病気に負けない!

2017042001 
17日に避妊手術終えた明日香ちゃん。
昨日のお迎え時に先生から「黄色脂肪腫症」ですね、と言われました。
肝臓ALT(GPT)の数値が203(基準範囲10~90)で、カリウム3、31(基準範囲3、5~5、8)でした。
貧血で特にビタミンEが足らないということでした。
毎回のごはん時にニュートリカルをティースプーン1杯ずつ混ぜて与えるようにとのこと。

避妊手術・耳だにチェック・爪切り・フロントラインは無事終了。
確定ワクチンは2週間後の抜糸時に。
検便でマンソン裂頭条虫がいたため3週間後に駆虫予定です。

貧血のため、しばらくは安静にして様子をみること。
なにかあればすぐ病院へくることと、おっしゃいました。

年齢については、2、3歳くらいでしょうとのこと。
推定年月日2015年3月3日にしました。
女の子の日ですし。

17日の夜も18日の朝も食べてないのでお家に帰ったらすぐにフードをあげてくださいと言われ、
帰宅後すぐにあげたら、安心したように食べてくれました。
おトイレもバッチリ(笑)。
いつも「なんなのよ!」と不機嫌顔で私を見てますが、
ごはんを食べてくれたのでちょっとは気を許してくれているのだと思いました。

3月末に県動管センターから一時保護した若いママ猫ちゃん
体調があまり優れず心配していましたが
血液検査で病気が判明しサプリとフードを工夫しながら
経過を観察していきます


2017042002 
八起くん、鼻カテーテルを入れてもらいました。
体重も10g増えて喜んでたら
嘔吐、下痢の連発10g減ってしまった…
少量ずつ流動食をあげるしかないです。
抗生剤も服用します。


固まってしまった身体
体重も落ちてしまい1.55kg多分ギリギリ限界の体重だと思います。

少しでも穏やかに過ごせたら良いのですが。

2017042003 
4月14日
何年も何年もウンチの緩いのに悩まされていたのに。
きつい思いをしてきた大空。
最近、とてもしんどそうにしてたので
病院で血液検査してもらおうかね。みたいな、軽い気持ちで行ったところ
結果は…
血液検査⇒白血球の数値40000オーバーの為※バイトリル錠服用、
レントゲン検査⇒心臓がバレンタインハートになっている【肥大心筋症】脈拍数⇒232 心雑あり 
※心臓の薬、抗血栓薬(クロビドグレル)
バイトリル注射、クロビドグレル注射をうってもらいました。

そして今日嘔吐が続くので、再度エコー検査は特に閉塞もありませんでした。


胃の内視鏡検査を受けたいところですが、心臓に負担がかかるので断念。
お薬に頼りながら頑張って行きます。


4月19日
心筋が、かなり厚いです。エコーで見た心臓の鼓動は、恐ろしいくらい早いです。
先生の口からは、負の言葉は出ません。(先生の気づかいかもしれません。
八起くんが危険な状態だから)薬でコントロールが、うまくいけば良いけど。
嘔吐があるので、うまく薬が効いてるのか心配です。
吐き気止めの注射を打ちに行く日が続くかもしれません。

今日、血液検査を受けました。
前回高かった白血球の数値が下がっている事を期待してたのですが、たいして下がってない
白血球数値(前回43000⇒今回41000 )臨床も無いし、
心筋症で白血球の数値が上がることは無いので、原因はわからないそうです。
また、1週間抗生剤を服用します。
それでも数値が2000下がったから頑張ります。


明日香ちゃんを支え見守るチビさん
八起くんと大空(そら)と頑張るマリンママさん

日々のお世話に加え体調の微妙な変化に不安ばかりだと思います
今を生きるねこたちが心置きなく治療を受けられるのも
支援金にご協力くださるたくさんのサポーター様のおかげです

チームの子達を支えて下さって本当にありがとうございます

-----------------------------------------------------------

チームで新しい飼い主さんとの出会いを待つ子をご紹介

ゆり1482996544_142

ゆりちゃん メス
推定生年月日 2013年3月7日

とっても甘えん坊さんの、ちょっぴり大きめの女の子です。
マイペースで、いびきをかいて無防備に眠る姿がたまらなく可愛いです(笑)
左目が少し癒着しています。右目も涙が出るので、目のケアが必要です。
・好きなこと: ブラッシング お膝の上で寝ること
・嫌いなこと: 爪切り


-----------------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・ロイカナ ベビーキャット インスティンクティブ(ウェットタイプ)
・ロイカナ 消化器サポート(可溶性繊維)ドライ
・デオトイレ 1週間消臭・抗菌シート 10枚

※フードはすべて猫用です

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
新しい家族になってくれる方も募集しています

最新の県の猫情報はコチラ

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲




テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.04.20 | | チームの猫たち

突然の別れ

2017031501 
3月13日
チームで4年8ヶ月過ごしたクリームちゃんが亡くなりました

赤ちゃんの時に熊本市動物愛護センターから引き取り
長年患っていた気管支炎と闘い続けた彼女

先週8日に急激に呼吸が悪くなり病院のICUへ

お世話になっているうめママさんのおうちに帰ることが叶わないまま
病院で静かに息を引き取りました

2017031502 
彼女をセンターから引き取ったのは2012年7月のことでした
保護当時の日記はコチラ

生後半月ほどの小さな小さな体でチームへやってきたクリーム
おめめは濁り真っ白
風邪による鼻詰まりの症状も強く
点眼と抗生剤に頼りながら大切に育ててもらいました

そして1週間後には4年半以上お世話になることになるうめママさん宅へお引っ越し

(2012年)7月17日火曜日
クリームのお引っ越しが完了しました

シャム系の美人さん
まだまだ小さく、離乳も途中との事なので
徐々にかりかりを食べるようにしていきますね

…でも…どうもおめめが見えてないようです…
ケージの同じ場所をぐるぐると回ってばかり…
声には反応するのですが、ぐるぐる回って声の方にはたどり着かず…
…って感じです。
更に、お鼻もつまってるので臭いも全くわからず…

心配は尽きませんが、ご飯・目薬・風邪薬
この三本柱で、少しでも改善できるよう頑張ります

(写真)新しいおうちの探索中



2017031503 
7月25日に病院に連れて行き、食欲ももどったと思ってたのに…

またもミルクもふやかしも一切受け付けなくなり、熱も出ました。
また左耳から謎の汁が流れ出し、心配で眠れず、
朝一で病院に連れていきました。

耳を調べていただいたところ、人間でいう「中耳炎」か「外耳炎」とのこと。
この耳の炎症から熱がでて、食欲不振となったようでした。
炎症を抑えるため、抗生剤を再度飲ませ、点耳することになりました。

耳から謎の汁が出てきた時は驚きすぎて、
私の口から魂が出そうでしたが安心しました。
今は食欲も少し戻り、ペーストをもぐもぐ食べてます。

引き続き、様子を見て行きたいと思います。

(写真)首がぐらぐらして、よくこんな感じで首が後ろに反りかえります…


2017031504

(9月)
なんか、調子が良かったり悪かったりを繰り返すクリーム…

…前回耳から謎の汁が出た時に続き、先日は左目下半分が内出血…
またもや私の口から魂が半分出かかったのですが、現在は病院にて無事完治。
さすがにもう何もなかろうと思ってたのに…
ここ2~3日下痢が続き、明日仕事が休みなので病院に…
と思ってたら、現在発熱で元気がありません…
熱による関節痛の為か、左後ろ脚をひきずってます。
明日朝一でまた病院行ってきます。

もう、本当に心配ばかりです…涙

(写真)小さい棚に余裕で入ります

2017031505 
もうすぐ生後3ヶ月になるというのに
いまだ頑なにふやかししか口にせず、水も飲めません…
(目が悪いので、透明な水の距離が判らず、鼻から水を吸いこみパニックを起こし
走り回り、これまた目が悪いので、壁に激突し手がつけられない状態になります…)
ふやかしのみなので体重も700g弱と小さく、
どうにかカリカリを食べてもらおうと
いろいろ努力してるのですが、まだダメのようです…
お水も循環式水飲み器で、鼻の中に水が入らないようにしてみたり…と、
いろいろ試しているのですが。

とにかく、根気よくカリカリ&お水を教えて体重を増やしていかなくては…
しばらくは、栄養価の高いベビーキャットで頑張ります

(写真)病院から帰って、ひなたぼっこ中のクリームさん(ちょっとお疲れぎみ)


2017031506 
(生後4ヶ月)
やった~!ついにやりました~~!
突然何の前ぶれもなく、クリームがカリカリを食べました

ふやかしを作るため、カリカリをお皿に入れ
一旦床に置いてちょっと離れてたら…
これまで何回も床に置いてたけど、一度として食べなかったのに
「今までもずっと食べてましたけど、何か?」って勢いで
普通に食べてました…

生死をさまよって“このままじゃいけない”って思ったのかな?
…それとも“いつも看病ありがとう。もうわがまま辞めます”って思ったとか…
(↑妄想し過ぎ…)

とにかくこれで体重が増えると思います。
体重が増えると、体力もつくね。
…あとはお水を飲めるといいんだけど…
今はふやかす意味ではなく、水分補給のため
カリカリと同じお皿にお水を入れてる状態です。
お水はミルクのようにチューチューお皿の縁を吸いながら飲みます。

あと一息

(写真)なぜか、永遠にだけくっつくクリーム…
     そのくっつき方…か…可愛すぎ


2017031507 
クリームとの闘病生活は本当に大変なものでした
年末や連休前になると決まって体調を壊してはう
めママさんに病院へ連れて行ってもらったりたくさん心配もしてもらいました

2017031508 
会計の締め作業でお邪魔するたびに
シェルフの上の特等席から作業を私達を見守っていてくれたね

小さかったクリームはもっともっと小さくなって
うめママさんのお家に帰っています

4年9ヶ月という決して長い時間ではありませんでしたが
大好きなママさんに見守り支えられながらお友達と賑やかに過ごした日々は
なにものにも代えがたい宝物

これからも彼女は私達の心の中で生きています

うめママさん
クリームを愛してくれて本当にありがとうございました

そしてチームの保護っ子たちへ沢山のご支援をくださるサポーターの皆様へ
重ね重ね御礼を申し上げます

-----------------------------------------------------------

■乳飲み子のお世話ボランティア様を募集しています

この春の(もう1ヶ月内にもやってくる)猫の出産シーズンに向けて
熊本県動物管理センターへ移送されてくる赤ちゃんを預かり
ご自宅で育ててくれるボラ様を探しています

4、5時間おきに授乳が出来る方
お車をお持ちの方

多数の命が移送されてくると予想されますので
1つの命も取りこぼすことのないよう共に頑張ってくださいませんか?

専用メールフォームはコチラ

-----------------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・ロイカナ キトン 10kg
・ロイカナ ベビーキャット インスティンクティブ(ウェットタイプ)
ゴールデンキャットミルク(猫の粉ミルク)
・デオトイレ 1週間消臭・抗菌シート 10枚

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡ください


-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

3月11日 既に決定している猫の譲渡で大阪方面へ行く予定です
※近郊のボランティアさまや新しい飼い主さまへのお届けが可能です
(事前にやり取りを行った上で双方の条件が合致する方のみ対象となります)


みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲




テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.03.16 | | チームの猫たち

ママちゃんありがとう

本日12時
ママちゃんが天国へと旅立ちました

今週は月曜日から入院していたのですが
先生から家族と過ごす時間を優先した方がいいのではとお声掛けを頂き
点滴セットを器具ごとお借りしマリンママさんちへ一時帰宅しました

2016093001 
昨日の夕方、ママちゃんの反応が朝より良くない、
輸血の反応の効果がさほどみられないと連絡があり、
直ぐに病院に行きたかったのですが、
仕事が終わるのを待っててパパさんとダッシュで病院に行きました。

夕方の連絡の時より、少し良く頭を上げてみせてくれました。
点滴の機械ごと連れて帰りました。
寝る前の膀胱洗浄、1時の抗生剤の注射も終わりました。少しお水を飲ませて。

ゆっくり休んで欲しいです。

DICの症状の紫斑がいくつかみられます。
でも、ママちゃんは頑張ってます。

2016093002 
大好きなマリンママさん一家と過ごす最後の夜

今朝まで頑張ってくれたので
マリンママさんの仕事があるので朝から病院へ預けて
またいつものように夕方お迎えに行く予定でした

午前11時半頃
病院からマリンママさんの携帯が鳴り
かなり厳しい状況になっていると連絡が入ります
そのままダッシュでママちゃんのもとへ

「待っててね!」
その想いに応えるように
マリンママさんの手の温もりを感じながら
静かに息を引き取りました

くしゃくしゃになって涙を流すマリンママさん
何度別れを経験しても
彼女の涙が枯れることはありません

事故に遭い命の危険にさらされたママちゃん
チームの子になってくれて
たくさんの後輩を見送ってきました

大好きなマリンママさんと一緒に過ごせて本当に幸せだった

彼女がこうして最期まで病と闘わせてくださった
サポーターのみなさまにも御礼を申し上げます

ママちゃん
今夜会いに行くね


-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.09.30 | | チームの猫たち

よしおとクミンがお引越しします

2016092901 
マリンママさんちで過ごすよしお君
彼を市の愛護センターから引き取ったのは2013年9月のこと
保護日記はコチラ

左後肢を骨折し骨膜炎が進んでいたため断脚手術を受け
センターへ返還する予定でしたが
白血病のキャリアであることがわかったため
そのままマリンママさんちの和室で過ごしてもらうことにしました

2016092901 
猫大好き
人間も大好きな彼は
同部屋だったよもぎ君や春海ちゃんなど
白血病を発症し天国へ巣立ったお友達を見送ってきました

2016092902 
そしてクミンちゃんは昨年8月にチームに仲間入り
保護日記はコチラ

子猫なので感染症の心配はしていませんでしたが
なかなか体調が快復しなかったため
念のため検査を受けた結果 白血病のキャリアであることが判明

2016092903 
マリンママさんちの和室に入れてもらうことになり
約1年を元気に過ごしています

今回の震災で出逢った県外にシェルターを持つ愛さまとの出逢いに恵まれて
白血病の猫が暮らすお部屋に空きがあるので送って下さいと
ありがたいお言葉を頂き
先月末に県動管センターよりキャリアである宝くんとやっちゃん
エイズキャリアの負傷っ子ベンツ君を第一段として空輸しました

その後も「県の子が助かるのならもう少し受け入れ可能ですよ」と
神様のようなお言葉をいただいていましたので

意を決してマリンママさんによしおとクミンの話をしてみることにしました

マリンママさんちには10匹を超える猫に加えて
犬のレンディや春ちゃんをみてくださっています
しかもマリママさんちに預けてる猫は
全て下半身麻痺や神経麻痺などのハンデを持つ子ばかり

お仕事と家事以外は猫にかかりっきりなのを
スタッフも私もずっと心配していました

もしもこのチャンスに2匹を愛さまのシェルターにお願いすることができたら
マリンママさんちの和室一部屋を空けることができるし負担も軽減します

返す言葉もなく悩んでいたマリンママさん・・・
できればこのまま看たいというお気持ちが痛いほど伝わってきましたが
最終的に私の提案を受け入れて下さいました

よしおとクミンは1日の午前中の便で
チームを そして熊本での生活を卒業します
マリンママさんの温かい愛情をキャリーケースとバッグに詰め込んで
私が最後まで責任を持ってお連れすることにしました

マリンママさんありがとう
長い間お世話になりました

2016092904 
マリンママさんちで今気がかりな子がママちゃん

彼女は事故に遭いセンターへ収容されたところをチームで保護
尿道破裂という重篤な状況を
尿道をカットし下腹部から出すという難手術を乗り切り
その後は元気に過ごしていました

保護当初の日記はコチラ

2016092905 
ところが昨年あたりから体調に波が出始め
食欲の減退や尿道の化膿が悪化
血尿から膿尿に変化しカテーテルを膀胱内部から装着する手術を受けるも
下腹部の炎症は治まったものの予後は芳しくなく
今週に入ると食事を全く受け付けなくなりました

毎日繰り返す膀胱の洗浄と抗生剤の投与
一口でも食べてくれるようにと工夫に工夫を重ねるご飯のメニュー

食事を受け付けなくなった今
動物病院へ週末まで入院させています

2016092906 
今年6月
体調に波があるものの比較的元気にしていた頃のママちゃんの姿

猫一倍面倒見が良くて後輩にも決して怒ったことがないママちゃん

もう一度元気な姿を見たい反面
無理はさせたくないという気持ちもあります

今日は最後の望みをかけて輸血を受けています

早くママさんちに帰りたいね…

月曜日にまた会えたらいいな

-------------------------------------------------

冒頭で触れた愛さまのシェルターへ輸送したベンツ君が
妙玄さまに見守られながら息を引き取りました

原因はFIP(伝染性腹膜炎)でした
事故による大きな衝撃と痛み
管理センターでの長い収容生活
大きなストレスが原因で発症すると言われていますので
思い当たる点はたくさんあります

愛さま
妙玄さま
辛い思いをした彼のまっすぐに人間の愛情を求め続ける姿に
最期まで受け止めて返してくださってありがとうございました

短い間でしたが
最高の余生を過ごせたと心から感謝しています

ありがとうございました

1日にお会いできるのを楽しみにしています

妙玄さまのブログでベンツ君に会えます
ゆるりん坊主のつぶやき


-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.09.29 | | チームの猫たち

秋ちゃんありがとう

2016051801 
昨年の夏にセンターから保護し療養生活を送っていた秋(ハント)君
保護日記はコチラ

秋ちゃん、02時05分旅立ちました。
苦しまなかったのが、せめてもの救いです。

マリンママさんに見守られながら
静かにこの世を去りました

大怪我を負い治療を続けながらも
肝臓や腎臓などの病気も併発

悪くなったところをやっつけようとすれば違う箇所の数値が悪くなるという状況が続き
特に今年に入ってからは体調に大幅な波があったため
主に緩和治療に重点を置き
秋ちゃんが少しでも楽に過ごせることを最優先してきました

「秋ちゃんが落ち着くまでは追加の預かりはしない」
と一度は心に決めたマリンママさん
そんな彼女の決意をよそに県の動物管理センターに沢山の猫たちが収容され
見過ごせない彼女は月曜日から4匹の仔猫を引き受けてくれた矢先のお別れでした

秋ちゃんはきっと分かってたんだね
マリンママさんの愛情が深くて温かいことを
その愛情を同じ不幸を背負う仲間たちにおすそ分けしようとしてくれたんだね

おりこうさんで賢くて我慢強い秋ちゃん
マリンママさんのおうちに来てくれてありがとう

痛みや苦しみから解放されて
天国で思う存分かけっこしたり毛づくろいだってできる
お友達にも宜しく伝えてね

秋ちゃんへ。
痛いお腹の洗浄、よく頑張りました。
おしりからの点滴も、注射、お薬本当に頑張りましたね。
あなたは、とっても我慢強く、優しく、可愛く。
あなたの全てが大好きでした。
もう、何にも辛いことはないよ。
お友だちと仲良くね。

これからもずっとマリンママさんのことを見守っていてください

秋ちゃん
チームに仲間入りしてくれてありがとう

今夜会いにくよ

秋ちゃんは毎日の点滴やお薬に頼る日々が長く続きました
ご支援くださった皆様には心より感謝しています
ありがとうございました

-----------------------------------------------------

チームでは乳飲み子~成猫まで
幅広い世代の猫を預かってくれるボランティアさんを募集しています
一時預かり募集ページよりご連絡をお待ちしています



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.05.18 | | チームの猫たち

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!