キャパ超えのもう1匹

2017112001 
16日
菊池保健所よりSOSのメールを受け
負傷成猫をチームで引き取りました

2017112002 
左後肢に怪我を負い開放骨折をしていました

同保健所の職員さんにお願いし
動物病院まで運んでもらうとスタッフbigdoorさんが合流
診察に立ち会ってくれました

2017112003 
体重2.2kgの男の子
まずは触診で脚の具合をみてもらいレントゲン検査に入ります

2017112004 
口の中には潰瘍がありカリシウィルス感染の疑い

2017112005 
レントゲン検査の結果
左かかと部分の骨折と脱臼だと判明
しかもかなり骨膜炎が進行し影がもやもやしています

2017112006 
私は保護から翌日に面会に行きました

白血球の数値は47000超え・涙
猫エイズのキャリアでもあることが分かりました

病院では24時間点滴を受け
貧血もあるため抗生剤を2種入れてもらっています

こう見えて推定2歳程度
確かにお口の中を見るときれいで歯も真っ白
人間とご飯が大好きです^^

2017112007 
左後肢のアップ
骨折から時間が経過し内側に湾曲しています

2017112008 
ナデナデ大好きな頑張り屋さん

骨膜炎が落ち着き皮膚の再生までかなり時間がかかりますので
骨折した骨が自然癒合してしまうと手術までは無理かもしれません

それでも不自由ない生活ができればそれで十分
先生と相談しながら経過を見守っていきたいと思います


チームでは主に負傷した子猫~成猫の保護が相次ぎ
医療費はもちろんのこと退院した子たちの受け皿がもう残っていなくて
かなり長期間キャパオーバーが続きスタッフにも疲労感が漂っています

チームで治療が完了した子に安心できる居場所を探してあげたいので
県内外のボランティアさま
そして新しい飼い主さまからのお声かけを心よりお待ちしています

また昨日の熊本市動物愛護センターで開催された
休日譲渡会では
子犬1頭、子猫2匹という結果で
いよいよ深刻な局面を迎えようとしています

チームでできることには限界がありますので
バトンタッチして下さるボランティアさまのご協力が今一番必要です

同センターの犬の未来を奪われないよう
本気で着手する覚悟でいますので
橋渡しのお手伝いが必要でしたらご連絡をお待ちしています!
(初期検診などは当方で済ませお届けすることも可能)

罪のない命を奪う権利など私たちにはありません
幸せにすること
安心安全な暮らしを約束すること

これ以上不幸な命を増やさないで欲しいと
センター訪問のたびに心が痛み悲しみで締めつけられます

犬や猫を飼いたいと望んでいるとしたら
どうか近い将来の自らの暮らしを想像してみてください

「飼いたい」と「飼える」は全く別物です

路頭に迷う動物たちを生み出す原因にならないよう
今の生活がどのように変わっていくのか
しっかりと将来を見据えて欲しい

そして環境や条件が整っている方には
ペットショップに行く前に
ボランティアさんや県や市が開催する譲渡会に参加し
社会から排除されようとしているたくさんの命に会ってみてください

市の犬たちに残された時間はありません
どうかお声かけを宜しくお願いします

--------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・グ〜ン はじめての肌着 生まれてすぐの赤ちゃん用3Sサイズ
PPJ キューティーパピーベッド
・リッチェル キャンピングキャリー ダブルドア Sサイズ
・ロイカナ キトン(ドライ) 10kg
・にゃんとも清潔トイレ専用チップ(大きめの粒)
・ロイカナ インドア+7 (ドライ)
※フードはすべて猫用です
・ユニチャーム「デオシート しっかり超吸収無香消臭タイプ レギュラー 112枚

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
新しい家族になってくれる方も募集しています

最新の県の猫情報はコチラ

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.11.20 | | 熊本県動物管理センター

保健所からチビ4匹!

2017102501 
昨日は菊池保健所から子猫を4匹レスキュー

先週末に5匹きょうだいが大津の警察署に持ち込まれ
週明けに保健所へ収容されたと連絡を受けました

保健所に収容されて間もなく一番弱い1匹が亡くなってしまった...涙
ほかの子たちもかなり弱っていると聞いてたので
昨日のうちにフィリアスタッフさんに助けてもらい
動物病院へ連れて行ってもらい
そこからチームのスタッフちかコロンさんにバトンタッチしています

(フィリアさんありがとうございました^^)

2017102502 
推定1ヵ月ほどの女の子
体重300g

2017102503 
男の子 体重350g

2017102504 
女の子 体重300g

2017102505 
そして一番弱い男の子は体重たったの250g

2017102506 
この子だけはそのまま入院することになり
ICUに入れてもらいました

診察の結果
やせっぽちで風邪をひいてるので
抗生剤を処方してもらい
食事管理をしっかりしていくことに

預かりスタッフは久々の子猫に挑戦するきゅー(旧 ぴぃ)さん
「どうやって離乳させるんだっけなぁ」とかなり不安そうだったけど...汗
きゅーさん宜しくお願いします!

亡くなったきょうだいの分まで幸せになってもらわなきゃ!

みなさまの応援を宜しくお願いします

--------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・ロイカナ キトン(ドライ) 10kg
・ロイカナ インドア(ドライ) 10kg
・にゃんとも清潔トイレ専用チップ(大きめの粒)
ロイカナ 腎臓サポート(ドライ)
・ロイカナ pHコントロール オルファクトリー (ドライ)
・ロイカナ インドア+7 (ドライ)
※フードはすべて猫用です

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
新しい家族になってくれる方も募集しています

最新の県の猫情報はコチラ

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲




テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.10.25 | | 熊本県動物管理センター

県センターの猫たち

昨日は県センター訪問でした
にゃぶ子さんとモモさんが県の猫たちに会ってきてくれて
猫たちの様子を報告してもらいました

1-20141012.jpg
 
①2061/12/15宇城保健所  オリオン ♂ ◎
ケージから出たくてしかたなく、出たらずっと甘えてスリスリします。

2-20141017.jpg 
②2016/12/19菊池保健所  シリウス ♂ ○

3-20171012 
③2016/9/12有明保健所  プルー ト♂ ○
※エイズ陽性

4-20171012 
④)4/10有明保健所  まる ♀ ◎

5-20171012 
⑤4/3有明保健所  はると ♂ ○

6-20171012 
⑥)4/3 有明保健所  はるき ♂ ◎

7-20171012 
⑦)3/15天草保健所  白太郎 ♂ ○
※エイズ陽性

8-20171012 
⑧)3/8天草保健所  はな ♀ △

9-20171012 
⑨)4/3有明保健所  はるま ♂ ◎
※エイズ陽性
ケージから出たくてしかたなく、出たらずっと甘えてスリスリします。

10-20171012 
⑩)3/30宇城保健所  ロン ♂ ◎
※エイズ陽性
ケージから出たくてしかたなく、出たらずっと甘えてスリスリします。

11-20171012 
⑪)2/15天草保健所  キャラメル ♀ ○

12-20171012 
⑫3/1天草保健所  四郎 ♂ ○

13-20171012 
⑬6/28天草保健所  のり ♀ ○

14-20171012 
⑭)4/10有明保健所  しかく ♀ ○

15-20171012 
⑮)6/28天草保健所  あお ♂ ◎
※エイズ陽性
※左眼球がありません
ケージから出たくてしかたなく、出たらずっと甘えてスリスリします。

16-20171012 
⑯9/5阿蘇保健所  ジェロニモ ♂ ○
両目とも見えません

17-20171012 
⑰)9/17天草保健所  タイ ♂ ◎
ケージから出たくてしかたなく、出たらずっと甘えてスリスリします。

18-20171012 
⑱9/27天草保健所  ヒラメ ♂ ◎

19-20171012 
⑲)10/11天草保健所  ハマチ ♂ □

県センター訪問でいつも思うことは、健康で人馴れしている猫が
なぜこんなにも多く収容されているのかという事。
各保健所からの引継書類には保護時の詳しい情報は少なく且つ曖昧、
その状況を改善するために対処している様子は少なくとも私には感じられません。
管理センターから愛護センターに変わって半年、
施設名称と現実が伴うにはまだ時間が必要なのでしょうか?

にゃぶ子さんモモさん
レポートありがとうございました!

県のセンターのみならず
県内10ヵ所に点在する保健所にも収容が相次いでいて
震災後からの限界を超える収容がいまも続いています

気になる子がいましたら
県の管理センターへお問い合わせを宜しくお願いします


-----------------------------------------------------------

熊本市動物愛護センターで不足しているフードがあります
(フードは全て猫用です)

・ゴールデンキャットミルク
・ロイカナ ベビーキャット(ドライフード)
 ※小粒なため離乳期の移行をスムーズに進められます
・腎臓用の療法食(ドライフード)

ご協力頂ける方がいらっしゃいましたらご支援を宜しくお願いします

送り先↓↓
〒861-8045
熊本市東区小山2丁目11-1
096-380-2153

--------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・ロイカナ キトン(ドライ) 10kg
・ロイカナ インドア(ドライ) 10kg
・にゃんとも清潔トイレ専用チップ(大きめの粒)
ロイカナ 腎臓サポート(ドライ)
・ロイカナ pHコントロール オルファクトリー (ドライ)
・ロイカナ インドア+7 (ドライ)
※フードはすべて猫用です

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
新しい家族になってくれる方も募集しています

最新の県の猫情報はコチラ

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲





【“県センターの猫たち”の続きを読む】

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.10.13 | | 熊本県動物管理センター

お星様になったあやめ

2017101101 
FIPと闘っていたあやめが
昨夜0時半に息を引き取りました

預かりスタッフhanaさんが異変に気づいてから36日間
小さな身体で必死に生きようと闘いぬきました

7月に保健所へ収容された3きょうだいのうち
風邪の後遺症が重かったあやめをチームで引き取り
目の切開手術も終えて
いよいよ出会いを求めて譲渡会に参加させようとしていた矢先に
抱っこした時の違和感にhanaさんがいち早く気付き
初期段階での受診と治療を受けさせることができました

それでも叶わなかった奇跡の生還
病院へお世話になった時期もありましたが
hanaさんのそばに居て支えたいというありがたいお気持ちに甘え
息を引き取る瞬間まで大好きなパパとママに抱かれて
新たな旅へと出発しています

何度も書いていますが
昨年の震災から県に収容された沢山の猫たちと関わってきましたが
これまでに経験したことのないFIP発症率に戸惑いを感じています

市から引き取った猫たちには
少なくともここ2年はFIPが発症した例はありません

なぜ県の子たちに偏って発症してるのか...?
本当に謎です...

あやめちゃんと同じFIPと闘う福助くんは
今もスタッフbigdoorさんに見守られながら生きています
どうか福くんには生還してほしい...

何度も何度も懇願し涙するスタッフの願いが
どうか届きますように...

かわいいあやめちゃん
幸せにできなくてごめんね

今夜会いにいくよ

-----------------------------------------------------------

熊本市動物愛護センターで不足しているフードがあります
(フードは全て猫用です)

・ゴールデンキャットミルク
・ロイカナ ベビーキャット(ドライフード)
 ※小粒なため離乳期の移行をスムーズに進められます
・腎臓用の療法食(ドライフード)

ご協力頂ける方がいらっしゃいましたらご支援を宜しくお願いします

送り先↓↓
〒861-8045
熊本市東区小山2丁目11-1
096-380-2153

--------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・ロイカナ キトン(ドライ) 10kg
・ロイカナ インドア(ドライ) 10kg
・にゃんとも清潔トイレ専用チップ(大きめの粒)
ロイカナ 腎臓サポート(ドライ)
・ロイカナ pHコントロール オルファクトリー (ドライ)
・ロイカナ インドア+7 (ドライ)
※フードはすべて猫用です

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
新しい家族になってくれる方も募集しています

最新の県の猫情報はコチラ

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.10.11 | | 熊本県動物管理センター

保健所と県からレスキュー

2017100801 
5日はちかコロンさんが菊池保健所から小さな子猫をレスキューし
動物病院で受診してくれました

2017100802 
重篤化した風邪の症状により完全に失明しています
眼球も破れていてもう手立てがないということでした…

体重わずか400g
生後約40日ほどだと思われます


2017100803 
チームスタッフ宅はいっぱいで隔離して管理できる環境がないため
病院にお願いして連休明けまで入院させてもらうことにしています

光を失ってしまったにもかかわらず
ご飯もよく食べて元気いっぱい
よくがんばったね

2017100804 
そして6日は県のセンターから左後肢が不自然にグニャリと曲がる
カイちゃんを一時保護しています

2017100805 
体重1.6kg
みたところ生後半年ほどのサイズ

触診の段階で左後肢の筋肉がかなり落ちてると先生

2017100806 
レントゲン検査の結果
左側の骨盤が完全に折れていました
脊椎と骨盤を繋ぐ仙腸関節も脱臼しています

事故に遭ってから時間が経過していること
左太ももに怪我のあとがあり
骨の影がモヤモヤしてるから骨膜炎がある可能性があること

先生も不安そうでしたが
とにかく修復を目指し手術をしてくださいます

2017100807 
カイちゃん手術がんばらなんよ!

先生よろしくおねがいします!

2017100808 
昨日は福助に新たな事実が判明しています

念のため受けていたFIP検査で
陽性であるという診断が正式に確定しています

白血病の発症かと思っていましたが
肺の症状や嘔吐下痢などもありましたので納得。。。

いまできる治療はして頂いているので
預かりスタッフbigdoorさんと相談し
彼のこれからの過ごし方が明るいものであることを願い
bigdoorさんちでゆっくり過ごしてもらうことに決めました

短い時間だったけれど幸せ溢れる時間を過ごしたbigdoorさんのおうちで
引き続き薬を飲ませたり栄養チューブからご飯を食べさせたりしながら
ストレスなく静かに過ごしてもらえればそれがベスト

新入部員なだけにbigdoorさんのメンタル面も心配ですが
今は彼女に託すことが福助にとって安心できるはずですから…

肺はしめっていて癒着している部分もあると言われていますので
呼吸が早くbigdoorさんも眠れない時間が長くなると思うけど…
どうか彼のことを宜しくお願いします!

hanaさんちの子猫のあやめもFIPの診断を受け
もう1ヵ月以上の闘病生活が続いています
あやめもよく頑張ってるね
hanaさんもがんばってくれてありがとう・涙

-----------------------------------------------------------

熊本市動物愛護センターで不足しているフードがあります
(フードは全て猫用です)

・ゴールデンキャットミルク
・ロイカナ ベビーキャット(ドライフード)
 ※小粒なため離乳期の移行をスムーズに進められます
・腎臓用の療法食(ドライフード)

ご協力頂ける方がいらっしゃいましたらご支援を宜しくお願いします

送り先↓↓
〒861-8045
熊本市東区小山2丁目11-1
096-380-2153

--------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・にゃんとも清潔トイレ専用チップ(大きめの粒)
ロイカナ 腎臓サポート(ドライ)
・ロイカナ pHコントロール オルファクトリー (ドライ)
・ロイカナ インドア+7 (ドライ)
※フードはすべて猫用です

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
新しい家族になってくれる方も募集しています

最新の県の猫情報はコチラ

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



2017.10.08 | | 熊本県動物管理センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!