★お知らせ★


▲あなたの家族がいるかもしれません!ぜひクリック!▲

▲ご協力お願いします!▲▲命のリレーに参加しませんか?▲


 

テーマ:里親探し - ジャンル:ペット

2020.10.23 | | Trackback(0) | ご協力下さい

【トップ固定】譲渡会のお知らせ&募集!

『フィリア譲渡会』

【日時】2014年8月3日(日) 13時半~14時半受付 ※時間厳守
【会場】
ネッツスクエア本店 (熊本市近見7丁目8-41)

主催:フィリアさん(入場無料)
参加:犬・仔猫・成猫

※面接により相互の諸条件を確認させていただきます
  避妊・去勢手術/ワクチン接種/完全室内飼いが主な条件


↓↓ 今後の予定 ↓↓

8月10日・・・「小さな命の譲渡会」(清水「コンフォート川蝉」) 
17日・・・「小さな命の譲渡会」(清水「コンフォート川蝉」) 
24日・・・「小さな命の譲渡会」(南熊本「ネッツスクエア南熊本店」内)
31日・・・「小さな命の譲渡会」(清水「コンフォート川蝉」) 


------------------------------------------------------------

【新しい飼い主さんを探しています!】

お通  
お通ちゃん
メス/推定1~3歳
下半身麻痺 (1日2回の圧迫排泄が必要)


お通ちゃんは昨年からの収容で
事故により脊椎を骨折し下半身の感覚がありません

陰部が炎症を起こしても膀胱炎になっても
職員さんに支えてもらいながら頑張ってきました
現在もセンターの検査室に取り残されていて
24時間ケージの中で半年間も過ごしていました
 (現在チームで一時保護中)
陰部の炎症は落ち着いていますが
膀胱炎になりやすいためケアが必要です 
日常の生活での不自由はありません  


チームにゃわんの応援を宜しくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2014.08.03 | | イベント

3日はセンター猫のみ譲渡会

2014080101 
熊本市動物愛護センターに収容されている猫たち
昨日現在で70匹

収容スペースもほぼ限界となっているため
明日2日(土)には猫のみの緊急譲渡会が開催されることになりました
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

2014080102 
2014080103 
2014080104 
センター受付前に設置されているケージには13匹の子猫たち

2014080105 
検査室からしまお君も移動してもらっていました
全身の麻痺から奇跡的に生還した彼ですので
引き取り後はしっかりと検診をお願いします

2014080106 
愛護棟の成猫たちはポッター君を入れて9匹

2014080107 
トラ柄がきれいなウビ君

2014080108 
ふっくら美人さんになったキューちゃん
(怖がりさんでもあります)

2014080109 
大腿骨と骨頭骨折のヌーマ君
今週中に引き取って検診を受けさせたかったのですが
職場からセンターへ迎えに行って
受付時間までに病院へ連れてく時間がなかなか見つからず
保留のままです
(来週なんとか時間を作りたい)

2014080110 
飼い主により持ち込まれたデリー・シンガ・パウロ組
同じ飼い主から持ち込まれた14匹中
子猫は事務所受付ケージにも移動してもらっています
(1~3枚目の写真の子たち)

2014080111 
ラオス君とポール君もデリー君とともに暮らしていました

2014080112 
パリちゃん

2014080113 
ロンドンちゃん

2014080115 
ローマちゃんも一緒に収容されました

2014080114 
更に追加で最後に収容されたマロンちゃん
彼女は子育て中だったためデリー君たちのタイミングでの収容は見送られ
子猫はできる限り新しい飼い主を探すよう職員さんから説得していただきました
数匹の子猫には飼い主が見つかったそうですが
実子1匹とともに収容されています

上の写真の子猫はセンターに新たに収容された赤ちゃん
職員さんの手が回らないため子育てをしてもらっています
(苦肉の策です。。。)

ほかにも赤ちゃんや検査室にもたくさんの猫が収容されていましたが
明日の緊急譲渡会に向けて
譲渡可能な子たちをメインにご紹介させていただきました

翌3日はフィリア譲渡会にチームの猫たちも参加させます
(子猫がメインとなる予定です)

今年は猫の収容やチームでの引き取りも多く
なぜだか譲渡がなかなか進まないという厳しい年になってるような気がします

かわいい猫たちがセンターやチームで皆様のお越しを待っています
ご家族みなさんでのお越しをお待ちしています☆

-------------------------------------------------------- 

昨夜のまぁちゃん
ぱむママさんから様子を知らせてもらいましたので
ご報告させていただきますね

2014080116 
夕方から、また軟便が続いて、血便が出るようになりました。
まぁちゃんは、なかなか寝れずに、30分くらい前にやっと寝ました。
ご飯はほんの少し食べてくれましたが、今日は一度もおしっこを
していません。点滴もしてるのに・・・
何回か圧迫しましたが、出ませんでした。
明日は少しでも良くなれば・・・と、思います。


おしっこは今朝までに出ないようなら病院へ連れてってもらうようお願いしています
その後はどうかな。。。
食欲はもちろん内臓機能も徐々に働かなくなってきています

まぁちゃん安心して眠ってるんだろうな。。。
ぱむママさんありがとう・泣


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg

・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・a/d缶(処方食)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2014.08.01 | | 熊本市動物愛護センター

むさし君の突然の下痢

2014073101 
昨日はセンター訪問の予定でしたが
センターからむさし君を預かってそのまま引き返し病院へ直行しています

彼は7月1日に遺棄されていたところをセンターへ収容されました
きょうだいのむうこちゃんとともに職員さんからミルクを飲ませてもらい
順調に成長していたのですが。。。
27日から突然下痢の症状が出てしまい
ミルクを飲む力も元気もなくなってきて
血液混じりのひどい便にお尻の炎症も悪化してしまいました

2014073102 
まずは触診
特に異常なし

2014073103 
確かにお尻の周りは黄土色の水便で汚れています
検便のため綿棒を肛門に挿入すると
便には鮮血が混ざっていました
(検便はマイナス)

2014073104 
確かに食欲はなく強制的に入れても吐き出してしまいます

センターではミルクを与えてもらっていたことを引き継いでそのまま入院
とりあえずは整腸剤を使いながら食事管理をしていただくそうです

生後推定5週目(誕生日は6月24日に決定)
元気なうちにお腹が治りますように

2014073105 
17日にセンターから一時保護したナナちゃん

全身の麻痺に苦しむやせっぽちな女の子でした
ナナちゃんの保護日記はコチラ

2014073106 
病院で2週間お世話になっているうちに
体を起こしたり歩行もできるようになりました

ただし大きな問題が

最初の診断では小脳形成不全が疑われましたが
どうやらこれまでに保護した同じ病気の子とは動きが違います

歩けば前に頭からでんぐり返り後肢もつっぱって左右に伸びてしまう
壁をつたうようにひたすら歩こうとする
目が見えない
壁にぶちあたっても頭から(頭突きをするように)前へ進もうとする

先生の予想では小脳ではなく大脳に何らかの異常があるのでは
ということでした

2週間続けた抗生剤とステロイドの注射の効果もいまひとつで
治療も頭打ちではないかと思われ
医療費も考慮し退院させることにしました

このままセンターへ返還するしかない。。。

仕事でなかなか動けないので病院からマリンママさんへ相談
言葉少なな私を察してか
すんなり代理返還を承諾してくれました

快復してる子を返還するのなら割り切れそうなもんですが
まだまだ日常の生活を送れるかすら分らないナナちゃん
それでも返さなければいけない厳しい現実に胸が張り裂けそう・泣

病院から帰宅しても今朝目覚めても
ずっと頭から離れません。。。

職場に出社するやマリンママさんからLINEが届き
1枚の写真とともに「今からセンターへ向かいます」のメッセージ

いかん
何にもせんうちに早まったらいかん!

センター目前でマリンママさんへストップをかけ
ナナちゃんを乗せたまま引き返してもらいました

もしも
もしもこんな彼女でもよかったら
一生を預かってくれる家族になってくれませんか?

ひたすら歩いてコトンと眠ります
おトイレもわからないのでおむつをつけてあげるといいかも
ご飯は口元に持っていけば上手に食べてくれます

これからも治療を続けることによって
快復の希望も持てると思います

会っていただくだけでも構いませんので
かわいいナナちゃんに生きるチャンスを下さい!
(左側のメールフォームよりご連絡をお待ちしています)

今夜マリンママさんちにナナちゃんを迎えに行くつもりです
(長時間のお留守番が難しそうならマリンママさんに相談してみます・汗)

また詳しくはご報告させていただきます
どうかよろしくお願いします!

2014073107 
左腕皮膚の再生手術を終えたすみれちゃん
(お口ペロリ・笑)
手術はどうやら大成功をおさめているようです★

2014073108 
こちらが外側のおてて
(おなかの皮膚なのでちょっと薄め)

2014073109 
そして内側
(背景が気になるでしょ すみません)

術後数日間は縫い目に炎症が見られ赤みがありましたが
昨日はかさぶたになっていました^^

2014073110 
そして腕を挿入していたお腹の縫合部分
抜糸も終えてきれいになっていました

すみれちゃんは今日チビさんがお迎えに来てくれることになっています
長い間よくがんばってくれました
これでようやくみんなと同じ新しい飼い主さん探しのスタートラインに立ちます

チビさんすみれちゃん
退院おめでとう!!

------------------------------------

ぱむママさんちのまぁばあちゃん
今朝から便がゆるくなっています

食事は相変わらず受け付けないまま
1日のほとんどを眠ってすごしています

まぁちゃん ゆっくりね。。。


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg

・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・a/d缶(処方食)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2014.07.31 | | 熊本市動物愛護センター

まぁちゃんの宝物

2014073001 
先週末から食欲が出ていましたが、昨夜から、また食べなくなりました。
いろいろなレトルトなどを混ぜても口にしないので、
今朝は今まで以上に、ドロドロの流動食にして口に入れたら、
少しは食べてくれました。

下痢もしていませんし、お水もよく飲んでいますが・・・
後は、ずっと寝たままです。

血液検査も心配はないので、このまま様子を見ていきます。


2014073002 
まぁちゃんが大好きなぱむママさんに出会った時には
既にヨボヨボのおばあちゃん

彼女は一体どこで生れ育ち
どんな家族の元で暮らしてきたのかな...

家族に寄り添い守りながら生きてきた彼女は
今もう1つの家族=ぱむママさん一家にめいっぱい支えられています

同じセンターから家族にしてもらったうみんちゅ君は
まぁちゃんが鳴くとすぐにそばへと駆け寄って
サークル越しに寄り添ってくれます

ぱむママさんのお世話が大変なこと
そしてまぁちゃんが心細いことをちゃんと分かっています

老犬のお世話は私も何度となく体験してきました
肉体的なものはもちろん
別れの足音を感じるにつれ精神的な辛さも重なります

それでも覚悟してくれたぱむママさんには感謝していますし
何よりもこれ以上ないほどのきめ細かいお世話をしてもらえるまぁちゃんが
本当に幸せだと思います

「食事を摂れなくなったら覚悟した方がいいでしょう」

先生に言われた言葉が蘇ります

ぱむママさん
まぁちゃんのこと 宜しくお願いします
また食べるようになってくれますように。。。


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg

・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・a/d缶(処方食)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2014.07.30 | | チームの犬たち

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!