ユリちゃんありがとう

2017013001 
昨年11月に県動管センターからレスキューした
ユリちゃんとナギちゃん

酷い風邪と衰弱が進みやせっぽちだったのでチームで保護し
スタッフhanaさんのおうちで過ごしていました

2017013002 
風邪の治療が落ち着き元気いっぱいになって安堵した矢先に
ハゲが見つかり真菌の治療に入りました

保護から2ヶ月が経ちやっと譲渡会にデビューさせてものの
ユリちゃんに度々原因不明の熱発が続き
病院へお世話になる日々が続いていました

2017013003 
そして今年に入ると安定しなかった食欲がますます減退し
体重も増えないしなんだか弱々しい…

hanaさんに連れられて何度も病院へかかっていましたが

2017013004 
そして28日11時41分
ユリちゃんはあっという間にお星様になってしまいました

本格的に食事を受け付けなくなってから
たった数日で

栄養をつけるため鼻からカテーテルを挿入し
ほんの一晩で

もともと体の弱かったユリちゃん
先生からは何度となくFIPの可能性も視野に入れるよう言われていましたが
まさかこんなに早く急変するとはhanaさんも私達も思ってもみませんでした

ユリちゃん、荼毘に付しました。
昨年、我が家に来た時から風邪の症状があり、発熱を繰り返していましたが、
尻尾をピコピコさせながらご飯を食べ、水を飲む姿は楽しそうで、
相方のナギと追いかけっこする際は
追いかけ役と逃げ役を決めているかのように交互に行っている姿は微笑ましかったです。

ユリちゃん
迷わずに虹の橋にたどり着いたかな
天国で待つたくさんのお友達とかけっこしてるかな…

お友達のナギちゃんは今も元気いっぱい
小さかった彼女はユリちゃんの体重を追い越してしまいました

ユリちゃんの分までナギちゃんには絶対に幸せになってもらう
絶対に絶対に

ユリとナギは県動管センターから連れ出しました
昨日は県動管センターの休日譲渡会に参加し
ショッキングな事実を耳にしています

これから先
県からのレスキューの道が閉ざされようとしています
なんとかしなければ
道を見つけ出さなければ
私達の今までやってきた活動の意味が闇に消されてしまいます

またあの繰り返される悲劇を止める術を探さなければいけません

県動管センターが県が次のステップへ進み
お手本となるべく行政に変わることを切に願います

猫たちの受入や新しい家族になってくれる方を今も探しています
どうか助けてください

PHILIA(フィリア)


-----------------------------------------------------------

県動管センターから一時保護している猫たちに
新しい家族&引受先を急募しています!!


県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
※熊本県外にお住まいの飼い主さまは原則としてハンデを持つ子のみの譲渡となります

2月下旬に東京方面へ譲渡で行く予定です
※近郊のボランティアさまや新しい飼い主さまへのお届けが可能です
 (事前にやり取りを行った上で双方の条件が合致する方のみ対象となります)


みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------

チームにゃわんで物資が不足しています

・ロイカナ インドア 10kg
・花王「ニャンとも清潔トイレ脱臭・抗菌マット

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡ください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.01.30 | | その他

謹賀新年

2017010401 
2017年
明けましておめでとうございます

昨年4月14日と16日未明に発生した熊本大地震から9ヵ月
熊本の皆様にとって特別な新年を迎えられていることと思います

突然襲った大きな揺れは
当たり前のことが当たり前にならない辛さと
日常のありがたみをひしひしと感じた貴重な体験をしました

被災後は内外の支援者さまよりたくさんのお声かけをいただき
猫たちのみならずスタッフへの救援物資も続々と届き
物流が一時ストップし混乱のなか心身ともに助けられました

震災は悪いことばかりだけではありませんでした
熊本県動物管理センターの犬猫の処分が中止され
収容されている多数の猫たちに生きるチャンスが訪れます

全国からのご支援や拡散
ボランティアさまや飼い主さまからの猫の引き受けのチャンスを多数いただき
昨年は1年間で260匹の市と県の猫たちを保護することができ
205匹の猫たちに安心安全な住まいを送ることができました
(ほか、市の愛護センターへの返還12匹、保護中の死亡27匹)

今もなお熊本県動物管理センターには80匹近くの猫が収容され
救いの手が差し伸べられる瞬間を待ちわびています

チームでの保護猫の数も異例の80匹以上に達し
預かりスタッフ15名ほどの分担しなんとかやりくりして頑張っています
今年も8日から毎週日曜日に譲渡会を続けていく予定ですので
熊本県や近郊にお住いの方々には市や県のセンターを訪れたり
チームの譲渡会に足を運んでいただいて
1つでも多くのご縁を結んで頂けたら私たちの心も救われます

まだまだ奮闘は続きます
体力が続く限り頑張る所存ですので
今年も応援のほど宜しくお願い致します


-----------------------------------------------------------

チームにゃわんで物資が不足しています

・デオシート しっかり超吸収 無香消臭タイプ(レギュラー)
・フリース(ひざ掛けサイズ・ひざ掛けの半分サイズ)
 ※淡色でお願いします(濃色は排泄の色などの確認が困難なため)
・ロイカナ インドア(ドライ)
・ロイカナ キトン(ドライ)
・花王「ニャンとも清潔トイレ専用チップ(大きめサイズ)

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡ください

-----------------------------------------------------------

県動管センターから一時保護している猫たちに
新しい家族&引受先を急募しています!!


県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
※熊本県外にお住まいの飼い主さまは原則としてハンデを持つ子のみの譲渡となります

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲





テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.01.04 | | その他

チームの子を空輸でバトンタッチ

熊本県動物管理センターの猫たちを助けてください!

収容数のコントロールが開始されます
センターの慣れている成猫たち

①猫の身受けから飼い主さん探しまで一手に引き受けてくれるボランティアさま
 → メールフォームより活動内容などの詳細をご連絡ください

②新しい飼い主さんになってくださる方
 → 飼い主さん専用アンケートフォームよりご連絡ください
※いずれも時間短縮の為ご連絡先もお知らせください

--------------------------------------------------------

明日はチームで保護している子猫4匹を
東京で保護活動をされているボランティアさまへ空輸することになりました

10月には第一弾として理香ちゃんとわらび君を引き受けてくださって
2匹ともそれぞれのおうちに無事にトライアルがスタートしたことを受け
再びチームへお声を掛けてくださいました

2016111101 
震災後はじめて県から保護した18匹の子猫のなかで
一番弱っていたにもかかわらず頑張って生き延びてくれたゆー君
蔓延していた風邪の後遺症で右眼が白濁していますが視力には全く問題なし

2016111102 
リンデちゃんも同じ18匹のなかの子でした
風邪の後遺症で涙目になりやすくなっていますが
拭き取るだけのケアで大丈夫^^

2016111103 
トン君(上)は熊本市動物愛護センターから保護した子で
真菌の治療もほぼ終わり

2016111104 
同じ真菌の治療薬を飲んでいるウハツ君もお願いすることにしました

例年通り市のセンターに次々に収容される負傷や病気の子たちの引き取り
それに加えて
今年は県からの保護も始めているため
チーム内でも異例の事態となり
すぐに飼い主さん募集ができそうな子を優先しK様へ託すことに決めました

これまでチームで保護し譲渡会に参加させてきた子は
チームから新しい飼い主さまへ送り出してきただけに
スタッフが手塩にかけて愛情いっぱい育ててきた子を託すとなると
近くで見守れないことにきっと不安もあると思います

それでも今の県の現状や身動きが取れないチームの現状を理解し
なにも言わず私の判断に任せてくれるスタッフに感謝しています

大切に育ててくれたうめママさん、マリンママさん
そして最後に預かってくれるりーさん

これからもK様のブログ「きなこ」を通して
一緒に見守っていきましょうね

明日はさらに成猫2匹を犬猫救済の輪さまに
ちかコロンさんちのとめちゃんと
先週県から引き取った⑫の子を空輸します

今日の夕方は県から子猫を13匹と成猫3匹を引き取り
病院へ連れて行きます
そしてレスキュー第二弾は明日にも決行しますよ!

いまのうちに(仕事しながら)充電しときます


-----------------------------------------------------------

チームにゃわんで物資が不足しています

・ロイカナ「消化器サポート(療法食)」 
※県動管センターから引き出した子の殆どが下痢に苦しんでいます

・花王「ニャンとも清潔トイレ専用チップ(大きめサイズ)

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡ください

-----------------------------------------------------------

県動管センターから一時保護している猫たちに
新しい家族&引受先を急募しています!!


県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

※11月19日(土) 岡山市へ行きます
※11月26日(土) 東京方面へ行きます
※12月3日(土) 京都・大阪方面へ行きます


みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲




テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.11.11 | | その他

終わりが見えない恐怖

14日21時26分に突然熊本を襲った大きな揺れ

我が家を含め熊本全域がダメージを受けたものの
困っている方々のお手伝いができればと
ご相談受付の日記をあげさせていただきました

そして
16日未明 前震を上回るいわるゆる本震が
とどめを刺すように襲いかかりました


益城に住むsatoさん夫婦宅は
14日の前震で窓ガラスが壊れ
パニック状態になった猫4匹全員が外へ飛び出してしまいました

一瞬で奪われた視覚に怯えながらも
猫の無事を確認するまでの不安とパニック

これまで経験したことのない激しい突き上げと揺さぶりの恐怖は
表現のしようがありません

東区に住むにゃぶ子さん宅ものんちゃんのハイムも
あらゆる物が倒壊し飛散するガラスなどで侵入することすら困難になりました

2016042001 
チームスタッフの中でも一番被害の大きかった
益城町に住むsatoさん宅

2016042002 
ご主人のお友達が大分から駆け付けてくれて
倒れたピアノの向きを変えてくれたそうです

2016042003 
外れたサッシや棚など

2016042004 
一度外に飛び出してしまったさくら君と渚ちゃん
恐怖のあまり高所で怯えていました

残るチップ君も無事に家に戻り
不明から2日後には怖がりの詩音ちゃんがsatoさんのもとに帰りました

2016042005 
satoさんちのご近所の様子

2016042006 
2016042007 
2016042008 
これまで何度もsatoさんちにお邪魔させていただきましたが
まるで別世界と化しています

2016042009 
のんちゃんが住むアパートの部屋も物が散乱しました

2016042010 
(キャットタワーは余震に備え倒しています)

2016042011 
にゃぶ子さんの自宅も損傷が激しく
会社の事務所に今も避難してご親族や犬猫たちと一緒に生活しています

おかげさまで電気は復旧し断水もほぼ解消
ガスはまだストップしているご家庭が多いようですが
日常生活に必要な物品や食糧はお店にも入荷し手に入っているようで
今のところチーム内で困窮しているスタッフはいません


そんな中 避難生活を送る保護っ子たちもいます

2016042012 
トレーナーさんに預けているアンドレ君

ご主人のお勤め先のサポートにより
ご家族一緒に宮崎県内にある宿舎に一時避難しています


2016042013 
ちーちゃんは隊長君とセシルちゃんを連れて福岡のご実家へ一時避難
チームの猫たちも受け入れて下さったご両親の温かいお気持ちに感謝しています

---------------------------------------------------------------

ペット同伴で避難されている方々へ

熊本市動物愛護センターでは避難者への物品の支援を行っています

詳しくはセンターのHPをご覧ください

また 熊本市動物愛護センターの被災と収容数の増加により
一部の猫と犬たちを他県の施設へと移送されることになりました
詳細は改めてご報告させていただきます

---------------------------------------------------------------

熊本市動物愛護推進協議会が動物愛護センターを支援する振込口座を開設しています
詳しくはコチラをご覧ください

---------------------------------------------------------------

たくさんのサポーター様より安否の確認や
支援物資のリクエストを尋ねていただいています

おかげさまでここ数日間でスーパーや量販店が営業を再開しているため
人間の生活にすぐに必要だと思われるものは徐々に減りつつあります

気がかりなのは犬や猫たちを今のまま維持していく消耗品やフード類
次回の日記ではリクエストアイテムをアップさせていただきたいと思います

また 熊本市動物愛護センターでも必要な物資や消耗品があり
近日中に専用HPにアップすると職員さんに聞いています

保護やお手伝いが必要な方々の受付は現在も行っています
依頼主との調整もうまく進まないことも多々あり
現在2組の飼主さんから猫を2匹お預かりしている状況です
引き続き状況に応じて双方の条件が合えば
数に限りはありますが一時的な保護を受け付けます

専用メールよりご連絡をお待ちしています


◆熊本市動物愛護センター◆ 

熊本市動物愛護センター 
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1 
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185 
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp 

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.04.22 | | その他

ご家族は無事ですか?

地震の被災に遭われ、お手伝いが必要な方がいらっしゃいましたら
ご連絡下さい

こちらをクリックしてください

犬や猫を残し避難されている方々
家屋が崩壊し犬や猫の行き場がない方
お困りの方がいらっしゃいましたら
ご相談ください


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.04.15 | | その他

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!