FC2ブログ

市センター猫の卒業5

2021021401
ご報告が途切れてて済みません
昨年12月30日に市のセンターから3匹の猫を引き取り
大阪へ東京の羽田空港へ向けて送り出しました

2021021402 
しゅう

2021021403
下半身麻痺のカブ

2021021404
かりん

年末の休館にもかかわらず
対応してくれた職員さんにも大変お世話になりました

羽田空港では2組のボランティアさまが待機してくれて
3匹それぞれの新生活がスタートしています

2021021405
まずはしゅう君
センターの危機を知ったご家族がメールをくださって
電話面談をさせて頂きました
その後の家庭訪問からは
東京で活動をされている個人ボラのきなこ様へご相談させて頂き
譲渡まで流れを一手に引き受けてくださいました

2021021406
トライアルの期間を経て無事に正式譲渡になったしゅう君
先住犬のトイプードルちゃんとも仲良く暮らしているようです

家族になってくれたFさん
素敵なご縁をありがとうございました
支援物資も届いています^^

2021021407
きなこ様にはもう1匹かりんちゃんもお世話になりました
かりんちゃんを迎えてくれたご家族も
インスタからお声かけくださいました
しゅう君と同じようにきなこさんに家庭訪問からお願いし
無事に正式譲渡の日を迎えています

2021021408
先住猫ちゃんとの関係も問題ないようで安心していますが
センターに収容されている時から懸念していた
トイレの粗相が今もあるようで
対策に色々と工夫をして頂いているようです・涙

かりんの家族になってくれたKさん
遠くからお声かけ頂いて本当にありがとうございました
これからも宜しくお願いします

2021021409
最後の最後まで行き先が決まらなかった下半身麻痺のカブちゃん
年末ギリギリセーフでレスキューが叶い
彼女も東京へと巣立ちました

2021021410
迎えてくれたのは
14年前に私が活動を始めた頃から大変お世話になっている
ねこひと会のゆきももこ様
幾度もピンチを救って下さった大大大先輩に
またもや助けて頂きました

下半身麻痺の子は譲渡へのハードルが高いため
心苦しい気持ちもありましたが
心開くことのないカブのような性格の子なので
ゆきももこ様なら心から安心して託すことができました

皆様の温かいお気持ちに助けられ
多くの猫たちが市のセンターから救われました

最後のレスキューは年明けに実施し
予定42匹すべての引き取りを終えています

-----------------------------------------------------------

熊本市動物愛護センターに
12匹の猫たちが残っています
行き先の決まっていない猫たちの情報は
コチラの日記をご覧ください
※1月5日現在で負傷猫が2匹追加となりセンターに残る猫は14匹になりました
-----------------------------------------------------------

■チームにゃわんへ物資のご協力をお願いします

デビフ「プリモデビィ シニア犬用 ササミ&野菜ペースト」
デビフ「プリモデビィ シニア犬用 ササミ&すりおろし野菜」
ロイヤルカナン キトン(ドライフード)
・にゃんとも清潔トイレ専用チップ

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2021.02.14 | | 熊本市動物愛護センター

市センター猫の卒業4

昨年12月29日
市のセンターから5匹の猫を引き取り
熊本から県外のボランティア様へと送り出しました

2021011701
熊本空港から伊丹空港へと飛び立ったのは4匹

2021011702
ぼんぞう

2021011703
ざぼん

2021011704
でこぽん

2021011705
れいし

伊丹空港で到着を待ってくれたのは
熊本大震災以来大変お世話になっているくすめっとさま

実は大阪にお住いのご家族からお問い合わせを頂きまして
電話による面談をさせて頂いたうえでくすめっとさまへバトンタッチ
譲渡前の家庭訪問からご家族へのお渡しまで一手に引き受けてくださいました

空港からそのまま順次トライアルへと出ています

2021011706 
ざぼん&でこぽん
2匹一緒に迎えて下さったのは大阪府にお住いのS様

2021011707
れいしを迎えて下さった大阪府にお住いのO様

2021011708
そして同じ大阪府にお住いのN様がぼんぞうを迎えてくれました

本来でしたらそれぞれのご家族へと直接お伺いし
お引渡しをするのですが
コロナ渦により足を運ぶことすらできませんでしたので
くすめっと様のサポートがあり4匹もの命を救い
終の棲家へと導くことができました

2021011709
5匹目は福岡空港から松山空港へと旅立ったすいか

2021011710
愛媛県でボランティア活動をされている
幸呼(ここ)の会様へ迎えて頂きました

すいかにはこれからご縁探しの旅が始まります

今回も県外のボランティア様のご協力により
熊本市のセンターの猫たちが命を救われています

30日と年明けには最後の空輸をしています

-----------------------------------------------------------

熊本市動物愛護センターに
12匹の猫たちが残っています
行き先の決まっていない猫たちの情報は
コチラの日記をご覧ください
※5日現在で負傷猫が2匹追加となりセンターに残る猫は14匹になりました

-----------------------------------------------------------

■チームにゃわんへ物資のご協力をお願いします

ペットプロ「マイライフベッドSSサイズ」
ジップロックLサイズ
 (フードの大袋小分け用)
グーン「オムツ(テープタイプ)Sサイズ」
ムーニー「オムツ(テープタイプ)Sサイズ」

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲




テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2021.01.17 | | 熊本市動物愛護センター

市センター猫の卒業3

2020011002 
12月28日
空輸の第三弾として市のセンターから2匹の猫が巣立ちました

2020011001
下半身麻痺の湊(そう)と多頭飼養飼い主から持ち込まれたあんず

2020011003 
搬送を引き受けてくれたのはスタッフ鳥ちゃん
湊は羽田空港へ向けて
あんずは中く国際空港へ向けて飛び立ちました

2020011004 
あんずを引き受けて下さったのは
静岡県にお住いの個人ボランティア @ma.suzu.nana.riri2.22 (Instagram)さま
TNR活動をしながら保護や譲渡もされています

2020011005 
到着から間もなく初期検診も受けて下って
特に問題もないようで一安心^^
人馴れに少し時間がかかりそうですが
新しい家族探しの旅が始まっています

あんずちゃんをどうぞ宜しくお願いします

2020011006 
そしてハンデを持つ湊くんを迎えて下さったのは
東京都でボランティア活動をされている @teko1010 (Instagram) さま

2020011007 
到着からすぐにメディカルチェックを受けてもらってます
尿に雑菌が確認されたため抗生剤を始めるとお聞きしています

2020011008 
お友達になってくれた同じハンデを持つレモンちゃん
東京のセンターから救われたラッキーガール
湊くんも寂しくないね

2020011009 
東京のセンターから保護された神楽くん(右)も同じハンデ友達
癲癇発作もあるそうですので
同じ癲癇を持つうちの夕日と重なり
なんだかとても親近感がわきました

2020011010 
人間も大好きな湊くん
新しい名前もつけてもらって"翔瑛(しょうえい)"くんになりましたvv

2020011011 
ワンコ家族とも上手にお付き合いできてるかな…

彼のチャームポイントは
背中で羽ばたく白い鳥マーク



2020011012 
センターに収容されていた頃の姿からは想像もつかないほど
すっかり家猫ちゃんに変身しているようで
思わず二度見してしまうほどのミラクル!

翔瑛くんも幸せにね!

これからも遠い熊本から応援させていただきます

翌29日と30日にも空輸をしています
引き続きご報告日記がんばります!

-----------------------------------------------------------

熊本市動物愛護センターに
12匹の猫たちが残っています
行き先の決まっていない猫たちの情報は
コチラの日記をご覧ください
※5日現在で負傷猫が2匹追加となりセンターに残る猫は14匹になりました

-----------------------------------------------------------

■チームにゃわんへ物資のご協力をお願いします

ペットプロ「マイライフベッドSSサイズ」
 (色は淡色系を希望)
ジップロックLサイズ
 (フードの大袋小分け用)
グーン「オムツ(テープタイプ)Sサイズ」
ムーニー「オムツ(テープタイプ)Sサイズ」

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲





テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2021.01.14 | | 熊本市動物愛護センター

市センター猫の卒業2

2021010601 
12月25日 空輸の第二弾!

2021010602 
熊本市動物愛護センターから13匹の猫を引き取りに行ってくれたのは
チームスタッフののんちゃんとちかコロンさん
車2台に分けて載せ空港へと向かってくれました

2021010603 
2021010604 
シェアト
リマ
モルデュー
ホッパー
スキナー
ヒックス
まるめろ
いちご
どりあん
かき
すもも
以上の11匹は羽田空港へ

2021010605 
ぱぱいあ
ぷらむ
2匹は伊丹空港へと出発しました

2021010606 
2021010607 
伊丹空港へぷらむとぱぱいあを迎えに来てくれたのは
兵庫県で個人でボランティア活動をされているHさま
到着後すぐにメディカルチェックを受けて下さって
新生活をスタートしています^^
今後は地元の譲渡会に参加させながらご縁探しをしてくださいます

2021010608 
羽田空港でシェアトとリマを出迎えてくれたのは
東京都の"猫まるカフェ"さま

2021010609 
シェアトちゃんも

2021010610 
リマちゃんも
センター収容から5年半もよく頑張ってくれました・涙

2匹ともとっても怖がりなので
新しい環境に馴染むまでにかなり時間がかかると思いますが
じっくり時間をかけてお部屋から出てきてくれる日を待って下さるそうですし
いろんなタイプの猫ちゃんをお世話されているので
私達も安心して送り出すことができました

2021010611 
すももちゃんも無事に羽田へ到着!

初期検診も済ませてくださいました^^

2021010612 
すももちゃんを迎えてくれたのは
東京都で活動されている個人ボランティアのHさま
愛猫チャーちゃんと一緒に過ごしながら
新しい家族探しをしてくださいます

残るモルデュー・ホッパー・スキナー・ヒックス
まるめろ・いちご・どりあん・かきの8匹は
埼玉県の愛護団体"ねこかつ"さまへ引き受けて頂きました

みんなみんな新天地で元気で頑張るんだよ!
熊本で苦労した分必ずや幸せになって
私たちに活動のエネルギーをお裾分けしてね



このあと空輸は28日から30日までの3日連続で大忙しでした
引き続きご報告させていただきます

熊本の猫たちに温かい手を差し伸べて下さった
ボランティアのみなさま
本当にありがとうございました

-----------------------------------------------------------

熊本市動物愛護センターに
12匹の猫たちが残っています
行き先の決まっていない猫たちの情報は
コチラの日記をご覧ください
※今日現在で負傷猫が2匹追加となりセンターに残る猫は14匹になりました

-----------------------------------------------------------

■チームにゃわんへ物資のご協力をお願いします

ペットプロ「マイライフベッドSSサイズ」
 (色は淡色系を希望)
ジップロックLサイズ
 (フードの大袋小分け用)
封筒 角2(A4) ワンタッチタイプ
グーン「オムツ(テープタイプ)Sサイズ」
ムーニー「オムツ(テープタイプ)Sサイズ」

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2021.01.06 | | 熊本市動物愛護センター

もみじちゃんありがとう

2020121311 
熊本市動物愛護センターに収容されていた⑩もみじちゃん
年明けに県外の愛護団体さまへお引渡しが決まってホッと一安心していた矢先に
体調が悪くなったとセンター職員さんから連絡を受け
先月24日に一足先にマリンママさんが迎えに行ってくれて
そのまま病院へかかりました

2020010501 
収容時にはパンチが出るほど慣れていなかったので
看護師さんに皮手袋でお願いし
血尿の原因を調べてもらいました

2020010502 
ところが 想像以上に状態は悪く
陰部全体が酷く炎症を起こして膿も出ていました

2020010503 
すぐに洗浄をしてもらい
後肢が弱いためかかとに負荷がかかり炎症を起こしていたところも
きれいに洗ってお薬を塗ってもらいました

貧血もあり食欲もなし
抗生剤を使い皮下補液もしてもらって
マリンママさんが連れて帰ってくれました

2020010504 
お部屋を暖かくしてホットマットも敷いてお洋服も着せて
食欲が出るようにとウェットフードをメインにあれこれ工夫してくれ
カルカンを少し口にしてくれました

このまま食欲が出てくれば元気を回復するかなと
半ば安心していたのですが…

2020010505 
翌朝になっても容態が上がらない
というより悪くなってるような気がする…

気がかりになったマリンママさんが病院へ行く準備をしていると
もみじちゃんの大きな鳴き声が聞こえてきました

そして12月25日15時20分
とっさに抱っこをしたマリンママさんの腕に抱かれ
もみじちゃんが息を引き取りました

こんなに急変するなんて…

2020010506 
もみじちゃん
幸せへのゴールは目前だったのに
こんなお別れだなんて悲しすぎる…

ごめんね

今年1月に負傷動物としてセンターへ収容されたもみじ
1年近く頑張ったのにあっけない結末となってしまい
とても悔しくやるせない気持ちです

マリンママさん
もみじのそばにいてくれてありがとうございました
もみじも天国で幸せにね…

2020010507 
熊本市動物愛護センターには負傷猫が次から次に収容されています

上の三毛ちゃんは昨年クリスマスイブに収容された子
ふらつきがあり横たわって動けない状態で収容され
10日経った今もまだふらつきが残っているものの
食欲もあり自力で動けるようになってきたそうです

2020010508 
そしてもう1匹は元日に収容されたオスの成猫
血尿があり後ろ足にややふらつきがあります
食欲はあるそうです

明日から熊本にも寒波がやってきます
寒空の中生き延びることすら厳しいというのに
いま怪我や病気で苦しむ猫たちが一体どれだけいるのでしょう

-----------------------------------------------------------

熊本市動物愛護センターに
12匹の猫たちが残っています
行き先の決まっていない猫たちの情報は
コチラの日記をご覧ください
※今日現在で負傷猫が2匹追加となりセンターに残る猫は14匹になりました

-----------------------------------------------------------

■チームにゃわんへ物資のご協力をお願いします

ペットプロ「マイライフベッドSSサイズ」
 (色は淡色系を希望)
ジップロックLサイズ
 (フードの大袋小分け用)
封筒 角2(A4) ワンタッチタイプ
グーン「オムツ(テープタイプ)Sサイズ」
ムーニー「オムツ(テープタイプ)Sサイズ」

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2021.01.05 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!