FC2ブログ

アレク返還が近づいてきた

2019030101 
市のセンターから一時保護しているアレク君

少しずつ目も見えるようになり日常生活が送れるようになりました

2019030102 
寝姿もリラックスポーズが多くなってきたので
徐々に安心できるようになってきたのかな...

[広告]

右の前足の麻痺と診断されていましたが
感覚はあるようなので腱が切れてるのかな...

おどおどして恥ずかしがり屋さんだけど
仕草も可愛くてなんだか癒されます^^

2019030103 
彼には今預かれるスタッフが他にいないため
今も入院している顎骨折のヨッシーが退院するタイミングで
アレクを市のセンターへへ返還することに決めています

来週にもその日がやってきます
リラックスしてベッドで眠る姿を見るたびに
できることならこのままチームから幸せへと送り出したいと願っています

怖がりなアレク君ですが
時間をかけて愛情を注いでくれるご家族やボランティア様からの
救いの手をお待ちしています

いつもたくさんのご支援を頂きありがとうございます

届いている支援フードの中から
送り主さまのお名前が不明のものがありますので
この場をお借りしてご紹介させていただきます

2019030104 
①2月26日にamazonよりヤマト便にて出荷されています
・ロイカナ「インドア7+」1.5kg 1袋

2019030105 
②2月26日にamazonよりゆうぱっくにて出荷されています
・ロイカナ「消化器サポート(可溶性繊維)」2kg
・ロイカナ「腎臓サポート」2kg
各1袋

お心当たりの方がいらっしゃいましたら
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

本来ならば届いている全ての物資をご報告すべきですが
なかなかブログに着手するに至らず…
ご支援してくださっている方々には大変ご心配をお掛けしています

お礼状もままらないにも関わらず
みなさまの温かいお気持ちに感謝しています

今後も保護っ子や県や市の猫たちのため
ご支援のほど宜しくお願い致します

----------------------------------------------------------

熊本県動物愛護センターの猫たちのため
譲渡を目指した避妊去勢手術の実施を行うよう
みなさまからも知事へ要望書を送ってください

県の現状とお願いの日記はコチラ


----------------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・デオトイレ取り替え専用消臭シート
・ニャンとも清潔トイレ脱臭・抗菌チップ(大きめの粒)
・ロイカナ「インドア7+」(ドライ)
・ロイカナ「腎臓サポート」(ドライ)
・ロイカナ「消化器サポート(可溶性繊維)」(ドライ)
・82円切手
・官製はがき
※フードは全て猫用です

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲





テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2019.03.01 | | 飼主さん募集

ココとアレクの退院

遅くなりましたが18日に猫のアレクと犬のココが退院しました

2019022101
 
アレク君はマリンママさんちに居候しながら
もう少し様子を見ていくことにしました

上の写真は退院の夜の様子
なんかこっち見てるような...
見えてるのかな...

2019022102 
顎の傷は毎日洗浄と軟膏を塗っていきます

2019022103 
そして翌日のアンカー
ビビり具合は同じだけど
やっぱり見えてるんじゃ!?



見えてますよね!
病院ではご飯を口元に持っていかないと食べなかったそうですが
今は置き餌で完食
心配していたトイレもばっちり外さないそうです

聴力もないかもと先生に言われていましたので
視力と同じように回復してくれることを期待したいと思います

2019022104 
そしてココ君もお迎えを待ってました^^

預かってくれるのはモモさん
彼女は猫の預かりをお休みしつつ会計担当に専念してもらってたのですが
犬を飼ってることもあるため相談したところ
長期間は無理ながら引き受けてくれました

2019022105 
左耳の後ろの傷はものすごい速さで回復中


2019022106 
右側の首は
穴が深いようでもう少し時間がかかりそうです

2019022107 
首の洗浄→軟膏塗布→ガーゼを紙テープで固定
一連の作業中とってもおりこうに待ってくれてるそうで
モモさん一人でできるそうです

犬猫にはとっても友好的なのですが
人間にはビクビクするので
モモさんには動きをゆっくり
スキンシップもほどほどに
少しずつ仲良くなれるよう焦らず頑張ってもらっています

[広告]


昨日はショートお散歩の動画を送ってもらいました

お散歩は嫌いじゃなさそうだけど
通り過ぎる人や車にかなりビビるそう・涙

2019022108 
フィラリア陰性
トイレもシートでできます
我慢強い性格でご飯も大好きな推定5歳前後

犬のトレーナーでもあるフィリア代表クムスンさんに色々相談しながら
もっと人が好きになってくれるように
人との生活を楽しんでくれるよう
ココと一緒に勉強していきたいと思います

彼には引き続き新しい飼い主さんを大大大募集中です!


久しぶりの投稿になってしまい皆様にはご迷惑をおかけしています
先週末は上京し
アンカー、チック、マンツ、みんみ
4匹をボラ様と新しい飼い主様へ無事にお引き渡ししました

次の日記でご報告できるようがんばります・涙

今日は市のセンター訪問
そして明日は保護っ子ササちゃんを連れて
1時間半かけて水俣へ譲渡へ行ってきます

土日は物資のスタッフへの一斉振り分けと夜は会計作業
日曜日は譲渡会

どれもこれも仕事をしながらの作業なので
めいっぱい動いてしまうがため
ブログが後回しになってしまっています

色々お待たせしていることを
どうかお許しください

----------------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・ペットシート(薄手)ワイドサイズ
・ペットシート(厚手)ワイドサイズ
・ロイカナ「インドア7+」(ドライ)
・ロイカナ「腎臓サポート」(ドライ)
・ロイカナ「消化器サポート(可溶性繊維)」(ドライ)
・82円切手
・官製はがき
※フードは全て猫用です

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲





テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2019.02.21 | | 飼主さん募集

【助けてください】ココとアレクとヨッシー

219021601 
今日(15日)仕事帰りに病院へ

お世話になってる3匹のお見舞いに行ってきました

219021602 
ヨッシー君
14日に2時間半の大手術を乗り切り
顎と口の修復手術を終えています

219021603 
・右側上下犬歯の抜糸
・左下顎の骨の切除(折れていた骨は壊死していました)
・左下犬歯を削る(上の犬歯との噛み合わせが悪いため)
・口蓋裂による縫合

鼻からの栄養カテーテルを挿入してもらいました

急激な衰弱により
背中の怪我が酷く化膿しているのでウェット療法
またうずくまる姿勢が長く続いたため擦れたと思われる両手首も
化膿しているので同じ療法で治療をしています

快復の兆しがみえるまでは
静脈点滴を続け抗生剤の注射もしばらくは継続してもらいます

幸いにも感染症のキャリアではなかったので
一日も早い快復を願っています

219021604
18日にセンター返還予定のヨッシー君

私の気配がすると身を縮めましたが
依然として視力聴力ともにありません

また頭を撫でても反応がないので
頭にかなりのダメージを受けた可能性が高いようです

こんな怖がりな彼ですが
彼の回復を支えてくれる家族が必要です

そして犬のココ君
信じられないほどの変化を見せていますよ!



あのビクビクおどおど恐怖に怯えていた姿がウソのように
病院の猫友達や犬友達
そしてなんと私にまで一瞬しっぽを振ってご挨拶してくれたんです・涙

219021605 
まだまだ警戒心はありますが
ものすごい進歩!

219021606 
ココ君も18日には市のセンターへ返還する予定です

今のところ吠えることもなく
威嚇することも全然なく
時間をかければ必ず信頼しあえる関係になれると思います

ココ君にも新しい家族を探しています

この土日しか時間がありません
ご質問などありましたら何なりとメールをお待ちしています

219021607 
明日(16日)はチームから4匹の猫が熊本を巣立ちます

チックとマンツは東京都のご家族のもとへ

219021608 
アンカーは東京で活動するきなこさんへ

219021609 
そしてみんみ(右)は東京のご家族へ
(ブランとお別れ…)

またもや遅くなってしまってあと3時間すると起床時間・笑

土日はブログをアップできませんが
(ブログはPC派なので)
インスタで報告していきますので
そちらから見守って頂けると幸いです

今から準備・笑
忘れ物ありませんように…

----------------------------------------------------------

治療の必要なグラウとアンカーに
支援金のご協力を宜しくお願いします

ご支援についての日記は
コチラ

----------------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・ペットシート(薄手)ワイドサイズ
・ペットシート(厚手)ワイドサイズ
・ロイカナ「インドア7+」(ドライ)
・ロイカナ「腎臓サポート」(ドライ)
・ロイカナ「消化器サポート(可溶性繊維)」(ドライ)
・82円切手
・官製はがき
※フードは全て猫用です

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

----------------------------------------------------------

熊本市動物愛護センターに収容されている猫たち
12月25日に最後の3匹を引き取った時点で
熊本市動物愛護センターから正式に殺処分回避の通知を受けました

私達が活動を始めた熊本市動物愛護センターの猫の保護活動
猫の殺処分ゼロを達成して以来
約10年ぶりにキャパオーバーによる殺処分の危機にさらされていました

今年に入り多頭飼養放棄による成猫の収容が相次ぎ
市のセンターの収容キャパを大きく上回っていて
現在85匹の収容数のうち1歳以上の猫が57匹を占めるという異常事態
1つのケージに複数の猫を収容せざるを得ない状況となっていました

処分の予定は20数匹

チームでは17匹の猫を一時的に預かり
4か所のボランティアさまへ14匹の引き渡しと
3組のご家族へ3匹来月譲渡する予定となっています

熊本の猫たちにご縁を下さった方々に重ね重ね御礼を申し上げます

同センターでは収容数ギリギリ耐えられる数へと減少していますが
引き続き多頭飼養崩壊による収容案件があると聞いていますので
引き続き新しい飼い主さまとボラさまを募集しています

県内外どこでも連れて行きます!
(双方の条件が合えば進めさせて頂きます)
※一部お連れできない地域があるかもしれません

10年続いた殺処分ゼロを今後も守るためにも
みなさまのお力を貸してください

※市の猫たちの過去の記事はコチラをご覧ください

市に取り残されている成猫の最新情報をまとめています↓

市のセンターの猫 最新情報

ブログのメールフォームはコチラからお待ちしています
新しい飼い主さまになって下さる方はコチラのアンケートからお待ちしています

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲




テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2019.02.16 | | 飼主さん募集

アンカーの眼科受診

2019021201 
9日
午前中の用事を済ませて久留米の動物病院へ向かいました

2019021202 
乗せてきたのはアンカー君

2019021203 
若年性白内障の検査を受けるため
かかりつけ動物病院に紹介してもらったくるめ犬猫クリニックへ

2019021204 
まずはアンカーについて説明
生後推定4ヵ月で市のセンターへ収容された時には既に症状があったこと
かかりつけ病院で受けた初期診察の説明をしました

2019021205 
やはり白内障に間違いなし
気がかりだった網膜には今のところ以上はないとのことでした

2019021206 
そしてエコー検査

2019021207 
目の中にある水晶体の厚みを測ったところ
健康な猫で8mmあるのに
アンカーは両目とも5.6~5.8mmしかありませんでした

通常の加齢による白内障の場合は
手術をすることで再び視力を取り戻すことが期待できますが
アンカーの場合 水晶体が小さく今後症状が進み
最終的に溶けてなくなってしまう可能性があるとのことでした

よって手術を急ぐのはやめて
アンカーの水晶体がどうなっていくのか
3週間後に再検診を受け厚みを測るのが理想的だとアドバイスを受けました

もしも水晶体の大きさに変化がなければ手術という選択肢が再び浮上します

恐らく生まれつきの白内障だろうとも言われていますので
目が見えないことが彼にとってそう不自由ではないのかも知れません

ただ緑内障などの合併症が怖いのでその点も尋ねてみたものの
確かにリスクはあるかも知れないけど
治療を受ける事でそう大きな効果があるとも言い切れないとのお話でした

むしろこれから先
網膜や水晶体などにガンが発生する可能性が高く
最悪は眼球摘出の可能性もあるそうです...

がっくりと肩を落として熊本に戻り
預かりのマリンママさんに説明してアンカーを返し
引き受けてくれる予定のきなこさんに詳細の説明をし
改めてアンカーを受け入れて頂くかどうか振り出しに戻って
再検討をしてもらうよお願いしました

そして昨夜
きなこさんからお返事が届き
正式に彼を迎えて頂くことになりました・涙
きっと彼にも素敵な飼い主さんが見つかると信じて
時間がかかったとしてもケアをしながら頑張ってくれると言ってくださったのです

アンカーよかったね!
彼は16日に私と一緒に東京へと飛び立ちます
チックとマンツとみんみと...
4匹連れて新しい生活へ向けて2度目のスタートを切るのです

今日は市のセンターから猫2匹と犬を1頭一時保護し
病院へかかります

一時的ながら3匹まとめてとなると医療費も覚悟せねば
ドッグフードなどのご支援も改めてお願いする事になると思います
みなさまの応援をどうぞ宜しくお願いします

----------------------------------------------------------

治療の必要なグラウとアンカーに
支援金のご協力を宜しくお願いします

ご支援についての日記は
コチラ

----------------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・ロイカナ「インドア7+」(ドライ)
・ロイカナ「腎臓サポート」(ドライ)
・ロイカナ「消化器サポート(可溶性繊維)」(ドライ)
・82円切手
・官製はがき
※フードは全て猫用です

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

----------------------------------------------------------

熊本市動物愛護センターに収容されている猫たち
12月25日に最後の3匹を引き取った時点で
熊本市動物愛護センターから正式に殺処分回避の通知を受けました

私達が活動を始めた熊本市動物愛護センターの猫の保護活動
猫の殺処分ゼロを達成して以来
約10年ぶりにキャパオーバーによる殺処分の危機にさらされていました

今年に入り多頭飼養放棄による成猫の収容が相次ぎ
市のセンターの収容キャパを大きく上回っていて
現在85匹の収容数のうち1歳以上の猫が57匹を占めるという異常事態
1つのケージに複数の猫を収容せざるを得ない状況となっていました

処分の予定は20数匹

チームでは17匹の猫を一時的に預かり
4か所のボランティアさまへ14匹の引き渡しと
3組のご家族へ3匹来月譲渡する予定となっています

熊本の猫たちにご縁を下さった方々に重ね重ね御礼を申し上げます

同センターでは収容数ギリギリ耐えられる数へと減少していますが
引き続き多頭飼養崩壊による収容案件があると聞いていますので
引き続き新しい飼い主さまとボラさまを募集しています

県内外どこでも連れて行きます!
(双方の条件が合えば進めさせて頂きます)
※一部お連れできない地域があるかもしれません

10年続いた殺処分ゼロを今後も守るためにも
みなさまのお力を貸してください

※市の猫たちの過去の記事はコチラをご覧ください

市に取り残されている成猫の最新情報をまとめています↓

市のセンターの猫 最新情報

ブログのメールフォームはコチラからお待ちしています
新しい飼い主さまになって下さる方はコチラのアンケートからお待ちしています

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲




テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2019.02.13 | | 飼主さん募集

グラウの精密検査

2019020701 
鳥ちゃんちで療養中のグラウ

前にお伝えした通り
かかりつけ医で「鼻咽腔ポリープ」の診断を受けていました

より詳しい検査を受けるため
宮崎大学附属動物病院を紹介してもらい検査を受けています

2019020702 
5日朝7時前には鳥ちゃんがグラウを連れてきてくれて
のんちゃんの到着を待ってにゃわんハウスを出発

2019020703 
あいにくのお天気に高速道路も安全運転…
(途中霧で怖かった)

2019020704 
サービスエリアで休憩
車酔いも粗相もなくいい子でした^^

2019020705 
3時間かけて無事に病院へ到着!

2019020706 
受付で受付で「可愛いねー」と褒めてもらい
問診表に記入して順番を待ちます

2019020707 
そしていざ診察!

2019020708 
お耳の中も左右丁寧に覗いてもらいます…

診てくださった助教授の先生から
今日は予定通り血液検査とCTスキャン
必要に応じてMRI検査を受ける旨の説明を受けました

検査を受けるための麻酔にかかる時間は2時間ほど
グラウに「頑張るんだよ」と声をかけて
病院を一旦離れました

初診を終えたのが11時
検査前の血液検査を受け造影剤の投与
CT検査を受けるため
16時に受付に戻ってくるよう言われました

とりあえずご飯食べよう!

近くのカフェでランチを済ませてもまだ12時半…

2019020709 
せっかくなのでジャイアンツのキャンプ地を訪問

2019020710 
球場には驚くほどたくさんのファンが来てた

のんちゃんはジャイアンツ好きな職場の同僚にお土産購入
30分ほどお邪魔して次なる観光地へ

2019020711 
堀切峠の鬼の洗濯岩
お天気よかったらよかったのにな…

雨が降り出したので車に乗り込み
お菓子の日高でなんじゃこら大福を買ったところでいい時間

再び動物病院へ戻り
検査の結果を待ちました

2019020712 
先にお伝えしなきゃいけないのですが
CTスキャンの画像をこちらで報告することができません
記録としては撮影してきたのですが
病院の許可を頂けませんでしたのでアップできないことをご了承ください

左の外耳にポリープが確認できていたことはご報告していましたが
今回の結果ではさらに事態が深刻であることが判明しました

左耳:外耳、内耳(鼓室胞)、咽頭の3ヵ所
右耳:内耳(鼓室胞)、咽頭の2ヵ所
それぞれのヵ所に空洞が見当たらず
先生の所見では
「左右の耳の中から咽頭(喉の上奥にある)にポリープが広がっている可能性がある」
という事でした

さらに
「こんなにステージが進んでいるにも関わらず症状が出ていないのが不思議」
だとも言われました

鼻咽頭ポリープはステージが進むと
・眼振
・ホルネル症候群
・斜頸
・瞬膜の露出
などの神経症状が出るそうです

また両耳がポリープで埋め尽くされている状態なので
聴力も落ちている可能性があります

そして治療に向けた手術についての説明も受けました
術法は両下顎の内側を切開し内耳と咽頭のポリープを除去
両耳で約20万円だということでした

ただ気がかりなことがあります
・術後の一時的な後遺症(神経症状)
・一部の神経症状が残る可能性がある
・再発率が高い

2019020713 
手術のリスクを負ってでも治療を選択すべきか迷いました

でも手術をしなかったとしたら…
いつか近い将来なにかしらの神経症状が必ず出ます
そうなった時に慌てて手術をしたとしても
既に出ている症状が治まる可能性が低いそうです

2019020714 
グラウお疲れさま
よく頑張ってくれたね!

病院を終えたのが午後5時
出発前にはオシッコをトイレでしてくれておりこうさん
帰りの高速では鳥ちゃんが持たせてくれたお気に入りの段ボールハウスで
身体を休ませることができました
(鳥ちゃんありがと)

今回の検査代は78,400円でした
みなさまのご支援ありがとうございました

宮崎大では左耳の外耳にできたポリープの膿を取り出してもらい
細菌の培養検査に出してもらいましたので
結果が出次第追って検査代を振り込むことになっています

宮崎の帰り道
一緒に結果を聞いたのんちゃんとグラウの今後について色々話しました
帰宅してグラウを届けた時に鳥ちゃんに説明して悩みました

今もどうすることがグラウにとって最善なのか悩んでいます

来週には培養検査の結果が出て先生から連絡が入る予定ですので
後になって浮上した疑問をまとめて質問し
手術をするかしないか引き続き悩みたいと思います

みなさまで同じ鼻咽頭ポリープの猫ちゃん家族がいらっしゃいましたら
ご参考までにご意見や体験談などを教えて頂けたら幸いです

----------------------------------------------------------

治療の必要なグラウとアンカーに
支援金のご協力を宜しくお願いします

ご支援についての日記は
コチラ

----------------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・ロイカナ「インドア7+」(ドライ)
・ロイカナ「腎臓サポート」(ドライ)
・ロイカナ「消化器サポート(可溶性繊維)」
・にゃんとも清潔トイレ専用チップ(粒のサイズ大きめ)
・にゃんとも清潔トイレ専用吸水マット

・82円切手
・官製はがき
※フードは全て猫用です

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

----------------------------------------------------------

熊本市動物愛護センターに収容されている猫たち
12月25日に最後の3匹を引き取った時点で
熊本市動物愛護センターから正式に殺処分回避の通知を受けました

私達が活動を始めた熊本市動物愛護センターの猫の保護活動
猫の殺処分ゼロを達成して以来
約10年ぶりにキャパオーバーによる殺処分の危機にさらされていました

今年に入り多頭飼養放棄による成猫の収容が相次ぎ
市のセンターの収容キャパを大きく上回っていて
現在85匹の収容数のうち1歳以上の猫が57匹を占めるという異常事態
1つのケージに複数の猫を収容せざるを得ない状況となっていました

処分の予定は20数匹

チームでは17匹の猫を一時的に預かり
4か所のボランティアさまへ14匹の引き渡しと
3組のご家族へ3匹来月譲渡する予定となっています

熊本の猫たちにご縁を下さった方々に重ね重ね御礼を申し上げます

同センターでは収容数ギリギリ耐えられる数へと減少していますが
引き続き多頭飼養崩壊による収容案件があると聞いていますので
引き続き新しい飼い主さまとボラさまを募集しています

県内外どこでも連れて行きます!
(双方の条件が合えば進めさせて頂きます)
※一部お連れできない地域があるかもしれません

10年続いた殺処分ゼロを今後も守るためにも
みなさまのお力を貸してください

※市の猫たちの過去の記事はコチラをご覧ください

市に取り残されている成猫の最新情報をまとめています↓

市のセンターの猫 最新情報

ブログのメールフォームはコチラからお待ちしています
新しい飼い主さまになって下さる方はコチラのアンケートからお待ちしています

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2019.02.08 | | 飼主さん募集

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!