残る赤ちゃんも…

2017032801 
熊本県動物管理センターから保護してる若いママ猫ちゃん

生まれた4匹のうち2匹が3日前に亡くなってしまいましたが
昨日残された2匹の赤ちゃんも天国へと旅立ってしまいました…

早産でかなり小さかったこと
お母さんの容態が悪化の一途をたどっていたため
ダンボールにタッパーを入れて完全保温を目指し
カテーテルでミルクを入れる作業に徹底集中しましたが
残念ながら命をつなげることはできませんでした

命が尽きるまで支えてくれたちかコロンさん
ありがとうございました

2017032802 
母体はというと相変わらず血色が悪く貧血が改善されていない様子…
昨日まで全くご飯を食べてくれないとマリンママさんからも連絡をもらっていたので
夜の強制給餌のお手伝いに行ってきました!

まずはのんちゃんから一口
薬さじで口の中に入れると前日よりもスムーズに飲み込んでくれた!

そして更にっ!

[広告] VPS

なんてことでしょう!!笑
自ら大きなお口をあけて食べだしてくれたんです・涙

偉いぞキジママちゃん^^

2017032803 
食後はなでなでタイム

抱っこしようと近づくとシャーと威嚇するので
ついでに人慣れトレーニングもしておきます

警戒心が強いものの撫でるとウットリ

このまま食欲も上向きになるといいな

生きることができなかった赤ちゃんたちの分まで
キジママちゃんには絶対に元気になってもらいます

2017032804 
マリンママさんちの八起くん

保護した昨年12月時点からかなり様子が変わっています
保護した時の日記はコチラ

当初は全身麻痺でピーンと伸びていました彼でしたが
徐々に回復傾向にありこのまままた元気になるかなと期待していましたが

2017032805 
もう歩くことも食事は排泄を一人ですることもできなくなりました

先生の話ではやはり脳に大きなダメージを受けている可能性があると…

目もうつろで寝たきりの八起くんですが
マリンママさんに守られて穏やかな日々を送っています

マリンママさんちにはハンデを持つ子たちが暮らしています
謙譲な子たちに負けない幸せを探すべく
昨日はのんちゃんとちかコロンさんと一緒に
写真を撮ったり猫情報を集めてきましたので
順次ご紹介していきますね

遠方の方でも譲渡は可能ですので
ビビッと運命を感じた子がいましたら
どうぞ一声おかけください^^
(※八起くんは現在譲渡を見合わせています)

-----------------------------------------------------------

チームで新しい飼い主さんとの出会いを待つ子をご紹介

まこ1481405049_21

まこくん オス
推定生年月日 2016年6月20日

一番食べ盛りの成長期に衰弱しているところを保護されました。
そのため、最初の頃は食に興味がなく成長が遅れ気味でしたが、
今ではごはんもよく食べるようになり体重も徐々に増えてきています。

性格は甘えん坊で抱っこ大好き。寒がりなので、いつもくっついてきます。
体も鳴き声も小さいですが、物事にも動じずマイペースでのんびり屋さんです。

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
新しい家族になってくれる方も募集しています

最新の県の猫情報はコチラ

4月1日 既に決定している猫の譲渡で岡山方面へ行きます
※近郊のボランティアさまや新しい飼い主さまへのお届けが可能です
(事前にやり取りを行った上で双方の条件が合致する方のみ対象となります)


みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.03.29 | | 熊本県動物管理センター

救えない命

2017032701 
先週の木曜日に県から保護し出産してしまった若いママちゃん

職員さんに一時保護ということで連れ出し
2日後に県動管センターへ返還する予定でしたが

ママ猫ちゃんの風邪の症状と貧血が悪化してしまったため
チームでもう少し様子をみることにしました

2017032702 
保護した直後に動物病院で出産してしまった赤ちゃん

4匹生まれてきてくれたのですが
薄い三毛柄の子とキジ柄の子が昨日の朝に2匹が次々に亡くなりました…

土曜日に退院し母子揃ってマリンママさんちで産後の授乳を見守っていましたが
お母さんの容態が思わしくないため赤ちゃんと引き離し
哺乳瓶で授乳を始めています

たまたま仕事が休みだった杏子ママさんにお願いし
今朝は母子揃って病院へ通院してもらいました

お母さんはやはり貧血が進んでいたため抗生剤の注射と皮下補液

赤ちゃんはかなり低体温になっていたため
もう少し室温を上げて30℃で保温
飲みが悪ければカテーテル授乳になります

先生の話では体重も軽いため早産だったのだろうとのこと…

出産を目前に控えた矢先に捕獲され保健所から管理センターへの移送
チームで引き取ったもののお母さんの恐怖と不安を拭うことができなかった…
しかも若いお母さんなので初産の可能性もあります

残された赤ちゃん2匹もかなり厳しい状況だと先生に言われています

とにかく保温とミルク給餌
出来ることをするしかありません

それから同じ23日に市の愛護センターから一時保護した
白キジ成猫ちゃんが
今朝亡くなりました

かなり厳しい状況のなか
5日間よくがんばってくれました

2017032703 
今日のお昼にちありママさんが葬送へと送り出してくれています

立派に生き抜いた彼の名前を"風"くんとつけてくれました
春の風の中への旅立ちです…

このところ悲しい別れが次々にやってきて
時の流れに心が追いつかなくなっています

それでも物事は進んでいます
立ち止まることはできませんね

身寄りのない子たちをサポートして下さる支援者さまには
心より御礼を申し上げます

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
新しい家族になってくれる方も募集しています

最新の県の猫情報はコチラ

4月1日 既に決定している猫の譲渡で岡山方面へ行きます
※近郊のボランティアさまや新しい飼い主さまへのお届けが可能です
(事前にやり取りを行った上で双方の条件が合致する方のみ対象となります)


みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.03.27 | | 熊本県動物管理センター

無茶なお願いをしてみます

2017032405
今日は熊本県動物管理センター訪問の日で
にゃぶ子さんと助っ人にのんちゃんが行ってくれました

そこで気になる子がいるとにゃぶ子さんから電話があり
妊婦さんと思われる子が食欲減退と口呼吸をして元気がないとのこと

どうなんだろう
急に容体が悪くなったのか
それとも出産が目前に迫ってるのか…

とにかく診てもらうと病院を手配し
のんちゃんが病院に連れてきてくれました
(私は市のセンター経由で病院へ向かい合流)

2017032406
私が病院へ到着した時には既に診察は終わっていて
のんちゃんから写真付きで結果の説明を聞きました

やっぱり出産が近い

先生からも「産気づいて食欲と元気がなくなっとっとだろ」と言われました

そこでのんちゃんとちょうど病院に来てたスタッフりーさん
にゃぶ子さんにも電話をし今後どうするか相談していた矢先…

キャリーケースの中で出産が始まってしまいました・涙

2017032407 
そのままとりあえず病院に預かってもらうようお願い

知らない場所へ連れてこられて
またもやキャリーケースに入れられて恐怖の連続のなか
恐怖に怯えながらも4つの小さな命を誕生させています

今後のことをどうするか
スタッフにも相談し悩みに悩んだ末に
出した答えは
25日(土)に県のセンターへ母子ともに返還することに決めました

チームで保護するには70匹を超える今の現状
そして去年県から引き取った子たちがまだ残っていますので
今無理をすれば長い出産シーズンの間に
怪我や病気の子を引き取れなくなる可能性もあります

「管理」センターから「愛護」センターへと名称を変更したとはいえ
不安はありますが
有言実行
動物愛護の心をもって管理をして頂きます

ただお願いがあります
もしも母子ともに一手に引き受けてくださるボランティアさま
警戒心の強い母猫を時間をかけて慣らし家族にしてくれる新しい飼い主さま
(子猫は責任をもって当方で飼い主さん探しをします)
がいらっしゃいましたら
明日までにご連絡をいただけないでしょうか
※推定1歳前後 感染症検査はタイミングをみて実施します

子育て中の母子をすぐすぐに移送することは難しいと思いますので
熊本近郊にお住いの方
もしくはある程度子猫が育ちあがってからの移動になります

また
母子共々のボラさま飼い主さま募集は初めての経験ですので
なにか良いアドバイスなどございましたら
あわせてお待ちしています

かなり無謀な条件でのお願いですが
チャンスがあればと思いパソコンに向かってみました

ボランティアさま↓
専用メールフォームはコチラ

新しい飼い主さま↓
飼い主さまアンケートフォームはコチラ

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
新しい家族になってくれる方も募集しています

最新の県の猫情報はコチラ

3月25日 既に決定している猫の譲渡で秋田方面へ行きます
4月1日 既に決定している猫の譲渡で岡山方面へ行きます
※近郊のボランティアさまや新しい飼い主さまへのお届けが可能です
(事前にやり取りを行った上で双方の条件が合致する方のみ対象となります)


みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.03.24 | | 熊本県動物管理センター

はるお君ありがとう

2017032201 
10日に県からレスキューした負傷猫のはるお君

昨日の午後17:50
病院で看護師さんに見守られながら静かに息を引き取りました

顔面を強打し複雑骨折した顎や鼻
そして大きく裂けた舌が邪魔をして呼吸困難に陥っていたはるお君

病院で栄養カテーテルを入れてもらい体力がついたところで
顎の修正をする手術を受ける計画でしたが
呼吸の確保が悪化するばかり

気管支カテーテルを喉から入れてもらい楽になったのもほんの一瞬で
カテーテルすら詰まるほど気管支内にも大量の膿が溜まり始め
先週末からはICUで看てもらっていました

2017032202 
全身でもがくように必死で呼吸していた彼の姿を
永遠に忘れることはありません

苦しみを取り除くことができなくてごめんね…
たった11日間だったけどチームの子でいてくれてありがとう

またね

よしお君を案じ回復を祈って下さってサポーターの皆様
救うことができなくて済みません
これまで応援してくれて本当にありがとうございました

2017032202 
病院では回復へ向けた治療真っ最中の若いお母さんに再会してきました

13日に県動管センターから連れ出した時には生きてるのが不思議なほど重篤でしたが
血色も表情もよくてかなり気分も良さそうです

ご挨拶はくしゃくしゃの顔でシャー・笑
元気を取り戻した証拠だね

2017032203 
先週は子宮を取り除く手術も無事に成功
赤ちゃんはやはり亡くなっていて子宮も破れていたそうです…

よくがんばったよ

事故の後遺症は右の後ろ足
ぴーんと伸びて感覚がありません
更に尻尾もだらりと力なし

排泄は自力で出せないので圧迫してオシッコを出してもらっています

なのに不思議なことに左後肢は感覚があり歩行への期待が持てそうです
(試してみたけどもほふく前進のまますごい勢いで逃げようとするので参考にならず)

2017032204 
まだまだ1歳未満と思われる若いママちゃん
シャーとは言いますが抱っこだってこの通り
ツンデレ系の癒し系になりそうですよ

彼女の将来を約束してくれるご家族やボランティアさまを募集しています
次に受け入れる子の受け皿を作るためにも
命のリレーにご協力を宜しくお願いします!

-----------------------------------------------------------

チームで新しい飼い主さんとの出会いを待つ子をご紹介

静香170318_0008


静香ちゃん メス
推定生年月日 2016年5月15日

自立心が高く、お姉さんタイプの女の子であまり手がかかりません。
猫仲間のお世話をしてくれる優しい子です
遊び好きでとても活発
人も好きで抱っこすると脱力して委ねてくれる可愛い子です。  
-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
新しい家族になってくれる方も募集しています

最新の県の猫情報はコチラ

3月25日 既に決定している猫の譲渡で秋田方面へ行きます
4月1日 既に決定している猫の譲渡で岡山方面へ行きます
※近郊のボランティアさまや新しい飼い主さまへのお届けが可能です
(事前にやり取りを行った上で双方の条件が合致する方のみ対象となります)


みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲




テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.03.22 | | 熊本県動物管理センター

動物「管理」から「愛護」

2017032111 
※2017年3月21日熊本日日新聞掲載

昨日 熊本県動物管理センターに蒲島知事が訪問し
殺処分ゼロへ向けた取り組みおよびセンター名変更を発表しました

昨日の譲渡会は私が仕事を抜け出せなかったため
にゃぶ子さんとsatoさんが参加し知事の話を直接聞いています

震災をきっかけに県のセンターへ収容されるいぬねこの実態が明らかとなり
それでもなお陰で処分を続けていたという悲劇的な事実も発覚
全国から注目され非難されるという皮肉な事態となりました

同じ過ちを繰り返してはいけない

遠慮して黙っていれば変化を恐れる行政の過ちを止めることができません

犬猫救済の輪様をはじめボランティア様
そして記者様や県議の先生など多方面に渡るご協力に助けられ
なにより全国のサポーター様の訴えとご協力により
ようやくここまでたどり着くことが出来ました

とはいえまだ土台ができたばかり
私たちにはどれ一つ具体的な対策は見えていません

まもなく収容ラッシュが始まる乳飲み子のボランティア募集も
譲渡を円滑に進めるための全国のボランティア登録作業も
センターの受け入れ環境の整備すら整わないまま
「愛護」センターを目指すのは当然無理で
今のままの県のスピードでは到底間に合いません

本当に大変なのはこれから
形を作りあげるまで粘り強く声をあげていきます

これからも全国のボランティアさまのご協力なしには
目標を達成できませんので
どうぞ宜しくお願い致します

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

最新の県の猫情報はコチラ

3月25日 既に決定している猫の譲渡で秋田方面へ行きます
4月1日 既に決定している猫の譲渡で岡山方面へ行きます
※近郊のボランティアさまや新しい飼い主さまへのお届けが可能です
(事前にやり取りを行った上で双方の条件が合致する方のみ対象となります)


みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.03.21 | | 熊本県動物管理センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!