★お知らせ★


▲あなたの家族がいるかもしれません!ぜひクリック!▲

▲ご協力お願いします!▲▲命のリレーに参加しませんか?▲


 

テーマ:里親探し - ジャンル:ペット

2020.10.23 | | Trackback(0) | ご協力下さい

輸送に向けて

昨日は仕事を終えたその足で
熊本県動物管理センターから7匹の仔猫を引き取ってきました

東京で保護活動をされているねこひと会より
2回目の受け入れを承諾していただき
30日の輸送に向けて準備を始めています

2016062801
 
①キジ柄の女の子 700g
 職員さんが付けてくれた仮名は「うめ」ちゃん

2016062802 
②シャム風の男の子 900g
 仮名は「たろう」君

①と②は職員さんが乳飲み子から育ててくれました

2016062803 
③明るいキジ柄×白の女の子 900g

2016062805 
④キジ×白の男の子 800g

2016062804 
⑤キジ×白の男の子(白多め) 950g

③から⑤はきょうだい
3匹とも野良ちゃんの子をなのか怖がりさん
推定2ヶ月半ほどなのでまだまだ人慣れトレーニングの余地あり

2016062806 
⑥茶トラ×白の男の子 1kg

2016062807 
⑦黒ブチ×白の女の子 1kg

⑥⑦もきょうだいです

昨日引き取った子プラス
別の動物病院で赤ちゃんから育ててもらい
前回の譲渡会に参加した
やすこちゃん、なずま君、ペルリ君も一緒に空輸する予定です

2016062417 
やすこちゃん

2016062418 
なずま君

2016062419 
ペルリ君
 
この子たちもきょうだい
もう1匹のこけしちゃんは譲渡会でトライアルが決まっていますので
熊本に残ることになりました
離れ離れになってしまいますが
同じ空の下
幸せな出合いが待っていることを祈っています

30日には東京から別の愛護団体さまが県の猫を迎えに来て下さる予定です
さらに成猫も1匹 京都のボランティアさんへ託す計画も立てています

その後の予定は全くの白紙ですので
引き続き命のリレーに参加してくださるボランティアさんを募集しています

みなさまのお力を貸してください


-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.06.28 | | 熊本県動物管理センター

更なるレスキュー

熊本県動物管理センターには月曜日から木曜日まで
各保健所から移送された動物たちが収容されてきます

息つく暇もなく対応する職員さんたち
限られたスペースに新たなケージ置き場を確保するのも一苦労
収容数の記録を残したら
チームをメインにボランティアスタッフが猫の世話にとりかかります

生まれて間もなく母親から引き離された仔猫にとって
寒さと飢え
さらに病気が重なれば
それはそれは過酷な環境に置かれることになります

この子はダメかも
この子は頑張れるかな

そんな思いで1匹1匹の状態を確認するスタッフ
その中でも体力の限界に達している子を選びに選び抜いて
チームで保護し治療を受けています

それでも悲しみは日々訪れます
前日には元気そうに見えたのに…
亡骸を目の当たりにするショックと後悔が次から次へと押し寄せ
目の前の命に向き合わなければいけない課題に
心が追いつかない状況が続いています

24日(金)は負傷猫を2匹動管センターより引き取り
スタッフ莉緒さんが病院へ連れて行ってくれました

2016062701
 
6月23日に搬入された黒子猫に外傷があり。
怪我の状態も酷かったのですが、傷口にハエが付き、
このままでは衛生的にもよくなく、ウジなどが湧く可能性があったため、
チームで引き取り病院受診しました。


2016062702 
病院に到着し、まず傷口をぬるま湯で洗浄。
傷口の皮がふやけると皮膚がめくれ、かなり広い範囲に傷が広がっていることが判明。

2016062703 
黒子猫ちゃん洗浄も痛いだろうにじっと耐え、頑張ってくれました。

2016062704 
最後にちっちゃなカラーを付けてもらい、軟膏を塗布。
これからしばらく毎日傷口を洗浄し、軟膏を塗って、治療に励みます。
ケガの原因はなんらかの動物の噛傷であろうとのことです。
噛傷が化膿し、遂に崩壊。
その結果、このような大きな傷口になったものと思われます。

本当は湿潤療法が良いんだけれど、けがをしている場所が動く場所でもあり、
また範囲も広いため、専用のパンツでもないと難しいようです。
毎日洗浄大変だけれど、必ず良くなるよ!頑張ろうー!!!

お名前は「ジジ 君」。
黒猫と言えばジジだよね!ということで…
大きなお目々と、ふんわり&ちょっと長毛がチャームポイントです!

ジジ君は推定生後1ヶ月半の男の子です

2016062705 
職員さんから衰弱している子猫がいると報告を受け、
ケージから出してみると、確かにぐったりしていて元気がありません。
しかも血色も非常に悪い。
お口の中も真っ青です。このままでは命の危険もあると判断し、
にゃわんさんに病院受診を打診、了承を頂き、速攻病院へ!

身体が冷えていたため、キャリーの中に湯たんぽを入れてもらい、
暖めながら搬送しました。

2016062706 
まずは病院に到着してすぐ、べたつく身体を温かいお湯で洗い流してもらいました。
身体をお湯につけると、即座に洗面器の中のお湯が真赤に…
大量のノミに吸血され、そのフンで身体がべたべたになっていたのです。

2016062707 
身体を洗ってもらってふかふかに!
そして診察、結果はノミによる吸血性の貧血だろうとのこと。
先生にカテーテルでぺちゃんこだったおなかにミルクを20ccも入れてもらいました。
おなかもいっぱいになり、体も暖かくなり、ほっとしたのかゴロゴロとのどを鳴らして満足気。
歯がしっかりと生えているにもかからわず、体重は軽く200gほどしかありませんが、
これからしっかりミルクを飲み、ごはんを食べて体調回復を目指します。

素敵なゴロゴロ聞かせてくれたので名前を「おと」君にしました。
どうぞよろしくお願いします。

おとちゃんも推定1ヶ月半かな
性別は確認中です

2016062708 
22日に衰弱してたため、センターから引き取ったちいさなキジ子猫のルイくんです。
やっぱりどうも元気がないので受診させていただきました。

体に異常はなく、ただひたすらに小さいとのことで
先生曰く「空気を持っているかのように軽い」とのこと…
その通りで歯が少し生えてきているにもかかわらず140gっぽっちしかありません。

ルイくんミルクを飲む気持ちはあるのですが、飲む量が少ないので、
カテーテルで朝昼晩と10ccずつ飲ませることになりました。
しっかりミルクを飲んで、体重を増やすぞ!!

お名前の由来は、
お友達がいっぱい出来てたくさん遊べますようにと願いを込めて、「ルイ(類)くん」です。
※写真は先生にカテーテルでミルクを飲ませてもらっておなかいぱいなルイくん

莉緒さん動管センターのお世話と通院お世話になりました

チームから動管センターの猫たちに代わってお願いがあります
次から次へと運ばれる罪のない猫たちに
幸せを探してくれるボランティアさんを募集しています

チームだけの力では到底立ち向かえない事態ですので
猫たちの保護から新しい飼い主さん探しまで一手に引き受けてくれる
ボランティアさんのご協力を必要としています

お声掛けを心よりお待ちしています


-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.06.27 | | 熊本県動物管理センター

【トップ固定】譲渡会のお知らせ

『フィリア譲渡会』

【日時】2016年6月26日(日) 13時半~14時半受付 ※時間厳守
【会場】トヨタカローラ熊本 東バイパス店
(熊本市下南部3丁目14-78)
※ゆめタウン サンピアン店横/焼肉「彩炉」&トヨタレンタリース向かい

主催:フィリアさん(入場無料)
参加:仔猫・成猫・仔犬・成犬

※面接により相互の諸条件を確認させていただきます
  避妊・去勢手術/ワクチン接種/完全室内飼いが主な条件

↓↓ 今後の予定 ↓↓ 

7月3日・・・「小さな命の譲渡会」(北区清水「コンフォート川蝉」1階)

※川蝉での譲渡会は大洋企業さまのご協力により毎週開催させていただいています。
チームにゃわんの活動に御賛同いただいき、誠にありがとうございます。

---------------------------------------------------------

生後間もない乳飲み子を離乳期まで育ててくれるボランティアさんを募集しています

【預かりボラさんの主な条件】
①現在飼養している猫について
・ワクチン接種を行っている
・感染症(猫エイズ・白血病)検査を実施している
・完全室内飼いである
②車を所有し運転ができる
③ご自宅を空ける(不在)時間が3時間以内
など

チームの活動にご興味のある方は
専用ページよりご連絡をお待ちしています

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.06.26 | | イベント

県動管センターの猫たち

震災後に県のセンターへのボランティアがスタートし
スタッフや一般のボラさんが毎日猫のお世話に参加してくれています
私は平日仕事で全く手伝いに行けないため
シフトの合間を縫って莉緒さん、鳥ちゃん、のんちゃんがメインとなり
日々収容され続ける猫たちに出来る限りのお世話をしながら
現状の報告を送ってくれています

おとといから届いているスタッフとのやりとりをそのまま書いていきます

2016062401 
■莉緒さんからの報告

22日の県動管センター報告です。

新たな収容は子猫が2匹。
1匹は元気ですが、もう1匹はひどい風邪です。

※1枚目の写真
抗生剤と眼軟膏による処置でとりあえず様子を見ていますが心配です。

合計数は
子猫が50匹
成猫が37匹

そして容体が気になる仔猫を2頭ひいています。
(1頭はのんちゃんち、もう1頭は離乳するまで我が家で預かり)

2016062402 
莉緒家で預かりのこねこに関しては、昨日朝、冷たくなっていたところを職員さんが発見。
即保温処置がなされました。
私が昼前にセンターに到着し報告を受け、暖かい薄めのミルクを少しずつ飲ませ
持参していた電気式のホットマットで更に保温。

首も持ち上げることができず、目も閉じられないような状況でしたが、
夕方にはなんとか鳴き声をあげられるようになり、そのまま連れ帰りました。

150gしかありませんが、歯が生えているので、昨夜から離乳食をスタートしています。
なんとか飲み込んでくれるので一安心。
早く元気に大きくなってもらいたいです!!

2016062403 
■昨日ボラ参加したのんちゃんと鳥ちゃんからの報告

畳部屋のケージ、左から二番目の下のケージの子達、食欲なし。
鼻水、くしゃみあり、下痢、元気なし。
抗生剤と眼軟膏をしました。

2016062404 
2016062405


2016062406 
低体温、元気なし。
身体中吸われていたのでキャリーケースへ移動。

2016062407 
2016062408 
2016062409 
人慣れしている4匹の女の子たちの写真を送ってもらいました

実は先週県外の個人ボランティアさんからお声を掛けていただき
成猫を1匹引き受けてくださることに決定しています

週明けに今チームで保護している10匹の猫たちを輸送した後に
チームで新たに引き取る予定です

2016062410 
体温、ずっと下向いて苦しそう。食欲なし。アモキペースト食べず。
口に入れても吐き出す。
キャリーにホットマット入れて保温してます。
(下痢もしていたのでパルボチェックもしましたが、マイナス)

この子は1枚目の写真と同じ子で
隣のきょうだいと思われる子も風邪を引いていました
叶うことなら2匹一緒に連れだしたかったのですが
昨日はこの子だけチームで引き取っています
(毎度ながら辛い選択・涙)

2016062411 
昨日は特に心配な子がもう1匹
衰弱が進み目もうつろ

病院へ相談させてもらい受け入れを承諾していただき
のんちゃんが2匹を乗せて病院へ連れてってくれました

2016062412 
2016062413 
キジの子は40℃越え。
ハチワレの子は39.3℃。
そのまま酸素室へいれてもらいました。


2016062414 
2016062415
奥のキャリーにハチワレちゃんが入ってます。
ハチワレはオス、キジはメス(多分)。

病院ではすぐにICUへ入れて抗生剤や補液を行ってくださいましたが
キジの仔猫ちゃんが今朝9:40に亡くなりました
のんちゃん鳥ちゃん
キジちゃんの異変に気づきすぐに動いてくれてありがとう
キジちゃんの分までハチワレくんには頑張って欲しいね
お疲れ様でした…


県のお手伝いをスタートしてからずっと
こんな毎日が続いています
スタッフもヘトヘトだろうに本当によく頑張ってくれています

明日は私も朝から参加し
センターの現状をこの目で確認してきます

やってもやっても報われないという無力感
もう明日が来なければいいのに…
と本気で考えてしまう今日このごろ

猫や犬の収容に待ったはありませんね

-----------------------------------------------------------

さて 今度の日曜日は震災後初のフィリア譲渡会が開催されます

チームからも仔猫から成猫まで
保護している子たちを連れて参加しますよ

そして更に
県動管センターから5月上旬に引き取り
乳飲み子から大切に育ててくださった動物病院より
かわいい仔猫たちも参加します

2016062416 
こけしちゃん♀

2016062417
やすこちゃん♀

2016062418
なずま君♂

2016062419
ペルソ君♂

推定5月1日生まれのかわいい4匹きょうだいです
日曜日はトヨタカローラ東バイパス店でお待ちしています^^

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------

チームでは県から猫を引き取ってくれるボランティアさまを急募しています
一時預かり募集ページよりご連絡をお待ちしています



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.06.24 | | 熊本県動物管理センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!