
平矢くん

2016060325 
モロ君の首の皮膚は順調に再生していますが
皮膚のつっぱりのせいか口から舌が覗いています
ずいぶん人慣れしてきてアピールしてくれます

2016060326 
骨盤骨折の疑いでチームで一時保護したまちこちゃん
骨盤に異常はなく返還しているのですが
後肢が弱いそうなので脊椎になんらかの損傷を受けた可能性があります

2016060327 
30日に収容されたばかりの琴ちゃん
風邪の治療も終わりそろそろ譲渡対象にしてもらえそうです

訪問の際にセンターか保護した川尻保護の黒ちゃんも
病院で頑張っているそうです
相変わらず呼吸も悪くご飯を食べる余裕すらありませんが
強制給餌をしてもらいながら看護師さんに支えてもらっています

保護をするたびに支援金とのバランスを気にしなければいけないのに
現在の県の異常事態や市の負傷猫たちの保護に追われ
構う余裕すらないのが現実なのです

いつも助けていただいてばかりで
きちんとご報告をしていかなきゃいけないのに
なにもかも中途半端で済みません・涙

熊本市動物愛護センターへご支援いただきたいもの
・ゴールデンキャットミルク
・ロイカナ「pHコントロールゼロ」
どうか宜しくお願いします

県の管理センターにもリクエストしたいアイテムが沢山あります
なかでもお湯のない施設になんとか簡易の温水器がないものか
ネットを検索しています

ちいさな仔猫たちや
汚物で汚れた猫たちの身体を
温かいお湯で綺麗に洗い流してあげたい

みなさまのお知恵も拝借させてください

---------------------------------------------------------
熊本県動物管理センターに収容されている猫たちに
新しい飼い主さんを緊急募集しています
※センターからの直接の譲渡は行っていません

気になる子がいらっしゃいましたら
当方へご連絡をお待ちしています!

コチラをご覧ください

※5/30現在 お問い合わせ0件

---------------------------------------------------------
チームでは乳飲み子~成猫まで
幅広い世代の猫を預かってくれるボランティアさんを募集しています
一時預かり募集ページよりご連絡をお待ちしています

---------------------------------------------------------

熊本県動物管理センターへご支援をお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.06.03 | | 熊本市動物愛護センター

負傷子猫とキクちゃん

2016060201 
昨日は熊本市動物愛護センターを訪問する直前に負傷仔猫が収容されました

とにかく呼吸が悪く全身の力を振り絞って空気を吸い込んでいます
首や胸には傷があり肺に損傷を受けた可能性が高そう

昨日は足早に猫たちの面会を済ませ
チビちゃんを乗せて病院へ急行しています

2016060202 
センターではぐったりと横になってたし物音すらしなかったので本気で心配しましたが
ダンボールを開けてみるとこうして伏せる姿勢をキープ
それでも呼吸が悪く
呼吸しやすい楽な姿勢を保とうとしているような感じの姿勢なのかな

2016060203 
わかりづらいですが左脇腹に傷が1ヶ所
喉元にも傷がありました

2016060204 
レントゲンの結果
気胸と皮下気腫がみつかっています

2016060205 
傷ついた肺から漏れ出す空気が止まることを待つしかないと
抗生剤の注射をしてもらいそのまま温かい酸素室へ入れてもらいました

体重350g
クマちゃんみたいな可愛い女の子です

きっと快復して元気に走る姿を見れますように…


2016060206 
昨日は市のセンター前に県へ立ち寄り
ラッキーガールのキクちゃんを無事に連れ出してきました!
(ご支援いただいたピンク色のメッシュキャリーお似合いでしょ^^)

診察を待つ間のキクちゃん
キョロキョロしながらも撫でようと手を近づけると
スリスリゴツンとお顔をすり寄せてくれます
(めっちゃ慣れてる)

2016060207 
診察台の上ではさすがに緊張ぎみ・笑

2016060208 
怪我をしていた両後肢に軟膏とガーゼをあててもらい
靴下も履かせてもらいました

2016060209 
圧迫排泄をしてもらいオシッコの色をチェック

「少し痩せ気味だからしっかり食べてもうちょっと太るといいね」
って先生から言われています
2016060210 
「あ"ー先生こわっ」
なーんて・笑

昨日はフロントラインと予防接種をしてもらい
そのまま病院に預かってもらいました

ワクチン後の経過を見て
来週末からのトライアルに入りますvv

熊本県動物管理センターには
今もなお多数の犬や猫たちが収容されています

今一番必要としているのが
生後1~2ヶ月ほどの仔猫を引き受けて下さる飼い主さんやボランティアさん

チームでは手分けして22匹の仔猫を預かっているため
今は余裕が全くない最も辛い状況です

近隣の県でしたら輸送することも可能です

みなさまの温かい救いの手をお待ちしています


---------------------------------------------------------
熊本県動物管理センターに収容されている猫たちに
新しい飼い主さんを緊急募集しています
※センターからの直接の譲渡は行っていません

気になる子がいらっしゃいましたら
当方へご連絡をお待ちしています!

コチラをご覧ください

※5/30現在 お問い合わせ0件

---------------------------------------------------------
チームでは乳飲み子~成猫まで
幅広い世代の猫を預かってくれるボランティアさんを募集しています
一時預かり募集ページよりご連絡をお待ちしています

---------------------------------------------------------

熊本県動物管理センターへご支援をお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.06.02 | | 熊本市動物愛護センター

奇跡よ!

2016060101 
熊本県動物管理センターに収容されている下半身麻痺のキクちゃん

信じがたいご縁を昨日ゲットしてしまいました!

ちょうど活動を初めて間もない頃の8年前に
市のセンターに収容されていた下半身麻痺の子を引き取ってくださった方が
キクちゃんを見つけてくれました・涙

そうと決まればお迎えにいくべしっ!
今日の仕事帰りにお迎えに行ってきます

キクちゃん良かった!
もうちょっと待っててね


2016060102 
キクちゃんの喜びとは裏腹に
昨日は小さな命とのお別れが待っていました

彼の名前はシーマ君
5月上旬にきょうだい一緒に収容され
職員さんにミルクを飲ませてもらいながら順調に成長していたのですが
昨日の朝に職員さんが出勤した時には写真のようにぐったり
全身が麻痺する神経症状が出ていました

2016060103 
血色は問題ないものの計測不可能なほどの低体温

2016060104 
時々首が背中につくほど反り返ります

今できることと言えば
しっかリ保温と水分補給
状態を見て抗生剤の投与を考えていただくことにしました

2016060105 
診察後はすぐに温かいお部屋に入れてもらい
シーマ君の生命力を信じ病院をあとにしたのですが

今朝早く シーマ君は帰らぬ子となってしまいました

彼は赤ちゃん5匹きょうだいの1匹でしたが
センターに収容された時には既に2匹が死亡していたそうです
残された3匹は順調に成長してたのに
シーマ君に突然悲劇が襲ったのです

昨日引き取る時に残る2匹に会ってきましたが至って元気でしたので
なにかしら先天的な病気を持っていた可能性があります

頑張ったシーマ君
マリンママさんが葬送へ出して下さいます

シーマ君またね
最後に会えてよかった
ありがとう

今日はキクちゃんを迎えに行ったあと
市のセンターを訪問してきます

---------------------------------------------------------
熊本県動物管理センターに収容されている猫たちに
新しい飼い主さんを緊急募集しています
※センターからの直接の譲渡は行っていません

気になる子がいらっしゃいましたら
当方へご連絡をお待ちしています!

コチラをご覧ください

※5/30現在 お問い合わせ0件

---------------------------------------------------------
チームでは乳飲み子~成猫まで
幅広い世代の猫を預かってくれるボランティアさんを募集しています
一時預かり募集ページよりご連絡をお待ちしています

---------------------------------------------------------

熊本県動物管理センターへご支援をお願いします



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.06.01 | | 熊本県動物管理センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!