ママちゃんありがとう

本日12時
ママちゃんが天国へと旅立ちました

今週は月曜日から入院していたのですが
先生から家族と過ごす時間を優先した方がいいのではとお声掛けを頂き
点滴セットを器具ごとお借りしマリンママさんちへ一時帰宅しました

2016093001 
昨日の夕方、ママちゃんの反応が朝より良くない、
輸血の反応の効果がさほどみられないと連絡があり、
直ぐに病院に行きたかったのですが、
仕事が終わるのを待っててパパさんとダッシュで病院に行きました。

夕方の連絡の時より、少し良く頭を上げてみせてくれました。
点滴の機械ごと連れて帰りました。
寝る前の膀胱洗浄、1時の抗生剤の注射も終わりました。少しお水を飲ませて。

ゆっくり休んで欲しいです。

DICの症状の紫斑がいくつかみられます。
でも、ママちゃんは頑張ってます。

2016093002 
大好きなマリンママさん一家と過ごす最後の夜

今朝まで頑張ってくれたので
マリンママさんの仕事があるので朝から病院へ預けて
またいつものように夕方お迎えに行く予定でした

午前11時半頃
病院からマリンママさんの携帯が鳴り
かなり厳しい状況になっていると連絡が入ります
そのままダッシュでママちゃんのもとへ

「待っててね!」
その想いに応えるように
マリンママさんの手の温もりを感じながら
静かに息を引き取りました

くしゃくしゃになって涙を流すマリンママさん
何度別れを経験しても
彼女の涙が枯れることはありません

事故に遭い命の危険にさらされたママちゃん
チームの子になってくれて
たくさんの後輩を見送ってきました

大好きなマリンママさんと一緒に過ごせて本当に幸せだった

彼女がこうして最期まで病と闘わせてくださった
サポーターのみなさまにも御礼を申し上げます

ママちゃん
今夜会いに行くね


-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.09.30 | | チームの猫たち

よしおとクミンがお引越しします

2016092901 
マリンママさんちで過ごすよしお君
彼を市の愛護センターから引き取ったのは2013年9月のこと
保護日記はコチラ

左後肢を骨折し骨膜炎が進んでいたため断脚手術を受け
センターへ返還する予定でしたが
白血病のキャリアであることがわかったため
そのままマリンママさんちの和室で過ごしてもらうことにしました

2016092901 
猫大好き
人間も大好きな彼は
同部屋だったよもぎ君や春海ちゃんなど
白血病を発症し天国へ巣立ったお友達を見送ってきました

2016092902 
そしてクミンちゃんは昨年8月にチームに仲間入り
保護日記はコチラ

子猫なので感染症の心配はしていませんでしたが
なかなか体調が快復しなかったため
念のため検査を受けた結果 白血病のキャリアであることが判明

2016092903 
マリンママさんちの和室に入れてもらうことになり
約1年を元気に過ごしています

今回の震災で出逢った県外にシェルターを持つ愛さまとの出逢いに恵まれて
白血病の猫が暮らすお部屋に空きがあるので送って下さいと
ありがたいお言葉を頂き
先月末に県動管センターよりキャリアである宝くんとやっちゃん
エイズキャリアの負傷っ子ベンツ君を第一段として空輸しました

その後も「県の子が助かるのならもう少し受け入れ可能ですよ」と
神様のようなお言葉をいただいていましたので

意を決してマリンママさんによしおとクミンの話をしてみることにしました

マリンママさんちには10匹を超える猫に加えて
犬のレンディや春ちゃんをみてくださっています
しかもマリママさんちに預けてる猫は
全て下半身麻痺や神経麻痺などのハンデを持つ子ばかり

お仕事と家事以外は猫にかかりっきりなのを
スタッフも私もずっと心配していました

もしもこのチャンスに2匹を愛さまのシェルターにお願いすることができたら
マリンママさんちの和室一部屋を空けることができるし負担も軽減します

返す言葉もなく悩んでいたマリンママさん・・・
できればこのまま看たいというお気持ちが痛いほど伝わってきましたが
最終的に私の提案を受け入れて下さいました

よしおとクミンは1日の午前中の便で
チームを そして熊本での生活を卒業します
マリンママさんの温かい愛情をキャリーケースとバッグに詰め込んで
私が最後まで責任を持ってお連れすることにしました

マリンママさんありがとう
長い間お世話になりました

2016092904 
マリンママさんちで今気がかりな子がママちゃん

彼女は事故に遭いセンターへ収容されたところをチームで保護
尿道破裂という重篤な状況を
尿道をカットし下腹部から出すという難手術を乗り切り
その後は元気に過ごしていました

保護当初の日記はコチラ

2016092905 
ところが昨年あたりから体調に波が出始め
食欲の減退や尿道の化膿が悪化
血尿から膿尿に変化しカテーテルを膀胱内部から装着する手術を受けるも
下腹部の炎症は治まったものの予後は芳しくなく
今週に入ると食事を全く受け付けなくなりました

毎日繰り返す膀胱の洗浄と抗生剤の投与
一口でも食べてくれるようにと工夫に工夫を重ねるご飯のメニュー

食事を受け付けなくなった今
動物病院へ週末まで入院させています

2016092906 
今年6月
体調に波があるものの比較的元気にしていた頃のママちゃんの姿

猫一倍面倒見が良くて後輩にも決して怒ったことがないママちゃん

もう一度元気な姿を見たい反面
無理はさせたくないという気持ちもあります

今日は最後の望みをかけて輸血を受けています

早くママさんちに帰りたいね…

月曜日にまた会えたらいいな

-------------------------------------------------

冒頭で触れた愛さまのシェルターへ輸送したベンツ君が
妙玄さまに見守られながら息を引き取りました

原因はFIP(伝染性腹膜炎)でした
事故による大きな衝撃と痛み
管理センターでの長い収容生活
大きなストレスが原因で発症すると言われていますので
思い当たる点はたくさんあります

愛さま
妙玄さま
辛い思いをした彼のまっすぐに人間の愛情を求め続ける姿に
最期まで受け止めて返してくださってありがとうございました

短い間でしたが
最高の余生を過ごせたと心から感謝しています

ありがとうございました

1日にお会いできるのを楽しみにしています

妙玄さまのブログでベンツ君に会えます
ゆるりん坊主のつぶやき


-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.09.29 | | チームの猫たち

秋ちゃんありがとう

2016051801 
昨年の夏にセンターから保護し療養生活を送っていた秋(ハント)君
保護日記はコチラ

秋ちゃん、02時05分旅立ちました。
苦しまなかったのが、せめてもの救いです。

マリンママさんに見守られながら
静かにこの世を去りました

大怪我を負い治療を続けながらも
肝臓や腎臓などの病気も併発

悪くなったところをやっつけようとすれば違う箇所の数値が悪くなるという状況が続き
特に今年に入ってからは体調に大幅な波があったため
主に緩和治療に重点を置き
秋ちゃんが少しでも楽に過ごせることを最優先してきました

「秋ちゃんが落ち着くまでは追加の預かりはしない」
と一度は心に決めたマリンママさん
そんな彼女の決意をよそに県の動物管理センターに沢山の猫たちが収容され
見過ごせない彼女は月曜日から4匹の仔猫を引き受けてくれた矢先のお別れでした

秋ちゃんはきっと分かってたんだね
マリンママさんの愛情が深くて温かいことを
その愛情を同じ不幸を背負う仲間たちにおすそ分けしようとしてくれたんだね

おりこうさんで賢くて我慢強い秋ちゃん
マリンママさんのおうちに来てくれてありがとう

痛みや苦しみから解放されて
天国で思う存分かけっこしたり毛づくろいだってできる
お友達にも宜しく伝えてね

秋ちゃんへ。
痛いお腹の洗浄、よく頑張りました。
おしりからの点滴も、注射、お薬本当に頑張りましたね。
あなたは、とっても我慢強く、優しく、可愛く。
あなたの全てが大好きでした。
もう、何にも辛いことはないよ。
お友だちと仲良くね。

これからもずっとマリンママさんのことを見守っていてください

秋ちゃん
チームに仲間入りしてくれてありがとう

今夜会いにくよ

秋ちゃんは毎日の点滴やお薬に頼る日々が長く続きました
ご支援くださった皆様には心より感謝しています
ありがとうございました

-----------------------------------------------------

チームでは乳飲み子~成猫まで
幅広い世代の猫を預かってくれるボランティアさんを募集しています
一時預かり募集ページよりご連絡をお待ちしています



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.05.18 | | チームの猫たち

秋ちゃん

2016031701 
お腹のキズは、相変わらずで
週3回のキズ交換も頑張っているけど寄らない…
ここのところ、食欲もがた落ち
体重も2.55kgと落ちてしまってます。

色んなフードを買いあさり、食べさせているのですが
きのう食べたから今日も食べるかと思うと食べない。

今日の血液検査で、貧血も進んでます。
貧血を改善する注射もあるそうで
この注射で改善出来ない場合は、輸血しかないらしい。

何ヵ月も何年も秋ちゃんに付き合う覚悟は、出来ているけど…
秋ちゃん、何が食べたい?


チームにやってきて7ヶ月
怪我の治療に加えて内臓の状態もかなり悪く
マリンママさんと一緒に週3回の通院をしながら
今もよくがんばってくれています

貧血を改善させるために
先生から輸血や抗生剤の治療を選択肢として出してもらいましたが
マリンママさんとしっかり相談して
今後の過ごし方を考えていくつもりです

頑張っている秋ちゃんを支えてくださるサポーターの皆様の
応援に応えようと彼も必死に頑張ってくれています

マリンママさん
彼のためにできること
今夜また考えてみましょうね
いつもホントにありがとうございます


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆ 

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに 
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします 
私達人間のために命を奪われることになるとしても 
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて 
少しでも満足な時間を送らせてあげたい 

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g 
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg 
・ロイカナ キトン 10kg 
・ロイカナ 消化器サポート(可溶性繊維) ※便秘がちなマクベスへ
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします) 
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用) 
・a/d缶(処方食) 
・子犬用のドライフード(  〃  ) 
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも) 
※必要物資はさまざまですので 
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です 

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください 

熊本市動物愛護センター 
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1 
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185 
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp 

また センターでは沢山収容されている子達の中から 
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています 
ペットショップに行く前に... 
一度だけでも足を運んでみてください 
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ 

どうか宜しくお願いします
 

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲




テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.03.17 | | チームの猫たち

まつ君ありがとう

2016012601 
まつ

25日午後3時過ぎに 虹の橋を渡ってしまいました。
まだ6カ月になったばかり
小さな体で 最後の最後まで頑張ってくれました。

きちんと報告したいけど
まだ パッキンの壊れた水道みたいな涙腺になってるので
すんません

明日
(今日)葬儀場で送ってきます。


ちありママさんに支えられながらFIPを闘ったまつ君
昨日15時過ぎ 静かに息を引き取りました

昨年8月にチームへやってきた彼
元気いっぱいでご飯もよく食べイタズラも忘れない
普通の子猫となにも変わらない子猫でした
保護日記はコチラ

2016012602 
首の怪我も癒えたころになると
通常に比べ成長が遅かったり
トイレの失敗が続くことに「なにか違うかな」と気付き始めたちありママさん

それでもよく食べよく眠って
先輩にゃんこたちと遊びながら猫付き合いのノウハウを教えてもらったね

健康なコと同じように譲渡会にも参加させてきました

2016012603 
譲渡会ではなかなかご縁が掴めなかったけれど
今はチームに居てくれてよかったと心から思っています

なんで彼がFIPを発症してしまったのか

ネットで調べると
大怪我を負ったり多頭飼いの環境下におかれ
強いストレスがかかることが引き金になると書かれていました

確かに彼は生後間もなく首に大怪我を負いましたが
その後の生活環境は快適そのもの
ちありママさんちの猫ちゃんたちも仲良しですので
争いごとに巻き込まれるなんてありえません

私は原因がそこ(ストレス)にあるとは思えないのです

私(チーム)がシェルターを持たないのも
それぞれの猫たちに合った環境で一般家庭の一員として
無理のない生活をさせたいという思いから今もブレていません

まっちゃん
虹の橋の袂に迷わず行けたかな
天国で待つお友達によろしく伝えてね

またいつか必ず会える
その日までゆっくりゆっくり楽しみに歩んでいきます

2016012604 
24日から25日にかけて
熊本で例年にない大雪と積雪を観測しました

24日の譲渡会は中止としたため
絶好のチャンスとフリマの値付け作業に1日を費やしてしまいました^^
1つ1つ商品を手に取りながら
何十人というサポーターがチームにはついてくれてるんだって
しみじみと実感しつつ丁寧にラッピングや値段つけ
私的には久しぶりに充実した休日を過ごすことができました

いよいよ30日(土)はフリマ本番!
まだもう少し値付けしなきゃいけないものがありますが
なんとか間に合うように今夜もコツコツがんばります

いつもチームを支えてくださって本当にありがとうございます


----------------------------------------------------------

迷子猫を探しています

----------------------------------------------------------

チームへ支援物資のご協力をお願い致します

・ヒルズ 犬猫用 a/d缶156g
・ロイヤルカナン 犬猫用 高栄養パウダー50g

・ペットシート レギュラーサイズ(薄手・厚手)
グ~ン はじめての肌着 新生児用
グ~ン はじめての肌着 Sサイズ
チャームナップ 吸水さらフィ ナプキンサイズ 50cc ※羽なし


ご支援いただける方がいらっしゃいましたら
送り先住所をお知らせ致しますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆ 

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに 
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします 
私達人間のために命を奪われることになるとしても 
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて 
少しでも満足な時間を送らせてあげたい 

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g 
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg 
・ロイカナ キトン 10kg 
・ロイカナ 消化器サポート(可溶性繊維) ※便秘がちなマクベスへ
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします) 
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用) 
・a/d缶(処方食) 
・子犬用のドライフード(  〃  ) 
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも) 
※必要物資はさまざまですので 
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です 

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください 

熊本市動物愛護センター 
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1 
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185 
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp 

また センターでは沢山収容されている子達の中から 
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています 
ペットショップに行く前に... 
一度だけでも足を運んでみてください 
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ 

どうか宜しくお願いします
 

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.01.26 | | チームの猫たち

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!