はーちゃん頑張っています

2013123102 
マリンママさんちでFIPと闘っているはーちゃん
18日の日記はコチラ

体調が悪いと感じ検査を受けるとともに出来る限りの治療を続けていますが
容態は徐々に悪化しています

FIPは主に神経麻痺や腎肥大を引き起こすドライタイプと
消化器系や呼吸器系の障害が見られるウェットタイプに分かれます

はーちゃんの場合は前者のようで
徐々に歩けなくなり四肢の麻痺から全身の神経が奪われています
食事を受け付けなくなる前に先手を打って
鼻からカテーテルを挿入して胃袋を確保
ご飯を口から食べてくれていましたのでカテーテルは補助的に流動食を入れていましたが
とうとう昨日から思うように飲み込めなくなってしまったため
誤嚥を防ぐためにもカテーテルからの食事に00%切り替えています

2013123102 
頑張れはーちゃん
スタッフが保護してくれた時からずっと見守ってくれているのんちゃん
優しく声をかけてもらいました

マリンママさん
彼女のことを宜しくお願いします


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.12.31 | | チームの猫たち

センターの犬たち

大変遅くなりましたが
今年最後に訪問した熊本市動物愛護センターの犬たちのご報告を

その前に猫ちゃんの事でご報告があります
16日にセンターの検査室に収容されていた
恐らく扁平上皮癌を患っていたしのちゃんが
センターの年末の閉館を前に亡くなりました

水曜日の訪問で元気なくうずくまっていた彼女の姿が脳裏から離れず
閉館前に引き取りも覚悟の上で電話をかけましたが
間に合わないまま再び彼女に会える事はありませんでした

彼女の存在に気付きお声をかけて下さった方や
心配してメールを送って下さった方々には心より感謝申し上げます


2013122901
 
センターには25日現在で71頭
依然として厳しい収容数となっています

2013122902 
犬舎の大半を占める中~大型の成犬たち

2013122903 
大型サイズのグレテリ君とレオン君

2013122904 
うえじぃ君とたまお君

2013122905 
左はのりお君 右はすのかちゃん

2013122906 
ビーグル系のピークル君
右はラブ系のよしこちゃんと奥のシダー君

よしこちゃんは一度トライアルのチャンスを掴みましたが
飼主さんの家族全員の同意を得ていなかったため反対され
すぐに出戻ってきてしまったそうです
推定1、2歳で中型サイズより小さめ
無駄吠えも今のところ見られないそうですので飼いやすい子だと思います
本当の家族と巡り合えますように。。。

2013122907 
左からうしお君 鼻先だけ見えてるときお君
その右で背中が見えてるしょうた君
手前のバード君と右のおさむ君

2013122908 
再びおさむ君

2013122909 
怖がりなくじら君

2013122910 
右のクスカちゃんも少々怖がりさん
横になっているブル君

2013122911 
犬舎奥の通路には収まりきれない8頭の犬たち
手前から ナナちゃん アリー君 はっちゃん ディズコちゃん
きょうこちゃん みかちゃん プリちゃん
(ナナちゃんの手前にはもう1頭収容されたばかりの子が係留されていました)

2013122912 
初老のマロウ君

2013122913 
同部屋のれんこんちゃん

2013122914 
おのじぃ君とぷっと君

2013122915 
まさお君

2013122916 
ケージには子犬と小型犬
左上は子犬のノアちゃん
彼女は左後肢を骨折し手術をしてもらいましたが
膝が延びたままの姿勢になっています
歩行にも膝が曲がらないためケアが必要になります
きょうだいも一緒に収容されていましたが間もなく譲渡され
彼女だけが取り残されています

右上はGRAY君
右下がマルシェ君 左下は研二君

2013122918 
上は子犬の大吉君 下はクラッカー君

2013122919 
子犬のイヴちゃん(上)とキャサちゃん

2013122920 
検査室には5頭の犬が収容されていました
クララちゃんは保護された時
カラーがたすき掛け状態になっていて脇が酷く化膿していました
収容から1ヵ月が経ち 患部は落ち着いていますが
閉ざした心をなかなか開いてくれず感情の表現を全く見せてくれません
ただじーっとこうして見つめ返すだけ。。。
職員さんもどんな子なのか未だに把握できないそうです
私から見るとただただ怯えているようにも見えました

2013122921 
プルックちゃん

2013122922 
ともじ君

2013122923 
訪問中に収容されたばかりのビーグル系の老犬
HPに掲載されていないので 飼主さんに返還されているといいのですが...

検査室にはもう1頭ふっきーちゃんが寝たきりの状態で介護されていましたが
27日に亡くなってしまいました
収容された3ヵ月前には元気だったのに
みるみる衰えていきました

センターの子犬や老犬たちにとって厳しい長期休館が始まっています
年末年始は2日に1回のお世話に職員さんたちが来てくれていますが
身体が不自由な動物たちにとって最も辛く寒い時間が過ぎていきます

来年の訪問は8日の予定です
みんな頑張って生きていてくれることを祈るしかありません...


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.12.30 | | 熊本市動物愛護センター

センターの猫たち

2013122701 
今年最後のセンター訪問
25日(水)ににゃぶ子さんと一緒に行ってきました

2013122702 
2013122703 
2013122704 
事務所受付スペースには11匹の子猫~成猫がお迎えを待っています

2013122705 
焼却炉スペースに収容されていたストレートちゃんは
受付に移動してもらっていました

2013122706 
金さん(♀)と

2013122707 
銀さん(♂)
飼い主の都合で手放されてしまった12歳のきょうだいです

焼却炉スペースには
おってぃ君やポッター君など計7匹の成猫が収容されています
(照明が暗く写真が撮れません)

2013122708 
検査室にはハリー君を含めて11匹の収容

2013122709 
怖がりのみくちゃん

2013122710 
もうきん(野田)ちゃんは健康面に問題もなく
エイズ白血病も陰性といつ譲渡されてもいい子なのですが
なかなか心を開いてくれません

2013122711 
下半身麻痺のちょびちゃん
職員さんを拒否し続けること10ヵ月半
陰部の炎症の治療をさせてくれないままとうとう食欲がなくなってしまいました

2013122712 
お通ちゃんも下半身麻痺

2013122713 
人懐っこいおちゃ君

2013122714 
子猫のなべ君は真菌の治療中

2013122715 
下半身麻痺のクリン君
お尻周りの炎症治療をかねてオムツをつけてもらっています

2013122716 
もん君は風邪の治療中

2013122717 
タビーちゃんは人間大好き 猫苦手
譲渡ケージの空き待ちです

2013122718 
そしてお顔の一部を失っているしのちゃん
ここ数日で食欲が減退し こうしてうずくまって震えています
相当な痛みがあるのだと思います。。。

他に事務所内には真菌の治療を受けている子猫が3匹
合計32匹の収容となっています

その他にもチームで一時保護しているのが
白血病キャリアのよしお君
下半身麻痺のママちゃん、パクちゃん、パックーちゃん

パクちゃんとパックーちゃんは大阪方面へ譲渡する予定で引き取りましたが
予定が変わったため残念ながら熊本へ残留となりました
チームで引き続き保護しながら新聞掲載やネットで募集をかけていきますが
年明けの収容の状況を見ながら返還することになりました
2匹ともとってもおりこうさんでこのままチームでみていきたい気持ちはありますが
負傷や病気を持つチームの猫達の医療費が重なり
今月の医療費だけで約40万円かかっていることが分かっています
(先月の残高がほぼ飛んでしまう計算です)
チームで保護している猫や犬たちを守るためにも
今は一旦手放すしか方法がありません

12月の会計こそはできるだけ早くご報告させていただきたいと思っていますので
ピンチになればまたサポーター様への呼びかけをさせてください

熊本市動物愛護センターは今日で閉館になります
来年1月6日の開館までは9日あります
その間 職員さんたちが交代で動物達のお世話に出勤してくださいますが
それも2日に1回が限度
センターには老犬や老猫が多数収容されていますので
チームとしては年末年始を何とか乗り切ってくれることを祈るしかありません


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.12.27 | | 熊本市動物愛護センター

トー太 ビンゴのもとへ

2013112301 
私事ですが
22日15時に愛犬トー太が亡くなりました
享年14歳と7ヵ月
余りにも突然でした

実家の妹から電話が鳴ったのは22日の朝9時前
いつも完食してるご飯を残してしまい
息ができず苦しそうにしていると不安を隠せない様子でした

慌ててかかりつけの獣医さんに連絡をとり
遠方にいて動けない私に代わって病院へ急行してもらい
レントゲン検査
結果気胸であることが判明しました

肺から漏れ出る空気を抜き胸の圧を下げるために
注射器で空気を体外に出す処置をしていただきましたが
気胸の進行を食い止める事ができませんでした

先生の話では
肺炎や肺気腫の症状もなく血液検査も異常なし
可能性としては肺に腫瘍のようなものができていて
それが原因となったのではとの事でした

2013112302 
2年前にこの世を去った大好きなビンゴのもとに
彼女と同じ年齢を迎えての旅立ちでした

トー太と出逢ったのは14年前の11月
白川の河川敷のスロープにリードで結びつけられていました
小さくなった首輪は首に食い込み1週間放置

私とオトンがビンゴの散歩に訪れた時には
見かねたお散歩友達がリードを外してあげたばかりでした

お散歩に来る犬たちと遊ぼうと全力で走り回る姿は
周りの人々や犬たちを驚かせていました
天真爛漫彼の姿を見てしまった私たちはその場を去ることが辛く
連れて帰ってしまった日を昨日のことのように覚えています

2013112303 
20kgの大きな身体で見た目もかなり貫録があったトー太
見かけによらず小心者で心優しく
散歩に行けばビンゴ姉さんの後ばかりを付いて歩いていたものです

保護してから1年間 オトンの家で暮らし
結婚後はビンゴと仲良く暮らしていたのですが
今の家に引っ越した頃から事情があり私の実家へお引越し
両親と妹の家族としてとても可愛がってもらいました

今日の葬送には両家の両親と病院へ急行してくれた妹
それから近所に住む甥っ子と姪っ子が付き添ってくれました

足しげく実家に通いトー太を散歩に連れ出してくれた中2の甥っ子が
冷たくなった亡骸を受け入れられず人目を憚らず号泣してくれました

沢山の家族がいてトー太は本当に幸せ

あっという間の別れ
ビンゴといいトー太といい
これまでの介護の経験を生かす時間も与えてくれないまま
しかも急性がために2匹ともこの胸に抱くことなく
あっという間に逝ってしまいました
なんで。。。?

また少し立ち止まってしまいそうですが
ただ今は時間が欲しいのでどうか許して下さい

いつもチームを応援してくださる皆様にはすみません


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.12.23 | | その他

【トップ固定】譲渡会のお知らせと飼い主さん急募!

『小さな命の譲渡会』

【日時】2013年12月22日(日) 13時半~14時半受付 ※時間厳守
【会場】熊本市北区清水亀井町8-11 コンフォート川蝉
地図はコチラ

主催:チームにゃわん(入場無料)
参加:仔猫・成猫

※面接により相互の諸条件を確認させていただきます
  避妊・去勢手術/ワクチン接種/完全室内飼いが主な条件

↓↓ 今後の予定 ↓↓

1月12日・・・「小さな命の譲渡会」(清水「コンフォート川蝉」)
19日・・・「フィリア譲渡会」(近見「ネッツスクエア本店」)
26日・・・「小さな命の譲渡会」(清水「コンフォート川蝉」)

------------------------------------------------------------

【飼い主さん緊急募集!】

熊本市動物愛護センターに収容されハンデを背負っている猫たちに
新しい飼い主さんを緊急募集しています

身も心もボロボロに傷ついてもなお
生きる事を決して諦めない彼らの澄んだ瞳を見つめ返し
ハンデと共に歩んで下さる方を探しています  

※17日現在でお問い合わせはありません

ママ  
①ママ 
メス/推定推定1~3歳 
下半身麻痺(オムツ着用)
(治療のためチームで一時保護中)
センターでの様子

お通  
②お通
メス/推定1~3歳
下半身麻痺 (1日2回の圧迫排泄が必要)
※陰部の化膿が酷く汚染が進めば命の危険があります
センターでの様子

  ラム
③ラム
メス/推定1歳
四肢の怪我と皮膚の欠損
(治療は完了しチームで一時保護中)  
センターから一時保護の診察

 クロ 
④クロちゃん
メス/推定3歳
恐らくやけどによる皮膚のただれと欠損
皮膚の再生も順調で元気に快復中
人懐っこい性格
(保護主さんの代理投稿)
保護日記はコチラ

熊本からの発信ですが
九州圏外のへもお届けが可能です

②は今もセンターに収容されていますので
飼い主さんが決まればすぐに引き取り
当方で責任を持って治療をさせていただきます
①は治療を終えた時点でセンターへ返還しなければいけません

彼らのありのままの姿を受け入れて
一生大切にしてくれるご家族を探しています

左側のメールフォーム
もしくは
里親さんアンケートフォーム
よりご連絡を心よりお待ちしています

----------ありがとうございます----------

お陰様で 緊急募集をさせていただいていた
ハリー・パックー・あずま・くぼ・トロ
5匹全てに新しい飼い主さんが決まりました
更にセンターへ収容されている下半身麻痺のパクちゃんも
パックーちゃんと同じご家庭に迎えていただけることになっています

諦めたらあかん!
悲しみを背負った命が存在する限り
最後まで諦めず奇跡の橋渡しを目指して発信していきます
チームにゃわんの応援を宜しくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.12.22 | | イベント

■2013年11月度会計報告


201311
 
いつもチームへのご支援をありがとうございます

おかげ様で11月は10匹の猫をセンターから保護しています
どん・夕太・ラム・べい・たま・パク・ママ・りんご・朱音・彦星
負傷や病気に苦しむ猫たちに治療を受けさせることができました

チームを卒業したのは13匹
センターに長く収容されていたたまとべいは犬猫救済の輪さんへ
10月にレスキューしていたハリーは神奈川にお住いのご家族へ
ルフィ・梅・しん・くぼ・トロ・夕太・アキ・オッド・バナナ・犬のミニー
みんな幸せに向けて新たなスタートを切っています

また11月28日にはうめママさんちで腎不全と闘ってきたハク君が
ママさんに見守られながら静かに息を引き取っています

11月は負傷や病気の猫を多く引き取ったことや
羽田空港まで3匹の猫を連れて行った際の交通費なども重なり
60万円を超える支出となってしまいました

下半身麻痺のママちゃんが11月末から長期にわたり入院を余儀なくされていましたが
費用面のことを考慮し病院と相談させていただいて本日退院
マリンママさんちにお引越ししています
今も陰部の炎症は治まっていなくて毎日の患部の洗浄が欠かせませんので
マリンママさんの負担を少しでも軽くするためにも
居候中のラムちゃんはべいとたまを期間限定で預かってくれていた
Tさんのおうちに一時的にお世話になることになりました

今月の残高が減ってしまったこと
マリンママさんちの大空(そら)の下痢が止まらず
大腸の詳しい検査を来週受けることに決まりました
そしてなによりチームの保護数がマックスでもうどこも空いていない
また引き取りを我慢しなければいけなくなりそうです

今年最後の譲渡会は明日(22日)の13時半より開催します
長期のお休みは新しい家族を迎えるにはとても適しています
ぜひご家族みなさんで会場に遊びにいらしてくださいね

さて今年もあと10日ですね
年末年始も猫たちのトライアルを絶賛受付中!
暖かいお正月を笑顔で一緒に迎えてくれる家族を心よりお待ちしています


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.12.21 | | 会計報告

センターの猫たち

2013122001 
おとといは熊本市動物愛護センターの訪問日

おかげさまで子猫をメインに譲渡が進み
おととい現在で39匹の収容となっています

事務所受付でトライアルのチャンスを待つ猫たちは13匹

2013122002 
12歳になる銀くんと

2013122003 
金ちゃんはきょうだいで
1つのケージに入れられていましたが
食欲の減退と気が立ってるせいか喧嘩することもあったため
今は別々の2段ケージに移してあります

ただ 未だに食欲はいまいちで
缶詰をメインに与えてもらっていました

2013122004 
左はテノール君 右はビッカ君
ビッカ君と同部屋だったもん君は風邪をひいてしまい
検査室で治療を受けています

2013122005 
上はようすい君 下はボン君

2013122006 
手前のサビ柄はまーこちゃん
奥の白黒ハチワレはエヌ君

2013122007 
成猫たちは寒い寒い焼却炉スペースにいます
ポッター君

2013122008 
ストレイトちゃん

おってぃ君、さとし君、なごみ君、みず君、みゆ君、きく君
合計8匹の中~成猫が寒さに耐えながら頑張っています

2013122009 
検査室には真菌治療中のとっしー君をはじめ
14匹の猫たちが収容されています

2013122010  
みくちゃんは下半身が麻痺し陰部の炎症が気になります

2013122011 
もうきんちゃんは
ふっくらとして病気もなくエイズ白血病もマイナスと言うことなしの美人さんですが
怖がりで猫パンチを繰り出すのが欠点でなかなか譲渡対象にしてもらえません

2013122012 
ちょびちゃんも下半身麻痺
お尻周りの炎症が進み常に血液の混ざった膿が出ています

2013122013 
お通ちゃんはブログトップで飼い主さんを募集させていただいていますが
今のところ彼女に関するお問い合わせはありません

2013122014 
お茶君はハリー君と一緒に真菌の治療中

2013122015 
タビーちゃんは何の問題もなく譲渡対象ケージ空き待ち
人間は大好きですが猫との付き合いが苦手
飼い主からの持ち込みですので1匹暮らしをしていた可能性があります

2013122016 
クリンちゃんは真菌の治療中

2013122017 
一度は譲渡対象ケージにいたドール君とやま君も
検査室で真菌の治療を受けています

2013122018 
もん君は風邪の症状が見られたため治療を受けています

検査室には他にも風邪っぴきのエイドリアンと
真菌治療中のなべ君がいたのですが
写真に納めそびれました
それから 昨日の日記で呼びかけをさせていただいているしのちゃんも
検査室でがんばっています
とっても人懐っこくて可愛い女の子ですので
看取りを覚悟して迎えてくれる方との奇跡の出逢いがあるよう祈るばかりです
(今日現在でお問い合わせはありません)

熊本市動物愛護センターは28日より9連休に入ります
職員さんに聞いたところによると
2日に1回ペースで当番の職員さんがお世話にいらっしゃるそうです
子猫や仔犬 老齢の動物たちにとって厳しい9日間
チームでの保護が難しい今 できることは限られていますが
みなさまのお力を借りながらセンターへ協力していけたらと思います
  

◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.12.20 | | 熊本市動物愛護センター

ショッキングです

熊本市動物愛護センターに昨日行ってきました

今週月曜日に新たに負傷猫が収容されていたのですが
その姿を見た瞬間 言葉を失いました

2013121901 
目の周りと耳が異様な形に変形しているんです

こんな姿の猫を見たことがありません。。。

職員さんが扉を開けて詳しい症状を見せてくださったので
続けてアップしていきますが
このままでも十分にショッキングなので
下の窓に隠しておくことにします
(【“ショッキングです”の続きを読む】 をクリックすると続けて読めます)

お辛い方はクリックを控えてください


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



【“ショッキングです”の続きを読む】

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.12.19 | | 熊本市動物愛護センター

はーちゃんの急変

2013121801 
スタッフ個人保護っ子のはーちゃん
我が家にいた頃はご飯大好きでジン君と飛び跳ねて遊んでいた
可愛い女の子でした

ところが ここ数週間前から徐々に元気がなくなり食欲も減退
その前に我が家から避妊手術に出してそのままsachiさんちにバトンタッチしたので
もともとの姿を知らないsachiさんは
怖がりな性格だから慣れるまでに時間がかかるんだろうと
見守っていてくれました

その間に私もはーちゃんの様子をいつも聞かせてもらっていて
そんなに慣れないもんかなぁと気になってて
先週末に会ったはーちゃんの元気のなさを見て
病院で診察を受けることにしました

先週末の検査の結果
40℃の熱があり脱水も進んでいました

なんとなく元気食欲がなくて熱がある...
しかも長期間続いています

不安に駆られ先生にお願いしてFIP(伝染性腹膜炎)の抗体価と
エイズ白血病の検査を受けるため
血液を採取し専門機関に提出してもらうことにしました

そして昨日のお昼にFIP検査の結果が届きました
抗体価 6400
昨夜から FIP発症を視野に入れて
抗生剤に加えステロイドとサプリ
目には水晶体の濁りが出ているため点眼薬もスタートしています


食欲はほぼないため
ドライフードをミルにかけて砕きa/d缶を混ぜて口に入れると
頑張って飲み込んでくれています
今後はーちゃんが食事を拒否するようになれば
早めに鼻からチューブを挿管してもらい栄養食も併用していきます

・体重管理
・食事管理
・熱を下げる
・点眼(目の濁り)

はっきりとした目標がようやく定まりましたので
マリンママさんにお世話になりながらFIPと闘っていきます

きっと大丈夫
莉緒さんちの源太郎君もちゃんと生還してくれたんだから
負けちゃいられないよ!
これからも先手先手を心がけて
体力が少しでも奪われることなく乗り切っていけるように
私もsachiさんも保護主の鳥ちゃんも
マリンママさんをサポートしていきますvv

はーちゃん また今夜会いにいくよ~


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.12.18 | | 飼主さん募集

クロちゃんの退院が近づいています

2013121701 
半身火傷という重症を負いながら
保護主さんに支えられ快復の一途をたどるクロちゃん

保護主さんから面会の様子をメールしてくれました

2013121704
14日のクロの様子です。
今回は、外を眺めたりもしてました。
スタイル良くなかなか美人さんだと思います。

2013121703
火傷もあと少しです。
順調に回復しています。
   

2013121702 
クロちゃんの背中や頭の皮膚の欠損が激しかったものの
皮膚の再生のみならず被毛も徐々に生えつつあり
ある程度生え揃えばやけどの傷跡も目立たなくなりそうです^^

10月の保護から2ヵ月
保護主さんはご家庭の事情がありご自宅で保護することができないため
ずっと動物病院に預かっていただいてスタッフの方々に支えられながら
治療を受け続けています

私も先週会いましたが
人を怖がらず物おじしない性格なので比較的飼いやすい子だと思います

迷われている方がいらっしゃいましたら
まずはお見合いだけでも構いません
彼女の頑張る生の姿や相性など直接触れてみてください

飼い主さんアンケートフォーム
または左側のメールフォームよりご連絡をお待ちしています


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.12.17 | | 飼主さん募集

闘う東真君とママちゃん

2013121601 
マリンママさんちで療養中の東真(旧 あずま)君
10月にセンターからレスキューし先月には東京で待つ飼い主さんのもとへ
連れて行くことになっていたのですが
出発前に急に嘔吐をしはじめたため熊本に残留し治療を続けています

彼の病名は『食道拡張症
喉の奥から胃までの粘膜が弛緩し食べ物が逆流してしまう病気
一度は症状が改善し食欲も元気も戻ったのですが
またすぐに嘔吐が見られ10日間の入院

退院後もずっと流動食
食べさせては立ち上がった姿勢で抱っこを続け逆流防止を続けています
そして昨夜5日ぶりにとうとう嘔吐してしまい
今朝はマリンママさんに連れられて病院へ行ってます

東京で待つ飼い主Wさんから
頑張る東真君に素敵なカラーが届いています
W家の猫ちゃんたちとお揃いのクロスがついたチャーム^^

2013121602 
「まっすぐに我が家へ」
Wさんの願いを込めて添えられたポストカードには
家族への深い愛情と果てしない想いが伝わってきます

東真君が本当にW家の子として迎えていただけるのか。。。
マリンママさんも私も不安になっていた頃でもありましたので
何もかもが吹っ切れたような気持ちになれたような気がします

離れていても未来のママさんと彼の心は繋がっています
Wさん本当にありがとうございました


2013121603 
先週末のママちゃん
陰部の炎症が全く改善しないため尿道をカットし
下腹部に移植する手術を受けています

おかげさまで陰部の汚染がストップし少しずつ炎症部分が小さくなってきました

2013121604 
お腹に移植してもらった尿道の先
真っ赤で痛々しいですが いまのところ順調だということで安心しています

このまま患部の炎症が引いて尿道が安定したら
退院させる日も近づきます
飼い主さん急募ながら今のところお声かけはありません

とってもおりこうさんで甘えん坊ですよと看護師さんからも褒めていただきました
会っていただくだけでもOKです
迷って下さっている方がいらっしゃいましたら
是非ともご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------

14日の夜は毎年恒例のチームにゃわん忘年会を開催しました
スタッフとその家族を含めて16名
なかなかスタッフ同士が集まる機会がないこともあって
かなりワイワイ賑やかであっという間の3時間を楽しく過ごしました
(言うまでもありませんが 会費は全額スタッフで割り勘です)

今年も共に活動してくれたスタッフへ
サポーター様よりプレゼントも届きました

2013121605 
色んな形のめずらしい爪とぎ

2013121606 
枕付きベッドとハウス爪とぎ

2013121607 
ふわふわのローズクッション
下の厚手マットは寝たきりのホルちゃんのために送っていただきました

猫たちを預かってくれるスタッフは
保護っ子たちのために色んなグッズを日頃から購入してくれて
送り出す時にも不安にならないようにと1匹1匹に持たせてくれます

年に1度の感謝の日でもありますので
感謝の気持ちを込めて忘年会でプレゼントさせていただきました

K.K.さん
marukoさん
そしてサポーターのみなさま
今年も一年 応援してくれてありがとうございました!

2013121608 
我が家では爪とぎをゲットしましたvv
うちの子たちもワラワラ集まってきて次から次へとガリガリストレス発散!
(こんな立派な爪とぎ置いたことないもんね・汗)
作りもしっかりしてるから随分長持ちしそうな予感

ひとしきりみんなに遊ばれた後
彦星君がぽつんと座ってました^^

今年もあと2週間
うちのジン君 彦星君 朱音ちゃん
そしてチームの猫たちみんなに新しい家族が見つかりますように


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.12.16 | | 飼主さん募集

譲渡会のご報告

2013121501 
今日は久しぶりにネッツスクエア南熊本店さんで
猫のみの譲渡会を開催させていただきました

フィリアさんは川蝉で犬の譲渡会を開催されています
来場はあったもののご縁はなかったようで、、、残念!

熊本市動物愛護センターでも午前中に休日譲渡会が開催され
成犬3頭と子猫3匹に新しい飼い主さんが決まったとご連絡をいただきました

チームも頑張るぞ~!
午後から始まった譲渡会は受付時間前から沢山のご家族で賑わいはじめ
うち1組のご家族とのご縁を掴んでいますvv

その他にも明日へと繋がるご縁がありそなご家族もいらしたり
チームからの卒業生もママに連れられて元気な姿を見せてくれました

2013121502 
今日のラッキーガールはちありママさんちの玲ちゃん♪
初めて猫ちゃんを迎えるというご家族に迎えていただくことになりました
トライアルは来週末から
玲ちゃんおめでとう!

2013121503 
マリンママさんちのおなか君

2013121504 
個人保護っ子の和(にぎ)君

2013121505 
ゆめちゃん(左)とりんごちゃん(右)

2013121506 
そして譲渡会初参加のラムちゃん

2013121507 
シャム柄はめずらしいようで
今日は数組の方に抱っこしてもらいました
残念ながらご縁には繋がりませんでしたが
気にかけて下さった方もいらしたので
幸せの順番が巡ってくる予感がしています!

2013121508 
satoさんちのCOCOちゃん(左)とMOETちゃん(右)

2013121509 
にゃぶ子さんちのひかるちゃんと。。。
(いい写真が撮れてなかった・泣 ごめんよひかちゃん)

2013121510 
ふじ子ちゃん姉妹

2013121511 
杏子ママさん保護っ子の夏ちゃん(左)と真(右)君
2匹も今日はモテモテだったね~
諦めずにこれからもゴールを目指してがんばるぞ

2013121512 
にゃわんハウスから
初参加の彦星君(左)と朱音ちゃん(右)
真ん中でフリースにくるまってるのがジン兄さん・笑

ちび猫組の彦星・朱音・りんごは特に人目を引く存在でしたが
みんなそれぞれに怪我を負った経験があるためか
前向きなお話へと進展することはありませんでした

そして会場には未来の飼主さんのみならず
卒業生を迎えて下さったご家族も遊びに来ましたよー

2013121513 
9月末にチームを卒業したニコ(旧 アース)君
同じくチーム卒のミケ(旧 ミケ母さん)お姉さんと楽しい毎日を送っています
立派に成長している凛々しい姿に送り出してくれたsatoさんもニコニコ嬉しそう^^
大切に育ててくれたスタッフの想いや願いが報われる
最高に嬉しい再会でもあります

2013121514 
それから支援物資もいただいています
ロイヤルカナン キトン2kg
ママさん ありがとうございました^^

2013121515 
それからチームからマック(旧あかり)ちゃんと富三郎(旧 あかり)君を
迎えてくれたパパママさんからも支援物資
・デオトイレ消臭・抗菌シート
・ロイカナ キトン400g
をいただいています

今日は本当に忙しくて楽しい1日でした^^
次回22日は今年最後の譲渡会ですよー
寒い冬は湯たんぽみたいな猫ちゃんとお布団でまったり暖まったり
お膝の上で癒されませんか?

川蝉(清水)の会場で猫達とスタッフがみなさまのお越しをお待ちしています


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.12.15 | | イベント

【トップ固定】譲渡会のお知らせと飼い主さん急募!

『小さな命の譲渡会』

【日時】2013年12月15日(日) 13時半~14時半受付 ※時間厳守
【会場】ネッツスクエア南熊本店
熊本市中央区南熊本3丁目6-1
アクセスはコチラ


主催:チームにゃわん(入場無料)
参加:仔猫・成猫

※面接により相互の諸条件を確認させていただきます
  避妊・去勢手術/ワクチン接種/完全室内飼いが主な条件

↓↓ 今後の予定 ↓↓

22日・・・「小さな命の譲渡会」(清水「コンフォート川蝉」)
29日・・・お休み

------------------------------------------------------------

【飼い主さん緊急募集!】

熊本市動物愛護センターに収容されハンデを背負っている猫たちに
新しい飼い主さんを緊急募集しています

身も心もボロボロに傷ついてもなお
生きる事を決して諦めない彼らの澄んだ瞳を見つめ返し
ハンデと共に歩んで下さる方を探しています  

※本日(6日)現在でお問い合わせはありません

ママ  
①ママ 
メス/推定推定1~3歳 
下半身麻痺(1日2回の圧迫排泄が必要)
※陰部の化膿が酷く汚染が進めば命の危険があります
センターでの様子

お通  
②お通
メス/推定1~3歳
下半身麻痺 (1日2回の圧迫排泄が必要)
※陰部の化膿が酷く汚染が進めば命の危険があります
センターでの様子

  ラム
③ラム
メス/推定1歳
四肢の怪我と皮膚の欠損
(治療はほぼ完了しセンターへ返還間近です)  
センターから一時保護の診察

 クロ 
④クロちゃん
メス/推定3歳
恐らくやけどによる皮膚のただれと欠損
皮膚の再生も順調で元気に快復中
人懐っこい性格
(保護主さんの代理投稿)
保護日記はコチラ

熊本からの発信ですが
九州圏外のへもお届けが可能です

①②は今もセンターに収容されていますので
飼い主さんが決まればすぐに引き取り
当方で責任を持って治療をさせていただきます
③は治療を終えた時点でセンターへ返還しなければいけません

彼らのありのままの姿を受け入れて
一生大切にしてくれるご家族を探しています

左側のメールフォーム
もしくは
里親さんアンケートフォーム
よりご連絡を心よりお待ちしています

----------ありがとうございます----------

お陰様で 緊急募集をさせていただいていた
ハリー・パックー・あずま・くぼ・トロ
5匹全てに新しい飼い主さんが決まりました
更にセンターへ収容されている下半身麻痺のパクちゃんも
パックーちゃんと同じご家庭に迎えていただけることになっています

諦めたらあかん!
悲しみを背負った命が存在する限り
最後まで諦めず奇跡の橋渡しを目指して発信していきます
チームにゃわんの応援を宜しくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.12.15 | | イベント

てまりとミニーの譲渡

熊本市動物愛護センターから引き取った2頭のワンコ達に
新しい家族が決まっていますのでご報告させていただきます!

2013121201
 
今年5月にセンターからレスキューしたてまりちゃんは
熊本市中央区に住む姉一家の家族に6月30日からトライアルに入り
正式に家族として迎えてもらいました

2013121202 
保護した時にはあっちこっちオシッコしてしまっていたので
我が家に居候してる間にトレーニングを始め
その後トレーナーの資格も持つフィリア代表クムスンさんの指導のもと
6月のトライアルからも姉一家みんなで力を合わせてトレーニングに励みました

今ではお布団やリビングのフローリングのど真ん中にだって粗相ゼロ!
上手にケージを使いながら
姉夫婦や3人の子供たちと賑やかな毎日を送っています

2013121203 
てまりちゃん良かったね^^

彼女が熊本市動物愛護センターに迷い犬として収容されたのは
昨年11月のことでした
前脚を骨折し真っ黒く変色しボロボロになったギブスをつけた
彼女の姿を今も忘れられません

その後飼い主が判明したものの一向に迎えもなく
やがてセンター内でももう1本の前脚を骨折してしまいます
治療もできないまま数ヵ月が経過し。。。
5月になってようやく引き取りの許可をいただいて
前脚の治療に専念しながら我が家で過ごしました

保護日記はコチラ

姪っ子(長女)はアレルギーを持っていたのであくまでもトライアルから
という条件で進めていましたが
幸い姪っ子にアレルギー反応は全くと言っていいほどなく
晴れて正式に家族の一員となりました^^

2013121204 
お次はミニーちゃん

彼女の新しいおうちは私の実家に決まりました
両親と妹が暮らす家族の末っ子になっています

彼女をセンターから引き取ったのは7月1日
酷い皮膚炎と腹壁ヘルニア
それから後肢の指の骨折で治療のため引き取りました

保護日記はコチラ

推定7歳前後とみられる彼女の歯は殆ど残っていなくて
落ち着きなく不安そうにビクビクしていたのを覚えています

センターから新たにチヂミちゃんを引き取ることになったため
急遽実家に頼みんで8月から預かってもらっていました

顔を出すたびにワンワン吠えられ
挙句の果てに父親にも吠える・汗
譲渡会に連れて行けばストレスなのか
その後2、3日は泣き続けるというありさまで
一時は母親の気がめいってしまい預かりすら難しくなった場面もありましたが
1ヵ月もするとみるみる落ち着いてきて母親の可愛い娘になりつつあります
何とか危機を乗り切ってくれて良かった
(ミニーも実家の家族も・笑)

未だに私が行くと遠くからワンワン吠えたり
父親にもお帰り代わりに吠えてますが・汗
しばらくすると落ち着くのか静かになります

「ミニーだって苦労したんだろうから もうこのままでいいよ」
と膝の上のミニーを撫でながらぽつり。。。
ミニーちゃんもホントに良かったね
反対されながらも強引に預かり頼んでみて良かった・爆

10年前に大往生の末に天国へ逝った実家のパンジー(シーズー犬)
近頃は実家に顔を出すたびに
ミニーを眺めながら想い出話に花が咲きます^^

2匹とも私の身内に半ば強引に話を進めてしまいましたが
動物が大好きだと分かっている家族だからこそ
うまくいくことを確信していました・笑
色々と大変だったけど結果オーライ
これからいつでもてまりとミニーの顔を見に行けますね
またちょくちょく近況をご報告させていただきます

ミニーとてまりの応援をありがとうございました


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.12.13 | | 飼主さん決まりました

センターの猫たち

2013121201 
熊本も寒さが厳しくなってきました
センターの猫たちにも体調を壊す猫たちが増えています

2013121202 
受付に設置されている子猫は15匹
この一週間で9匹の子猫が譲渡されています

2013121203 
12歳の金さんと銀さんきょうだい
ストレスのせいかここ数日間食欲がなく
昨日は職員さんが見かねて補液をしてくれました

狭いケージに24時間
しかも周りには沢山の子猫たちがいるので落ち着かない様子です
人にはとっても慣れていておっとりとした性格
穏やかな余生を送らせてくれる家族が見つかりますように

2013121204 
検査室にはとっしー君をはじめ15匹の猫たちが収容されています
彼は真菌の治療中

2013121205 
みくちゃんは下半身の麻痺で陰部の炎症が酷く
骨まで見えていると職員さんから聞いています
今チームで一時保護しているママちゃんのような状態だったとすれば
治療するにしてもかなりの時間がかかりそうです

2013121206 
もうきん(野田)ちゃんは相変わらずの人間拒否
威嚇することは全くありませんが正面から触ろうとすると手が飛んできます

2013121207 
同じく心を許してくれないちょびちゃん
彼女も下半身麻痺で陰部がかなりただれています
ただ 職員さんにも触らせてくれないため
ダメージがどれだけ進んでいるのかすら分かりません
かなり酷い
という事だけは間違いなさそうです

2013121208 
飼い主さん急募中のお通ちゃん
彼女はオシッコが膀胱に溜まるタイプなので陰部の炎症も落ち着いています
ただ 圧迫排泄すると最初に血餅(ドロドロとした血液)
その後も血尿が続き 圧迫で抑える膀胱の感触にも違和感があると職員さん
(腫瘍のようなものなのか膀胱壁の厚い部分があるのか全く不明)

一度検査でも受けさせたいとずっと気にかけていますが
医療費や受け皿等々の問題があるため
今はチームとしても我慢するしかありません

2013121209 
おちゃ君も真菌の治療中

2013121210 
飼い主の飼養放棄により持ち込まれたタビーちゃん
人間大好きだけど猫は苦手
早く出してとせがむように鳴いて呼びます

2013121211 
風邪の治療中はエイドリアンちゃん
右目が腫れてくしゃみも出ていました

2013121212 
なべ君も真菌の治療中

2013121213 
ようちゃん

2013121214 
怖がりなクリン君も真菌になってしまいました
現在治療中です

2013121215 
もっち君

2013121216 
やま君とドール君ペア
彼らも真菌と思われる脱毛が見られたため検査室で治療を受けています

このところ空気が乾燥しているため真菌の胞子も飛びやすくなっているようです
検査室の子たち以外にも真菌治療中の子猫が事務所内に4匹います

体力が弱っている子や幼い子などに発症しやすい病気ですので
みなさまのおうちの猫ちゃんたちのお肌チェックをしてみてくださいね

今度の日曜日=15日(日)は
熊本市動物愛護センターで休日譲渡会が開催されます
ぜひご家族揃って犬や猫たちに会いにいらしてください

午後1時半からはチームの譲渡会も南熊本で開催します
センターでご縁がなくてもチームの猫たちにあるかもしれませんよ^^
スタッフ一同心よりお待ちしています


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.12.12 | | 熊本市動物愛護センター

飼主さん募集中のクロちゃん

2013121101 
現在新しい飼い主さんを緊急募集しているクロちゃん

7日は保護主さんが面会に行ってくれて
最新の彼女の姿を送って下さいました

2013121102 
背中の皮膚の寄りもかなり順調みたいですね
エリザベスカラーももう少しで外れそうです^^

後ろ足に巻いてある包帯が気になっていたのですが
これは身体を掻き毟らないための靴下で怪我ではないそうでホッ。。。

2013121103 
のび~っとリラックス
失った皮膚が戻っても全ての被毛が生え揃うかどうかは分からないけれど
そこは彼女の持ち前の懐っこい性格でカバーvv

新しい飼い主さんは引き続き募集しています
まずはトライアルからという方でもOK
可愛いクロちゃんに是非会いに来てくださいね☆

-----------------------------------------------

熊本市動物愛護センターでは
15日(日)に今年最後の休日譲渡会が開催されます
センターのHPはコチラ

午前10時からの受付となりますので
寒さに負けないよう暖かくしてご参加ください

また 同日午後1時半からはチームの譲渡会を開催します
会場はネッツスクエア南熊本店のショールーム内
生後2ヵ月~成猫たちがスタッフと一緒に参加し
皆様のお越しを心よりお待ちしています

熊本もいよいよ寒さが厳しくなってきました
暖かい家族のもとで新年を笑顔で迎えられることを夢見て
沢山の犬や猫たちが希望を捨てずに生きています
彼らの瞳を見つめ返し暖かいその腕で包みこんでくれる
世界でたった一つのかけがえのない家族になってあげてください


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.12.11 | | 飼主さん募集

東真君とママちゃんのもやもや

2013121001 
1週間ぶりに東真(旧 あずま)君が無事に退院しました!

とはいっても 食道炎が完全に治った訳ではなく
一旦マリンママさんちに帰っても治療を続けながら通院しなければいけません

東京へ向けて出発ギリギリになって突然起きた嘔吐と食欲の減退
みるみる元気がなくなっていきました

原因は急性食道炎
口の中にカメラを入れると胃が丸見えになるほど食道が弛緩していました
その後一旦回復したものの1週間後には再発し
思うように食べれない日々が続いていました

2013121002 
ホル姉ちゃんただいま~
マリンママさんちのリビングに着くや急いで駆け寄ります

2013121003 
「おかえり^^」って言ってるかのように優しく毛繕いするホルちゃん
専用ベッドを分け合って仲良くお休み

2013121004 
東真君とホルちゃんは仲良しだね~

先月は東京で待つママさんのおうちにお引っ越しができなくて
残念だったけれど
とにかく今は病気と向き合って確実に治していくことを目標にしようね

食道炎で2回もダウンしてしまった彼
先生の話では 犬の慢性食道炎は経験があるけど猫はいまのところない
ということでした

成長とともに少しずつ身体も強くなって完治してくれることを期待して
目の前にある1つ1つのハードルをクリアしていくしかありません

まずは1週間後の検診
状態が良い時にまた内視鏡検査を受ける予定にしています
(吐き戻さない時の食道の状態を知るため)

ママさん
東真君は頑張ってますよ!
もう少しだけ待っててくださいね


2013121005 
同部屋のラムちゃん
保護した時はビビりまくりでがっちがちに固まっていましたが
マリンママさんちに来てからわずか1週間でみるみる座敷猫に成長しています

2013121006 
皮膚が壊死していた尻尾の先はこの通り
炎症は治まって皮膚の再生まであと少し

2013121007 
大好きなお兄ちゃん(三男さん)とスキンシップ中

彼女の尻尾が完治すればセンターへ返還しなければいけませんが
ここまで慣れてくれたんだったらチャンスは逃したくない!
という訳で今度の日曜日(15日)には
ネッツスクエア南熊本店で開催する譲渡会に連れて行くことにしました

マリンママさん頑張りましょうねvv

2013121008 
病院には最後の1匹=ママちゃんがお世話になっています

陰部の炎症と闘っているのですが
なかなか治療が進まず 先生から1つの治療法を提案していただき
今後についてしっかり話をしてきました

2013121009 
ママちゃんの臀部はこの通り
炎症が治まらずかさぶたのような部分から次々に膿がでて臭く
快復には程遠い状態です

東京へ旅立ったハリー君も同じように陰部のただれが重篤だったのですが
彼の場合は尿道も破れていたため急遽尿道を腹部に移動しました
そのため陰部がオシッコで汚れることがなくなったため
みるみる化膿が治まりお尻周りが綺麗になったのです

しかしママちゃんについてはオシッコが次々に出てくるため
患部の汚染が止まらないという悪循環
膀胱からカテーテルで排泄を誘導するという方法にチャレンジしていただきましたが
カテーテルの外からオシッコが漏れてしまい全く効果がありませんでした

色々と悩みましたが...
ハリー君と同じように尿道をカットして
下腹部から出す手術をお願いすることに決めました

ママちゃんは膀胱から常にオシッコが出ますので今後もオムツが必須
下腹部に尿道を移動したとしても今後のケアに大きな変化はありませんので
患部の治療を最優先し先生に手術をお願いしています

ママちゃんが早く楽になれるように
そしてきっと幸せを掴めるように
これからも皆様のサポートに頼らせていただきながら
チームで支えていきたいと思います

彼女もセンターからの一時預かりっ子です
できることなら治療を終えてそのまま新しい飼い主さんの手へと
橋渡しをしたいと切望していますので
ママさんの余生を支えて下さる方がいらっしゃいましたら
是非ともご連絡をお待ちしています


2013121010 
最後はにゃわんハウスで過ごす朱音ちゃん

昨日は手術から2週間後の抜糸で病院へ連れていきました

2013121011 
洋服を脱がせて患部を見せてもらうと
15針ほど縫われた傷跡が痛々しい・泣

昨日はきれいに糸を切ってもらって治療はとりあえずおしまい☆

2013121012 
おかえり朱音ちゃーん
ルームメイトの彦星君も来週抜糸だね~

抜糸をしたところの一部にかさぶたが残っていたため
あと数日はお洋服と仲良くしてもらいます

がんばった朱音ちゃんと彦星くんにも未来の家族がきっと待っていますよ

15日の譲渡会には参加できたらいいな
体調が良さそうなら連れて行くとします♪


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.12.10 | | 飼主さん募集

譲渡会のご報告

2013120901 
昨日は今年最後のフィリア譲渡会
トヨタカローラ本店で開催させていただきました!

今年も残すところあと20日ちょっと...
早いものですねぇ

会場には4組ほどのご家族が受付を済ませ猫たちと面会
にぎやかでスタッフも大忙し

そして昨日は2匹の子猫に新しい家族が決まっています

2013120902 
sachiさんちのはーちゃん(右)と
初参加のモグ君(左)

2013120903 
それからスタッフ個人保護の成君

おかげさまでモグ君と成君にトライアルのチャンスが巡っています

2013120904 
キウイ姉さんも緊張の渦の中がんばりました・泣

2013120905 
のんちゃんちからチビさんちにお引っ越ししたこうすけ君(左)とゆうすけ君兄弟

2013120906 
のんちゃんちの白太郎君と

2013120907 
レモン君

2013120908 
satoさんちからはCOCOちゃんと

2013120909 
MOETちゃん

2013120910 
ゆめちゃん

びきさんちからわらび君が参加しましたが
写真撮りそびれ・泣
びきさんわらび君ごめんなさーい!

2013120911 
久しぶりに参加したりらさんちの椿ちゃん

2013120912 
りらさん保護っ子のかんなちゃん

2013120913 
マリンママさんちから最年少のリンゴちゃん

2013120914 
杏子ママさん保護っ子の真君と

2013120915 
夏ちゃん

2013120916 
ワンちゃんたちはショールーム横のスペースにずらり

数組のご家族がいらしていたので今度こそ!と期待が膨らみましたが
残念ながらご縁はなかったようです・泣

フィリアさんは15日に今年最後の譲渡会を清水の川蝉で開催されます
その日チームの猫たちはネッツスクエア南熊本店のスペースをお借りして
譲渡会を開催させていただくことに決まりました

チームの譲渡会は今年2回を残すのみとなりました
新しい年を共に迎えてくれるご家族とのご縁組みがありますように...
ギリギリまで諦めず猫たちのためにスタッフみんなで頑張りますよ~


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.12.09 | | イベント

【トップ固定】譲渡会のお知らせと飼主さん急募!

『フィリア譲渡会』

【日時】2013年12月8日(日) 13時半~14時半受付 ※時間厳守
【会場】トヨタカローラ熊本 本社ショールーム内
熊本市中央区世安町183
地図はコチラ


主催:チームにゃわん(入場無料)
参加:仔猫・成猫

※面接により相互の諸条件を確認させていただきます
  避妊・去勢手術/ワクチン接種/完全室内飼いが主な条件

↓↓ 今後の予定 ↓↓

15日・・・未定
22日・・・「小さな命の譲渡会」(清水「コンフォート川蝉」)
29日・・・お休み

------------------------------------------------------------

【飼い主さん緊急募集!】

熊本市動物愛護センターに収容されハンデを背負っている猫たちに
新しい飼い主さんを緊急募集しています

身も心もボロボロに傷ついてもなお
生きる事を決して諦めない彼らの澄んだ瞳を見つめ返し
ハンデと共に歩んで下さる方を探しています  

※本日(6日)現在でお問い合わせはありません

ママ  
①ママ 
メス/推定推定1~3歳 
下半身麻痺(1日2回の圧迫排泄が必要)
※陰部の化膿が酷く汚染が進めば命の危険があります
センターでの様子

お通  
②お通
メス/推定1~3歳
下半身麻痺 (1日2回の圧迫排泄が必要)
※陰部の化膿が酷く汚染が進めば命の危険があります
センターでの様子

  ラム
③ラム
メス/推定1歳
四肢の怪我と皮膚の欠損
(治療はほぼ完了しセンターへ返還間近です)  
センターから一時保護の診察

 クロ 
④クロちゃん
メス/推定3歳
恐らくやけどによる皮膚のただれと欠損
皮膚の再生も順調で元気に快復中
人懐っこい性格
(保護主さんの代理投稿)
保護日記はコチラ

熊本からの発信ですが
九州圏外のへもお届けが可能です

①②は今もセンターに収容されていますので
飼い主さんが決まればすぐに引き取り
当方で責任を持って治療をさせていただきます
③は治療を終えた時点でセンターへ返還しなければいけません

彼らのありのままの姿を受け入れて
一生大切にしてくれるご家族を探しています

左側のメールフォーム
もしくは
里親さんアンケートフォーム
よりご連絡を心よりお待ちしています

----------ありがとうございます----------

お陰様で 緊急募集をさせていただいていた
ハリー・パックー・あずま・くぼ・トロ
5匹全てに新しい飼い主さんが決まりました
更にセンターへ収容されている下半身麻痺のパクちゃんも
パックーちゃんと同じご家庭に迎えていただけることになっています

諦めたらあかん!
悲しみを背負った命が存在する限り
最後まで諦めず奇跡の橋渡しを目指して発信していきます
チームにゃわんの応援を宜しくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.12.08 | | イベント

頑張るクロちゃんにお声が!

2013120801 
5日(木)にはようやくクロちゃんに会えました!

クロちゃんは保護主Tさんの代理で飼主さん募集をさせていただいている子で
発見された10月には身体の半分の皮膚がずりむける重篤な火傷を負っていました

はじめましてクロちゃん
なのにスリスリと甘えながら挨拶を返してくれました^^

かなりの広範囲で皮膚が欠損していましたが
1ヵ月半かけてここまで快復しています

2013120802 
左側はほぼ完全に皮膚が再生

2013120803 
頭の皮膚もこの通り完璧に近いものの
再生に伴い皮膚が委縮して右目がつったようになっています
(これは仕方ないそうですが徐々に戻る可能性もあり)

2013120804 
とにかく性格良好で物怖じしない性格なので
きっと誰かに可愛がってもらっていたに違いないと感じました

外の世界で暮らす猫たちにとって人間に慣れていることが
命取りになる瞬間もあるのだと
センター通いを通して常々痛いほど感じています

クロちゃんはどんな生活をしていたのかな。。。
そして一体彼女に何が起きたのかな
彼女の頭をヨシヨシしながらも心がキュンと痛みました

実はおとといの夜
彼女に1件のお問い合わせをいただきました!
早速ご環境や諸条件についてお話をお伺いし
ご環境についての最終的なご確認待ちとになっています
ただ飼主さん候補の方は遠方ですので
保護主さんと費用の面についても相談の必要があります

見た目は痛々しいかもしれませんが
暗い過去があるなどと想像できないほど健気で穏やかな女の子です
(推定1、2歳と若い)

引き続き新しい飼い主さんの募集は行っていますので
頑張るクロちゃんの将来を支えてくれる方がいらっしゃいましたら
ご連絡をお待ちしています

2013120805 
先月1日に酷い衰弱でセンターから保護したどん君
保護から1ヵ月が経過しても体調はいまひとつ
原因も分からずすっきりしない日々を杏子ママさんと送っています

食欲にはかなりムラがあり
生後5ヵ月の子猫とは思えないほどおっとりしていて
一日の大半を眠って過ごしています

2013120806 
どんちゃんはグルーミングが出来ません… 。
トイレもまだ失敗します(汗)
なんとなーく毛並みも悪く、ボサボサでフケも出ていますが
みんな、寄っては来るものの、引き気味。
昨日ドクターに「もうち~っと元気になったらシャンプーもいいけどね」
と言われたけど…今日
(5日)は暖かかったのでシャンプー決行しました。

ちょっぴり男前になったどんちゃん。
なんと真兄ちゃんが遊ぼう攻撃!
まだまだ上手に遊べず、戸惑ってます。

少しずつ成長していったらいいよ。
どんちゃんはどんちゃんのペースでね。

体重1.55㌔ 乳歯生え換わり中  

今日もどんちゃんの周りでは時間がゆーっくり流れています

写真は真君と
真くんが立派な兄貴に見えちゃいます。


杏子ママさん
ゆっくりなどん君の行動に戸惑ってしまいますね・泣
でも彼なりのペースで少しずつゴールが見えてくれば
それはそれでOKだと思います

天国から見守っている日向君の分まで
幸せいっぱいな日々が続きますように...
譲渡会も頑張りましょうね☆


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.12.08 | | 飼主さん募集

彦星くんと朱音ちゃんの退院

2013120601 
またまたご報告が遅くなりましたが
今週の水曜日=4日の夜に朱音ちゃんと。。。

2013120602 
彦星くんが無事に手術を乗り切り
めでたく退院しています^^

2013120603 
彦星くんは左の大腿骨を骨折
2日に受けた手術で骨にピンを入れてもらいました

幸い膝の関節や成長骨を触らずに済んだため
このまま固定していけば健康な子と同じ生活を送ることができます

10針近く縫っている脚は痛々しく
2週間後に抜糸を済ませるまではカラーと仲良くしてもらいます

2013120606 
小さな身体で良く頑張ってくれました

2013120605 
朱音ちゃんもにゃわんハウスで過ごします
彼女がセンターに収容された11月22日
ちぎれた腕は壊死が進みウジ虫も蔓延っていました
なにより敗血症による命の危険が迫っていたため
25日に引き取り左腕を肩甲骨ごと落とす手術を受けています

術後数日も食欲元気が戻らず油断ならぬ状況が続きましたが
何とか乗り切ってくれた頑張り屋さんの小さな女の子です

2013120604 
退院した日が初対面の2匹なのに
シャーフーご挨拶もなく すぐに猫団子でベッドを仲良くシェア

毎食のご飯もちゃんとたいらげてくれるおりこうさんでもあります

2013120607 
さすが子猫同士
気付いたらもみくちゃになって遊んでいます・笑

2013120608 
新入りが2匹もやってきてヘコむ?ジン兄さん
私の膝の上から遊び転げるチビちゃんたちを見降ろしています
(きっとすぐに慣れるでしょう)

にゃわんハウスにもまた賑やかな日々がやってきました
そろそろジン君にも幸せが来ないかなぁ~
甘えん坊で不器用な彼ですが
幸せな気持ちにさせてくれる天使のようなハンサムボーイですよ
是非一度会いにきてくださいね^^

2013120609 
病院では再発した食道炎を治療している東真(旧 あずま)君にも会ってきました
先週末からまた吐きもどしが再発し
日曜日の夜から入院していました
内視鏡検査では食道からカメラを入れると胃の壁まで見えるほどの弛緩があり
食べたご飯もそのまま逆流してしまいます

2013120610 
お食事はa/d缶と高栄養食
(少しでも費用を抑えるためチームの在庫を病院へ預けています)
食べた後はこうして上体を起こし吐きもどさないようにしてもらいます

来週には退院できるかな...
「しっかり治してゆっくりおいで!」ってくれた東京の本当のママさん
そしてバトンタッチの日まで支えてくれるマリンママさん
大好きなママさんが2人もいて
東真くんはホントに幸せ者です・泣

退院の日を待ってるママさんたちの為にも
ゆっくり焦らずちゃーんと治そうね!

2013120611 
ママさんも動物病院にお世話になっています
入院から2週間が経ちますが
酷い床ずれが思いのほか進まず
露出していた骨の上に肉組織が再生せず苦戦しています

ハリー君の時はみるみる快復したのですが
大きな違いは尿道をカットし下腹部へ移設したため
陰部の汚染がにわかにストップしたこと

ママちゃんの場合はおしっこがタラタラと出てくるため
その周りが常に汚れたままになり快復の妨げになっています

選択肢としてはハリー君のように尿道を移設する方法
でもママちゃんの場合は尿道が破れている訳ではないので
正直悩むところです。。。

どちらにしても週明けにママちゃんに会いに行って
今後について先生と相談することにしました

ママちゃんも早く元気になって楽になれるといいね・泣
明後日会いに行くよ


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.12.07 | | 飼主さん募集

センターの猫たち

2013120601 
一昨日の熊本市動物愛護センターの様子です

センターに収容されている猫たちは49匹
乳飲み子の収容が止まりましたので
一時期に比べかなり減っています

プラス チームで一時保護しているのが
ラムちゃん・よしお君・ママちゃん
悲しいかな チームでの保護数が減らない限り
今は返還するしかないという厳しい状況です

2013120602 
受付に設置されたケージには子猫をメインに22匹

2013120603 
飼い主により持ち込まれた12歳のきょうだいもここにいます

2013120604 
成猫たちは犬舎奥の焼却炉スペースに8匹
みゆ君は一匹ぼっち
一緒にいたきく君は嘔吐が数回続いたため
念のために検査室に移動してありました

2013120605 
ストレートちゃん

2013120606 
ムウ君はみず君
黒い子はどうも見分けがつきません。。。

2013120607 
ポッター君

他にも真っ黒組のおってぃ君・さとし君・なごみ君が出逢いを待っていましたが
照明が暗くうまく写真に収められませんでした
(済みません)

2013120608 
検査室には15匹の猫たちが過ごしています
とっしー君
ここ数日で脱毛が発見されたため
真菌のお薬が始まっています

2013120609 
みくちゃんは下半身不全
後肢を引きよせているので全麻痺ではなさそうです

2013120610 
頑なに人を寄せ付けようとしないもうきん(野田)ちゃん
男の子に比べ女の子は相当な時間がかかるような気がします

2013120611 
ちょびちゃんも怖がりさん
下半身麻痺なので状態を見せて欲しいのに
未だ職員さんすら触らせてくれません

2013120612 
下半身麻痺のお通ちゃん
お尻周りの炎症は少しずつ改善しています

現在入院しているママちゃんに比べ圧迫排泄でコントロールできるため
陰部を清潔に保てています

2013120613 
お茶君も首のあたりに脱毛が見られたため
念のための他の猫たちと離し真菌の治療を始めています

2013120614 
1週間前に収容された新入りのタビーちゃん
飼い主により持ち込まれた悲しい命です
理由はペット不可の住宅で飼養し大家さんに知られてしまったから

生活を守るために身代りになった彼女は
狭いケージの中で何を想うのでしょう。。。

2013120615 
吐き気のあったきく君
食事も残していて元気もなさそうです

2013120616 
なべちゃんも真菌の疑いでお薬服用中

2013120617 
ようちゃん

2013120618 
ちょっぴり怖がりなクリン君

2013120619 
もっち君

2013120620 
ドール君とやま君は譲渡対象になっていましたが
脱毛が発覚し検査室に出戻り・泣
真菌の治療を始めています

季節がら空気が乾燥するため真菌の蔓延が懸念されています
また パルボウィルスも発生しやすい時期に入っています
センターの職員さんたちも感染症の発生に備え
収容犬猫の仮ワクチンの接種を再開しています

熊本市内の動物病院でもパルボの発生があると耳にしていますので
ご家族にワクチン未接種の猫ちゃんがいらっしゃいましたら
今のうちにきちんと受けておくことをオススメします

幸いにも今週は負傷した猫ちゃんの収容がありませんでした
今日の夕方にも一度センターへ連絡してみます


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.12.06 | | 熊本市動物愛護センター

アンドレ君とチヂミちゃん

昨日は遅くまでスケジュールが詰まってて
センター訪問してきたのに写真の下準備ができないまま寝てしまいました・泣

気を取り直して今日はチームで余生を過ごす犬たちの様子を
ご報告させていただきます

2013120501 
アンドレ君
彼はトレーナーさんに預けています
とはいえトレーニングをしているという訳ではありません

彼は今年3月にセンターからやってきて
2ヵ月ほど我が家で過ごしながら心臓病と付き合ってきましたが
なかなかお世話が行き届かなかったり
慌ただしい日常に付き合わせなければいけない我が家の環境
大型サイズのアンドレにとって最良の条件を作ってあげるためにも
費用をかけてもプロの方にお願いする決意をし
5月末からトレーナーさんにお世話をお願いしています

アンドレ君の保護日記はコチラ

心臓の弁がボロボロで血流が乱れ動機や息切れがあります
肺水腫も患っているため日常的に咳が出るため
ステロイドを使いながらうまく付き合っています

近頃は体重も増え顔色や表情も良いため
体調をみておうちの周辺をちょっぴり散歩するまでになっています

とはいえ 決して良くなる病気ではありません
破れた心臓の弁が修復する事はあり得ませんので
これから先いつお別れの日が訪れてもおかしくない
そう心に留めて1日1日を大切に過ごしていきます

近頃はゆっくりアンドレ君に会ってないな...

彼には毎月4~5万円の介護費用と医療費がかかっています
これからもチームへの支援金に頼らせていただきながら
残された時間を悔いることなく充実したものにさせたいと願っています
サポーターの皆様には心より感謝申し上げます

2013120502 
8月に熱中症で倒れていたチヂミちゃん
センターから保護しにゃわんハウスで過ごすこと3ヵ月
先月15日からは莉緒さんにバトンタッチしています

チヂミちゃんの保護日記はコチラ

手前は莉緒家の愛犬=ノエルちゃん
ビミョーな距離を保ちつつ穏やかな日々を送っているようです

保護当初は肝臓の数値がやや高めだったのですが
先週の検診では正常値に戻っていました

推定12歳で白内障も進み1日の大半をベッドで過ごします
チヂミちゃんの余生もチームで見守っていきます

チームには福島からやってきたラブが我が家にいます
写真を撮るのをいつも忘れてしまうので
なかなかアップできていませんが
とっても元気に過ごしています
(近日中にまたご紹介します・汗)

チームで保護している犬や猫たちは
沢山のサポーターさまの支えに助けられています

これからもできる限りのお手伝いをしていきたいと思いますので
みなさまの変わらぬ応援をどうぞ宜しくお願いします


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.12.05 | | チームの犬たち

ラムちゃん退院!

2013120401 
センター一時保護から1ヵ月
ようやくマリンママさんちに空きができたので
昨日ラムちゃんを病院へ迎えに行ってもらいました

センターでは超ビビりさんだった彼女も
病院でお世話になる間に随分と表情も良くなってきましたよ^^

2013120402 
おかげさまで欠損していた四肢の皮膚はほぼ再生しましたが
新たに発覚した尻尾の皮膚の壊死部分の炎症と
新しい皮膚の再生がなかなか進みません

10日間ほどラッピング療法を続けてきましたが
最後の数センチの寄りがスローペースになっているため
ラップを外し乾燥させる手法に切り替えて経過観察していきます

2013120403 
ほら見て下さい!
あんなにガチガチに緊張していた彼女が
猫じゃらしに反応しています・嬉
(かーなり控えめだけど...)

2013120404 
マリンママさんのお膝に抱かれて1枚

まだゴロゴロとは言ってくれませんが
私が撫でると嬉しそうにめをつぶって身を任せてくれました
いい感じvv
まだまだ1歳前後と若そうだし感染症もないので
このまま新しい家族と巡り合えたら最高です!
本当の家族を募集していますので ご縁を感じた方がいらっしゃいましたら
ご連絡をお待ちしています☆

2013120405 
...と 目の前に現れたのはりんごちゃん

2013120406 
先月22日に左前脚を負傷していたのでセンターからやってきました

人にも猫にも全然物おじしない男の子みたいなキャラで
どこのおうちにもすぐに馴染めそうです

りんごちゃんは今度の譲渡会からデビューする予定です
生後2ヵ月半の可愛いりんごちゃんが
皆様のお越しをお待ちしていまーす

---------------------------------------------

ここからは保護主Tさんからいただいたクロちゃんの近況です↓↓

2013120407 
11月30日(土)にクロの面会に行ってきました。

2013120408 
治っているところから毛も生えて来ました。
元気になってきています。


2013120409 
本格的に寒くなる前に、毛も生えそろってくれればと思います。

Tさん ご連絡ありがとうございます
クロちゃんの事はずっと気になっているのですが
なかなか受付時間内に病院に辿りつけず
会えないまま今日に至っています・泣

保護からやがて2ヵ月
保護主さんのご都合によりずっと病院へ預けている状況ですので
個人で負担されるにはかなりの金額になっていると思います
チームとしても空きさえあればお手伝いできるのですが
今は逆立ちをしても到底無理なので
もう少しTさんにもクロちゃんにも頑張ってもらうしかありません

後肢に巻いてる包帯も気になるので
とにかく今週中に何が何でも会いに行ってきます

クロちゃんにも新しい家族を大募集中です
性格も良く切ないほど人に慣れている彼女ですので
幸せを掴める日が来ることを信じてやみません
お見合いだけでも大歓迎ですので
まずはご連絡をお待ちしています

---------------------------------------------

さぁて 今日は彦星と朱音の晴れの退院の日だ!
センター→病院2件
仕事を終えたら今夜も忙しくなりそうです
(まるでジェットコースターのようにハラハラドキドキ・爆)


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.12.04 | | 飼主さん募集

譲渡会のご報告

ご報告が遅くなりましたが
1日は清水の川蝉で譲渡会を開催しました!
私は不在でしたので スタッフにお任せしご縁を祈りましたが
残念ながらご家族の来場はなかったそうです...泣

参加した猫たちの写真はバッチリ収めてもらっていますvv

2013120301
 
にゃぶ子さんちのひかるちゃんとふじ子ちゃん姉妹

2013120302 
チビさんちのこうすけ君とゆうすけ君兄弟

2013120303 
ちありママさんちの玲ちゃん

2013120304 
杏子ママさん保護っ子の夏ちゃんと真君

出逢いのチャンスはなかったものの
スタッフだけのプチ猫カフェになった模様で
猫ちゃん話にも花が咲いたようです・笑

次回はトヨタカローラ本店(世安)にて猫と犬の譲渡会を開催します
寒い季節には湯たんぽみたいな猫ちゃんを抱いて温まりませんか?
家族の心を癒し豊かにしてくれる動物たちを笑顔で迎え
一生大切に育ててくれるみなさまのご来場をお待ちしています^^

------------------------------------------------

長く病院にお世話になっているラムちゃんが今日退院しました
預かる先がなかった事と皮膚の炎症部分が新たに見つかったため
入院を延長していましたが
治療もめどがついてきたため一旦マリンママさんちに預かってもらい
完治を待ってからセンターへ返還することになっています

それから 前脚が壊死していた朱音ちゃんも退院の許可が出たため
現在預かりスタッフを探しているところで
なければ我が家に連れてきます
昨日左大腿骨手術を受けた彦星も経過は順調で
今週末にも退院の予定となっています

ママちゃんは床ずれによる炎症が重くもう少し入院させることになりそうです

トップに固定し飼い主さんを募集している
ママちゃん・お通ちゃん・ラムちゃん・クロちゃんの4匹には
現在までに譲渡へ繋がるお問い合わせをいただいていない状況で
このままではチームでの保護が難しいためクロちゃん以外の3匹は
センターへ返還する事になります

健康な猫たちの譲渡すら厳しい状況ですから
ハンデを持つ猫たちにとってハードルはより一層高くなります

なかなか思い通りにいかず歯痒く焦る気持ちもありますが
今はとにかく発信するしかありません...

信じること
諦めてしまわないこと


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.12.02 | | イベント

卒業した3匹と残留のあずま君

2013120101 
30日(土)は3匹の猫たちを連れて東京へ出発しました!
ハリー君 べい君 たま君
生まれて初めてお空を飛びましたよ~
べい君とたま君は膀胱炎の治療中だったこともあり失禁を心配しましたが
みんな我慢して乗り切ってくれました

2013120102 
まずはたま君と

2013120103 
べい君を犬猫救済の輪さんのもとへ...
しばらくは病院で治療を続けていただいて
体調を見てシェルターへ移動していただくことになります

エイズのキャリアだったり口内炎や鼻気管支炎を持つ2匹ですが
性格は100点満点のお利口さんでしたので
できれば家族へと送り出してあげたかった

それだけが悔やまれますが
センターで長い間苦労してきた2匹には
少しでも穏やかな日々を送ってもらいたいと祈っています

犬猫救済の輪の代表結さんも2匹を大歓迎してくださいました
福島の動物達を救うため今も月に2回は必ず現地へ赴いているそうです
取り残されてもなお必死で生き抜く動物達のために奔走しているスタッフのみなさまには
本当に頭の下がる思いです

結さん スタッフのみなさま
本当にありがとうございます

2013120104 
その足で向かった同じ神奈川県にお住まいのSさん宅
ハリー君を4匹目の家族として迎えていただきました^^
(せっかくの記念写真がぼけちゃいました・泣)

2013120105 
知らないおうちにおっかなびっくり
まんまるおめめがまた可愛い^^

2013120106 
新しいお家に馴染むまではしばらくケージで過ごしていただきます
フムフム...これがボクの部屋ね

2013120105  
リビングを散策する余裕もないままドームハウスへ籠城・笑
中をのぞくとひたすら毛繕いをしていました

Sさんのおうちの猫ちゃんたちはみんな穏やかな子たちばかりで
こうして遠くから新入り君を眺めたり
私のそばで横になっていたりとのんびりとした時間が流れていました
ハリー君も早くおうちと家族に慣れて
リラックスした毎日を送ることができますように
そして大好きなパパとママに笑顔を沢山プレゼントしてね☆

2013120108 
3件目の新しい飼い主さんちは東京都台東区
10月にははるばる熊本へ会いに来てくれたあずま君ママさんのおうちです

実はあずま君
出発を目前に体調を壊してしまい
悩みに悩んだ末 今回は空輸を見送らせていただいて
ご家庭訪問のみさせていただくことになりました

2013120109 
新しい家族のためにオーダーメイドの素敵なカラー
あずま君の新しい名前も"東真(トーマ)"君に決まっていました^^

ママさんのおうちチェックと今後の予定を打ち合わせ
2人てくてく歩いて浅草寺の観光と夕食にまでお付き合いいただきました

今回は元気な姿でお届けすることができず本当に残念でした・泣
「彼はもううちの子ですから どうかご心配なくゆっくり治療をお願いしますね」
と仰ってくださいましたので本当に嬉しかった・泣
きっと元気になって迎えていただけるように
ゆっくり焦らず治療に専念したいと思います

2013120110 
東京へ向かう日の前夜
マリンママさんと一緒に病院へかかりました

2013120111 
食欲の減退と嘔吐が再発し
補液と嘔吐止めの抗生剤を注射していただいて様子を見ることにしていましたが
翌朝になっても体調が芳しくなかったため
残念ながらもう少し熊本で頑張ってもらいます

昨日も数回嘔吐してしまい夜間診察に行ってもらって
そのまま留置針をとって入院
24時間点滴を受けています

下痢はないものの嘔吐物や便が黒っぽくて鉄の臭いがするとマリンママさん
これから内視鏡検査を受けることになっています

あずま君は3本脚と骨盤に骨折を負っているため
見た目だけじゃなくて内臓にもダメージがあるんじゃないかと
密かに心配しています...

きっとまた元気を取り戻してくれますように
マリンママさんと一緒に祈っています

2013120112 
土日お留守番組だったにゃわんハウスの茶太郎君
そして先週来たばかりの黒い彦星君

2013120113 
彦星君は左大たい骨が骨折していて手術待ちでしたが
今日は朝ごはんを抜いて病院へ預けています
今頃手術の真っ最中かな...

食にかなりのムラがあってドライをなかなか食べてくれないグルメ?な彼
小食だしまだ幼いしで手術に持ちこたえられるか心配ですが
午後も仕事しながら無事を祈ることにします

とりあえず無事に東京の譲渡を済ませて帰ってきましたvv
東京往復は一泊二日で41,500円+猫の輸送5,000円×3匹
11月の残高がマイナスにならなければ
今回の交通費は支援金に頼らせてください
日頃より支えて下さるサポーターのみなさまに心より感謝しています

譲渡会のご報告は次の日記でご報告させていただきます


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.12.02 | | 飼主さん決まりました

【トップ固定】譲渡会のお知らせと飼主さん急募!

『小さな命の譲渡会』

【日時】2013年12月1日(日) 13時半~14時半受付 ※時間厳守
【会場】熊本市北区清水亀井町8-11 コンフォート川蝉
地図はコチラ

主催:チームにゃわん(入場無料)
参加:仔猫・成猫

※面接により相互の諸条件を確認させていただきます
  避妊・去勢手術/ワクチン接種/完全室内飼いが主な条件

↓↓ 今後の予定 ↓↓

8日・・・「フィリア譲渡会」(世安「トヨタカローラ本店」)
15日・・・お休み
22日・・・「小さな命の譲渡会」(清水「コンフォート川蝉」)

------------------------------------------------------------

【飼い主さん緊急募集!】

熊本市動物愛護センターに収容されハンデを背負っている猫たちに
新しい飼い主さんを緊急募集しています

身も心もボロボロに傷ついてもなお
生きる事を決して諦めない彼らの澄んだ瞳を見つめ返し
ハンデと共に歩んで下さる方を探しています  

※本日(26日)現在でお問い合わせはありません

ママ  
①ママ 
メス/推定推定1~3歳 
下半身麻痺(1日2回の圧迫排泄が必要)
※陰部の化膿が酷く汚染が進めば命の危険があります
センターでの様子

お通  
②お通
メス/推定1~3歳
下半身麻痺 (1日2回の圧迫排泄が必要)
※陰部の化膿が酷く汚染が進めば命の危険があります
センターでの様子

  ラム
③ラム
メス/推定1歳
四肢の怪我と皮膚の欠損
(治療はほぼ完了しセンターへ返還間近です)  
センターから一時保護の診察

 クロ 
④クロちゃん
メス/推定3歳
恐らくやけどによる皮膚のただれと欠損
皮膚の再生も順調で元気に快復中
人懐っこい性格
(保護主さんの代理投稿)
保護日記はコチラ

熊本からの発信ですが
九州圏外のへもお届けが可能です

①②は今もセンターに収容されていますので
飼い主さんが決まればすぐに引き取り
当方で責任を持って治療をさせていただきます
③は治療を終えた時点でセンターへ返還しなければいけません

彼らのありのままの姿を受け入れて
一生大切にしてくれるご家族を探しています

左側のメールフォーム
もしくは
里親さんアンケートフォーム
よりご連絡を心よりお待ちしています

----------ありがとうございます----------

お陰様で 緊急募集をさせていただいていた
ハリー・パックー・あずま・くぼ・トロ
5匹全てに新しい飼い主さんが決まりました
更にセンターへ収容されている下半身麻痺のパクちゃんも
パックーちゃんと同じご家庭に迎えていただけることになっています

諦めたらあかん!
悲しみを背負った命が存在する限り
最後まで諦めず奇跡の橋渡しを目指して発信していきます

チームにゃわんの応援を宜しくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.12.01 | | イベント

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!