FC2ブログ

市のセンターの猫たち

今年初の市のセンター訪問は10日

同日現在での市の収容総数は49匹
年末をセンターの施設で過ごして猫たちをご紹介します

それから黒猫組のうち2匹に新しい飼い主さんが決まり
チームで引き取り県外へ譲渡することになりました^^

2019011401
 
ぺにちゃん(昨年春生まれ)

2019011402 
ニトちゃん(昨年春生まれ)

2019011403 
ベー&ペール君兄弟(昨年春生まれ)

2019011404 
八雲くん&ミルクちゃんペア(昨年生まれ)

2019011405 
かぼちゃちゃん

彼女は昨年8月に多頭飼養飼い主から10匹以上一気に収容された最後の子
姉妹のアールスちゃんはチームで引き取り
今月末に長野県の飼い主さんへお届け予定です

2019011406 
しゅん&おっくんペア

2019011407 
しゅん君は昨年生まれの子猫

感染症検査の結果エイズ陽性反応が出てしまいました

2019011408 
同じキャリアのおっくんと過ごしています

キャリアというだけで譲渡のハードルが高くなってしまいます

2019011409 
検査室からようやく解放されたはたけ君

2019011410 
目の見えないアンカー君
推定生後4ヵ月ほど
めちゃくちゃ懐っこくてグリングリン甘えてきます

2019011411 
ディライト君

2019011412 
シェアトちゃん

2019011413 
リマちゃん

2019011414 
しゅう君

2019011415 
ソル君も検査室卒業です

2019011416 
こまちちゃんも

2019011417 
エイズ陽性のすずりんちゃん
もう3年近くここで頑張っています

2019011418 
同じくエイズ陽性の平矢くん

2019011419 
ぴっぴちゃん

2019011420 
しん君と

2019011421 
伊知朗くんは昨年春生まれ

2019011422 
ミムちゃんからは昨年末の多頭収容黒組

2019011423 
マンツ&チック君には新しい飼い主さまと話が進み
来週にもチームで一時保護をして旅立ちに備えます

2019011424 
シド君

2019011425 
ロッツォ君

2019011426 
ダーラちゃん

2019011427 
2019011428 
ロアー&イズマちゃんペア

2019011429 
オメガちゃん

2019011430 
エドガー&フロローちゃんペア

2019011431 
フック君

2019011432 
スカー君

2019011433 
ゴーテルちゃん

2019011434 
ホッパー君とスキナーちゃんペア

2019011435 
モルデュー君

2019011436 
ヒックス君

2019011437 
フィリップスちゃん

2019011438 
ジャファー君

2019011439 
真菌治療中のどっと君とからくさちゃんきょうだい

2019011440 
同じくペイズリー君とにゃっきーちゃんきょうだい

2019011441 
昨年12月22日に収容されたバース君
警戒し触らせてくれません
顎が腫れているようだと職員さんに聞いています

2019011442 
昨年12月28日に収容されたトーワ君
酷い衰弱
顔面の腫れ
血尿をしていて圧迫排泄を受けています
口の周りにダメージを受けているようで
ブヒブヒと呼吸音がしているのが気になります…

市のセンターでは成猫用のドライフードが不足しています

ご協力くださる方がいらっしゃいましたら
ご支援のほど宜しくお願いします

送付先↓
〒861-8045
熊本市東区小山2丁目11-1
熊本市動物愛護センター
096-380-2153
----------------------------------------------------------

熊本市動物愛護センターに収容されている猫たち
25日に最後の3匹を引き取った時点で
熊本市動物愛護センターから正式に殺処分回避の通知を受けました

私達が活動を始めた熊本市動物愛護センターの猫の保護活動
猫の殺処分ゼロを達成して以来
約10年ぶりにキャパオーバーによる殺処分の危機にさらされていました

今年に入り多頭飼養放棄による成猫の収容が相次ぎ
市のセンターの収容キャパを大きく上回っていて
現在85匹の収容数のうち1歳以上の猫が57匹を占めるという異常事態
1つのケージに複数の猫を収容せざるを得ない状況となっていました

処分の予定は20数匹

チームでは17匹の猫を一時的に預かり
4か所のボランティアさまへ14匹の引き渡しと
3組のご家族へ3匹来月譲渡する予定となっています

熊本の猫たちにご縁を下さった方々に重ね重ね御礼を申し上げます

同センターでは収容数ギリギリ耐えられる数へと減少していますが
引き続き多頭飼養崩壊による収容案件があると聞いていますので
引き続き新しい飼い主さまとボラさまを募集しています

県内外どこでも連れて行きます!
(双方の条件が合えば進めさせて頂きます)
※一部お連れできない地域があるかもしれません

10年続いた殺処分ゼロを今後も守るためにも
みなさまのお力を貸してください

※市の猫たちの過去の記事はコチラをご覧ください

市に取り残されている成猫の最新情報をまとめています↓

市のセンターの猫 最新情報

ブログのメールフォームはコチラからお待ちしています
新しい飼い主さまになって下さる方はコチラのアンケートからお待ちしています

-----------------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・ニュートロ「ナチュラルチョイス アダルト チキン

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲




テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2019.01.14 | | 熊本市動物愛護センター

最後のレスキュー!

25日
市のセンターから約束していた最後の3匹を引き取りました

ご紹介する子たちは
県外のご家族の元へ1月に迎えて頂くことになっています
年越しはスタッフhanaさん宅で過ごします

2018122901
 
まずはアールスちゃん

推定2歳ほどの若い女の子

血液検査の結果も問題なし

2018122902 
彼女は1月26日に
長野県で待つご家族の仲間入りをします

松本空港からレンタカーで1時間…
積雪だけが心配・笑

2018122903 
お次はえごし君

推定3、4歳の男の子

血液検査の結果
グロブリンの数値が高め
痩せている(3.4kg)のと脱水があるため経過を観察していきます

2018122904 
気がかりなのが下顎正中骨折
下の顎の中心で折れていて左右がグラグラし不安定

そこで3日後に下顎をワイヤーで留める手術をしてもらいました

2018122905 
ところが
事故から少なくとも3ヵ月近くが経過していることもあり
ワイヤーでは思うようにガッチリ合わさらず
2本目のワイヤーで補強しても歪んでしまい断念

最終的にネジで完全に固定する結果になりました

なんとも痛々しい写真だけど
2、3日もすれば痛みも引き
ご飯も食べやすくなるだろうと先生に言われています

2018122906 
オペ後のお迎えに行き我が家で待機
hanaさんがお迎えに来るまでトイレで籠城・笑

2018122907 
hanaさんちでは食欲旺盛で
術前も術後もよく食べてくれるそうなので安心^^

彼は1月9日に埼玉県のご家庭に仲間入りします

2018122908 
最後はみなみ君
(写真撮りそびれでこんな姿でゴメン・涙)

推定年齢不明(多分若い)

血液検査の結果
白血球の数値が高め

今年3月に負傷しセンターへ収容されたのですが
事故によりお顔の左半分が麻痺しています

2018122909 
左前足の中指が腫れてることに気付いたのでみてもらうと

2018122911 
治療してもらうと膿が溢れだしました・汗

2週間効果のある抗生剤の注射をしてもらい経過観察

2018122910 
また歯周病も進んでいたため
3日後にえごしと一緒にオペを予約
歯石取りと抜歯をお願いしました

2018122912 
左中指の炎症もかなり落ち着いて一つ不安が消えてくれそう

みなみ君もがんばるよ

2018122913 
左半分が麻痺してるので
ご飯を上手に食べれないし
左目はまばたきができないので眼軟膏を塗ってます

それでも元気いっぱい
体重も4.54kgとなかなかの貫禄・笑

彼は1月19日に
三重県で待つご家族に迎えられます

そしてなんと!
チームで一時保護しているグランばあちゃんも一緒に!
という奇跡のようなリクエストを頂いていますので
グランばあちゃんの体調がよければ
2匹一緒に熊本を巣立ちます

これで予定していた殺処分に向けた引取りコンプリートvv

とりあえずはホッとしています

市のセンターに残る成猫たちにも
引き続きご縁を探していますので
ビビっと来たらご連絡をお待ちしています!
(熊本にお住いの方は市のセンターへ直接お願いします)

----------------------------------------------------------

熊本市動物愛護センターに収容されている猫たち
25日に最後の3匹を引き取った時点で
熊本市動物愛護センターから正式に殺処分回避の通知を受けました

私達が活動を始めた熊本市動物愛護センターの猫の保護活動
猫の殺処分ゼロを達成して以来
約10年ぶりにキャパオーバーによる殺処分の危機にさらされていました

今年に入り多頭飼養放棄による成猫の収容が相次ぎ
市のセンターの収容キャパを大きく上回っていて
現在85匹の収容数のうち1歳以上の猫が57匹を占めるという異常事態
1つのケージに複数の猫を収容せざるを得ない状況となっていました

処分の予定は20数匹

チームでは17匹の猫を一時的に預かり
4か所のボランティアさまへ14匹の引き渡しと
3組のご家族へ3匹来月譲渡する予定となっています

熊本の猫たちにご縁を下さった方々に重ね重ね御礼を申し上げます

同センターでは収容数ギリギリ耐えられる数へと減少していますが
引き続き多頭飼養崩壊による収容案件があると聞いていますので
引き続き新しい飼い主さまとボラさまを募集しています

県内外どこでも連れて行きます!
(双方の条件が合えば進めさせて頂きます)
※一部お連れできない地域があるかもしれません

10年続いた殺処分ゼロを今後も守るためにも
みなさまのお力を貸してください

※市の猫たちの過去の記事はコチラをご覧ください

市に取り残されている成猫の最新情報をまとめています↓

市のセンターの猫 最新情報

ブログのメールフォームはコチラからお待ちしています
新しい飼い主さまになって下さる方はコチラのアンケートからお待ちしています

-----------------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・ペットシート(レギュラー薄手)
デオシート しっかり超吸収 無香消臭タイプ レギュラー
・フリースブランケット(できれば無地淡色希望)

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲





テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2018.12.29 | | 熊本市動物愛護センター

22日に10匹卒業

2018122801 
22日の朝
熊本市動物愛護センターへ猫を10匹迎えに行きました

目的地は東京都で活動する毛玉のおうちさま

予め預けておいた空輸専用のキャリーケースがずらりと並んでいます

2018122802 
最後の仕上げは結束バンド
万が一の想定外に備え安全を喫しておきます

2018122803 
収容からずっと見守ってくれた担当職員(獣医)さんに見送られていざ出発

2018122804 
後部座席も満席!

2018122805 
ブギー君
毛玉さんのお言葉に甘え25匹多党飼養放棄の黒組の中から
一番慣れてない彼を選ばせて頂きました

2018122806 
ひろなちゃん

2018122807 
なす君

2018122808 
ハグベア君

2018122809 
ドラゴン君

2018122810 
アースラちゃん

2018122811 
クルエラちゃん

2018122812 
デラ君

2018122813 
たけし君

2018122814 
ウーギー君

2018122815 
熊本空港貨物に到着し手続きも完了!

2018122816 
みんなみんな頑張ってね
幸せにならにゃんよ~

これで予定していた引き取り17匹中
14匹が完了vv

最後のレスキューはえごし、みなみ、アールスの3匹で
25日に無事に引き取りスタッフ宅に居候しています

25日に引き取りをした時点で殺処分は正式に中止となりました
ご協力くださった皆様には心より感謝しています

そして実は
市のセンターの処分決行に備え
待機して下さっていた犬猫救済の輪さまのご厚意により
市と同じく処分の不安を抱えている熊本県動物愛護センターの猫たちを
引き受けて頂いています

26日にレスキュー後に空輸していますので
近日中にご報告させて頂きます

みなさまの温かいお気持ち本当にありがとうございます

----------------------------------------------------------

熊本市動物愛護センターに収容されている猫たち
25日に最後の3匹を引き取った時点で
熊本市動物愛護センターから正式に殺処分回避の通知を受けました

私達が活動を始めた熊本市動物愛護センターの猫の保護活動
猫の殺処分ゼロを達成して以来
約10年ぶりにキャパオーバーによる殺処分の危機にさらされていました

今年に入り多頭飼養放棄による成猫の収容が相次ぎ
市のセンターの収容キャパを大きく上回っていて
現在85匹の収容数のうち1歳以上の猫が57匹を占めるという異常事態
1つのケージに複数の猫を収容せざるを得ない状況となっていました

処分の予定は20数匹

チームでは17匹の猫を一時的に預かり
4か所のボランティアさまへ14匹の引き渡しと
3組のご家族へ3匹来月譲渡する予定となっています

熊本の猫たちにご縁を下さった方々に重ね重ね御礼を申し上げます

同センターでは収容数ギリギリ耐えられる数へと減少していますが
引き続き多頭飼養崩壊による収容案件があると聞いていますので
引き続き新しい飼い主さまとボラさまを募集しています

県内外どこでも連れて行きます!
(双方の条件が合えば進めさせて頂きます)
※一部お連れできない地域があるかもしれません

10年続いた殺処分ゼロを今後も守るためにも
みなさまのお力を貸してください

※市の猫たちの過去の記事はコチラをご覧ください

市に取り残されている成猫の最新情報をまとめています↓

市のセンターの猫 最新情報

ブログのメールフォームはコチラからお待ちしています
新しい飼い主さまになって下さる方はコチラのアンケートからお待ちしています

-----------------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・ペットシート(レギュラー薄手)
デオシート しっかり超吸収 無香消臭タイプ レギュラー
・フリースブランケット(できれば無地淡色希望)

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲





テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2018.12.28 | | 熊本市動物愛護センター

21日レスキューと24日空輸

21日には市のセンターからマンダリンとにのを引き取りました

2018122701
 
マンダリンちゃん

17日に保護したもろこしちゃんの姉妹でもあります

2018122702 
そしてにの君

彼は4月に負傷で収容された時に
右後肢が腫れていました

今は負荷もかけられるほど不自由ない生活をしていますが
念のためレントゲン検査を受けたところ
後肢のスネ付近に骨折のあとが見つかりました
骨は斜めに折れていてそのまま癒着していて手術はもうできません

生活に全く不自由しないので
このままキャットビレッジ様へ送り出すことにしました

2018122703 
17日にセンターから引き取りスタッフhanaさんちに居候中のもろこしちゃんも
怖がりマックスながら食欲元気ありのまま
クリスマスイブに巣立っています

2018122704 
そのクリスマスイブの日
スタッフhanaさんに見送られ
3匹とも羽田空港へ向けて羽ばたいています

2018122705 
にの君と

2018122706 
マンダリンちゃんは
神奈川県のキャットビレッジさまへ

2018122707 
もろこしちゃんは
埼玉県の個人ボランティアさまへ

24日は3つの命が熊本を発ちました

身寄りのない猫たちを一手に引き受けて下さったボランティアさま
本当に本当にありがとうございます

次は22日の10匹!
ご報告お待たせして済みません(*_*)

----------------------------------------------------------

熊本市動物愛護センターに収容されている猫たち
25日に最後の3匹を引き取った時点で
熊本市動物愛護センターから正式に殺処分回避の通知を受けました

私達が活動を始めた熊本市動物愛護センターの猫の保護活動
猫の殺処分ゼロを達成して以来
約10年ぶりにキャパオーバーによる殺処分の危機にさらされていました

今年に入り多頭飼養放棄による成猫の収容が相次ぎ
市のセンターの収容キャパを大きく上回っていて
現在85匹の収容数のうち1歳以上の猫が57匹を占めるという異常事態
1つのケージに複数の猫を収容せざるを得ない状況となっていました

処分の予定は20数匹

チームでは17匹の猫を一時的に預かり
4か所のボランティアさまへ14匹の引き渡しと
3組のご家族へ3匹来月譲渡する予定となっています

熊本の猫たちにご縁を下さった方々に重ね重ね御礼を申し上げます

同センターでは収容数ギリギリ耐えられる数へと減少していますが
引き続き多頭飼養崩壊による収容案件があると聞いていますので
引き続き新しい飼い主さまとボラさまを募集しています

県内外どこでも連れて行きます!
(双方の条件が合えば進めさせて頂きます)
※一部お連れできない地域があるかもしれません

10年続いた殺処分ゼロを今後も守るためにも
みなさまのお力を貸してください

※市の猫たちの過去の記事はコチラをご覧ください

市に取り残されている成猫の最新情報をまとめています↓

市のセンターの猫 最新情報

ブログのメールフォームはコチラからお待ちしています
新しい飼い主さまになって下さる方はコチラのアンケートからお待ちしています

-----------------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・ペットシート(レギュラー薄手)
デオシート しっかり超吸収 無香消臭タイプ レギュラー
・フリースブランケット(できれば無地淡色希望)

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲




テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2018.12.27 | | 熊本市動物愛護センター

14日と17日の引取り

14日から市のセンターから続々と猫を引き取っています

2018122401
 
まずは14日に市のセンターから一時保護したグランおばあちゃん

12日の訪問で気になってた子です
訪問の日記はコチラ

第一印象は
とにかく口が悪そう...

2018122402 
具合が悪いだろうに看護師さんに甘えるおばあちゃん

体重2.68kg
脱水もあり

2018122403 
触診で腹部に張りがあったためエコー検査受けるも
特に異常はありませんでした

2018122404 
おりこうさんだね^^

だれか可愛がってた人がいたんだろうと思うと切なくなってきた...

2018122405 
左耳がかなり膿んでいると引き継ぎを受けていたけど
やっぱり膿が相当に出てる

抗生剤の投与と点耳薬を処方してもらいました

2018122406 
血液検査の結果カリウムがやや低め
(カリウム剤を処方)

食欲がなくなってるのは歯周病がかなり進行してるからだろうということになり
これも抗生剤を飲ませて様子を見ていくことになりました

脱水を食い止めるためにも毎日の皮下補液と
ご飯はドライのふやかしにウェットフードを混ぜて
食欲の増進を目標に頑張ります

2018122407 
14日から週明けまで入院し
17日からはスタッフ鳥ちゃんちにお引越し

保護から数日は気分も良さそうでご飯も進んでたけど
口が痛いのか食事の量にもやっぱり波がある...

先週末にはとうとうご飯を口にしなくなってしまったので
先生と相談してグラグラしている歯を抜いてもらうことになりました
(体調重視でオペの日程は変更するかも)

グラウばあちゃん頑張ってね 

2018122409 
そして17日には市のセンターからもろこしちゃんと

2018122408 
おまちちゃんを市のセンターから引き取りました

2018122410 
おまちちゃんは2泊3日で鳥ちゃんちにお邪魔して
19日に京都で待つてんてん丸様へ向けて巣立っています
(伊丹空港にてんてん丸さんが迎えに来てくれました)

てんてん丸さまのブログ"猫缶"でこれからも応援宜しくお願いします!

もろこしちゃんは
今日羽田へ向かって旅立ち
今頃羽田空港貨物からボラドライバー様が引き取ってる頃かな...
彼女は震災をきっかけにお世話になっている埼玉の個人ボラさまへ迎えられます

続きはまた!

----------------------------------------------------------

熊本市動物愛護センターに収容されている猫たちが
殺処分の危機から逃れることができました
(25日に最後の3匹引取りを終えてから確定)

私達が活動を始めた熊本市動物愛護センターの猫の保護活動
猫の殺処分ゼロを達成して以来
約10年ぶりにキャパオーバーによる殺処分の危機にさらされていました

今年に入り多頭飼養放棄による成猫の収容が相次ぎ
市のセンターの収容キャパを大きく上回っていて
現在85匹の収容数のうち1歳以上の猫が57匹を占めるという異常事態
1つのケージに複数の猫を収容せざるを得ない状況となっています

処分の予定は20数匹だと職員さんから告知を受け
すぐにみなさまへ拡散のお願い

おかげさまで新しい飼い主さまやボランティアさまに恵まれ
チームでトータル17匹の成猫を引き取ることができました

同センターでは収容数ギリギリ耐えられる数へと減少していますが
引き続き多頭飼養崩壊による収容案件があると聞いていますので
引き続き新しい飼い主さまとボラさまを募集しています

県内外どこでも連れて行きます!
(双方の条件が合えば進めさせて頂きます)
※一部お連れできない地域があるかもしれません

10年続いた殺処分ゼロを今後も守るためにも
みなさまのお力を貸してください

※市の猫たちの過去の記事はコチラをご覧ください

市に取り残されている成猫の最新情報をまとめています↓

市のセンターの猫 最新情報

ブログのメールフォームはコチラからお待ちしています
新しい飼い主さまになって下さる方はコチラのアンケートからお待ちしています

-----------------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・ペットシート(レギュラー薄手)
デオシート しっかり超吸収 無香消臭タイプ レギュラー
・フリースブランケット(できれば無地淡色希望)

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2018.12.24 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!