fc2ブログ

無事帰りました

今朝はゆっくり起床して朝ごはんをご馳走になり
お昼前に国分寺の義姉一家を出発して
川崎にあるTNR(日本動物福祉病院)へ向かいました 
 
犬猫救済の輪の代表結さんとお会いすることが実現して
本当に嬉しく思いました

今日は病院で譲渡会を開催されるということもあり
ゆっくりお話をすることもできないまま 猫ちゃんとワンちゃんを紹介してもらい
手続きや引き継ぎを済ませることで結局バタバタになってしまいました・泣

2011042401
まずは猫ちゃん
3歳のミーちゃん(左)と2歳のモモ君
2匹は親子で福島県双葉郡大熊町に取り残されていました
避難生活を送る飼い主さんからの要請でレスキューしたそうです
原発から約4kmの距離です

2011042402 
そしてワンちゃんは9歳になるラブちゃん
彼女のおうちも大熊町に取り残されてしまいました
この子も避難生活を送る飼い主さんが断腸の思いで手放されました
原発から約5kmの距離です

2011042403 
TNRさんの病院の部屋には所狭しとケージが積まれています

2011042404 
犬も猫も保護できる限りのスペースを確保してくださっていました
スタッフのみなさんもとても明るく接して下さって
新しい家族を求めて足を運んでくれるご家族の対応にも追われていました

2011042405 
短い時間でしたが結さんとの再会をお約束させていただき
手配してくださった車に乗せて羽田空港へ向かいました

2011042406 
ラブちゃんも一緒に

2011042407 
そして1時間40分のフライトを無事に乗り切り
遠く離れた熊本空港へ到着

2011042408 
高齢のラブちゃんが心配でしたが
元気そうでとりあえず安心
空港からその足でおざペへ向かいました

2011042409 
ミー母さん
体重3kgでちょい小ぶりちゃん
健康状態も良さそうでご飯もばっちり食べてくれました

2011042410 
息子のモモ君
2匹ともとっても懐っこい性格ですぐに新しい生活にも馴染んでくれそうです

ただ問題が1つ
甘えん坊のモモ君はミー母さんのおっぱいを吸ってしまいます・汗
のんちゃんちに2匹とも預けるつもりでしたが
それも2匹の為に良くないので あえて分けて生活してもらう事にしました

2011042411 
そしてラブちゃんは今日から1泊だけ病院に預かってもらいます
今日は色々と片づけや準備をして 明日の夜ににゃわんハウスへ連れて帰ります

被災地に残してきた動物達への想いを語る代表結さんの表情から
私が想像している世界など比にならないほどの修羅場を
体験なさっているのだと感じました

避難指示区域にはもう住人さえも入る事ができません
そして20km圏内の畜産の殺処分も明日から始まります
避難指示区域は今後も広範囲に指定されるでしょう
飢えに苦しみ死にゆく命のために救いの手をさしのべるために
こうしている今も現地のボランティアさんはあらゆる策を講じながら
身の危険を顧みず挑戦し続けています

私達が協力出来たのは2つのケージを開けた事
たったそれだけの小さな事かもしれません
でもそれでまた2つのケージに入れる命が増えたのなら
純粋に嬉しいし意味のある活動だと信じたい

明日からまた忙しくなりそうです
家族を失い途方に暮れる3つの命の為にみんなで愛情を注ぎ
幸せへと導きたい
そしてまた次に出来ることを探し続けたいと思います

結さん 今日はお忙しい中お時間をいただいてありがとうございました
遠くからですがこれからも応援しています
そして応援して下さったみなさま 本当にありがとうございました!

--------------------------------------------------

今回の上京は久しぶりのオトンと2人っきり(笑)の小旅行でもあり
なかなか会う機会のない互いの家族と再会できる貴重な時間でした

2011042412 
7、8年ぶりに訪れた姉のマンション
ベアちゃんを連れて行って一通り落ち着いた頃に
目黒界隈でも有名な鰻屋さんの出前を取ってくれました^^

姉が大学進学で上京した時 私は中学生だったっけ...
どちらかというと仕事人間だった姉だったので(笑)
なかなか会う機会もなく何となく疎遠になってしまっていたような...
ベアが繋いでくれたご縁を機会に懐かしい思い出が過ったりして
何だか嬉しくもありました

2011042413  
そして1泊泊めてもらった義姉一家のおうち
これしかないっしょ!とくまモンストラップを2人の甥っ子に持って行くと
苦笑いという半ば想定通りのリアクション・爆

義姉一家は毎年夏になると一家揃って熊本へ帰郷してくれます
いつも優しい義姉のおもてなしにまた心が洗われました
(私ももっとオトンに優しくしなきゃ的な...笑)

家族って本当に素晴らしい そして世界で一番の宝物です


◆大至急、ご協力をお願いします◆
※「犬猫救済の輪」さんより転載

22日正午0時より20キロ圏内が警戒区域となるとの情報です。
圏内に取り残されている動物を救うためには、
最高決定機関である原子力保安院にお願いする以外に
方法は残されていないと考えます。
全ての力を結集して、原子力保安院に嘆願して下さい。

ご参考のため文章のサンプルを作りました。
ご自由に全体、部分をお使い下さい。
ひとり、ひとりが保安院にお願いすることで、あの子たちの命をお救いください。
御急ぎ下さい。
(特にお願い1)の内容は大切です)

原子力安全・保安院へのメールはこちらから
https://wwws.meti.go.jp/nisa/index.html

(当会作成文例

20キロ圏内に取り残された動物救助のためのお願い

1)20キロ圏内での愛護団体、ボランテイアの活動の継続
徘徊犬猫その他愛玩動物の保護捕獲は私達の様な
動物ボランティアでなければ成し遂げられません。
経験と技術が無ければ救助は困難です。
私達は自己責任で活動しており、この区域で活動したことによって
将来、健康上の問題が発生してもいかなる苦情、要求を行うことはありません。
圏内への出入り時に警察の荷物チェックを受ける等いかなる条件にも従います。
動物ボランティアが活動時間や装備等必要な条件を満たした上で、
引き続き20キロ圏内で活動を続けられますようお取り計らい下さい。

2)飼い主自身によるペット救出
ペットを飼い主自身が連れ戻すことができるよう車両の準備をお願いします。
遠方避難等で飼い主自身が赴けない場合、
愛護団体等が代行できるようお願いいたします。 

現場から離れた熊本からでも出来ることはあります
みなさまの動物達を想う気持ちを結集して
大きな輪に広げるための手助けをどうか宜しくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

いつもたくさんのコメントをいただきありがとうございます
せっかく書き込みをしていただいているのですが なかなかお返事をする時間がとれず
みなさまのコメントに応えることが難しくなっています
毎日いただきますコメントには とても励まされ大きな勇気に変わっています
いつも応援してくださる方々へ感謝しつつこれからも頑張って参りますので
どうぞ変わらぬ応援を宜しくお願いします466
 

テーマ:里親探し - ジャンル:ペット

2011.04.24 | | Trackback(0) | 飼主さん募集

【トップ固定】譲渡会のお知らせ

『第44回 フィリア譲渡会』

【日時】2011年4月24日(日) 13時半~14時半受付 ※時間厳守
【会場】トヨタカローラ熊本 東バイパス店
(熊本市下南部3丁目14-78)
※ゆめタウン サンピアン店横/焼肉「彩炉」&トヨタレンタリース向かい  

【主催】フィリアさん
【参加】成犬・仔犬・成猫・仔猫
※赤ちゃん猫の先行募集も行います

※面接により相互の諸条件を確認させていただきます
  避妊・去勢手術/ワクチン接種/完全室内飼い(猫)が主な条件

↓↓ 今後の予定 ↓↓  

5日4日(水)・・・「フィリア譲渡会」(光の森住宅展示場)
8日(日)・・・「小さな命の譲渡会」(帯山)
15日(日)・・・「小さな命の譲渡会」(帯山)

テーマ:里親探し - ジャンル:ペット

2011.04.24 | | Trackback(0) | イベント

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: