センターの犬たち

2013083001 
熊本市動物愛護センターに収容されている犬は70頭(おととい現在)

ボーダーコリーのミントちゃんをはじめ
8月に新たに収容され返還を果たせなかった子は13頭にのぼります

2013083002 
ニッキーちゃん
その奥にはモップちゃんとぽんずちゃん

2013083003 
ロタス君は今年1月からセンターでお迎えを待っています

2013083004 
たまお君の後ろから身を乗り出すおさむ君

2013083005 
新太郎君は10日前にやってきました
人懐っこくて推定1、2歳とまだまだ若いというのに
飼い主さんのお迎えがないままです

2013083006 
臆病なプリちゃん(右)とくらちゃん(左)

2013083007 
比較的大きめなグレテリ君
彼はもう2年半も収容されたままです

2013083008 
うえじぃは10月で丸3年の収容生活

2013083009 
老齢のタミさん
鳴きもせず尻尾を振ってご挨拶してくれました

2013083010 
ダックスの研二君(左上) 下はとだっくす君
右上は左目を失い今も左後肢が骨折したままのまきこちゃん
骨折の治療だけでもしたいと願っていますが費用面がハードルになり
着手できないままです

右下は老齢のゆらちゃん

2013083011 
呼びかけにも反応なく壁を見つめるように座っていました
(他の犬の鳴き声にかき消され聞こえなかったのかも)

2013083012 
左上から先月5日に収容されたダックスのたかと君
右上は23日に収容されたばかりのチワワのおくチー君
左下はダックスのよしのちゃん

2013083013 
よしのちゃんはヨークシャーのいよばあちゃんとずっと一緒にいましたが
28日に無事譲渡されセンターを卒業していきました
よしのちゃんにもきっと順番が来るからね
確信なんてどこにもないのに
悲しい瞳に見つめられるたびつい口にしてしまいます

2013083014 
はっちゃんと

2013083015 
老齢のともじ君

2013083016 
検査室の若いソワンちゃん
奥で眠る老齢の秋子ちゃん

2013083017 
カポちゃんとペロ君はほぼ寝たきりで
職員さんのお世話なしには生きていけません

センターの現状は依然として厳しく
新たな受け皿を作るため 殺処分を回避するために
懸命に空きスペースを確保しようとして下さっています

捨てられたり家族に探してもらえなかったりして孤独になる子たちが
こんなに多いなんて信じられません
セカンドライフを待つ犬や猫たちのために
一人でも多くの方々に広めていけなければいけません

お知り合いで犬や猫を飼いたいという方をご存知でしたら
お声かけを宜しくお願いします

--------------------------------------

昨日 センターの猫たちの様子をアップした時に
リカちゃんが亡くなってしまった事をご報告していませんでした

みるみる弱っていく姿に
手当したくても痛みを緩和したくても
最期まで私たち人間を拒み続けました
野良猫の運命だと言ってしまえばそれまでですが
切なくもはかない彼女の運命を受け入れなければいけない悲しみが
波のように何度も心に押し寄せてきます

人知れずひっそりと生きる犬や猫たちが
これ以上増えませんように
彼女の姿を胸に これから出逢う人々に伝えていかなければいけません

リカちゃん
そして収容されてすぐに息を引き取ったこじろー君の
ご冥福をお祈りします


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.08.30 | | 熊本市動物愛護センター

センターの猫たち

熊本市動物愛護センターには
猫68匹 犬70頭 が収容されています
犬猫ともにキャパを超えかなり深刻な状況です

特に受け入れ困難となっているのが中~大型犬
そして負傷した犬猫を収容する検査室の21匹の猫たち

収容と譲渡・返還のバランスを保つためにも
一人でも多くの方々へ
センターで待つ犬猫たちの存在を広めていただきたいと願っています

2013082901
 
譲渡対象の成猫たちは
犬舎奥の焼却炉スペースに設置されたケージで出逢いを待ち続けています

たか君は飼い主から飼養放棄された男の子
人懐っこい性格です

2013082902 
さとし君となごみ君は昨年の春に収容され
赤ちゃんから職員さんに育ててもらっていますので
とても良く慣れています

2013082903 
おってぃ(左)君も子猫の時から職員さんにお世話になっていますので
人慣れしています

2013082904 
同じくきく君(左)とみゆ君も人懐っこい性格

2013082905 
3匹一緒に遺棄されていたふ君
鼻水は出ませんが鼻炎があるようでズビズビと呼吸音がします
ケアをしていただける方へ
この子も人懐っこくて若い男の子です

2013082906 
かきせ君は用心深く
職員さんに心を開いてくれるまでに半年近くかかりました
今でも知らない人には威嚇しますが触らせてくれます

2013082907 
今週火曜日に母子ともども段ボールに入れられて
センターの敷地内に遺棄されていました

段ボールから母親が逃げないように網の蓋をかぶせてあったそうです
ここ最近はセンターへの遺棄が後を絶ちません

母親と5匹の子猫たちには罪はありません
ノラなのか飼い猫かは分かりませんが
ご飯を与えたりお世話をする以上
最後まできちんと責任は果たすべきだと言いたい

同じスペースにいた募集対象のカウ君には
無事に飼い主さんが見つかりました
応援してくださってありがとうございました

2013082908 
事務所受付に設置されている募集中の子猫たち
水曜日現在で19匹

2013082909 
2013082910 
2013082911 
譲渡が進めば検査室の子たちにもチャンスが来るのですが
離乳を終えた子猫たちが待機しているので当面は元気な子優先になりそうです

最後に検査室
21匹の子~成猫が入っているケージが所狭しと並べられています

2013082912 
怒りん坊のとっしー君

2013082913 
口内炎が気がかりなべい君

2013082914 
心を開いてくれないもうきん(野田)ちゃん

2013082915 
人間も猫も大好きなおちゃ君

2013082916 
昨日収容されたばかりのアッシュ君
皮膚炎の治療が始まっています

2013082917 
右後肢先の壊死が見られるわたちゃん

2013082918 
先週はミイラ化した足先がついていましたが
数日前にポロリと落ちていたそうです

生きている部分は赤く炎症が見られるため
包帯をグルグルに巻いてもらっていました
切ないくらい人が大好きでゴロゴロ喉を鳴らしてくれます

2013082919 
依然として触らせてくれないハリー君

2013082920 
懐っこい武蔵君

2013082921 
猫村さん似のたま君

2013082922 
下半身麻痺のママちゃん

2013082923 
ふらつきが見られるよう君

2013082924 
左後肢の骨折と皮膚の欠損を負っているよしお君

2013082925 
下半身麻痺のパクちゃん

2013082926 
とりもちまみれだったもっち君

2013082927 
風邪の治療をほぼ終えているふつ君
元気いっぱいになってエネルギーが有り余っています

2013082928 
負傷で収容されたポッター君
怒るので触れませんでしたが元気そうです

2013082929 
はるちゃん

2013082930 
皮膚炎の治療中
てら君・まえ君・みず君3兄弟

2013082931 
ひでこちゃんは酷い風邪で衰弱していたところを保護されました
目やにで目が開かず食欲もありませんが
職員さんが治療と強制給餌しながら見守って下さっています

センターには行き場を奪われた多数の犬や猫たちが
希望を捨てずに生きようと必死で頑張っています
動物を飼いたいとお考えの方やお知り合いがいらっしゃいましたら
是非一度センターへ足を運んでいただきたいと願っています

罪のない命が奪われようとしています
どうか宜しくお願いします


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.08.29 | | 熊本市動物愛護センター

くほんと高橋の譲渡

2013082801 
昨年8月21日に
マリンママさんちの花(くほん)ちゃんと...

2013082802 
びきさんちのタカシ(高橋)君を家族に迎えてくれたのは
東京都板橋区にお住まいのHさんファミリー

熊本市動物愛護センターでの殺処分の危機を知ったHさんは
下半身麻痺2匹の引き取りについて救いのメールを送って下さって
代理引き取りとしてチームでセンターから預かり
健康診断を済ませ譲渡させていただきました

2013082803 
Hさん宅の先住にゃんこ=ロク君

2013082804 
そしていっくん
花ちゃんやタカシ君と同じ下半身麻痺のハンデを持つお友達です

2匹が過ごすお部屋には他にも3匹の先住にゃんこ達がいて
同じマンションの別部屋にもう5匹の猫ちゃんたちが暮らしています

2013082805 
Hさんがご主人と過ごすお部屋の12歳になるしま君
実年齢とは思えないほど若々しい男の子でした^^

Hさんは同じ階に2つのお部屋を所有されていて
主にご主人と過ごすお部屋
そして寝室として過ごすお部屋
それぞれ行き来しながら生活をされています

地元で活動されているボランティア団体のお手伝いもなさっていて
一時預かりや募集活動にも参加されているとお聞きしています
そんな中 熊本で助けを求めている猫たちにお声をかけていただいて
殺処分される危険の高い下半身麻痺の子を2匹も選んでくれたHさん
本当に頭の下がる思いです

2013082806 
準備してくれていた花ちゃん専用のお部屋

2013082807  
そしてタカシ君のお部屋
先住猫ちゃんたちと仲良くなれるといいな^^
なかなか会いに行ける距離じゃないけれど
遠い熊本から幸せをいつも祈っています

Hさん
ハンデを持つ可愛い2匹を笑顔で迎えて下さって本当にありがとうございました 
そして貴重なお話を聞かせていただいて楽しかったです
これからも2匹の事を宜しくお願いします

2013082808 
熊本空港から羽田まで
不安を抱えながらも私たちを信じて頑張ってくれた花ちゃんとタカシ君
何の罪もない小さな小さな命が
お一人の温かいお気持ちに救われて
健康な子達と変わらない幸せを手に入れています

2013082809 
こうしてはるばる東京まで連れて行くことができたのも
チームにゃわんを応援してご支援いただくサポーター様のお陰です

今は我慢の時期ですのでなかなか遠方に出向く事は難しくなっていますが
ご縁があれば全力で最善を尽くしたいと思っています
傷ついた命に手を差し伸べてくれる方たちがいてくれる限り
これからも喜んで橋渡しをさせていただきます


2013082810 
完全に麻痺してしまった下半身を引きずり
センターで鳴いていた花ちゃんを見つけ ご連絡を下さったHさん
遠くて迎えに行けない彼女に代わって
チームで引き取ったのは 昨年6月のことでした

花(旧 くほん)ちゃんのレスキュー日記はコチラ

2013082811 
重い怪我を負い徐々に弱っていく花ちゃん

センターから引き取り汚れた身体を綺麗に洗ってくれたマリンママさん
皮膚病のケアと毎日のオムツを換えてくれて
卒業までの1ヵ月半 大切に育ててくれました

2013082812 
見るに見かねて一緒に引き取ったシフォンちゃんともいつも一緒
シフォンちゃんは家族が見つかっていませんが
いつか必ず出逢いがあると信じています

2013082813 
大好きだったパパさんのお膝でご満悦♪

旅立ちの日まで支えてくれたマリンママさんの日記より

2013082814 
小さい花ちゃん。
あなたに何が起こったのかわからないけど。
小さい体で、一生懸命生きてます。
あなたの生きる姿に元気をたくさんもらいました。

2013082815 
タワーだって、登れる様になって。
かけっこだって、シフォンに負けなかったね。
甘えん坊だって、誰にもまけませんでしたね。
私の後ろをついて回って抱っこを良くせがみました。
特に仕事に行く時が多かったかな。
シフォンも暫くは寂しくって泣いてましたが、今は元気に走り回ってます。

2013082816 
花ちゃん、たかし君とお友だちと仲良くネ。
元気でいてください。
ずーっとずーっと大好きだよ。



2013082817 
せっかく東京まで花ちゃんを連れて来てくれるのなら...
とタカシ(旧 高橋)君も助けてくださいました

昨年8月9日
東京へ出発する11日前ギリギリにセンターからレスキューし
2日間の入院後 びきさんちに居候させてもらいました

タカシ君のレスキュー日記はコチラ

2013082818 
事故に遭い下半身の感覚を失ってしまったタカシ君
それでも生きる望みを捨てずセンターで頑張ってくれました

2013082819 
東京へ巣立つまでの1週間
オムツを交換したり便秘ぎみだったお腹をマッサージしてくれたびきさん
初の猫オムツ体験やウンコ出し お疲れさまでした^^

今も仲良く楽しい毎日を過ごしている2匹を
時折ふと思い出して想像しています

下半身麻痺だってオムツさえ換えさせてくれれば手がかからないし
いたずらもしないいい子ばっかりだから...
ママになってくれたHさんの言葉に沢山の勇気をいただきました
Hさん これからもハンデを持つ猫たちを宜しくお願いします
そして優しいご主人さまにもよろしくお伝えください☆

旅立ちの日の前日に残してくれたびきさんからのメッセージ

2013082820 
いよいよ明日、花ちゃんと一緒に幸せへと飛び立っていくんだね

新しいお名前は「タカシ」くん
里親さんがつけてくれた、もう二度と変わることのない名前
人が大好き、お膝も撫で撫でも大好き。
暑いのにずーっとお膝に乗って降りなくて、我慢比べかと思った。
ご飯も好き嫌いなく規定量を完食後、もっと下さい・・・って顔してた。
おもちゃも大好き。お部屋の探検にも回ったね。
好奇心いっぱいのタカシくん。
下手なオムツの交換にも文句を言わず我慢してくれてありがとう。


2013082821 
鼻筋の通った超イケメンのタカシくん
君を襲った過酷な運命を思うと言葉がありません。
その中で掴んだ幸せのチャンス!!
今の猫さんたちの現状を考えると、君はほんとにラッキーボーイ

失ったものは返ってこないけど、
君が君のハンデを感じさせないくらい元気でいてくれることを願っています。



譲渡から1週間後にHさんから沢山の写真をいただいています

2013082822 
2013082823 
2013082824 
2013082825 
2013082826 
2013082827 
2013082828 
花です動きが早くなかなか、いい写メが撮れない。
元気ですよ。
足の汚れは治らない拭いても拭いてもダメ先生にみてもらったけど、
やっぱり毛穴から出てるらしい。

タカシのチッコ、何とか出してます心配しないでね。
それでは、また送ります。

Hさんからはお忙しい中 ときどきお便りを送って下さっています
下半身麻痺というハンデは譲渡へのハードルが高いのは事実で
チームでもマリンママさんちのアラレ・シフォン・ひじき
ぴぃさんちのポンに我が家の茶太郎と
ポンちゃん以外は1年以上の長期にわたって保護している子たちばかり

それでもいつか必ずチャンスは巡ってくる!
そう信じさせてくれる素晴らしく貴重な出逢いをいただきました
勇気を与えてくれたHさんには心から感謝しています
またいつかお会いできたら嬉しいです☆


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.08.28 | | 飼主さん決まりました

さきちゃんとワンコたち

2013082701 
センターから引き取り骨盤骨折手術をうけたさきちゃん
その後 お盆前に体調を壊し腎不全の末期であることがわかり
毎日点滴とサプリを続けながらスタッフびきさんと一緒に頑張っています

2013082702 
静脈点滴を続けていましたのでエリザベスカラーとお友達でしたが
今は皮下補液に切り替えたのですっきり快適な日々を送っているようです

昨日は定期健診の日
血液検査の結果 腎臓の機能を示す値が改善していたそうです!

びきさんからのご報告はまた近日中にご紹介させていただきます
さきちゃん頑張れ!!

2013082703 
センターの検査室から引き取って入院していたチヂミちゃんが
にゃわんハウスへやってきました

一時は首から下が全く動かず一口もご飯を食べてくれなくて
点滴で命を繋ぐような状態でしたが
少しずつ快復してくれて今ではふらつきながらも4、5歩なら歩いたり
ドライのフードもしっかり食べてくれるようになりました^^

推定年齢はもう12歳なので
衰えは進むばかりで介護の準備もしてあげなきゃいけないかも...
少しでも快適で穏やかな時間を過ごすことができますように

チヂミちゃんには余生を過ごさせてくれる家族を探しています
一度是非チヂミおばあちゃんに会いに来てくださいね☆


2013082704 
にゃわんハウスにはミニーちゃんが過ごしていましたね

実は両親と妹が暮らす実家で預かってもらっています
後肢の指の骨折手術でまだギブスを装着していますが
妹が手伝ってくれるし週1ペースで実家には顔を出すので
快復の様子は引き続きご報告させていただきます

ミニーちゃんも頑張るよ~


2013082705 
にゃわんハウスのカプ君(左)
前々回の譲渡会で素敵な出逢いをゲットし
今週末にはトライアルに入るラッキーボーイ♪

2013082706 
遊び相手になってくれるジン兄さんは...
なかなかご縁に巡り合えません・泣

瞼の欠損のせいで目つきは悪く見えますが
心優しくて甘えん坊さん
(私の中では超イケメン・笑)

2013082707 
遊びも上手で後輩にも手加減してくれるのです
カプ!がんばれ~!!

ジン君は来月で1歳になります
記念すべきお誕生月には素敵な出逢いが待ってるかも!
9月の譲渡会も頑張ろうね


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.08.27 | | 飼主さん募集

タローの譲渡

2013082601 
昨年の8月4日にチビさんちのタロー君を家族に迎えてくれたのは
熊本市東区戸島西にお住まいのKさんファミリー

パパさんとママさん それから高校生のお姉ちゃんが笑顔で迎えてくれました^^

2013082602 
チビさんにキャリーを開けてもらいいざトライアルデビュー!
すぐにリビングを探検し始めました

2013082603 
黄色い花柄模様が可愛い真赤な首輪
タロー君の大切な命を守るために準備してくださいました

2013082604 
Kさんのおうちには先住猫ちゃんも暮らしています
(昨年現在で)8歳になるこもも姉さん

人見知りでクローゼットに隠れてしまったので
パパさんにお願いしてそっと撮影していただきました
こももちゃん タロー君を宜しくね!

2013082605 
昨年7月の譲渡会に足を運んでくれたKさん
参加していた子猫達の中からタロー君を選んでくれて
2週間のトライアルを経て無事K家の一員になりました

賑やかな家族の中心で楽しくて安全な暮らしを満喫してね
タロー君の幸せをスタッフみんなで祈っています


2013082606 
タローを熊本市動物愛護センターから引き取ったのは昨年4月23日
ぱむママさんちで余生を送る犬のまぁちゃんと一緒に連れて帰りました

タロー君の保護日記はコチラ

写真はうちの夕日と...^^

2013082607 
前脚に怪我
それから便秘に悩まされて食欲が減退していたので
食事の管理をしながら排泄がスムーズにいくように工夫しながら
まずはにゃわんハウスで過ごしました

2013082608 
2週間後にはsachiさんちにお引っ越し
パンパンだったお腹の中には回虫がどっさり・汗
お腹の調子も不安定でお薬を使いながらトム兄さんとキウイ姉さんと過ごしました

2013082609 
大好きなトム兄さんに遊んでもらうタロー

2013082610 
2013082611 
トム君はとっても気が優しくて後輩に甘い??
教育担当を命じられたはずなのに(笑)すっかり尻に敷かれちゃいました(;_;)

2013082612 
そんな時 頼りになるのが泣く子も黙るノビー先輩・笑 
タックルが自慢のノビー姉さんに怖いものなし!
あっという間に仲良くなって
舎弟のように?!いつも一緒に過ごしました

※ノビーちゃんは今年の春に無事卒業しています☆

出逢ってから卒業までの4ヵ月間
3件の仮のおうちを転々としながら友達と楽しく過ごしたね
本当の家族に出逢えて本当に良かった!
こもも姉さんと仲良く幸せな毎日を送っていることでしょう
いつまでも元気で...
Kさん タロー君を宜しくお願いします

タロー君を最後に預かってくれたチビさんの日記より

2013082613 
タロー 卒業おめでとう

タロチーをsachiさんから受け取った日のことが昨日のようです。
水色のキャリーの中で大きな声で「どこ行くの?出してよ~!」って
チビんちに着くまで車の中でずっと鳴いていたね。
うちに着いたら、推定誕生日が2日しか違わないエミー&ノビー姉妹が
「あなた誰?」って不思議な感じでタロチーのそばに行ったものだから
さっきまで鳴いていたタロチー、びっくりして固まってしまったよね。
翌日からみんなと楽しく遊ぶことも出来たし、
お兄さんの祭や一輝、海斗、お姉さんの鈴ともとっても仲良く出来たよね。
タロチーは素直ないい子だな~って思ったよ。

やがてエミーが卒業してノビーとはそれまでよりずっと仲良しになっていつも一緒。
ふざける時もお昼寝もごはんもいつも一緒。
それでも時々ひとりで眠たいときは自分の肉球をチュパチュパして
ママを求めていたよね。
そんな時タロチーを撫でであげると気持ち良さそうに目を細めて
安心したように眠ってくれました。
ママとの時間は取り戻せないけれど、
素直で優しくまっすぐに育ってくれたこと・・すばらしいと思います。

そんなタロチーに譲渡会でママさんとお姉ちゃんが会いに来て下さいました。
お話をさせていただいてタローを迎えると決まった時の
ママさんの明るくわくわくした表情は印象的で、
「素敵なご家庭に決まったよ、タロチー」とタローに話しかけたくらいです。

タローの新しいお名前は「タロー」です^^
「いままと同じくタローでいいんじゃないかしら」と、
ママさんとお姉ちゃんが決めて下さいました。

タローくん、これからはパパさんママさんお姉ちゃんにい~っぱい可愛がってもらって
先住猫のこももちゃんとずっとずっと仲良くね。
タローくんとの時間、私も忘れないよ。ありがとう。
また、会おうね!


sachiさん チビさん
タローくんの命と心を繋いでくれてありがとう!
男前になった彼にいつか会ってみたいですね☆


2013082614 
【トライアル1日目】
今日はありがとうございました。
お二人が帰られたあとの様子てす。 


2013082615 
午前中は、タローはこももからふーっと言われてカーテンの裏で過ごしました。
午後からは、こももも見ているところで、タローは目一杯遊びました。
ごはんは少し残しました。

タローはこもものあとをついていきますが、まだこももがふーっ、です。
思ったより静かな対面になりました。このまま馴染んでくれることを祈っています。


2013082616 
【1週間目】
タローも我が家に来てはや一週間になります。
ますますげんきにごはんもうんちも、もりもりになりました。

こももとは、昨日から急接近で、まだ、しゃーっはありますが、
おいかけっこをしたりして慣れてきた感じです。
よく一緒に行動しているので、かわいいです。


2013082617 
困りごとは、強いていえば、お互いのごはんに興味津々で、
自分のは食べずに、まず相手のを食べようとするところですね。

タローの肉きゅうしゃぶしゃぶも眠いときの癖ということで、
気にしないことにしました。
最近は、こもものお気に入りクッションで寝ていることも多いです。


2013082618 
あしたからタローは留守番です。
こももとは、ずいぶん馴染んできて、最近は毎日運動会です。
タローがきて、こももがお天気屋だということもわかりました。

2013082619 
タローの去勢手術の予約をとってから留守番にはいろうと思ってたら、
病院がお盆休みでした。
休みあけたら予約します。
できれば来週はやいうちにと思っています。


2013082620 
【8月23日】
無事、タローの手術終わりました。
今週に入って、耳が化膿してしまい、治療しました。

耳は、飲み薬と点耳薬がありますが、タローはほんとにお利口で、
薬ものどにいれてやると飲みますし、耳にさすものもおとなしくじっとしています。
昨日はさすかに疲れていたようですが、
夜中には元気が出て、いつもの運動会をやってました。

一段落ついて、安心しました。


Kさん こまめにご連絡をいただいてありがとうございました!
譲渡から1年が経ち 立派に成長している姿を想像しています

猫ちゃんとの楽しい毎日がこれからも続きますように
また会える日を楽しみにしています♪


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.08.26 | | 飼主さん決まりました

譲渡会のご報告

今日は川蝉(清水)での2回目の譲渡会
朝から大雨であいにくのお天気でしたが
足もとの悪い中2組のご家族が猫たちに会いに来て下さいました

2013082501
 
譲渡会に初めて参加したクロ君
6月末にセンターから保護し大腿骨骨折の手術を受けました
クロ君のレスキュー日記はコチラ

3ヵ所も折れていた大腿骨は綺麗に修復ができて
歩行も問題なく生活には全く支障はありません
今月末にはピン抜き手術後の抜糸を待つのみ
猫も人も大好きな明るい性格の男の子です^^

2013082502 
マリンママさんちのおなか君
5月末にセンターへ収容された時には瀕死の状態で
膀胱が破裂しお腹の中におしっこが漏れだし危険な状況でした
緊急手術により膀胱の穴を塞ぎ
折れていた大腿骨も修復するという大きな手術を乗り越えて
みるみる元気を取り戻してくれています

2013082503 
莉緒さんちのメリーちゃんと...

2013082504 
ラム君きょうだい

譲渡会に参加して下さったご家族に見染められ
きょうだい一緒にトライアルのチャンスが巡ってきました!

卒業は2週間後の予定です
ご家族のみなさま 楽しみに待っててくださいね☆

2013082505 
にゃわんハウスから参加したジン君

2013082506 
そして茶太郎君もマリンママさんのお膝で頑張りました

川蝉の会場はフィリアさんのご厚意により今月から使わせていただいています
ワンルームの住居用スペースなためこれまでよりも狭くはなりますが
小ぢんまりアットホームな雰囲気で
ご家族やスタッフとの距離が近くなってこれもまたいい感じかな...
とはいえ引き続き会場は探していますので
情報をお持ちの方がいらっしゃいましたらご連絡をお待ちしています

9月はネッツスクエアさんと
毎年恒例の菊池市獣医師会主催の愛護祭りに参加させていただきます
合間は川蝉で開催する予定ですので
ご家族皆様でのご参加を心よりお待ちしています


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.08.25 | | イベント

【トップ固定】譲渡会のお知らせ

『小さな命の譲渡会』

【日時】2013年8月25日(日) 13時半~14時半受付 ※時間厳守
【会場】熊本市北区清水亀井町8-11 コンフォート川蝉
地図はコチラ

主催:チームにゃわん(入場無料)
参加:仔猫・成猫

※面接により相互の諸条件を確認させていただきます
  避妊・去勢手術/ワクチン接種/完全室内飼いが主な条件

↓↓ 今後の予定 ↓↓

9月1日・・・「小さな命の譲渡会」(清水「コンフォート川蝉」)
8日・・・「フィリア譲渡会」(近見「ネッツスクエア本店」)
15日・・・「小さな命の譲渡会」(清水「コンフォート川蝉」)
22日・・・「フィリア譲渡会」(動物愛護祭り@菊池「熊本県農業公園」


----------------------------------------------------

飼い主さんを探しています

天草保健所に収容されている若い猫に殺処分の危機が迫っています
期限は8月20日(火)です
※保管期間の延長を交渉してくださっているようです 

お知り合いの方がいらっしゃいましたら拡散を宜しくお願いします

ブログ『tear drop』さんをご覧ください

----------------------------------------------------

毎週日曜日に開催する譲渡会の会場を探しています

これまで開催してきた帯山のスペースが7月末をもって利用できなくなりました
どんな情報でも構いませんので
・空き店舗
・土日使わない店舗やスペース
など譲渡会に適したスペースをご存知でしたら
情報をお待ちしています

当方の希望条件としては
・日常的に備品(ケージや折り畳みテーブルなど)の保管が可能
・10台前後の駐車場が近くにある
・比較的分かりやすいロケーション
・屋内で空調が整備されている
などです

ご協力いただける方や情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら
左側のメールフォームよりご連絡をお待ちしています
※件名に「譲渡会情報」と明記お願いします

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.08.25 | | イベント

腎不全と闘うハク君

今年3月にセンターからレスキューし
チームで余生を送るハク(旧 ようすけ)君
最期を看取る決意のもと迎えてくれたうめママさんに支えられながら
幸せな日々を送っていました
ハク君のレスキュー日記はコチラ

神経性の異常が見られていましたが徐々に症状は治まったものの
今月に入ってから急激に食欲が落ちてしまいます

2013082401 
【8月6日の日記】
今まで数値が悪いながらも食欲もあり、元気に過ごしていたハク。
しかしここ2~3日、だるそうに寝てばかり。
ご飯の催促もなくなり、食欲も落ちてきました。

今日病院に行き、出た血液検査の結果は…
命の危険を示す結果でした。

クレアチニンの上限…ねこが生きていける上限は10だそうです。
今日の結果は9.7
腎不全の進行を進めるリンの値は20を超え測定不能…
また貧血も進んでいます。

ハクにできる治療は
リンを体外に排出する薬の追加と造血剤の再開。
あとは今まで通り、毎日の補液と薬だけです。

もしかしたら…嫌な考えが頭から離れません。

わかって預かりを申し出たのに
覚悟だってちゃんとして
預かりをしたいと思ったのに…

涙が止まりません…


2013082402 
【8月8日の日記】 
私たちの心配をよそに、カリカリこそ食べなくなりましたが
腎臓サポートのトレーをほぐしてやると
一回の量は少しですが、嫌がらず食べてくれます。
これを何回も何回も繰り返して
まぁまぁの量になっています。

だるくて辛いだろうに
トイレも、わざわざお気に入りの2階のトイレでちゃんとします。

食べている間はまだまだ大丈夫!!
私もハクと一緒に頑張ります。


写真は変な寝ぞう

2013082403 
ハクの白い肉球
(貧血が進んでいます)

2013082404 
【8月13日の日記】
2階のトイレにはもう行かなくなってしまいました…
やっぱり階段がきつくなったのかな…
それで、ハッたんご指定の場所にトイレを設置させていただきました。
キッチンのど真ん中です~
ご飯を作る場所なので、臭いやら気になるのですが
ハクがそこがいいと言うから、ここでいいのですっ!

2013082405 
心配な食欲ですが
ハクが起きて歩き出すとハッたんチャ~ンス!
目の前にご飯を置くと、少量でも必ず食べてくれます。

お盆明けの血液検査までには、数値が少しでも下がってると
いいんだけど…

今日のハッたん マリオと一緒


2013082406 
【8月14日の日記】
鳥ちゃんが届けてくれたキドニーケアをパクパク食べて
何だかとても調子良さそうです(*^_^*)


うめママさんいつもありがとう

お盆前に受けた検査の数値が悪くなるとともに
ハク君の急激な衰えが見られ
一時は最悪な事まで考えてしまいました

昨日はうめママさんから
血液検査で少しだけ数値が良くなっていたという
嬉しいメールが届いています

頑張れハク君!
そしてうめママさんvv

チームで腎臓の病気と闘っているのはハク君だけではありません
びきさんちで過ごすさきちゃんも若年性の腎不全と診断され
闘病生活を送っています

みんなそれぞれの試練を乗り越えようと
家族に支えられながら頑張っています

サポーターの皆様の変わらぬ応援とご支援を
これからも宜しくお願いします


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.08.24 | | チームの猫たち

センターの犬たち

2013082301 
熊本市動物愛護センターには行き場を失った犬が73頭収容されています
(21日現在)

ももちゃん・プールちゃん・もっぷちゃんも
家族のお迎えがないまま時間だけが経過しています

2013082302 
大きめのうしお君は怖がりでしたが
収容から半年が経ち少しずつ心を開きつつあります

2013082303 
(左から)さくらちゃん・ディズコちゃん・いこいちゃん・リングちゃん

リングちゃんはセンターに収容されて丸4年
何度も何度も殺処分の危機にさらされてきました

2013082304 
3本脚のニッキーちゃんも10月で丸2年の収容生活を迎えます

2013082305 
青い首輪にちぎれたリードがついたまま保護された老齢のタミさん
優しい瞳の奥に悲しみが滲んでいます

2013082306 
大きめのおさむ君は人間が大好き
リードいっぱいに身を乗り出して懸命にアピールしてくれます

2013082307 
犬舎右横の通路にはお盆に収容されたまいちゃん(手前)とくじら君(奥)

2013082308 
奥へと進むと7月に収容されたかっちゃん

2013082309 
かっちゃんの奥にはほたる君をはじめ8頭の中型犬が係留されていました

もうこれ以上の中~大型犬の受け入れは到底無理
いつ処分の話が持ち上がってもおかしくない状況です

2013082310 
小型犬の収容も後を絶ちませんが
あと4頭ほどの受け入れスペースが空いていたと思います

3月から頑張っている研二君
右は今月5日に収容されたとだっくす君

2013082311 
その下には先月末に収容された若いココア君(左)
右は老齢でやせっぽちのゆらばあちゃん

2013082312 
コッカーのBONNYちゃん

2013082313 
4月収容のダックス?よしのばあちゃん
右は3月収容の推定老齢いよちゃん

2013082314 
左はたかと君
なぜこんなにダックスが多いのでしょう...
右はのりと君

2013082315 
先週まで検査室で過ごしていたまきこちゃんは
飛び出していた眼球摘出の手術をしてもらい譲渡対象のケージへと移してありました
眼球からは膿が出ているため
目を閉じる手術までしていただけるとケアが楽になると思います
左の後肢は骨折したまま地面につこうとしません

大人しい性格で鳴かないのでケアはしやすいと思います
どなたか手を差し伸べてくださいませんか?

2013082316 
怖がりなクスカちゃん

2013082317 
収容3年のパーク君

2013082318 
老齢のまさお君とおのじい

2013082319 
そして横になるどなも君

2013082320 
検査室には秋子ちゃん
同じサークルには怖がりのソワンちゃん
写真4枚上のクスカちゃんと姉妹だそうです

2013082321 
変わり果てたカポちゃん

2013082322 
そしてペロちゃん

2匹とも脱毛が激しく
ペロちゃんは扁平上皮癌もありますので辛そうです

犬に関しては余裕がないため全く手を出せず
ただただ見守ることしかできず辛い局面です

余りにも悲惨な現実に
センターを訪問するたびに心が痛み到底前向きな気持ちにはなれません

不幸な命がここに存在する限り
会いにいけない方々の分までしっかり目に焼き付けるしか
今の私にできることはない
そう何度も言い聞かせて何とか気持ちを保っています

センターに収容されている犬や猫たちに
皆様の温かいお気持ちと
救いの手を差し伸べて下さる方を探しています

一度センターへ足を運んでみませんか
可愛い未来の家族に出逢いがあるかもしれません
罪のない動物たちが皆様のお越しをお待ちしています

※老齢の豆芝トメちゃんが無事に譲渡されました
 家族になってくださった方や心配してくださった方々
 助けてくれて本当にありがとうございました


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.08.23 | | 熊本市動物愛護センター

センターの猫たち

2013082201 
熊本市動物愛護センターに収容されている猫は67匹
犬は73頭にのぼり 犬猫ともに危機的状況にあります

2013082202 
譲渡を待つ仔猫たちは玄関に25匹
生後2~4ヵ月の幼い命が家族を待っています

2013082203 
センターの敷地内に遺棄されていた4匹きょうだい

センターなら大丈夫だと確信して捨てたのでしょうか...
家庭猫が生んでしまったのだとしたら
去勢避妊手術をしてあげれば不幸の連鎖を断つことができるはず
ひとりひとりがもう少し努力できる社会作りも
熊本の大きな課題になっていると思います

2013082204 
おってぃ君

2013082205 
みゆ君(左)きく君

2013082206 
九品寺の不動産から通報があり収容されたふ君
3匹中2匹は分けて事務所受付に収容されていました

2013082207 
カウ君

2013082208 
さとし君となごみ君

2013082209 
たか君

怖がりのかきせ君もいましたが写真取り忘れ
譲渡対象となっている成猫は9匹
成猫は特に譲渡が進まずなかなか減らない現状です

2013082210 
検査室には下半身麻痺のパクちゃんをはじめ
18匹の猫たちが収容され
これ以上の負傷や病気の子を受け入れるスペースが厳しくなっています

2013082211 
ふらつきのある子猫のようちゃんも相変わらずグラグラ
これ以上のお薬の効果は期待できそうにありません
(それでもトイレの失敗なく日常生活には支障なし)

2013082212 
もうきん(野田)ちゃん
彼女は避妊手術も済んでエイズ白血病も陰性と
いつでも譲渡対象にできる子なのですが
どうしても心を開いてくれず飼い猫として卒業させるにはまだ時間がかかりそうです

2013082213 
とりもちまみれになってセンターへ収容されたもっち君
センターでシャンプーしてもらいきれいになりましたが
臆病さんで耳が飛行機...
慣れてくれさえすれば譲渡のチャンスが巡ってきそうです

2013082214 
猫村さんみたいなたま君
7月末にセンターに収容された時には黄緑色の首輪がついていました
センターのHPはコチラ
人慣れしていますので誰かに可愛がられていたに違いありません

2013082215 
口内炎を持つべい君

2013082216 
下半身が麻痺し陰部の炎症が痛々しいハリー君
患部を消毒したり治療をしたいのに触らせてくれないままです

2013082217 
人懐っこい武蔵君
酷い衰弱でセンターへ収容されましたが
青い布製の首輪がついていましたがお迎えはありませんでした
センターのHPはコチラ

2013082218 
酷い結膜炎の症状が出ているふつ君

2013082219 
臆病なとっしー君

2013082220 
傾きのあったおちゃ君
症状は随分改善されて立ち上がったり歩くのも問題なさそうです

2013082221 
お顔に扁平上皮癌のあるリカちゃん
夜中にこっそりご飯を食べたり水を飲んだりしているそうですが
やはり職員さんが触るのは許してくれません

2013082222 
下半身麻痺のママちゃん

2013082223 
子猫のはるちゃん

2013082224 
ポッター君も下半身不全だったと思います
警戒心の強い子です

2013082225 
よしお君は左後肢の膝骨折と皮膚の欠損に苦しんでいます

2013082226 
欠損した皮膚の治療のため包帯をグルグル巻き
膝の骨折からも時間が経過しているようで膝が曲がったまま固まっています
残念ですが生きる為にも後肢の断脚手術が必要だと思います

2013082227 
新たに収容されたわたちゃんは坪井で保護されました

2013082228 
右の後ろ足先が壊死しミイラ化しています

よしお君と同じように後肢は断脚してあげた方がずっと早く回復する
2匹ともとっても人慣れしていますので
治療さえしてあげれば...
と心がきゅっと痛みましたが
昨日はそのまま手ぶらでセンターをあとにするしかありませんでした...

-------------------------------------------------------

いつも支援金にご協力いただくサポーターのみなさま
チームにゃわんの活動にご賛同いただいて ありがとうございます

センターには連日の猫や犬の収容があとをたたず
何もできない私たちが訪問することすら苦しく辛く足取りの重い活動となっています

先日ブログで会計報告をさせていただいた後には
おかげ様で支援金が少し増えたような気がして
嬉しくてホッと安堵したのもつかの間...
8月の医療費は20日現在で35万円にのぼっている事実が分かり
もう1匹でも引き取って治療が出来るかも...と
ひそかに立てていた計画が一瞬で消えてしまいました

チームで保護している猫たちを守ることを忘れてはいけません
これからも状況を見ながら出来る限りの努力と
失いそうになる冷静さを保ちつつ
俯くことなく真実に目を向け続けていくつもりです

いつもチームを応援して下さって本当にありがとうございます


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.08.22 | | 熊本市動物愛護センター

チヂミちゃんのレスキュー

2013082101 
ご報告が遅くなりましたが
熊本市動物愛護センターに収容されていた老齢のチヂミちゃんを
告示期限が切れるのを待って引き取っています

収容された時は熱中症による衰弱が考えられていましたが
数日経ってもこうして横になったまま顔すら上げることができませんでした

2013082102 
まずは血液検査
肝臓の数値が少々高め

その後のエコー検査では
右の腎臓の異常と胆のうの肥厚
子宮には腫れが見られ子宮蓄膿症か水腫の疑いが持たれています

センターに収容されてから
強制的にご飯を口に入れてもらっていましたが
徐々に飲み込まなくなるとともに衰弱が進んでいったため
内臓機能の不安を抱いていましたが
診察の結果で判明した病気と起立できないこととは別問題かもということでしたので

24時間点滴と抗生剤とステロイド注射を開始し
経過を観察していくことになりました

2013082103 
そして入院から5日後...
何とか身体を起こして壁に寄りかかりながら
懸命にご飯を食べようとする姿を看護師さんに送っていただいています!

チヂミちゃんの推定年齢は12歳前後
センターに収容されるまで どんな生活を送っていたのでしょう...
心が痛みます

センターには老齢や怪我を負った犬達が多数収容されています
私が今できるとすれば
チヂミちゃんのような小さめのサイズの犬を預かること位
同じサークルに収容されていた片目が飛び出し
後肢を骨折しているまきこちゃんの事もとても気になりますが
今のままでは新たな引き受けは不可能です

年老いたチヂミちゃんをセンターへ返還するのは難しいため
彼女の穏やかな余生を送らせてくれる家庭を探しています
吠えることもなく1日の大半は眠っています

温かく見守ってくれる本当の家族を探しています
(左側のメールフォームよりご連絡をお待ちしています!)

 
◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.08.21 | | 熊本市動物愛護センター

■2013年7月度会計報告

201307  

7月も皆様のご支援をありがとうございました

先月の新たな保護は4匹
チワワのミニーちゃん
ほぼ全身が麻痺しているホルちゃん
下半身不全のほわ君
扁平上皮癌のリカちゃん 
(リカちゃんはセンターへ返還しています)

チームからの譲渡は2匹
子猫のボク君
そしてほわ君にもすぐに飼い主さんが見つかり
トライアルも無事に終えています

チームでの現在の保護数は50匹
ネットの募集サイトや譲渡会でもご縁が見つかりにくい時期でもあり
保護している子たちだけの医療費が25万円ほどに膨らんでいます
(病気療養中の子たちも多くこれまでにない医療費となっています)

新たにセンターから引き取った
カプ・アース・オッド・クロ・ホル・ミニーの入院治療費のみで226,100円
医療費の半分近くを締めています

チームの保護っ子の中でも
犬のアンドレ君・さきちゃん・ハク君・大空(そら)君など
病気と闘うための医療費が必要となっていて
その他にも保護している猫や犬たちの健康を維持するために
今後も費用がかかっていくと思います

辛い決断ではありますが
チームの子たちの生活を守るためにも
センターからの引き取りを一時自粛することに決めました
治療さえ受けることができれば譲渡の道が開かれる猫を優先し
これまで頑張ってきたつもりですが
収支バランスが崩れてしまえば長くは続きません

センターを訪問してしまえば気になる子たちばかり...
苦しいだろうとすぐに予想ができますが
このまま引き取りと治療を続ければ
残っている残高もすぐに底をついてしまいます
どちらも中途半端になってしまっては活動の目的が揺らいでしまう

苦しい状況が続きますが
収支のバランスがうまくとれるようになるまでは我慢するしかありません

厳しい残暑を乗り切るころには
心休まる暇のないスタッフにも少しだけ時間ができればと願っています

来月は毎年恒例の愛護祭りに参加します!
フィリアさんと二人三脚 お互いに協力し合いながら頑張りますので
今後ともチームにゃわんのサポートを宜しくお願いいたします


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.08.20 | | 会計報告

譲渡会のご報告

2013081901 
昨日の譲渡会はトヨタカローラ本店さまの会場で
猫のみの開催でした

リビング新聞さまの告知効果も大きく
8組程のご家族が会場に足を運んでくださいました

2013081902 
のんちゃんちのローソン君と

2013081903 
白太郎君
参加する猫たちも多くスペースに限りがあるため
ストレスを最小限に抑えるためにも成猫たちはキャリーのまま参加

2013081904 
チビさんちの海斗君

2013081905 
スタッフ個人保護の瞳ちゃん

2013081906 
木霊兄さん

2013081907 
雨ちゃん(左)と梅君きょうだい

2013081908 
セラちゃん「ガオ~」
やせっぽちで小さいけれど元気は誰にも負けません

2013081909 
スタッフ個人保護のビビちゃん
深いハチワレが魅力的です^^

2013081910 
satoさんちの(左から)アース君・MOETちゃん・COCOちゃん

2013081911 
莉緒さんちにメリーちゃんと

2013081912 
ラム君きょうだい

2013081913 
にゃわんハウスのジン兄さん
キャリーに入る時には眼科検診か譲渡会か...
いつものように緊張していましたが
帰ったらひと眠りして夕食はガッツリ完食してくれました

2013081914 
カプ君は2回目の参加
子猫の参加も多くふらつきがある子なので連れて行くのを迷いましたが...
なんと!彼に素敵な出逢いが待っていました!!
私たちが不安になって諦めてしまっちゃいけませんね
彼が怪我をした時から今までの様子を全てご理解の上で
来週末からトライアルに入ることになりました

チャンスをいただいただけでも嬉しいです☆
カプ君がんろうね!

今回の結果は参加猫ではカプ君のみ
もう1組のご家族は参加していなかったティナちゃんのお見合いに
行っていただくことになりました
他にも2組のご家族がまた足を運んで下さるような気がしています

結果は少なめでしたが次回へ繋がるご縁を感じた
収穫の多い1日でした


2013081915 
昨日は会場に卒業生のご家族が遊びに来てくださいました

6月27日に2歳7ヵ月という若さでこの世を去った星君の姿です
星君の闘病日記はコチラ

悲しみの別れから2ヵ月が経ち
意を決して会場に足を運んで下さったんだと思います
ママさんとお話をする間 何度も何度も涙を浮かべていらっしゃいました

優しいお兄ちゃんがまた猫ちゃんと暮らしたいと言ってくれるように
いつかまたママさんとパパさんに笑顔で猫ちゃんを迎えていただきたいと
切に願っています

ママさん
可愛い星ちゃんの姿を見せてくれてありがとうございました
またいつかお会いできたらうれしいです

-------------------------------------------

11日(日)にはセンターで休日譲渡会が開催されました
譲渡の結果は子猫が2匹のみ
センターで一番深刻となっている犬の譲渡は叶いませんでした
犬の収容は80頭にのぼりこれ以上の受け入れが不可能となっています

雷や雨に驚いて逃げてしまいおうちに帰れない犬も後を絶たちません
あなたの大切な家族には首輪に名札がついていますか?
不測の事態に備え命を守る名札を必ずつけてあげてください


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.08.19 | | イベント

【トップ固定】譲渡会のお知らせ

『小さな命の譲渡会』

【日時】2013年8月18日(日) 13時半~14時半受付 ※時間厳守
【会場】トヨタカローラ熊本 本社ショールーム内
熊本市中央区世安町183
地図はコチラ

主催:チームにゃわん(入場無料)
参加:仔猫・成猫

※面接により相互の諸条件を確認させていただきます
  避妊・去勢手術/ワクチン接種/完全室内飼いが主な条件

↓↓ 今後の予定 ↓↓

25日・・・「小さな命の譲渡会」(清水「コンフォート川蝉」)
9月1日・・・「小さな命の譲渡会」(清水「コンフォート川蝉」)
8日・・・「フィリア譲渡会」(近見「ネッツスクエア本店」)
15日・・・「小さな命の譲渡会」(清水「コンフォート川蝉」)
22日・・・「フィリア譲渡会」(動物愛護祭り@菊池「熊本県農業公園」

----------------------------------------------------

飼い主さんを探しています

天草保健所に収容されている若い猫に殺処分の危機が迫っています
期限は20日(火)です

お知り合いの方がいらっしゃいましたら拡散を宜しくお願いします

ブログ『tear drop』さんをご覧ください

----------------------------------------------------

毎週日曜日に開催する譲渡会の会場を探しています

帯山の空き店舗が7月末をもって利用できなくなりました
どんな情報でも構いませんので
・空き店舗
・土日使わない店舗やスペース
など譲渡会に適したスペースをご存知でしたら
情報をお待ちしています

当方の希望条件としては
・日常的に備品(ケージや折り畳みテーブルなど)の保管が可能
・10台前後の駐車場が近くにある
・比較的分かりやすいロケーション
・屋内で空調が整備されている
などです

ご協力いただける方や情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら
左側のメールフォームよりご連絡をお待ちしています
※件名に「譲渡会情報」と明記お願いします

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.08.18 | | イベント

日向君へ

2013081801 
皆様、日向に沢山のお花や温かいメッセージ有難うございました

まだいるような気がして、日向のお気に入りだった場所をつい見に行ってしまいます。


2013081802 
日向が遺してくれたもの…
 やわらかいぬくもり
 可愛い鳴き声
 そっと傍にいてくれる優しさ
 辛くても頑張る強さ
 愛おしいという気持
 穏やかな時間
 そして、愛は与えられるものではなく与えるものだという事…

沢山の愛と幸せを遺してくれた日向

あなたの遺して行ってくれた物の大きさにただ立ちすくんでいます。

でもね…
いつまでも泣いていたら、あなたが虹の橋に安心して行けないと知りました。
虹の橋の雨降り地区であなたが寒く辛い思いをしないように
お母さんは早く元気になろうと思います。
癒えることのない悲しみを残すためにあなたは私達の家族になってくれたのではないのだから


日向とまた会える日を楽しみにお母さんは頑張ります。
これからも、数え切れないほどの有難うをあなたに伝え続けます。

日向、ありがとう   ずっと大好き


杏子ママさんの日記より...


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.08.18 | | チームの猫たち

日向君 ありがとう

2013081501 
2013年8月15日午前4時12分

日向は虹の橋に旅立って行きました

最後まで立派に病気と戦いました

気にかけて下さった皆様、本当にありがとうございました。

昨日夕方から状態が悪くなり、間もなくリビングのソファーの下に潜り込んでしまいました。
この場所は日向が初めて我が家に来た時の隠れ場でした。
ビビりさんでほかの子と馴染めず、ソファーの下で過ごしたのを覚えています。
ご飯もお水もソファーの下に入れてあげていました。

日向にとって一番落ち着く場所だったのでしょう…
「もう、日向の好きな場所で過ごさせよう」
酸素も、点滴ももうやめよう。

家族で決めました。

午前4時前ウトウトしていた私の横に最後の力を振り絞って出てきてくれました。

「日向偉かったね。よく頑張ったね」
「家に帰ってきてくれてありがとう。お母さん嬉しかったよ」
何度も何度も声をかけ、
一番の仲良しだった布由と一緒に日向を見送りました。

日向

我が家で過ごした時間は楽しかった?
布由ちゃんと日向ぼっこしたり、おやつのイリコや鰹節を食べたり
ときには追いかけっこもしたね。
日向がご飯を沢山食べてくれるとみんな嬉しくて
血液検査の結果に家族で一喜一憂したよ

嫌いなお薬を無理やり飲ませてごめんね
約束したのに、助けてあげれなくてごめんね

でもね
お母さんにはとてもうれしい事があります。

それは…
あなたを本当の家族に出来た事です。
間に合ってよかった。

日向ありがとう  やっぱりあなたは私の自慢のむすこです。

虹の橋でまた会おうね


-----------------------------------------

たった2年と4ヶ月でしたが
日向君は立派に生き抜きました

一度は新しい家族へ迎えられ 長い余生を幸せに過ごすことができると信じていた矢先に
恐ろしい病気が彼の身体に襲い掛かり
病名が確定しないまま手探りの治療が始まりました

体調を壊し 飼い主さん宅から再び杏子ママさんちに迎えてもらい
杏子ママ一家や病院のスタッフの方々と闘いぬいた9ヶ月間

最期まで本当によくがんばってくれたと思います
天国へは迷わず行けたかな…
苦しみや痛みから開放され身軽になった日向君
これからは杏子ママさんちの子として
天国から家族を見守ってくれることでしょう

ママさんも日向君もお疲れ様でした
そして たくさんの宝物をありがとう
きっといつかまた会える日がくることを楽しみにしています


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.08.15 | | チームの猫たち

日向君とさきちゃん

2013081401 
小さな小さな希望を消さないように
自分なりに一生懸命見守り続けた10日間でした

6日に再度状態が悪化し輸血
1日から始めた免疫抑制剤はまだ効き目は表れません。

そして、11日に呼吸状態が極端に悪くなり、黄疸と貧血の為緊急で病院へ
すぐに酸素室に入れていただきました。

「もう何も出来ることはないんです」と先生

日向の状態を見れば覚悟を決めないといけない。
私も多少なりとも医療に携わってきました。
先生の言われることは理解できます。
でも、返事はできません

沈黙の後先生が「このまま見守るか」
「明日、最後の輸血をして、人免疫グロブリンの入荷に望みをかけるてみるか」
と二つの選択肢を口にされました。
日向にとっての最後の砦、人免疫グロブリンは貴重な薬品で、
高価な上に手に入りにくい事、
入荷に一週間以上かかる事は前日に説明を聞いていました。
仮に手に入っても、その前の輸血に耐えられるのか、
更に免疫グロブリンを使うことによるリスクもあります。

もう、何が正しくて何が間違いなのか
   日向は何を望んでいるのか
   何を選べばいいのか、
   答えなど考えても見つかるはずもありません

ただ私はこの9ヶ月間、日向にいつも言ってきたことがあります。
「絶対諦めない、必ず助けてあげるよ」
日向を助けたい!
その思いだけで、最後の望みをかけて輸血と免疫グロブリンを選びました。

今日(12日)、日向は輸血前に一度危険な状態になったそうです。
先生方の懸命な蘇生と輸血のお陰で私も娘も、また日向に会う事が出来ました。
仕事を終え駆けつけた時には、日向は少しだけご飯を食べて見せてくれました。

一週間以上かかる予定だった免疫グロブリンは
いろんな方の善意のお陰で最短で明日届くそうです。

明日は朝から病院へ行き、治療が無事に終われば午後には家に連れて帰れます。
今は目の前の事だけを考えて、日向との時間を過ごしたいと思います。

日向は命に縁ののある子です。

我が家の大事な家族で
私の自慢の息子です。


2013081402 
朝(13日)、免疫グロブリンが届きました。
5時間かけて無事に点滴が終わり三時過ぎに帰ってきました。

喉が渇いていたようで、沢山水を飲みました。
きつそうですが、ごはんを少しずつ口にしてくれます。

このまま、呼吸が悪くならず、まずは今夜一晩を乗り切ることが出来ますように


昨夜 奇跡の生還を果たし一時退院した彼に会いに
杏子ママさんのおうちにお邪魔してきました

朝には生死をさまよっただけに表情は硬く
熱があるせいかフローリングの上で横になっています
時々落ち着きなくよろよろと歩いては場所を変えて休んでいました

2013081403 
日向君
また会えたね...

免疫グロブリンに効き目が現れるまでには少し時間がかかります
それまではステロイドともう1種類の免疫抑制剤を投与しながら
様子を観察することになっています

杏子ママさん
眠れない日々が続きますね・泣
頑張る日向君を宜しくお願いします

------------------------------------------------------

急性腎不全に襲われ12日より緊急入院していたさきちゃんの様子を
びきさんからご報告です

2013081404 
お見舞いに行ってきました

あり得ないような数値にもかかわらず、さきはとても元気で
可愛い声で鳴いていました

甘えん坊で撫でられるのが大好き
病院のスタッフの方たちからも可愛がっていただいて御満悦るんるん

ごはんもカリカリとウエットを置いてもらって
目の前で結構食べてくれて、お水もたくさん飲んで
そしてしっこも披露してくれました・・・
が、無色透明に近いもので、まだまだ予断は許されないことを実感。
さきちゃん、とても頑張ってます!

ウエットを食べるさきちゃん


2013081405 
点滴の留置針固定で随分と右手が腫れてしまったので、
この後左に変えてもらってます


2013081406 
ずんずんずん!寄りすぎです!

避妊手術からやっと1週間、まだ抜糸も済んでないので
術後服をきたままのカラー装着で痛々しいのですが
懸命にお手入れをしようとします。
見方を変えればそれだけ気分が良くなっているということでしょうか。

2013081407 
カメラ レディですもの、お手入れも怠りません

昨日の段階で体重 2.32kg
小さな身体でよく頑張ってます!


危険な状態は脱したように見えますが
まだまだ安心はできない状況だそうです
お盆明けには再び血液検査を受けることになっていて
結果が良好ならば一時退院ができるかも...

腎臓にダメージを受けているため慢性化しない事を祈るばかりです

------------------------------------------------------

うめママさんちのハクちゃんの日記を書くつもりでしたが
仕事に戻る時間が来てしまいました

気にかけて下さっているサポーターさまには申し訳ありませんが
また近いうちに近況をご報告させていただきます


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.08.14 | | 熊本市動物愛護センター

さきちゃん急性腎不全

2013081301 
5月末にセンターから預かり
骨盤骨折の治療を受け療養生活を送っていたさきちゃん
術後の後肢先のしびれや原因不明の頻尿が見られ
体調がなかなか安定せず通院の多い生活を送っていました

そして昨日 緊急入院してしまいました

食欲不振と嘔吐があったため朝一番で受診

血液検査の結果での主な数値(前回は6/27、前々回は5/31)
・血小板数(8.6~81.4):今日 162.0(前回 22.8)
・平均赤血球色素濃度(32.0~36.0):今日 29.0(前回 29.5)
・カリウム(3.5~5.8):今日 10.69(前々回 3.88)
・尿素窒素(16~30): 今日 209(前回 10)
・クレアチニン(0.7~1.6):今日 13.8(前々回 1.2)
・無機リン(1.7~8.4):今日 20.0 ※以前のデータなし
・ph(7.33~7.41):今日 7.219(前々回 7.395)
・pCO2(34.0~38.0):今日 13.9(前々回 36.2)
・pO2(90.0~100.0):今日 120.5(前々回 24.0) 

急激な悪化の原因はわかりません。
頻尿はなくなり、トイレに行って排尿はしていたので
新しいお薬(抗生剤)の効果だと思っていましたが、
以前もそうでしたが抗生剤を飲むと食欲不振、嘔吐がでます。
前回は下痢もあったけど今回下痢はなし。

インドアを食べなくなったのでカルカンのパウチを少量食べさせ(嘔吐なし)
1日で食べなくなったので昨日はマグロのお刺身をほんの少量たべましたが
夜になり黄色い嘔吐。明け方にも黄色い嘔吐。
抗生剤は土曜日から飲ませてません。

まだ現実を受け入れられず、悪い夢を見ているようです。

さきは骨盤骨折の手術に耐え、パルボの危機も乗越え
やっと避妊手術を済ませたばかりのまだ1歳にしかならない仔です。
なぜ?

調べれば調べるほど数値の悪さが際立ち、調べるのを止めました。

さきの生命力に賭けるのみです。


センターから保護した時には後肢不全があったものの元気そうな表情を見せていました
骨折の治療とともにもっともっと元気になってくれると
私もびきさんも信じて疑いませんでした

さきちゃんの病気は急性腎不全と診断され
昨日の通院そのまま即入院となっています

びきさん
きっとさきちゃんは頑張ってくれます!
夕方には病院へ連絡してみようと思います

-------------------------------------------------------------

チームで保護している猫たちの中で
うめママさんちのハクちゃんが慢性腎不全の悪化
それから杏子ママさんちの日向君が自己免疫性溶血性貧血が悪化してしまい
病院やスタッフに支えられながら懸命に生きようとしています

日向君とハク君の事は次の日記でご報告させていただきます
治療に必要な支援金や支援物資へとご協力下さるサポーター様には
心より御礼を申し上げます
 

◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.08.13 | | 飼主さん募集

11日はセンター休日譲渡会

2013080901 
熊本市動物愛護センターには80頭の犬が収容されています
(6日現在)
この通り 犬舎の奥の通路まで成犬10頭がずらりと係留され
これ以上の受け入れが難しい危機的状況になっています

2013080902 
大型犬の檻のうえじぃ
彼は2010年の秋からずっとここにいます

2013080903 
グレテリ君も収容から2年半この檻の中にいます

2013080904 
犬舎の手前に配置されている子は比較的飼いやすいと思われる
職員さんお勧めの犬たち
やや小さめの推定2~4歳のビスコちゃん

2013080905 
みかちゃん(手前)ときょうこちゃんはそっくりですが
別々の場所で保護されもう2年が経ちます

2013080906 
ボンタンちゃんは今年6月に収容された推定6~8歳の女の子

2013080907 
ニッキーにも出逢いのチャンスが巡らないまま
2年の月日が経とうとしています

2013080908 
ちきのちゃんは推定2~4歳

2013080909 
怯えた瞳が印象的な広子ちゃん
近づくと尻尾を振って嬉しそうな表情にかわります

2013080910 
パーク君は収容丸3年
やや大きめの中型犬ですが職員さん一押しの飼いやすさ5つ星
推定7歳位のおおらかな男の子です

2013080911 
小型犬の収容は10頭を超え
収容スペースに余裕がなくなっています

左側の研二君は歯肉炎が悪化し左の頬が化膿してしまい膿が出たそうです
6日に会った時には腫れは落ち着いていましたが傷跡が痛々しく
ケアをしていただける飼い主さんを探しています

2013080912 
その横にはゆかりちゃん
マルチーズかな? 推定10~12歳

2013080913 
BONNYちゃん3月に収容された12歳の女の子

2013080914 
老齢のいよちゃん(左)と右のよしのちゃん

2013080915 
よしのちゃんは今年4月に収容された女の子
近づいても全く鳴くようすもなく
こうしてじっと私達を見つめています

我が家のミニーと同じく舌が出てるので口内環境が悪いのかもしれません
ダックスと言われればかなりこぶりでとにかく小さい
大人しくてケアしやすい子だと思います

2013080916 
トメさんも推定年齢不詳
目はくぼみガリガリに痩せています
豆芝サイズなのでケアしやすい子だと思います

2013080917 
ずっと頑張ってきたカポちゃん
とうとう力尽きてしまいました...

2013080918 
検査室にの秋子ちゃん(左)・チャスカ君(手前)
2頭とも一日中ほぼ眠っています
真ん中に座っている子はプールちゃん
(先週は間違えてソワンちゃんだと書いてしまいました)

2013080919 
そして左目の眼球が突出しているまきこちゃん
彼女は7月30日に城南町塚原で捕獲されセンターへやってきました
飼い主さんのお迎えがないまま5日の告示期限が切れています

右は飼い主さんを呼びかけているチワワのチヂミちゃん
現在のところチヂミちゃんにもゆらちゃんにもお問い合わせがありません

2013080920 
犬舎で頑張り続けていたカポちゃん
被毛がすっかり抜け落ちてしまいました

1つでも多くの命が幸せな余生を送れますように...

11日(日)には熊本市動物愛護センターで休日譲渡会が開催されます
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

とても暑い一日が予想されますが
犬や猫たちにとっては最大のチャンスが訪れる貴重な時間です
是非ご家族みなさんで未来の家族を探しに足を運んであげてください
職員さんたちも皆様のお越しを心待ちにしていらっしゃいます☆


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.08.09 | | 熊本市動物愛護センター

センターの猫たち

2013080801 
今週から暑さが厳しくなってきました
熊本市動物愛護センターに収容されている仔猫たちも暑さでノビぎみです

2013080802 
クンちゃん(右)とごりちゃん(左)ものび~~

2013080803 
受付に設置されているケージには16匹の子猫たち
おかげ様で少しずつ減少していますが
この夏に生まれた赤ちゃんが次々に収容され
今月に入って8匹増えています

2013080804 
焼却炉スペースの成猫たちは11匹と変わらず...
昨年の春生まれのおってぃ君

2013080805 
きく君とみゆ君ペア

2013080806 
さとし君なごみ君ペア
みんな昨年生まれで今年1歳になります

2013080807 
おってぃ君

2013080808 
飼い主の飼養放棄により収容されたたか君

2013080809 
トトロ君(左)とバス君も飼い主による持ち込みです

2013080810 
モロゾフ君はお食事中

2013080811 
かきせ君は怖がりですが撫でると喜んでくれるようになりました

2013080812 
検査室のリカちゃん
チームでの保護が難しく一時保護を断念しセンターへ返還しています
少しでも慣れるようになってくれたらいいのですが...

2013080813 
下半身不随のママちゃん

2013080814 
傾斜のあるおちゃ君

2013080815 
べい君はここのところ体調がいいようで
何とかご飯を食べてくれるようになっています
とっても人懐っこくて私たちの足元でスリスリしてまわります

2013080816 
とっしー君は未だ心開かず。。。
去勢手術もできないと職員さんが嘆いていました

2013080817 
ふつ君と...

2013080818 
ほう君
2匹は譲渡対象になっていたのですがここ数日で結膜炎が見られるため
治療のため一時検査室に移動してもらっています
抗生剤と点眼ですぐに良くなると思います

2013080819 
人間大好きっ子の武蔵君

2013080820 
まんまるおめめがチャーミングなもうきん(野田)ちゃん

2013080821 
パクちゃんは生後4ヵ月弱の女の子
下半身麻痺で職員さんに圧迫排泄をしてもらっています
怖がりな一面がありますが慣れれば甘えてくる性格なので
排泄のケアさえしていただければ手のかからない子だと思います

2013080822 
威嚇して手がつけられないハリー君

2013080823 
猫村さんみたいなたま君
結膜炎の治療をしながら様子を観察中

2013080824 
皮膚炎の治療がほぼ終わったようすい君

2013080825 
同じくビッカ君・おはぎちゃん・カービー君
そろそろ譲渡対象にして事務所受付に降ろしてくれるそうです

2013080826 
突然ふらつきが出たようちゃん

2013080827 
事故に遭ったと思われるポッター君
5日に収容されたばかりで食事を一切口にしていません
威嚇するので外傷をみたり触診もできない状況です

2日に瀕死の状態で収容され検査室にいたクサ君が
治療の甲斐なく6日に亡くなっています
最期が孤独ではなかった事だけが救いなのかもしれません...

検査室には18匹が収容されそれぞれに治療やケアを受けています
熊本市動物愛護センターに収容されている猫の総数は56匹

今度の日曜日(11日)には
熊本市動物愛護センターで休日譲渡会が開催されます
犬も猫も収容キャパを超えています
8月は何かとイベントも多いとは思いますが
お時間があれば一度是非足を運んでみてはいかがでしょうか
あたりまえの日常を求める罪のない動物達が
皆様のお越しをお待ちしています


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.08.08 | | 熊本市動物愛護センター

犬たちを助けて下さい

熊本市動物愛護センターの犬の収容数は80頭
収容キャパを超え危機的状況に陥っています

収容されている犬の大半は中~大型の成犬ですが
ここ最近は小型犬の収容も増えつつあります

悲しい過去を背負った犬たちの中に
助けを必要としている命が余りにも多すぎる...

1つでも多くの命を繋ぎ支えてくれる家族を探しています!

2013080701
 
5日に収容されたチヂミちゃん
龍田陣内で保護されました
推定年齢は不詳ですが老齢だろうということ

熊本市動物愛護センターのページ

保護された時から状態は変わらず
起き上がる事すらしないままこうしてずっと横になっています
(右側の腿あたりに床ずれらしきものを発見)
背骨はゴツゴツとしていましたがお腹周りは張っているように感じました

2013080702 
年老いたシュナウザーのゆらちゃん
7月22日にセンターへ収容されています

熊本市動物愛護センターのページ

収容されてから1ヵ月半が経過していますが
会うごとに足腰が弱くなっているのが分かり
今日(昨日)の訪問ではオシッコまみれになったシートの上で眠っていました

2013080703 
寝たきりかと思いきや
トイレシートを交換させていただいた後にケージへ戻すと
立ちあがってくれました
でもこのままズリズリと四肢を広げ伏せる姿勢になってしまいます

シュナウザーにしては小さめ?かなというサイズ

他にも気になる犬たちが沢山いて優先順位をどうつけていいか分かりませんでした
でも小さなサイズの子ならハードルもそう高くないかも...
一縷の望みをかけてご紹介させていただきました

余生を共に過ごし支えてくれる本当の家族になってくださる方がいらっしゃいましたら
チームとしても出来る限りのお手伝いをさせていただきます

この子たちがどんな暮らしをしてきたかも分かりませんし
残される時間すらも見えません
穏やかな最期を迎えさせて下さる家族を探しています

気になる方がいらっしゃいましたら
チームへご連絡をお待ちしています
※左側のメールフォームよりご連絡ください

センターの犬たちがあなたの救いの手を待っています


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.08.07 | | 熊本市動物愛護センター

リカちゃんの返還

突然ですが
センターからの一時保護として預かっていたリカちゃんを
今朝の出勤前にセンターへ返還してきました

リカちゃんは顔から耳にかけて扁平上皮癌を患い
センターに収容された時から食欲と衰弱が進んでいました

先月末26日にセンターから一時的に引き取り
24時間点滴と抗生剤の治療を受けることにより無事に食欲も戻り
余生を過ごすためスタッフのおうちにお引っ越しをさせる事にしていました

ところが リカちゃんに予想を超える変化が現れ始めます

もともとセンターに収容された時から攻撃性があるとは聞いていましたが
体力の回復とともに抵抗しようとする行動や力は増していき
汚れた下半身を洗浄したり患部のケアをするだけでも
看護師さんが3人がかりで保定しなければいけないほど激しく抵抗します
油断すると手ばかりでなく素早く口も出してしまいます

リカちゃんの将来を案じたスタッフの莉緒さんが引き受けを決意し
迎える為の準備を始めて下さっていましたが
専門知識を十分に備えてないスタッフのもとで過ごさせることは危険が伴ううえ
ケアをしようにも触る事さえ受け付けない彼女をただ見守ることしかできない
精神的な負担も必ず伴います

病院のスタッフの方々のお話を聞かせていただいて
昨夜は莉緒さんに電話連絡
莉緒さんからはトライしたい気持ちが伝わってきましたが
ここは私の判断に任せていただくことになりました

莉緒さんのみならずブログを通して応援してくださっている皆様には
期待に添えない結果となってしまいましたが
生粋のノラ気質を持つリカちゃんをチームで預かることの責任は重く
私としてもスタッフを守らなければいけません

非常に辛い選択なのですが
今はセンターへ返還することが一番だと判断し
今朝のうちにセンターへ連れていきました

センター訪問は今日の夕方の予定ですので
リカちゃんの写真は次回アップさせていただきます

悲しいご報告となり済みません...


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.08.06 | | 熊本市動物愛護センター

譲渡会のお知らせ

2013080501 
昨日の譲渡会は清水亀井での初の開催!
フィリアさんのご協力により屋内での開催が叶いました
ありがとうございます

タウンパケット(新聞)への告知には地図を掲載したものの
当日までお問い合わせは全くなし...
その上 始まる時間が近づくにつれて激しい雷雨に見舞われてしまい
今日は雰囲気だけかなと諦めかけていましたが...
嬉しいことに3組のご家族が会場に足を運んでくださいました☆

2013080502 
莉緒さんちのメリー・ラムきょうだい

2013080503 
29日にマリンママさん→莉緒さんにバトンタッチしたおなか君

2013080504 
マリンママさんちの真琴君

バナナちゃんも参加しましたが写真を撮り忘れた・泣
1枚目の写真の右下にかろうじて登場しています

2013080505 
りらさんちの椿嬢

2013080506 
にゃわんハウスのジン兄さん

2013080507 
そして初参加のカプ君

2013080508 
春ちゃんもパパさんとお疲れ様でした^^

新しい川蝉(清水)の会場は12畳ほどのワンルームなので
大がかりなケージの設置などはせずキャリーのまま見てもらうことにしています

来週(11日)は譲渡会お休み
次回は18日(日)でカローラさんの本店で開催することになっています

---------------------------------------------------------

2013080509 
はじめまして☆

フィリアの代表クムスンさんと川蝉の会場用の駐車場探しをしてるときに
発見してしまいました...

他にも生後4ヵ月位の子猫が数匹いて
近づくと(通過しようとすると)みんな蜘蛛の子を散らすように逃げてったのですが
この子だけは薄暗い通りの自販機の前にポツンとお座りして
撫でると嬉しそうにガリガリになった背中をピンと上げてゴロゴロ...
しかも鼻水を飛ばしながら...汗

2013080510 
どうする?
彼女を前に座り込む2人
やっぱりそのまま抱き上げて連れて帰ってきてしまいました・汗

我が家では早速隔離に入れて
先日のフリマで購入したお友達ストラップを吊り下げました
しばらくは抗生剤と目薬でがんばってもらいます

体重650g 推定2ヵ月半の女の子です
(誕生日は5月19日に決定)

汗だくで帰宅すると珍しくオトンがちくわチャーハンを作ってました
(結婚して多分3回目?!という天地が逆さまになるほどの珍しさ)
なので彼女の名前は"ちくわ"ちゃんに決めました・笑
リビングデビューしたらカプ君のいいお友達になれるかな


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.08.05 | | イベント

【トップ固定】譲渡会のお知らせ

『小さな命の譲渡会』

【日時】2013年8月4日(日) 13時半~14時半受付 ※時間厳守
【会場】熊本市北区清水亀井町8-11 コンフォート川蝉
地図はコチラ

主催:チームにゃわん(入場無料)
参加:仔猫・成猫

※面接により相互の諸条件を確認させていただきます
  避妊・去勢手術/ワクチン接種/完全室内飼いが主な条件

↓↓ 今後の予定 ↓↓

8月18日・・・「フィリア譲渡会」(世安「トヨタカローラ本店」)
25日・・・「小さな命の譲渡会」(清水「コンフォート川蝉」)

----------------------------------------------------

毎週日曜日に開催する譲渡会の会場を探しています

帯山の空き店舗が7月末をもって利用できなくなりました
どんな情報でも構いませんので
・空き店舗
・土日使わない店舗やスペース
など譲渡会に適したスペースをご存知でしたら
情報をお待ちしています

当方の希望条件としては
・日常的に備品(ケージや折り畳みテーブルなど)の保管が可能
・10台前後の駐車場が近くにある
・比較的分かりやすいロケーション
・屋内で空調が整備されている
などです

ご協力いただける方や情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら
左側のメールフォームよりご連絡をお待ちしています
※件名に「譲渡会情報」と明記お願いします

----------------------------------------------------

助けてください!

熊本市動物愛護センターに収容されている命に救いの手を!
怪我を負ったり病気で苦しむ猫達のレスキューを求めています

募集中の猫①
募集中の猫②

(ほわ君としゅん君には飼い主さんが決まりました)


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.08.04 | | イベント

保護っ子たちの近況

まずは先月28日に記録した日記の子たちについて

2013080301
 
センターから一時保護し診察の結果
扁平上皮癌であることが分かったリカちゃん

食欲が全くなく点滴と抗生剤に頼っていましたが
お陰様で先週末から食欲が出て少しずつ元気を取り戻しています

このままセンターへ戻してもケアには限界があります
収容された時からずっと心配してくれていたスタッフ莉緒さんが
うちで良ければと声をかけてくれて
ご主人を連れて病院に面会に来てくれました

ノラ気質を持つ上に失明している恐怖から身体を触るだけで敏感に反応し
手が出てきます

莉緒さんにはチーム卒の愛猫=源太郎君が病に倒れたばかり...
どうか無理だけはしてほしくないという気持ちと
センターへ返すよりも家庭でゆっくりと余生を過ごしてもらいたいという
複雑な思いでいましたが
幸いにも源太郎君が目覚ましい快復を見せてくれて
少しだけ余裕もできたと言ってくれたので
お願いすることにしました

ケージが何なのかも分からず時々出ようと暴れたりするため
怪我をしないための環境を作りが必要
リカちゃんにとってもお世話をする莉緒さんにとっても
ストレスの少ない工夫をしてもらう事になりました
退院は今月中旬の予定です

莉緒さんちにはチームの保護っ子が3匹居候しているので
明日の譲渡会で1匹でも決まるといいな...
頑張ります!!

そして リカちゃんのことを心配してくださったみなさま
彼女のおうちが決まりました
応援してくださってありがとうございました

2013080307 
死の淵からみごと生還した源太郎君!
源太郎君の病気についての日記はコチラ

胸水と肺炎 食欲不振で一時は本当に危険な状態に陥った彼ですが
莉緒さん夫婦に支えられ元気モリモリ快復中!

胸水も肺炎も治まっているのですが
一度胸に水が溜まると再発しやすいため
当面はステロイドの投薬を続けることになっています
これからも定期健診を受けながら体調をしっかり管理していかなければいけませんが
先週会った源ちゃんはふっくらとして 発病前と全く変わらない姿でした

ちょうど莉緒さんちにお邪魔させていただいてる時に
たまたま発見した右腿のハゲ
莉緒さんとよーく見てみると どうやら床ずれの痕??
触らないように念のためプチサイズのエリザベスカラーを装着
(さすが源ちゃん 全く動じない・笑 もう慣れっこなんだね☆)

いつもの天然源ちゃんに再会できてホント奇跡!

2013080302 
リカちゃんと同じ日記にも紹介していたホルちゃん
今週の月曜日に無事退院し マリンママさんちにお引越ししています
ホントは我が家に連れて帰るつもりでしたが
不在の多い夫婦なので心配だったのでしょう・汗
マリンママさんが預かりを申し出てくれましたvv

2013080303 
保護当初は首から下がまったく動かず
抗生剤の注射を続けても快復は今一つと心配した時期もありましたが
左前脚以外は動くようになっています

それでもやっぱり立ち上がりは到底無理そう

3週間続けてきた抗生剤の注射は退院を機に一旦やめて
マリンママさんちのリビングでリハビリがてら自由に動かせて
ゆっくり彼女なりのペースで快復してくれることを期待してみようと思います

2013080304 
6月にセンターからやってきたひじき先輩と仲良くクッションをシェア♪
2匹とも穏やかな性格ですぐに仲良くなりましたよ

ホルちゃんの頑張りをこれからもみんなで見守っていきます

2013080305 
杏子ママさんちの日向君も病と闘っています
彼の病状についての日記はコチラ

1日には検査の結果が出て 杏子ママさんから報告をもらっています

日向の血液塗抹検査の結果が出ました。

≪診断≫ 再生性貧血

≪所見≫
赤血球系には大小不同や多染性の再生像が見られました。
また有核赤血球の出現も見られることから貧血としては再生性を示しています。
ヘモプラズマ寄生体及びハインツ小体は認められません。
臨床的に失血が認められないのであれば、
免役介在性溶血性貧血あるいは物理的破壊、
またはヘモプラズマ感染(末梢への出現には周期性があるため)などを
検討する必要があると思われます。
白血球系には総白血球数は基準値内であり
白血球分布にも大きな異常は認められません。
ただちにリンパ種や白血病等を示唆する異常細胞の出現は認められず
また骨髄異形成症候群を示唆するような形態異常も観察されません。
また血小板の多くは大型であり塗抹上では凝集しています。

先生からわかりやすく説明がありました。
 ・赤血球はちゃんと造られているが自分で壊している。
 ・赤血球に寄生し、溶血を起こすヘモプラズマは今回は確認されないが
  感染していてもたまたま確認できないこともある。
 ・ネギ類の中毒による物でもない。
 ・今回は白血球の異常は認められない。
 ・血液を凝固させる血小板の異常なし。  等々

先日輸血した血液まで溶血しているようで、血色素尿が2~3回確認されています。
ステロイドだけでは止められないようです。
食事も摂れていたのですが今日はまた食欲ややダウン。
溶血は脾臓で起きるためエコーで脾臓を見て下さいましたが、
やはり日向の脾臓は肥大しています。
今後も溶血が盛んに行われれば、脾臓の摘出が必要になるかもしれません。

以上の事より、本日から免疫抑制剤の投与が開始されました。 
 
免疫抑制剤は高価ですが、迷っている余地はないと思い開始して頂きました。 

大けがや病気と闘い生きようと頑張っている日向を絶対助けてあげたい。
やっと戦うべき敵が見えてきた。そう思って一緒に戦います。

決して諦めません。


杏子ママさん日向君がんばれ!
1日から開始している新しいお薬=免疫抑制剤は1日700円ほどかかります
みなさまにご協力いただいたフリマの売上や支援金を頼りに
これからも出来る限りのサポートを続けていきたいと思います

2013080306 
後肢の指の骨折と腹壁ヘルニアの手術を受けたミニーちゃん
先週は無事に抜糸を済ませています
痛くても怖くてもジーッと我慢してくれるミニーちゃん
(先生がよっぽど怖いのか顔を合わせようとしません・笑)

指の骨折にはギブスを装着してて
週明けにギブスを外し快復の状況を確認してもらう予定です
骨折の治療を終えれば本格的に飼い主さん探しを始めます
本当の家族になってくれる方を探しています!!

2013080308  
ミニーと一緒に過ごしているにゃわんハウスのカプちゃんとジン兄さん
(茶太郎もいます)
奥は我が家のつぶ嬢

カプちゃんは真っ白いほわ君と仲良く過ごしていましたが
先週の日曜日に新しい家族の元へと巣立ちましたので
今の遊び相手はジン兄さん
首の捻挫があるので取っ組み合いになるとヒヤヒヤしながら監視してますが
カプがちっちゃいのが分かってるようでかなり手加減してるみたいです

明日は新しい会場での譲渡会が始まります
カプもデビューしよっかね~
ジン兄さんと茶太郎ボス(笑)も連れて参加します☆


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.08.03 | | 飼主さん募集

センターの犬たち

2013080201 
おとといは久しぶりにセンターの犬達にカメラを向けました

熊本市動物愛護センターに収容されている犬はおととい現在で72頭
徐々に増加傾向にあり
捕獲後の飼い主への返還率も低くなっています

2013080202 
4月末に収容されたダックス風のよしのちゃん
推定老齢ではありますが視力はしっかりしています

2013080203 
先月22日に収容された老齢の小ぶりなシュナウザー:ゆらちゃん
身体を起こすのもやっとで今後は介護が必要になってきます

2013080204 
ヨークシャー風のいよちゃん

年老いた中型犬も増え施設はいっぱいいっぱいになりつつあります
このままでは殺処分の危機に直面してしまいます

2013080205 
カポちゃんはもともと全身の皮膚炎に悩まされていました
加えて右耳には扁平上皮癌と思われる腫瘍からの出血も見られます

私たちに向かって良く吠えていたものですが
もうその気力もなさそうで私達をこうして見つめていました

2013080206 
収容から2ヵ月が経つ豆柴のトメちゃん
身体はやせ細り目は窪んでいました
熊本のどこかで今も暮らす家族を想いながら
きっと迎えに来てくれると信じているのでしょうか...
まっすぐな視線の先に そんな勝手な想像をしてしまいました

2013080207 
左は5月に収容されたどなも君
隣の部屋には先月収容されたまさお君
中型サイズの成犬を収容するキャパが限界に達しています

2013080208 
検査室には7頭の犬たち

左の子は今週火曜日に南区城南町で捕獲されたポメラニアン風の女の子
赤×黒の首輪を装着し赤いリードがついていたそうです
推定4~6歳と見られ 左眼球が突出し壊死しています
告示期限は8月5日まで
飼い主さんのもとへ帰ることができますように...

右奥はとうとう力尽きたペロ君
ほぼ寝たきりの生活になってしまいました

2013080209 
サークルの中には3頭
老齢の秋子ちゃん(真ん中)とチャスカ君

一番左は生後1年未満の若いソワンちゃん
彼女はきょうだいと思われるクスカ君と一緒に収容されましたが
人を怖がり犬にばかりくっついてしまうそうです
理由はしっかりと聞けませんでしたが検査室のおじいちゃんおばあちゃんと一緒に
職員さんたちとの触れ合いの時間を取るような作戦だったと思います

猫にすら手が回らない状況でしたので
犬には会ってはいけないと自分なりに我慢してきましたが
おとといは余りの犬の多さに気付いたらシャッターを切っていました

老齢や病気の子たちには確かに譲渡のハードルが高い
でも
できることならセンターの外で
一般の家庭で家族に見守られながら最期を迎えさせたい
という願いを込めてアップすることにしました

来週は元気で若く比較的譲渡されやすい犬たちの写真を撮影し
ご報告してみようと思います


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.08.02 | | 熊本市動物愛護センター

センターの猫たち

2013080101 
2013080102 
2013080103 
2013080104 
熊本市動物愛護センターにはたくさんの仔猫たちが出逢いを待っています

受付にはケージを設置し生後2~4ヵ月の仔猫が17匹
夕方のご飯を済ませみんな眠そうにしていました

2013080105 
仔猫に比べ譲渡が進まないのが成猫たち

きく君とみゆ君が仲良く並んでお外を眺めていました
いつかきっとここから未来の家族が連れ出してくれるからね
きっと...

2013080106 
たか君

2013080107 
かきせ君は去勢手術を済ませています
激しい威嚇で手も出せなかった彼もずいぶんと心を許してくれるようになりました

2013080108 
さとし君となごみ君も大の仲良し

2013080109 
収容から3週間が経過したモロゾフ君

2013080110 
おってぃ君にはニャンモックをつけてもらっていました
なかなかのお気に入りです

2013080111 
2週間前に飼い主の引っ越しが理由で持ち込まれた
トトロ君(左)とバス君

2013080112 
3本脚のカウ君

譲渡対象の成猫は11匹

最後は17匹収容されている検査室

2013080113 
収容から半年が経ったトッシー君
首の皮膚に炎症があるようで気になります

2013080114 
2週間前に収容されHP上で告示されたものの
飼い主への返還がないまま期限が切れた武蔵君

2013080115 
下半身麻痺のパクちゃん

2013080116 
神経まひの症状があるよう君

2013080117 
ようすい君は皮膚炎の治療中

2013080118 
ビッカ・カービー君・おはぎちゃんも皮膚炎の治療がほぼ完了

2013080119 
下半身麻痺のママちゃん
触らせない上にみるみる痩せているようで気がかりです

2013080120 
傾斜ぎみのおちゃ君

2013080121 
べい君

2013080122 
下半身麻痺のハリー君も触らせてくれません

2013080123 
衰弱し身動きがとれなくなっていたたま君
首輪がついていたのでHPで告示されていますがお迎えはありません

2013080124 
もうきん(チームでは野田)ちゃん
人慣れさえしてくれればとびっきりの美人さんなので
譲渡のチャンスがあるだろうに...
もうちゃん頑張れ!

2013080125 
風邪と衰弱が激しかったももかちゃん

2013080126 
収容されたばかりのアメちゃん
風邪の治療中です

2013080127 
同じく新入りのせきこちゃん
風邪の治療と自力でご飯を食べる訓練中です

昨日は1匹の子猫アシベ君が収容されました
負傷として収容された彼の顔の半分は潰れてなくなっていたそうです
苦しむ彼は職員さんに見守られながら安楽死を遂げています

センターでは元気になる子たちが多い半面
手だてもないまま消えていく命も存在しています

先週の金曜日にリカちゃんを預かりに検査室に入ったとき
ちょうど収容されたばかりだった風邪っぴきの子猫ピグレットちゃん
強制給餌で何とかお世話をしてくださっていましたが
31日に亡くなってしまいました

先月4日に収容されていた下半身まひのテンポー君は
23日に天国へと旅立ちました...

1つでも多くの命を救うことができますように...
チームで保護している子たちに1つでも多くのご縁をつなぐことが
今の一番の課題です


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲




テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.08.01 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!