市のセンターの猫たち

昨日のセンター訪問には4つのキャリーケースを持ち込みました

そうです!そうなんです!!
県の3匹に続き市の猫4匹にも県外のボランティアさまからご指名を頂き
20日の空輸に決定したのです!涙

しかも長く収容されている子や人馴れしてないとかハンデがあるとかで
譲渡のハードルが高い子を優先して選んで頂いています

昨日は足取りも軽く職員さんと喜びを分かち合ったのもつかの間…
キャリーケースを手渡し猫たちの写真撮影をと
いつも以上に張り切っていたところに
思いがけない言葉を職員さんから耳にしました

「実は不用猫の収容が15匹もありました…」

うっそー!涙
やっとようやく4匹の難あり猫ちゃんを引き取ることができたって
喜びに浸っていたかったのに…

一瞬で地獄の底に突き落とされるような気分…
怒りというか悔しさというか
ホントやるせない気持ちでいっぱいになりました・涙

とにかく新たに収容された15匹と
チームで引取り県外のボランティアさまのもとへと巣立つ予定の子の情報も併せて
最新情報をご報告していきます

2018021601 
2016年3月1日に収容されたすずりんちゃん

2018021602 
オリン君と

2018021603 
こく君

2018021604 
ムー子ちゃん

2018021605 
若いお母さんのウーフちゃん
(子猫の姫ちゃんは現在トライアル中)

2018021606 
マイル君

2018021607 
昨年6月収容のクラブ君

2018021608 
昨年8月収容のジードラゴン君

2018021609 
2014年10月28日収容ののりかちゃん

収容生活最長の彼女にはボランティアさんの救いの手が差し伸べられました

2018021610 
知ってか知らずか…
珍しく手前に来てご挨拶してくれました^^

2018021611 
2016年5月収容の平矢くん

2018021612 
昨年5月に収容されたヌックちゃん

彼女もボランティアさまのもとへ巣立つ事が決まりました

2018021613 
2015年7月31日に収容されたアトリアちゃん

2018021614 
昨年10月収容のミッツ君

2018021615 
昨年11月収容のルーン君と右のネネちゃんは2015年8月19日収容

2018021616 
長い収容生活を頑張った彼女もボランティアさまに迎えられます

2018021617 
昨年8月に収容されたブルアイ君と

2018021618 
ディライト君

2018021619 
モデルルームには昨年9月収容のユリアちゃんと

2018021620 
おもち君

ここからは譲渡対象外の子が収容される検査室の子たち

2018021621 
2015年7月31日収容のシェアトちゃんと

2018021622 
リマちゃん

2018021623 
そしてクーシーも同じ日に同じ飼い主から持ち込まれました

なかなか人間に心を開いてくれない彼女も20日に卒業します!

2018021624 
昨年8月収容のソル君

2018021625 
風邪と真菌治療中のミュールちゃん

2018021626 
ピアちゃんと

2018021627 
ぽっぷちゃんも真菌の治療中

2018021628 
8日新たに収容されていた老齢のあめちゃん
保護された時はかなり衰弱していたそうです

それでもほぼ一日中丸まってるそうなので
見守ってくれる家族が早急に必要です

2018021629 
レーナちゃんにはきょうだいのノッキー君がいましたが
FIPと思われる神経症状がみられ
急激な悪化とともに13日に亡くなったそうです

そしてここからが多頭飼養崩壊により持ち込まれた15の命↓

2018021630 
若い成猫と思われるソフィアちゃん

2018021631 
同じく若い成猫と思われる(左から)ナタリー、ベイリー、エレナちゃん

2018021632 
子猫のスミー、ニモ、ライリー

2018021633 
若い成猫と思われるリビー&リロちゃん

2018021634 
生後半年ほどのモーグリ、ルイジ、ヘイヘイ君トリオ

2018021635 
アーロちゃんと

2018021636 
イーヨちゃん

2018021637 
メーターちゃん

13日に収容された15匹はメスと子猫がメインとなっていて
現在も飼い主宅にオス9匹が取り残されています

一気に24匹収容ともなればセンターはパンクしてしまいます
次の収容が決行されるまでになんとしても1つでも多く卒業生を出さないと
また殺処分の危機がやってくるに違いない

同センターでは平日の開館時間内に猫の譲渡を随時行っています
(さまざまな条件があり満たした方のみへの譲渡)

平日の訪問が難しい方は
3月4日(日)に月に一度の休日譲渡会が開催される予定です

また遠方の方には代理で引取りお連れすることも可能です
(一部条件があります)

昨日現在の猫の収容数は43匹
春までに少なくとも半数以下に減らしたい

ペットショップに行く前に
市や県で再び生きるチャンスを待つ猫たちに会いにきてください!

そんな訳で
「やったー!」と「うっそー!?」が同時に押し寄せた
昨日の市のセンター訪問でした...

--------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・ロイカナ インドア(ドライ) 2kg
・ロイカナ インドア(ドライ) 10kg
・ロイカナ キトン(ドライ) 10kg
・ロイカナ インドア+7 (ドライ)
※フードはすべて猫用です

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
新しい家族になってくれる方も募集しています

最新の県の猫情報はコチラ

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲





テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2018.02.16 | | 熊本市動物愛護センター

市のセンターの猫たち

1月31日に訪問した市のセンターの猫たちのご報告
遅くなりました

猫の収容総数は38匹
新たな収容がなくホッとしたのですが
その陰で負傷猫の収容は続いていて
22日から3日間で4匹の猫が相次いで収容されその後死亡していました

今年は全国的に例年にない厳しい寒さが続いています
雪が降るたびに外で生活する猫たちを案じてしまいます...

2018020201
 
すずりんちゃん
来月で収容から丸2年が経ちます

2018020202 
子猫のオリン君

2018020203 
こく君

2018020204 
ムー子ちゃん

2018020205 
ピアちゃん

2018020206 
ビアンカちゃん

2018020207 
ぽっぷちゃん、スター&レノン君

2018020208 
ノルマン君

2018020209 
なつちゃんは風邪ぎみ

2018020210 
コッチちゃん

2018020211 
ミンクちゃんと

2018020212 
にゃ助くん

2018020213 
ウーフ母さん

2018020214 
愛護棟の譲渡対象の成猫たち
収容3年半と最長ののりかちゃん

2018020215 
平矢くん

2018020216 
ヌックちゃん

2018020217 
アトリアちゃん

2018020218 
クラブ君

2018020219 
ミッツ君

2018020220 
ルーン君と

2018020221 
奥のネネちゃん

2018020222 
ブルアイ君と

2018020223 
ディライト君

2018020224 
ジードラゴン君

2018020225 
1月22日
遺棄されていたところを保護され収容されたマイル君
とても若く人慣れしています

2018020226 
モデルルーム組のレーキ君と

2018020227 
ユリアちゃん

2018020228 
おもち君

2018020229 
ウィズ君

2018020230 
検査室には治療中の子と一緒に人慣れトレーニング中のシェアトちゃん

2018020231 
リマちゃん

2018020232 
クーシーちゃん

2018020233 
ソル君はずいぶん慣れてきましたが
嬉しくて興奮するのかとっさに噛みつくような仕草が見られるため
引き続きお世話に注意が必要です

2018020234 
真菌治療中のレーナちゃんノッキー君ペア

2018020235 
風邪の治療を受けてるミュールちゃん

1月21日に開催された休日譲渡会では
子猫のミント、ローザ、アッチ、ボッチー、じゅまの5匹が決まっています
その後も子猫を中心に少しずつセンターを卒業しているようで
このまま春が来るまでに1匹でも多くの猫たちがこの施設を巣立つ事を祈っています

それから嬉しいご報告!
先日チームに嬉しいご縁談のメールが舞い込んでいます
県と市からそれぞれ成猫を引き取ることができるかも知れません

県外への譲渡となるため
一時保護ができるのかとか
交通費を考慮して猫だけを空輸せざるを得ないのかとか
いろいろと課題はありますが
猫たちの幸せを最優先していきます
困ったらまたサポーター様にも泣きつかせてください・涙

--------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・ロイカナ インドア(ドライ) 2kg
・ロイカナ インドア(ドライ) 10kg
・ロイカナ キトン(ドライ) 10kg
・ロイカナ インドア+7 (ドライ)
※フードはすべて猫用です

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
新しい家族になってくれる方も募集しています

最新の県の猫情報はコチラ

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲





テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2018.02.08 | | 熊本市動物愛護センター

ダイコちゃん無事に!

2018011601 
突然ですが!
市の愛護センターに収容されていた口内炎でよだれダラダラのダイコちゃん

なんと彼女に引き取ってくれるボランティア様が決まりました!涙

そうと決まれば急いでレスキュー
昨日は夕方にスタッフちかコロンさんがセンターへ迎えに行き
動物病院で待ち合わせて診察に立ち合ってきましたよ

2018011602 
一番気になってた口の中の状況
よだれの原因を突き止めるべく先生に診てもらいました

ところが
予想していた歯肉炎は殆ど見られなかった
ただ舌に大きな潰瘍が2個所も見つかりました
(写真では見え辛くてスミマセン)

2018011603 
お耳の検査はダニ陰性だったものの
かなり汚れていたのでお掃除してもらいました

検便も済ませて陰性vv

2018011604 
体重はわずか2.1kg
推定年齢は10歳ほどの女の子

北区麻生田1丁目のダイソー敷地内で保護されたから
名前はダイコらしい・笑

残念なことに白血病のキャリアです

舌の潰瘍の原因はわかりませんが
おそらく免疫力が低下してるせいかな...
コンベニアという注射を打ってもらい様子を観察していきます

昨日はそのまま病院で預かってもらい
食事の様子を観察してもらいながらスタッフの受け入れ態勢を整えます

ダイコちゃんには県外のボランティア様よりお声がかかり
安心して余生を送れるおうちが見つかっています

飛行機に乗れる体力作りをしっかりして
お引越しの日を待つことになりました

心配して下さってみなさま
ダイコちゃんの卒業の日まで応援宜しくお願いします!

--------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・にゃとも清潔トイレ脱臭・抗菌マット
・赤ちゃん用おしりふき(ウェットティッシュ)
・ロイカナ インドア(ドライ) 2kg
・ロイカナ インドア(ドライ) 10kg
・ロイカナ キトン(ドライ) 10kg
・ロイカナ インドア+7 (ドライ)
※フードはすべて猫用です

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
新しい家族になってくれる方も募集しています

最新の県の猫情報はコチラ

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲




テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2018.01.16 | | 熊本市動物愛護センター

市のセンターの猫たち

11日は仕事を終えて市の愛護センターへ向かい
今年最初の訪問をしてきました

市のセンターに収容されている猫たちは44匹
年末は譲渡はなかったそうです
閉館前の27日には負傷猫の花太郎君という子が収容されるも
翌日に死亡しています

2018011201 
すずりんちゃん

2018011202 
ここからは昨年生まれの1歳未満

ピック君と

2018011203 
オリン君とこく君トリオ

2018011204 
ムー子ちゃん

2018011205 
ミント、おもち、ウィズ君トリオ

ミント君とウィズ君は2匹飼いで飼い主さん候補が現れたと聞いていましたが
結局お迎えはありませんでした・涙

2018011206 
ピア&ローザちゃんペア

2018011207 
ビアンカちゃん

2018011208 
ミンクちゃん

2018011209 
ほっぷちゃんとスター&レノン君

2018011210 
ポッチー、ミランダ、ノルマン君トリオ

2018011211 
じゅま、レーキ君ペア

2018011212 
成猫のユリアちゃん

2018011213 
なつちゃんは避妊手術を終えたばかり

2018011214 
アッチ、コッチ君ペア

2018011215 
愛護棟でお迎えを待つ成猫たち

上はのりかちゃん

2018011216 
平矢くん

2018011217 
ヌックちゃん

2018011218 
アトリアちゃん

2018011219 
クラブ君

2018011220 
ミッツ君

2018011221 
ウーフちゃん

2018011222 
にゃ助くん

2018011223 
ルーン君とネネちゃん

2018011224 
ブルアイ、ディライト君ペア

2018011225 
ジードラゴン君

2018011226 
検査室には7匹

リマ、シェアトちゃんペア

2018011227 
クーシーちゃん

2018011228 
ソル君

2018011229 
そして口内炎に苦しむダイコちゃん

2018011230 
子猫のレーナちゃんとノッキー君ペアは
先に譲渡されたきょうだいがFIPを発症したとご家族から連絡が入り
念のため様子観察のためしばらく検査室に移動されています

熊本市動物愛護センターでは
21日(日)に休日譲渡会が開催されます
平日に訪問するのが難しい方には月に一度のチャンスですので
同センターに収容されるいぬやねこたちに是非会いに行ってみてください

--------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・にゃとも清潔トイレ脱臭・抗菌マット
・赤ちゃん用おしりふき(ウェットティッシュ)
・ロイカナ インドア(ドライ) 2kg
・ロイカナ インドア(ドライ) 10kg
・ロイカナ キトン(ドライ) 10kg
・ロイカナ インドア+7 (ドライ)
※フードはすべて猫用です

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
新しい家族になってくれる方も募集しています

最新の県の猫情報はコチラ

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2018.01.13 | | 熊本市動物愛護センター

【急募】ダイコちゃんの安住の地

2018011229 
熊本市動物愛護センターに収容されている
ダイコちゃんに飼い主さんを探しています

推定年齢不明(多分若い)
メス

昨年11月11日に同センターへ収容
酷い口内炎により今も全身唾液だらけです

今年に入ってからのセンター訪問で
白血病のキャリアであることが判明したと聞きました

感染症を持つ彼女にとってセンターの環境は決して良いとはいえず
適切なケアや治療が困難なうえストレスがかかり
白血病による様々な病気の発症を早めてしまう可能性があります

白血病キャリアのダイコちゃんを
どうか迎えて頂けないでしょうか

県外の方へはチームが一旦保護し
お届けすることも可能です

どうかよろしくお願いします

--------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・にゃとも清潔トイレ脱臭・抗菌マット
・赤ちゃん用おしりふき(ウェットティッシュ)
・ロイカナ インドア(ドライ) 2kg
・ロイカナ インドア(ドライ) 10kg
・ロイカナ キトン(ドライ) 10kg
・ロイカナ インドア+7 (ドライ)
※フードはすべて猫用です

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
新しい家族になってくれる方も募集しています

最新の県の猫情報はコチラ

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2018.01.13 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!