FC2ブログ

県からホッケと市からさらに負傷

2018120101 
昨日は県のセンターにホッケを迎えに行く段取りがつき
スタッフマリンママさんのご主人が引取り病院で合流しました

ホッケ君はじめまして

彼は今年5月23日に
多頭飼養飼い主から収容され
半年以上県のセンターで頑張っていました

県センターからの情報によると
11月20日頃から食欲の減退と腹水の確認
その日に受診し皮下補液と抗生剤の注射

その後も容体に変わりなく23日に再び皮下補液のみ

29日にはいよいよ食事を受け付けなくなり
瞬膜も出るほどしんどそうにしていました
同センターのかかりつけ医より腹水の検査に出してあるそうなので
来週にも疑われるFIP検査結果が判明すると思います

2018120102 
病院では改めてエコー検査
やはり腹水が結構溜まってるということで
成分を確認するため腹水を採取してもらいました
・腹水は黄色め(FIPっぽい)
・アルブミン1.5:グロブリン4.6→比率0.33
 ※0.8以下だとFIPの確立が高いのでほぼ確定
・細胞の攻勢もFIPっぽい

2018120103 
血液検査の結果
・貧血ぎみ
・リンパ球数と好酸球数がかなり低め

センターから抗生剤とステロイドを持たせてもらいましたが
白血球の数値は標準値なので抗生剤は中止
引き続きステロイドを投与しながら検査結果を待つことになりました

2018120104 
エコー検査、腹水採取、血液検査
我慢強く協力してくれました・涙

2018120105 
先生に警戒中…笑

2018120115 
思いのほかホッケの顔つきがしっかりしてたのでホッと一安心
診察後は物資を準備してマリンママさんのおうちにお邪魔しています

ケージに物資で頂いたベッドとトイレをセット
環境の変化に少々戸惑い気味だったけど

2018120116 
私達が藤野家を去った後にはこっそりご飯を食べてくれてました^^

もしも彼がFIPだったとしても
特効薬がある訳でもありませんので
対処療法をしながら少しでも快適に過ごせる工夫をするのが現実だけど

それでも奇跡が起きることを期待しながら
先生と前向きに治療をしていく覚悟でいます

今元気でいてくれるうちにできる治療などご存知でしたら
みなさまの体験談や情報などお寄せいただけたら幸いです

ホッケがんばるよv

2018120106 
実は昨日
市のセンターから負傷子猫の収容情報が入り
チームで引取りをしています
(マリンパパさん県と市をはしごしてくれた・笑)

中央区国府1丁目で保護され収容されています

2018120107 
見づらいですがセンターから届いたモニター越しの写真

上半身に釣り糸のようなものがたくさん絡まっています
市のセンターに収容されてからすぐに
絡まる糸をきれいに取ってもらいましたが

腕や胸に皮膚の欠損と化膿や壊死部分がみられ
衰弱もかなり進んでいるようでしたので
一刻も早くと職員さんが連絡してくれました

2018120108 
推定4ヵ月ながら体重はわずか700g
口の中をのぞくと
犬歯が乳歯と永久歯が重なっていましたので
生後5ヵ月近くはありそうです…

血色がかなり悪く弱々しい

糸に絡まってから身動きが取れず食べ物にまともにありつけなかったんじゃ

色々想像して悲しくなってしまう

20181201009 
患部をみて先生もびっくり

とにかく患部をきれいに洗浄し軟膏を塗り
化膿を食い止めるための抗生剤を開始します

2018120110 
とにかく弱くてグニャグニャ

耳の付け根には疥癬ダニも発見
体調をみてレボリューションを塗布してもらうことになっています

2018120111 
脱水も進んでいるので腕から留置をとってもらい患部の洗浄

患部を清潔にするためまわりの毛をカット

2018120112 
壊死した皮膚や膿を流す間にも生まれたてっぽいウジを2匹発見・怖

腕にはたっぷりの軟膏を塗布してもらいゴールまであと少し

2018120113 
ガーゼをあてる間にもぐったりしてるツリーちゃん
(あ、名無しだったのでとっさに仮名をツリーにしました)

ほんとにこのまま死ぬんじゃないかと何度も確認した・恐

2018120114 
ようやく処置完了!

昨日はそのまま入院させてもらい
医療費はかかりますが皮膚が寄るまでとう約束で
看護師さんに頭下げてきました

[広告] VPS

ご飯を差し出されるなりがっつくツリー

空腹に耐えてたんだね…
健気な姿にホント泣けてくるし
あんな釣り糸捨てる人間に腹が立ってくるしで
色んな感情が一気にこみ上げてきました

このところ続く負傷猫たちの保護
チームの保護数の増加と支援金大丈夫か?
(最近数えてないけど多分70匹は超えてる)

それにも増していま気がかりなのが
約10年ぶりの市のセンターの猫の殺処分の危機

どうしよう・涙

と思ってるだけじゃなんも進まんので
次の記事こそ市のセンター情報を書かねば

みなさまのサポートいつも本当にありがとうございます
そしてスタッフのみんなもこの局面を踏ん張ってくれてありがとう

----------------------------------------------------------

最悪なお知らせ

私達が活動を始めた熊本市動物愛護センターの猫の保護活動
猫の殺処分ゼロを達成して以来
約10年ぶりにキャパオーバーによる殺処分の危機にさらされています

今年に入り多頭飼養放棄による成猫の収容が相次ぎ
市のセンターの収容キャパを大きく上回っていて
現在85匹の収容数のうち1歳以上の猫が57匹を占め
1つのケージに複数の猫を収容せざるを得ない状況となっています

今月は16日に同センターで休日譲渡会が行われます
職員さんからの最新情報では
16日よりも前にあと1回緊急譲渡会を実施する計画を立てているとのこと
恐らく最終的に16日までの2回の休日譲渡会の結果をみて
殺処分(安楽死)が行われるかどうかが決まると思います

いつもお願いばかりで心苦しいのですが
市のセンターに収容されている成猫を引き受けて下さる方を緊急募集させてください
私からは子猫ではなく成猫を今回はお願いしたいです

できることなら保護から譲渡まで一手に引き受けて下さるボランティアさま
もちろん家族になって下さる方も大歓迎です

県内外どこでも連れて行きます!
(双方の条件が合えば進めさせて頂きます)
※一部お連れできない地域があるかもしれません

10年続いた殺処分ゼロをなんとか守りたい
(負傷で衰弱し快復困難と判断された子は除く)

どうか一人でも多くの方々に拡散を宜しくお願いします
※市の猫たちの過去の記事はコチラをご覧ください

市の子たちの最新情報は週末にかけてアップしていきます

----------------------------------------------------------

多頭飼養崩壊助けてください!

主に子猫の最新リスト

くまもと多頭崩壊緊急レスキューチームFB


-----------------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・ニャンとも清潔トイレ専用マット
・ニャンとも清潔トイレ専用チップ(大きめのサイズ)
・ロイカナ インドア ドライ
・ロイカナ キトン ドライ

・フリースブランケット
例えばのショップサイト↓↓
https://store.shopping.yahoo.co.jp/hashima-shinsou/06sk-eco-micro70100.html?sc_e=slga_pla#ItemInfo
(無地淡色希望=上のサイトでいうとイエロー&グリーン系)

※フードは全て猫用です

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
新しい家族になってくれる方も募集しています

最新の県の猫情報はコチラ

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲




テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2018.12.01 | | 熊本県動物管理センター

県のホッケと市のエレナ

2018113001 
熊本県動物愛護センターに収容されているホッケ君
彼は天草保健所からの搬入で半年の収容生活を送っています

昨日同センターを訪問してくれたスタッフモモさんからの報告で
ホッケ君の容体が徐々に悪くなりついに食欲がなくなってしまったため
センターから獣医へかかったと職員さんから聞いています

2018113002 
腹水が確認されFIPの疑い

FIPの検査に出すことになり
今週末明けにも結果が届く予定です

2018113003 
もしも陽性反応が出たら
安楽死を視野に入れていると聞いたそうです

この子にされている処置は2回の皮下補液のみ

食事もできず弱っていくばかりでしんどいだろうに
腹水で胸が圧迫され呼吸も思うようにできず
横になることすら苦しくトイレに入ったり出たり
瞬膜も出た状態になっています

このまま衰弱していく彼をどうすべきかスタッフで考えました

チームのキャパもいっぱいだし
看取り覚悟で引き受けるスタッフがいるとは思えない…

悶々とする中
手を挙げてくれたのはマリンママさん
このまま検査を待つより
せめて対処療法や緩和治療などで少しでも楽に過ごせたなら…

早くて明日にも県のセンターから引き取りをすることに決め
引取りができるスタッフのスケジュールを確認している最中です
(今のところ明日までの引取りは難しい状況)

なんとか助け出せますように…

2018113004 
熊本市動物愛護センターにも負傷猫が収容されていました

生後半年ほどのエレナちゃん
左後肢がブラブラで同センターでのレントゲン検査の結果
大腿骨の骨頭が折れている事が確認されています

手術をしないと歩行に障害が残ると判断し
昨日の夕方にマリンママさんのご主人に
仕事帰りにセンターへ立ち寄ってもらいピックアップ
その後病院で合流しバトンタッチしました

2018113005 
体重1.85kg

2018113006 
歯もきれいでやはり生後半年ほど

2018113007 
レントゲン写真では
やはり左大腿骨の骨頭がボッキリ折れています

近日中に骨頭を取り除くオペをお願いしました

2018113008 
採血では一度だけシャーと言いましたが
ちゃんと我慢してくれました

エイズ白血病ともに陰性
白血球の数値が高め
それから貧血もみられます

2018113009 
病院でご飯を差し出すと食べてくれたそうなので一安心

貧血のサプリ=ペットチニックと抗生剤の投与を開始して
手術のタイミングを見計らってもらいます

今のところチームでキャパがないため
手術後は市のセンターへ返還する予定です

もしもエレナちゃんにビビっときた方がいらっしゃいましたら
センターに返還前にぜひ会いに来てみてくださいね!


そして最後に最悪なお知らせ

2007年に私が個人で始めたボランティア活動も
たくさんのスタッフやサポーター様に支えられ
10年前からは収容キャパオーバーによる殺処分が行われていませんでした

ところが
今年に入り多頭飼養放棄による成猫の収容が相次ぎ
市のセンターの収容キャパを大きく上回っていて
現在85匹の収容数のうち1歳以上の猫が57匹を占め
1つのケージに複数の猫を収容せざるを得ない状況となっています

「このままじゃ絶対マズい…」
感じていた予感はみごと的中

2日前に同センターの職員さんから連絡が入り
近いうちに数のコントロールを目的とした処分が行われると
報告を受けています

今月は16日に同センターで休日譲渡会が行われます
職員さんからの最新情報では
16日よりも前にあと1回緊急譲渡会を実施する計画を立てているとのこと
恐らく最終的に16日までの2回の休日譲渡会の結果をみて
殺処分(安楽死)が行われるかどうかが決まると思います

いつもお願いばかりで心苦しいのですが
市のセンターに収容されている成猫を引き受けて下さる方を緊急募集させてください
私からは子猫ではなく成猫を今回はお願いしたいです

できることなら保護から譲渡まで一手に引き受けて下さるボランティアさま
もちろん家族になって下さる方も大歓迎です

県内外どこでも連れて行きます!
(双方の条件が合えば進めさせて頂きます)
※一部お連れできない地域があるかもしれません

10年続いた殺処分ゼロをなんとか守りたい
(負傷で衰弱し快復困難と判断された子は除く)

どうか一人でも多くの方々に拡散を宜しくお願いします
※市の猫たちの過去の記事はコチラをご覧ください

市の子たちの最新情報は週末にかけてアップしていきます

----------------------------------------------------------

多頭飼養崩壊助けてください!

主に子猫の最新リスト

くまもと多頭崩壊緊急レスキューチームFB


-----------------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・ニャンとも清潔トイレ専用マット
・ニャンとも清潔トイレ専用チップ(大きめのサイズ)
・ロイカナ インドア ドライ
・ロイカナ キトン ドライ

・フリースブランケット
例えばのショップサイト↓↓
https://store.shopping.yahoo.co.jp/hashima-shinsou/06sk-eco-micro70100.html?sc_e=slga_pla#ItemInfo
(無地淡色希望=上のサイトでいうとイエロー&グリーン系)

※フードは全て猫用です

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
新しい家族になってくれる方も募集しています

最新の県の猫情報はコチラ

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲





テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2018.11.30 | | 熊本県動物管理センター

県センターの猫たち

熊本県動物愛護センター
この施設は熊本県内の10ヶ所の保健所から移送された犬猫たちが収容されています
(熊本市内の犬猫は熊本市動物愛護センターへ収容)

今日は県のセンターに収容されている猫たちの中でも
今年の5月に多頭飼育により
天草保健所から搬入された子達を紹介します

2018112801 
① ウナギ ♂

2018112802 
② コノシロ ♂

2018112803 
③ ウツボ ♂

2018112804 
④ サケ ♀

2018112805 
⑤ フグ ♀

2018112806 
⑤ フグ ♀

2018112807 
⑦ サンマ ♀

2018112808 
⑧ ニシン ♀

2018112809 
⑨ ブリ ♀

2018112810 
⑩ ホッケ ♂

2018112811 
⑪ カレイ ♂

2018112812 
⑫ カンパチ ♀

視力・口唇裂・口内炎・皮膚のかぶれ等
近親交配が原因と思われる障害や疾患がある子達が多くいます

搬入時にはほとんどの子が弱々しく
何かしらの治療を必要としていましたが
センターでの治療により
今では随分と症状が軽くなってきました

性格はみんな穏やかで優しい子ばかりです

2018112813 
過酷な環境で飼育されていたにも関わらず
私たち人間を許し寄り添い甘えてくれます

過酷な環境下で命がけで生き抜いてきた子たち
障害や疾患があってもその全てを受け入れ守ってくれる家族と巡り逢えますように・・・

明るい未来が閉ざされる時が来る前に
1つでも多くの命を救いださねば近い将来必ず悲劇が襲いかかります

----------------------------------------------------------

多頭飼養崩壊助けてください!

主に子猫の最新リスト

くまもと多頭崩壊緊急レスキューチームFB


-----------------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・ニャンとも清潔トイレ専用マット
・ニャンとも清潔トイレ専用チップ(大きめのサイズ)
・ロイカナ インドア ドライ
・ロイカナ キトン ドライ

・フリースブランケット
例えばのショップサイト↓↓
https://store.shopping.yahoo.co.jp/hashima-shinsou/06sk-eco-micro70100.html?sc_e=slga_pla#ItemInfo
(無地淡色希望=上のサイトでいうとイエロー&グリーン系)

※フードは全て猫用です

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
新しい家族になってくれる方も募集しています

最新の県の猫情報はコチラ

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲




テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2018.11.28 | | 熊本県動物管理センター

菊池保健所の危機

フィリアさんから菊池保健所の危機的状況がブログに更新されています

フィリアさんのブログはコチラ

私達チームにゃわんが毎週県や市のセンターを訪問するように
熊本県内の10箇所に存在する保健所にも
各ボランティア団体さんが訪問し
それ以外にも収容されている猫や犬たちのお世話もされています

各保健所でキャパオーバーした犬や猫たちは
毎週決まった曜日に専用トラックへと乗せられ
県のセンターへと送り込まれます

県のセンターには想像を絶するほどの犬が収容され
不定期で殺処分が行われていることは事実です

先日呼びかけをさせて頂いた県のセンターに収容されている3頭の犬には
無事引受先が決定し同センターから救い出されました
ご協力くださって本当にありがとうございました

県のセンターには慢性的に収容スペースを越える犬が収容され
譲渡がなかなか進まないという現状が続いています

今回フィリアさんが呼びかけをしている犬たちも
もしも県センターへ移送されることとなれば
職員さんたちのお世話や管理が行き届かないことは明白で
その全てのしわ寄せは収容されている犬たちへと降りかかります

多数の犬たちとの近距離での生活
一時も心穏やかに眠る時間などありません
満足に散歩もできずスキンシップさえ希薄になります
性格がよく譲渡対象にしても問題ないと思われていた子が
いつしか異常に怯える子になったり凶暴になったり...
変わり果てた犬たちの姿に譲渡に適してない子と判断され
再び死の恐怖にさらされることになります

ボランティアさんたちの苦悩
そして人員の少ないなか一日中犬や猫たちのために時間を費やする職員さんたち

今すぐに手を打つことが難しいことは分かっていますが
なんとかこの局面を切り抜けることはできないでしょうか...

犬の飼養をご検討されている方がいらっしゃいましたら
ぜひ一度フィリアさんのブログを覗いてみてください

菊池保健所の犬たちに幸せを

----------------------------------------------------------

多頭飼養崩壊助けてください!

主に子猫の最新リスト

くまもと多頭崩壊緊急レスキューチームFB


-----------------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・ニャンとも清潔トイレ専用マット
・ニャンとも清潔トイレ専用チップ(大きめのサイズ)
・ロイカナ インドア ドライ
・ロイカナ キトン ドライ

・フリースブランケット
例えばのショップサイト↓↓
https://store.shopping.yahoo.co.jp/hashima-shinsou/06sk-eco-micro70100.html?sc_e=slga_pla#ItemInfo
(無地淡色希望=上のサイトでいうとイエロー&グリーン系)

※フードは全て猫用です

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
新しい家族になってくれる方も募集しています

最新の県の猫情報はコチラ

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲





テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2018.11.27 | | 熊本県動物管理センター

県センターに殺処分の危機

くまもと多頭崩壊レスキューチームのフェイスブックで
既にご存知の方もいらっしゃると思いますが
熊本県動物愛護センターで犬の殺処分が行われます

くまもと多頭崩壊レスキューチームのFBはコチラ
今回も団体譲渡限定で3頭の対象犬を県から開示されています

タイムリミットは19日(月)
この日までに引取りの連絡をする必要があります

対象となっている犬はカー、ケーナ、りゅう

最新の情報ではカーちゃんに譲渡が決定したようです

残る2頭に生きるチャンスが与えられるよう
各団体さまそれぞれ動いてくださっています

時間はあまり残されていません

チームは猫メインなので力になれず見守る事しかできませんが
この日記が少しでも知ってもらうきっかけになればと
微力ながらアップさせて頂きます

県のセンターには収容が続き
犬も猫も厳しい状況が続いています

どうか1人でも多くの方に悲しい現実が伝わりますように…
そして1つでも多くの命が救われますように…

----------------------------------------------------------

多頭飼養崩壊助けてください!

主に子猫の最新リスト

くまもと多頭崩壊緊急レスキューチームFB


-----------------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・ニャンとも清潔トイレ専用マット
・ニャンとも清潔トイレ専用チップ(大きめのサイズ)
・ロイカナ インドア ドライ
・ロイカナ キトン ドライ

・フリースブランケット
例えばのショップサイト↓↓
https://store.shopping.yahoo.co.jp/hashima-shinsou/06sk-eco-micro70100.html?sc_e=slga_pla#ItemInfo
(無地淡色希望=上のサイトでいうとイエロー&グリーン系)

※フードは全て猫用です

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
新しい家族になってくれる方も募集しています

最新の県の猫情報はコチラ

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲




テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2018.11.18 | | 熊本県動物管理センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!