fc2ブログ

負傷子猫のあさみ

2023103101
10月26日に保護した負傷子猫のあさみちゃん♀
24日に中央区帯山4丁目の路上で車に接触し怪我を負い
市の愛護センターへ収容されました
体重はわずか550g 生後1ヵ月半ほどの小さな子

2023103102
右の大腿骨(写真左側)が完全に折れています
右の大腿骨の付け根部分(写真右側)も折れています

2023103103
食欲元気があるうちにと翌日には手術を受け
右大腿骨のみピンを入れて固定してもらいました
(左側は安静にすることで自然治癒を目指す)

2023103104
小さな身体でよく持ちこたえてくれた頑張り屋さん



ちょっぴり警戒心があるけれど
怖い思いをしたんだから当然だよね
時間をかけて心を開いてくれるのを待つとします

2023103105
術後の経過もよく30日には退院し
赤ちゃん担当の預かりスタッフ宅へとお引越ししました
順調に回復すれば健常な子猫と同じ生活を送れそうなので
お友達のいるスタッフ宅へ再びお引越しするのを目指し頑張ります

あさみちゃん頑張れ

2023103106
8月18日からずーっと入院しているねむのちゃん
嬉しいことに大阪府にお住いのご家族からお声がかかり
みごと譲渡が決まりました!
とはいえ内股の皮膚の寄りが残っていて
洗浄と衛生管理を第一に引き続き病院にお世話になります

2023103107
ねむのちゃんよかったよ~
毎日の洗浄は痛くて辛いけれど
首を長~くして待ってるパパとママに会える日を目指して
もう少しだけ頑張ろうね

ねむのは2ヶ月半の入院生活が続いています
病院から算出してもらう医療費の請求は退院してからになるため
今から一体いくらになるのか不安不安で
夜の寝つきが悪くなっています(ような気がします)
医療費のご支援をどうぞ宜しくお願いします
(お振込み先はコチラのページをご確認ください)

2023103108
そして右後肢の骨折をし今月13日からお世話になっているといつ君
彼にはなんと北海道のご家族からお声かけを頂き
譲渡が決まりました~!

202310310
ボクは…

2023103110
もう一人ぼっちじゃないんだ!!
(可愛すぎてどうしても写真を使いたかった・笑)

骨折を修復した右後肢は術後に麻痺している事が発覚し
歩行の邪魔になるため断脚手術を受ける事になっています
脚を失うのは辛いけれど
皮膚の欠損もかなり広範囲なため
これからのクオリティオブライフを考慮した結果の決断です
といつ君ももう少し頑張ろう

先にご紹介しているウィンク君とトミー君には
今もお声がかかっていません
今週中には市のセンターへ返還となる予想ですので
その前に引き留めて下さる方を募集しています
(猫を連れて行ける交通手段があればどこへでも参るつもりです)

また、ハンデを持つチーム保護っ子にもお声かけを頂いていて
上記の2匹とあわせて遠方譲渡が3件ある予定です
外科治療の医療費をはじめ譲渡にかかる交通費のサポートも
皆様に改めてお願いさせてください
みなさまの応援とご協力を引き続き宜しくお願いします

----------------------------

※支援金受付「ゆうちょ」の口座を変更しました
新しいのお振込み先の情報は専用ページでご確認を宜しくお願いします


熊本の猫や犬たちを保護し
新しい飼い主さん探しや
譲渡の難しい子は終生飼養を行っています
保護猫や犬たちのために皆様のご支援を随時募集しています

支援金・支援物資へのご協力は
コチラのページで受け付けています

新しい飼い主さん募集は
コチラのページへお越しください

-----------------------------------------------------------

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2023.11.01 | | 飼主さん募集

なるの進捗ご報告

2021092301
後ろ足の先を2本とも失っているなるちゃん
歩行を守るため連休中に出来ることを探し続けました

邪魔にならないことを最優先し短く切断するのか
足首から残っている方の脚を残し3本脚で歩くこと目指すのか

お陰様で多数のご意見や情報
また経験談を頂き大変参考になり勇気をもらいました

2021092302
調べる中でとある獣医さんに辿り着き
なるの状態を説明し相談していくなかで
義足を製作してくれる職人さんをご紹介して頂きました

かかりつけ院長と職人さんと直接打ち合わせて頂き
手術の詳細について決定しています

多くの義足は犬の日常生活を支えていますが
猫の義足は症例も少なく今後どんな問題が起きるのか分かりませんし
もしかすると将来的に不必要になる可能性もあります

下半身が麻痺しているのなら諦めもつくけどそうじゃない
麻痺のないお友達と同じようにトイレに入ってオシッコやウンチもしたい
そう思うといきなりの断脚には踏み切れませんでした

近日中に手術が行われ
来月には職人さんが病院へ来てくれて
なるに会ってくれることになっています
可能なら簡易の義足も作れるかも知れません

今後どうなるかは全く分かりませんが
一筋の光が見えたようで今は手術の成功を待っています

元気になる!
大きくなる!
歩けるようになる!

そんな想いを込めて「なる」という名前に決めました

義足の製作費用は来月お会いした時にお話が聞けると思います
その時はまた皆様のご協力を宜しくお願い致します

病院にはあと2匹入院っ子がいます

2021092306
17日に市のセンターから一時保護した
若い成猫のマリネちゃん

2021092307
左大腿骨遠位がポッキリ折れてしまい
動けなくなっているところを保護されセンターへ収容されました
その直後にセンターで出産
4匹生まれてきてくれましたが3匹は次々に亡くなってしまい
助かった1匹はセンター職員さんがマリネに代わって育ててくれています

骨折の手術は無事に終えていますので
明日にも市のセンターへ返還し経過を観察してもらいます
入院中のマリネちゃんに会ってきましたが
緊張するもののおでこをなでなでさせてくれました^^

マリネ母さん
よく頑張ったね
子供たちの分まで生きて幸せになって欲しい

負傷した猫たちはまだまだ保護しています

市のセンターの収容数もかなり多くなっていて
15日現在で76匹という危険な数字になっています
このままだとキャパオーバーになりそうな予感しかしない

子猫も多数収容されていますので
猫ちゃん家族を探されている方はぜひセンターへ!

-----------------------------------------------------------

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2021.09.24 | | 飼主さん募集

三太の卒業のはずが

2021030701 
市のセンターから引き取り
我が家でご縁探しをしていた子猫の三太

11月に2組のご家族から同じタイミングでお声かけをいただき
地元で暮らす1組のご家族へトライアルに出ていました

ところが1ヵ月のトライアル期間を経て
先住猫ちゃんとの折り合いがつかないという事で帰ってきてしまい
その間も待ってくださっていた静岡のご家族へ
再度トライアルチャンスを頂きました

2021030702 
熊本を巣立ったのは先月20日

2021030703 
三太を乗せてコロナ後初の新幹線

2021030704 
人の少なそうな新神戸で乗り換えて
トータル6時間の乗車となりました

社内でも殆ど鳴くこともなくおりこうさん^^

2021030705 
お天気に恵まれて富士山も綺麗
三太の晴の日にふさわしい光景だな~と
期待に胸を膨らませていましたが…

2021030706 
譲渡(トライアル)からわずか3日という
異例の速さでトライアルを断念されてしまいました

お渡ししたのは20日で翌日まで合計3回ご訪問させて頂き
排泄の引継ぎと練習をしてもらい
断念のお電話を頂いた時には私は既に熊本へ帰ってきていました

慌てて返還の方法を模索し
近隣のボラさんへ一時預かりの相談をしたり
たまたま仕事が休みのスタッフと新神戸で三太を返してもらう段取りをしたり
対応にかなり焦りましたが

最終的に東京の@teko1010 (Instagram)さまが預かって下さることになり
23日には無事三太がお邪魔しています

2021030707 
三太のおうちには年末に市のセンターから同じ下半身麻痺の
湊(現 翔瑛)君がお世話になっています

teko1010さんには一時保護のみをお願いし
体調をみて空輸で熊本へ返して頂くつもりでしたが
ありがたいことに保護から譲渡まで
一手に引き受けてくださることになりました

下半身麻痺の子は譲渡のハードルが高い
確かにそうかもしれいません

私は今回の三太の2回のトライアルを経験して
勉強させられる点がいくつかありました
ハンデを持つ子の譲渡には自分自身の見極めも含め成就率が高かったため
今回の2回連続失敗になかなかの自己嫌悪もあったりしますが・涙
3度目の正直が三太にとって本当の出逢いであることを
遠い熊本から祈っていたいと思います

teko1010さん
まだまだ元気いっぱいやんちゃで大変だとは思いますが
三太のことをどうぞ宜しくお願いします


-----------------------------------------------------------

■チームにゃわんへ物資のご協力をお願いします

デビフ「プリモデビィ シニア犬用 ササミ&野菜ペースト」
デビフ「プリモデビィ シニア犬用 ササミ&すりおろし野菜」
ロイヤルカナン キトン(ドライフード)
・にゃんとも清潔トイレ専用チップ
ユニチャーム「猫用マナーウェア」SSサイズ
ユニチャーム「猫用マナーウェア」Sサイズ

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2021.03.09 | | 飼主さん募集

茶男くんこんにちは

2021010601 
にゃわんハウス(我が家)に新入りニャンコがやってきました

彼の名は茶男くん
11月に多頭飼養崩壊の家からくまもと犬猫緊急レスキューチームで保護し
治療を受けた後にフィリアさんの保護っ子になってます

2021010602 
2021010603 
2021010604 
あの時のこの子を覚えていらっしゃいますか?
ブログの日記はコチラ

2021010605 
死体かと思うほどペランペランになってしまって
生き延びたこと自体が奇跡

2021010606 
何故か後肢がかなわず
預かりのぱむママさんちでも後肢の麻痺は改善しませんでした

2021010607 
昨年末にはチーム保護のりあちゃんと一緒に
大分県日田市の整形外科の先生にセカンドオピニオンを聞きに行きましたが
レントゲンの結果
胸椎の一部にズレが確認でき
手術しても麻痺の改善は見込めないだろうということでした

2021010608 
年明けにフィリア代表から連絡があり
1ヵ月預かり先を探していると相談を受け
とりあえずうちに連れてきてもらいました

2021010801 
うちの心が狭いクーばあさんがいじめやしないかと心配しましたが
今のところなんとかうまく馴染んでくれてます

生死をさまよった茶男くん
推定10歳位だそうなのでもうどっぶりシニアですね
それにしてもよく頑張ってくれた!

いつも人間のそばにくっついてて
ちょっと動こうもんなら後をついてきます
袋や紙をカシャカシャ音を立てようもんなら
そりゃもう一目散に駆け寄ってキラキラおめめで見つめます
いつもは黙って鳴き声も聞かせないのに
ご飯の時間になると周囲がドン引きするほど鳴いて喜びます
切ないほどお利口さんで
切ないほどご飯に目がない
もう24時間好きな時間に好きなだけ食べさせてあげたいと
初めて本気で思った…涙

下半身が自由に動かないけれど
排泄のタイミングを掴めば(1日2、3回)
オムツを汚すこともありません
(オシッコはまとめて出るタイプ)

茶男くんのつぶらな瞳にキュンときた方がいらっしゃいましたら
是非ご連絡をお待ちしています!

2021010609 
茶男くんと一緒に保護された瀕死の猫ちゃんは

2021010610 
さくら会さんに引き取られ
カツ君という仮名をつけてもらいました

今ではすっかり太って猫お友達とも仲良く元気に過ごしているそうです
カツ君にも素敵な家族が見つかりますように

2021010611 
9年前チームから巣立っていった犬のうみんちゅ君
ぱむママさんとの出会いは彼の家族になってくれたのがきっかけでした

今ではチームとフィリアさんの預かりスタッフとしても
大変お世話になっています

うみんちゅ君は近年リンパ腫が判明し
抗ガン治療を受けていましたが
副作用に悩まされたたま抗ガン治療を中止し
緩和治療へと切り替えぱむママさんがつきっきりでお世話をしています
なので茶男くんはしばらく我が家にお泊りしながら
素敵なご縁を待つことになりました

ぱむママさん
うみんちゅ君
がんばれ!

2021010802 
市のセンターのみならず保健所などへの収容も後を絶ちません
フィリアさんからもSOSが届きました

2021010803 
顔面を強打したようで鼻と目から出血しているようです
腿の後ろの部分にも深い傷があり
かなり衰弱しているので怪我より今は体力の回復を最優先し
集中治療を受けているそうです

現時点で歩行に麻痺がありふらつきがある様子
回復を待ってICUを出たら保健所へ返還されることになっています

市のセンターへも保健所へも
止まらない負傷猫の収容
いま怪我の後遺症と闘う猫たちに助けが必要です

-----------------------------------------------------------

熊本市動物愛護センターに
12匹の猫たちが残っています
行き先の決まっていない猫たちの情報は
コチラの日記をご覧ください
※5日現在で負傷猫が2匹追加となりセンターに残る猫は14匹になりました

-----------------------------------------------------------

■チームにゃわんへ物資のご協力をお願いします

ペットプロ「マイライフベッドSSサイズ」
 (色は淡色系を希望)
ジップロックLサイズ
 (フードの大袋小分け用)
封筒 角2(A4) ワンタッチタイプ
グーン「オムツ(テープタイプ)Sサイズ」
ムーニー「オムツ(テープタイプ)Sサイズ」

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2021.01.09 | | 飼主さん募集

【SOS】多頭崩壊の猫を助けてください

熊本県内で再び猫の多頭飼養による地獄絵図を目の当たりにしました

詳しくはくまもと犬猫緊急レスキューチームのフェイスブックをご覧ください

行政からの相談を受け
県内のボランティア団体で結成する緊急レスキューチームがお手伝いをすることになり
平日でしたので調整困難ななか
チームからはにゃぶ子さんと鳥ちゃんが出動してくました

現地から送られてきた写真に凍り付きました

2020110601 
2020110602 
2020110603 
2020110604 
汚物まみれの部屋に閉じ込められた猫たち
どの子も栄養失調でガリガリにやせ細っています
不妊手術などされているはずもありませんので
どれだけの雌猫が出産し
一体どれだけの子猫たちが苦しみながら死んでいったのでしょうか…

こんな残酷なことってありますか?

2020110605 
人知れず命がけのサバイバルを強いられる動物たちの結末
まるでその最期を目の当たりにするかのようなこの1枚の写真に
さらなる衝撃を苦しみと悲しみが一瞬にしてこみ上げます

2020110606 
生きてるのかすら不安になるほど

2020110607 
この子はどうにか顔を上げていますが骨と皮だけかと思うような痩せ方

一刻も早く手を打たないとまた命が消えてしまうと


ボラさんが現場から連れ出し病院へ急行してくれました

2020110608 
白黒の男の子
体重わずか2.3kg

2020110609 
吸血性と思われる貧血ですぐに輸血を開始
食欲はややあったためしっかり食べてもらいます

2020110610 
性格はビビりさんですが攻撃性はなく
ジッと固まって我慢してくれるタイプ
看護師さんには少しずつ心を開きつつあります

2020110611 
生死をさまよっていた茶トラの男の子
体重2.9kg
貧血と腎臓の数値が異常値を示し
この子もすぐに輸血に入りました

2020110612 
彼はなぜか下半身が全く動かず食欲も全くなし
体を起こすこともできず目もかなりくぼんでいて脱水がひどい…

今夜がヤマとさえ先生に告知されていました



そして治療から3日後!
奇跡的に生還してくれて
懸命にご飯を頬張る姿を見せてくれました・涙
(歯がないせいか食べるのへたくそ)





2020110613 
2020110614 
この2匹は治療の緊急性があったため
緊急レスキューチームで一時保護しています

飼い主の家に残してきた猫たちについては
1日に再び行政と連携し26匹の捕獲を完了し
保健所へ収容後に県のセンターへと移送されています



茶トラくんは後肢の感覚があるものの
今も自分の脚で立ち上がることができずにいます
(今後の回復に期待)



2020110615 
背中に傷が見つかり保護のためお洋服を着ています




2020110616 
ベタベタで甘えん坊な茶トラくん
ツンデレのじわじわ系の白黒くん

来週にも退院の許可が出る予定で
その後は県のセンターへ返還する予定です

2匹とも推定年齢は若いようで
猫エイズ・白血病ともに陰性

皆様にお願いしたいことがあります
彼らにかかっている医療費のご支援をお願いできないでしょうか
お振込み先はくまもと犬猫緊急レスキューチームのフェイスブックをご覧ください

そしてもう1つのお願いは
この子たちが行く先が県のセンターではなく
安心安全な場所へと導いてあげたいと願っています
家族として迎えてくれる新しい飼い主さま


もしくは保護から譲渡まで一手に引き受けて下さるボラさま
この子たちのためにお声を掛けてくださいませんか

市のセンターの収容キャパが超えていることも気になっていますが
2匹の将来も気が気ではありません
ご協力いただける方がいらっしゃいましたら
ご連絡をお待ちしています

新しい飼い主さまご希望の方は専用アンケートフォーム
ボランティアさまはメールフォームより
ご連絡を心よりお待ちしています

-----------------------------------------------------------

熊本市動物愛護センターで犬の飼い主さんを探しています

※11月の休日譲渡会は15日(日)に決定!

職員さんオススメの飼いやすい犬たち(中型サイズ編)はコチラ
※いなり、藤山、豆太、リッシュ、ひらり、虎次郎は決定済み

職員さんオススメの飼いやすい犬たち(大型サイズ編)はコチラ

-----------------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・ユニ・チャーム「ムーニーエアフィット 新生児(~3000g)テープタイプ」
・ニュートロ「ナチュラルチョイス 室内猫用 エイジングケアチキン」ドライ
・ロイヤルカナン「腎臓サポート」ドライ
※フードはすべて猫用です

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2020.11.07 | | 飼主さん募集

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: