★お知らせ★


▲あなたの家族がいるかもしれません!ぜひクリック!▲

▲ご協力お願いします!▲▲命のリレーに参加しませんか?▲


 

テーマ:里親探し - ジャンル:ペット

2020.10.23 | | Trackback(0) | ご協力下さい

喜びのご報告

2016053101 
チデホママさんちに居候中のジュライ君
彼は昨年7月に大怪我を負いセンターへ収容され
チームで長い療養生活を送っていました

そんな彼に
今年に入って素敵なお話が浮上し
なんとなんと!
6月18日にチームを卒業し
大阪で待つご家族の一員にして頂くことになりましたっ!

やっほぉ~!
ジュライに来た!幸せの順番がやって来ました!

2016053102 
保護から時間が経っても
後肢の皮膚の寄りが悪く移植するも失敗
固形物を口にすると吐き戻しが多く内視鏡検査の結果
食道狭窄の疑いが分かり
今も柔らかいご飯を食べさせてもらっています

怪我の治りが悪かったため
毎日繰り返す消毒と包帯にエリザベスカラー
ジュライ自身はもちろん日々お世話をしてくれるチデホママさんにとっても
ゴールの見えないケアに彼の将来を案じる気持ちが強くなっていきました

結果的に後肢のかかとの腱が切れて歩きづらそうなこと
床についてしまう踵の皮膚の再生のための手立てなみつからないこと
悩みに悩んで右の後肢を段脚することに決め
術後はカラーともおさらば
ご飯の吐き戻しもほぼなくなっています^^

2016053103 
そんな彼のルームメイトはさーちゃん(さかえ君)

彼とほぼ同じ時期にセンターから保護した男の子

実は今回迎えて下さる飼い主さん候補の方に
ダメ元でさーちゃんの存在をご紹介し
できればジュライくんと一緒にお願いできないものかご相談させていただいたところ…
これまた信じられない!
2匹一緒に迎えて下さるとお返事を頂いています!

2016053104 
出逢った時は首から下の麻痺で要介護状態でしたが
マリンママさんちで看病してもらいなんとか日常生活が送れるようになったさーちゃん

2016053105 
心優しいジュライ君と一緒にチデホママさんちにお引越ししてからも
グングン回復力を見せてくれて
今では「天然なさーちゃん」程度にまでほぼ完全快復しています

2016053106 
おっとりジュライ君と天然さーちゃん
苦楽を共にした2匹がこれからもずっと一緒に
本当の家族に愛されながら過ごしていけるなんて
ホント夢みたい・泣

チデホママさん
今まで頑張ってくれて本当にありがとうございました!
巣立ちまであと3週間弱
最後まで宜しくお願いしますね☆


---------------------------------------------------------
熊本県動物管理センターに収容されている猫たちに
新しい飼い主さんを緊急募集しています
※センターからの直接の譲渡は行っていません

気になる子がいらっしゃいましたら
当方へご連絡をお待ちしています!

コチラをご覧ください

※5/30現在 お問い合わせ0件

---------------------------------------------------------
チームでは乳飲み子~成猫まで
幅広い世代の猫を預かってくれるボランティアさんを募集しています
一時預かり募集ページよりご連絡をお待ちしています

---------------------------------------------------------

熊本県動物管理センターへご支援をお願いします



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.05.31 | | 飼主さん決まりました

管理センターから5匹

2016053001 
28日(土)
熊本県動物管理センターから新たに成猫を5匹保護してきました
そっくり4兄弟の1匹目

5/28①
キジ柄のオス
体重4.9kg

2016053002 
5/28②
キジ柄のオス
体重4.65kg

2016053003 
5/28③
キジ柄のオス
体重4.3kg
右目の瞬膜癒着により涙目になりがち

2016053004 
5/28④
キジ柄のオス
体重4.3kg

どうやら4匹とも兄弟らしく
推定年齢1歳前後
あまりにもそっくりなので病院でカラー紐をつけてもらい個体識別をします
それにしてもおとなしいしとっても人慣れしています

センターでは誰かが下痢をしていたので
4日の空輸までに体調を整えていただくことになっています

2016053005 
5匹目は黒い女の子
小ぶりで体重わずか2.25kg

センターに収容されて間もなく出産したものの
見の危険を感じたのか我が子を食べてしまいました

産後2週間ほど経過していますので
避妊手術は見合わせることにし
橋渡しをさせていただく愛護団体さまに引き継ぐことにしています

2016053006 
風邪により右目の眼球が破裂している形跡あり
点眼と抗生剤内服を使いながらある程度快復するだろうと言われています

彼女も4日の空輸組にと考えていますが
痩せていることとと風邪や産後間もないことを考慮し
延期する可能性もあります


2016053007 
動物病院のご協力により
保護猫たちを一時保護するスペースをご提供いただいています

2016053008 
キジ4兄弟もワクチンを済ませて同部屋に入れてもらってます

2016053009 
ストローク君もココで口内炎のケアをしてもらってますよ^^
お薬の効果もあり出血はもちろんよだれの量もかなり減っています

2016053010 
一足早く24日に県から連れてきたシャム柄の女の子

2016053011 
同日一緒に連れてきた黒い女の子

2016053012 
15日に県から連れてきたキジ柄の男の子(猫エイズ陽性)

県から保護している成猫は今日現在で10匹+市のストローク
うち9匹を今週末に2つの愛護団体さまに空輸する予定です

追って11日には更なる輸送も計画中

次から次へとやらなきゃいけないことが目白押しで
うっかり忘れてしまうことも多々あり・涙

なんとか乗り切れるように頑張らないと

---------------------------------------------------------
熊本県動物管理センターに収容されている猫たちに
新しい飼い主さんを緊急募集しています
※センターからの直接の譲渡は行っていません

気になる子がいらっしゃいましたら
当方へご連絡をお待ちしています!

コチラをご覧ください

※5/30現在 お問い合わせ0件

---------------------------------------------------------
チームでは乳飲み子~成猫まで
幅広い世代の猫を預かってくれるボランティアさんを募集しています
一時預かり募集ページよりご連絡をお待ちしています

---------------------------------------------------------

熊本県動物管理センターへご支援をお願いします



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.05.30 | | 熊本県動物管理センター

【急募】キクちゃん達に家族を

2016052901 
熊本県動物管理センターに収容されているキクちゃんに
新しい飼い主さんを探しています

推定1カ月弱の女の子
下半身麻痺につき圧迫排泄のケアが必要(1日1、2回)
※大人しくさせてくれます

2016052902 
性格はぴか一で言うことなし

後肢先に擦り傷があり
エイズ白血病いずれも陰性

管理センターには犬のみならず猫の収容が相次ぎ
職員さんたちの手も回らないことや
収容の増加による衛生状態の悪化を懸念しています

キクちゃんに関しては県外への譲渡も可能ですので
もしも手を差し伸べてくださる方がいらっしゃいましたら
まずは飼い主さんアンケートフォームよりご連絡をお待ちしています



2016052903 
2組目は推定生後2カ月ほどのきょうだい(と思われる)
ビビりさんですが人の手にかけることで
まだまだ人馴れトレーニングが十分に可能な月齢です

時間がないため
できれば2匹一緒に迎えてくださる方を募集しています
こちらも飼い主さんアンケートフォームよりご連絡をお待ちしています
※子猫に関しては熊本県内もしくは近隣県にお住いの方にお願いします

2016052904 
3組目は2カ所の保健所から収容された4匹
推定1カ月半程度で離乳期のチビたち

すべての子達について
初期検診やワクチンを済ませてチームよりお渡しします
(2週間のトライアル期間つき)
※熊本県内を希望

次から次へと収容される猫たちに
すでに県から子猫を22匹抱えているチームの長期受け入れが困難となっています
時間がありません
小さな小さな罪のない命を笑顔で迎えてくれる飼い主さんを探しています

2016052905 
今朝も県動管センターから成猫を5匹保護してきました

いずれも健康チェックを済ませて
来週末には2カ所の愛護団体へ輸送する予定です

猫たちの紹介や診察の様子は次の日記でお知らせします

力及ばずチームで保護することすら叶わない今
久々に心が折れてしまいそうです・涙
と落ち込む間にも脳裏に焼き付くハエまみれの犬や猫たちが
何度も蘇ってきます


もうどうしたらいいのか…
目の前の命に何もできない無力感でいっぱいです



---------------------------------------------------------

チームでは乳飲み子~成猫まで
幅広い世代の猫を預かってくれるボランティアさんを募集しています
一時預かり募集ページよりご連絡をお待ちしています

---------------------------------------------------------

熊本県動物管理センターへご支援をお願いします



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.05.29 | | 熊本県動物管理センター

ようこそストロークくん!

昨日の日記でご報告のとおり
おとといは2匹の成猫を熊本市動物愛護センターから保護し
動物病院へ連れていきました

2016052701 
まずはストローク君
昨年7月27日 左後肢に骨が見えるほどの重症を負い収容されました
その後 怪我は完治しましたが
酷い口内炎に悩まされセンターの検査室で
対処療法を続けながら奇跡のお迎えを待ち続けていました

さてさて診察台に乗せると先生から一言
「わぁお 見るからに生粋のボス猫やねぇー」
それもそのはず
顔や体中に無数の傷痕(勝利の勲章?)
頬骨も左右に張り出してお顔もBIG!

2016052702 
問題のお口の中を覗いてみると
折れた犬歯の奥は真っ赤に染まっています

体重5.1kg
(出血しながらもご飯はしっかり食べてた^^)
エイズ陽性

2016052703 
まずは内臓の状態を知るための血液検査
職員さんに聞いてた通りとってもお利口さん
じっと横になったまま止血を待ちます^^

彼は来週末に飛行機に乗って中部地方で待つ愛護団体に迎えられます
それまでに少しでも口内炎を緩和すべく
良質な抗生剤と炎症を止めるためのステロイド剤を調整しながら使います

ストローク君よかったね・涙
職員さんのみならず
毎週顔を見続けたにゃぶ子さんも私もホントうれしいよ!

2016052704 
24日に負傷で収容されたばかりのまちこちゃんも一時保護し
仙腸関節の脱臼が疑わしいということで
改めてレントゲン写真を撮影してもらいました

歩行に違和感はあるものの
骨盤周辺に異常は見られなかったため
翌日(26日)にセンターへ返還しています

おかげさまで県外の愛護団体さまとの出逢いに恵まれ
県動管センターに収容された猫たちをメインに
命を繋ぐリレーがスタートしています

来週末は2団体へ10匹前後の猫を託す予定です

応援してくださるサポーターさま
愛護団体のみなさま
熊本で路頭に迷う動物たちに温かいお気持ちをありがとうございます

---------------------------------------------------------

チームでは乳飲み子~成猫まで
幅広い世代の猫を預かってくれるボランティアさんを募集しています
一時預かり募集ページよりご連絡をお待ちしています

---------------------------------------------------------

熊本県動物管理センターへご支援をお願いします



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.05.27 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!